転職 退職

転職・退職あるあるまとめ!転職する時はチェック必須です

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職予定の人
  • 転職経験のある人
  • 社会人

転職・退職が当たり前の時代に・・・

みなさんは転職・退職経験はありますか?

僕は転職・退職経験アリです。

昨今ではほとんどの人が経験済なのではないでしょうか。

僕の場合は、正社員からアルバイト、アルバイトから業務委託への転職でしたので一般的な転職の形である正社員から正社員ではありません。

しかし、一応自分の中では転職経験として捉えています。

自分の転職の際、そして人材会社に勤めていて転職相談を受けている際に転職時に共通する事項がいくつか浮かび上がってきました。

今回はそんな転職時の共通事項について皆さんにご紹介していきます。

転職には退職もつきものですので、退職関連の項目も出てきます。

転職予定の人は是非チェックしてください!

転職経験者の方は共感していただけることも多いと存じます。

転職・退職あるあるまとめ

では早速、転職・退職あるあるをまとめていきましょう。

転職・退職あるある1:転職する気はないが転職したい!と言う

転職退職あるある1

1つ目の転職・退職あるあるは、転職する気はないけど転職をものすごい匂わせる、です。

よくありがちなのは、同期や後輩と飲み会の席や休憩時に「あ〜会社辞めて〜。転職して〜」と言います。

これは僕の主観も入りますが、このように「転職して〜」と愚痴っているうちはまだまだ転職しません。

その人は最低でもまだ半年以上はその会社に在籍するでしょう。

転職・退職あるある2:同期の退職が決まったらすぐ情報収集に行く

転職退職あるある2

2つ目の転職・退職あるあるは、会社を辞める同期にめっちゃ質問する、です。

転職や退職の理由で先輩や目上の人には聞きづらいので聞けませんが、仲の良い切磋琢磨してきた同期であれば話は別です。

・なんで転職するのか

・退職はすんなりいったのか

・いつ頃から決めていたのか

・どこに転職するのか

・退職日はいつなのか

など矢継ぎ早に質問します(笑)

転職・退職あるある3:一定期間、退職を考え続ける時期がある

転職退職あるある3

3つ目の転職・退職あるあるは、退職を考えるしばらく時期がある、です。

退職はすんなりとはいきません。

・退職しようかな
・うん、本当に退職しよう
・いや、やっぱ退職するの辞めよう
・いや、やっぱ退職しよう
・上長に退職のこと言おう
・いや、退職してどうすんだ俺
・うーん、でも退職しよう

みたいなループが一定期間繰り返されます。

何かをきっかけにそのループから抜け出して退職します。

転職・退職あるある4:上司に退職を告げるタイミングがわからない

転職・退職あるある4

4つ目の転職・退職あるあるは、上司への退職の伝え方に悩む、です。

これが退職する上で最大の難関なのではないでしょうか。

いつどのタイミングで上司と2人きりになり、どのように退職を切り出すのか、かなり自分の頭の中で思考錯誤します。

ちなみに僕の場合は勤めていた会社が定期面談が3ヶ月に1回あったのでそのタイミングで部長に伝えました。

転職・退職あるある5:退職理由に迷う

転職・退職あるある5

5つ目の転職・退職あるあるは、退職理由をどうするか、です。

この退職理由ですが、適当にでっちあげる人が大半です。

本当の理由を言わないのは、

・特定の上長が無理

・会社の風潮が合わない

・給料やその他お金について不満がある

などに該当する場合です。

上記の理由を退職の理由として伝えた際に会社と円満にならなくなったり、引き止められる理由になることが多いです。

例えば、「給料あげれば残ってくれる?」「部署変更すれば残ってくれる?」などと切り返された場合どうしますか?

その切り返しを望んでいるのであれば大成功ですが、もう完全に会社を辞めると決めているならめんどくさいですよね。

そのため、大抵の場合、属している会社のことには触れず、やりたいことがある系の理由にすることが多いです。

転職・退職あるある6:退職が決まった後やる気ゼロ

転職退職あるある6

6つ目の転職・退職あるあるは、退職が決まった後にやる気が出ない、です。

退職を告げてから退職するまで1ヶ月、長い人は2ヶ月近くあります。

この期間が結構辛くて、「どうせ辞めるし・・・」と考えてしまうのと本当にやる気が出ないです。

仕事も振ってこないので暇になる人もいるでしょう。

ただ、長年勤めていた人は仕事も多く担当していると思うので引継ぎ作業でてんやわんやするはずです。

まあ、その引き継ぎ作業も全然引き継がれず退職日を迎えるのが大半です(笑)

残った人達がどうしよう・・・、と頭を抱えています。

転職・退職あるある7:転職して1年は前職の話をよくする

転職退職あるある7

7つ目の転職・退職あるあるは、転職してもしばらくは前職の話をする、です。

これは必然なことかもしれません。

というのも新しい職場に移ったら絶対に前職のことについての質疑応答が待ち構えています。

さらに前職の仲間と飲むことになれば前職の思い出話に花が咲くでしょう。

転職・退職あるある8:思ってた職場と違う・・・

転職退職あるある8

8つ目の転職・退職あるあるは、転職して想像していたのと異なる、です。

これ意外とあるんですよ。

これに陥るパターンとして早く転職先を決めたいがためになんとなく転職してしまったり、気になることを聞かずに放置したまま入社した人に多い傾向があります。

実際、僕が勤めていた会社でも転職して1週間で辞めた人が10人程度はいたかと記憶しています。

まとめ:転職や退職の際、皆同じようなことを考えている

ここまで転職・退職あるあるをまとめてきました。

転職・退職経験者の方々は共感できる項目はありましたか。

転職や退職の際、不安になったりすることもあるでしょう、しかし安心してください。

皆同じようなことを考えています(笑)

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-転職, 退職

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.