転職 転職エージェント

doda(人材会社3位)のサービス総まとめ

この記事はこんな人におすす

  • dodaのサービスに興味がある人
  • dodaの選考をうけたい人
  • dodaの就職や転職サービスの利用を考えている人

dodaは会社の知名度を着々とあげている

今回は人材業界おそらく3位に君臨するdoda(エンジャパンが3位かも)を徹底解説していきます。

先に断っておきますが、dodaはサービス名であり、会社名ではありません。

しかし、サービス名であるdodaの知名度が会社名のパーソルキャリア(元インテリジェンス)を圧倒的に上回っているのでこの記事でも世間的に親しみのあるdodaで進めていきます。

昔はDODAが大文字だった印象があるのですが、いつの間にかdodaと小文字で統一されていますね。

現在、人材業界3位の座をこのdodaとエンジャパンが取り合っている状況ではないでしょうか。

この2社がリクルートとマイナビに食い込んでいけばさらに人材業界は面白くなりますね!

dodaの会社概要

www.persol-career.co.jp

会社名:パーソルキャリア株式会社
設立:1989年6月15日
本社住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F

dodaの会社サービス(中途採用向け)

まずは中途採用向けのdoda会社サービスです。

doda

doda.jp

求職者利用料:無料

前述したサービス名dodaがこれです。

中途採用向けの総合転職サイトです。DODAの抱えているサービスの中でこのサービスが異常な知名度を誇ります。

1つの要因としてはCMで深田恭子さんを起用した「デューダ子」が大当たりしたことではないでしょうか。

リクナビNEXTやマイナビ転職と同様、総合転職サイトとなっております。

dodaチャレンジ

doda.jp

求職者利用料:無料

dodaチャレンジは、障害をもつ方々向けの転職支援サービスです。

転職サイトというよりはキャリアアドバイザーが相談にのってくれる点などを見ると人材紹介に近い形なのではないでしょうか。

このようなサービスは非常に素晴らしいと個人的に感じるのでもっと知名度上がって欲しいです。

dodaエージェントサービス

doda.jp

求職者利用料:無料

dodaエージェントサービスは人材紹介サービスです。

知り合いが数名dodaでエージェントやっており、尊敬できる人ばかりなので個人的に推してます(笑)。

偏見も入りますが、dodaは転職サイトよりも転職エージェントの方に力も注いでいる気がしますし、評判もいいのでとりあえず登録しておいてもいいかもです。

doda転職フェア

www.saiyo-doda.jp

求職者来場費:無料

doda転職フェアは、中途採用向けの転職マッチングイベントです。

中途採用向けの転職フェアではリクルートやマイナビよりも知名度があると感じます。

doda転職フェア内でセミナーもいくつか行われているのですが、テレビにも出ている有名人やコラムニスト、有名会社の社長や取締役も登壇しています。無料なので興味あれば1度足を運んでみてはいかがでしょうか?

dodaRecruiters(ダイレクト・ソーシング)

www.saiyo-doda.jp

dodaRecruitersは、企業がdodaの持つ会員データベースを利用して気になる人材にダイレクトにリクルーティングできるサービスです。

転職者の詳細な情報まで確認・抽出することができ、無駄のないリクルーティングが可能です。

iX転職

ix-tenshoku.jp

求職者利用料:無料

iX転職は、エクゼクティブ、ハイクラス向けヘッドハンディング型人材紹介サービスです。

多くの非公開求人を持っており、ほとんどの求人の年収が1000万超えです。

ある程度の地位を確立していて年収を下げずに転職したい人にはおすすめです。

エグゼクティブエージェント

executive-agt.jp

求職者利用料:無料

あれ?なんか先ほどのiX転職と似たようなサービスに見えますが、何が違うんでしょうか?

DODAの知り合いに聞いたところ、iX転職は転職エージェント以外もやっているが、エグゼグティブエージェントは転職エージェント業のみとのことでした。

i-common

i-common.jp

求職者利用料:無料

i-commonは、顧問や専門家などのプロフェッショナルな人材を紹介するサービスです。

先ほどのエクゼクティブエージェントの顧問verですね。

Bilingual Recruitment Solutions

https://brs-p.jp/employers/

求職者利用料:無料

バイリンガルリクルートメントソリューションズは、バイリンガル専門の転職サービスです。

サイトを覗いたら求人も載っていたので企業やエージェントからのスカウトを待つだけでなく、自らも求人に応募することが可能です。

クリーデンス

www.crede.co.jp

求職者利用料:無料

クリーデンスは、アパレル・ファッション業界の求人情報サイトです。

ブルガリ、ファーストリテイリング(ユニクロ)、ユナイテッドアローズ、ロクシタンなどの有名ブランドも参画しています。

ミイダス

corp.miidas.jp

求職者利用料:無料

ミイダスは求める人材に的確にアプローチするために作られた中途採用ツールです。

登録されているユーザーをSPI(新卒採用でよく使われるリクルート社の診断ツール)の性格診断のような項目で分析することができ、無駄のない採用を目指しています。

My Refer

i-myrefer.jp

My Referはリフェラル採用活性化ツールです。リフェラル採用とは、自社社員の紹介での採用のことを指します。

個人的にはどんな転職手段よりもこのリフェラル採用がマッチング度が高い手法だと感じているのでそれをサポートするサービスは興味がありますし、面白そうです。

dodaは中途採用領域において転職エージェント(人材紹介)に強みを持っている印象があったのですが、やはり転職エージェント系のサービスが多いですね。個人的にはリフェラル採用ツールがもっと伸びて欲しいです。
リクルートやマイナビもそうでしたが、エグゼクティブの採用流行ってますね〜。
これは人材会社視点ですが、転職者の年収が高い分、1人成約するだけでも相当なお金が入ってくるのが理由の1つとしてありそうです。

dodaの会社サービス(新卒採用向け)

次にdodaの新卒採用向け会社サービスです。

dodaキャンパス

www.benesse-i-career.co.jp

求職者利用料:無料

dodaキャンパスは、新卒向けのダイレクトリクルーティングサービスです。

新卒採用定番のリクナビやマイナビに掲載するのではなく、このようなダイレクトリクルーティング手法も少しずつ新卒採用市場にもで始めています。

doda新卒紹介

www.benesse-i-career.co.jp

求職者利用料:無料

doda新卒紹介は新卒向け人材紹介サービスです。

先ほどのdodaキャンパスとほぼ同じですが、こちらの新卒紹介は就活生に特化して行うマッチング手法と言えるでしょう。

対してdodaキャンパスは就活生に限らず、大学1~3年にもアプローチすることができます。

dodaに新卒採用サービスの印象がないのですが、2つサービス展開していたとは知りませんでした。

中途採用領域でdodaの強みであるダイレクトリクルーティングやエージェントといったサービスを新卒でも応用している形でしょうか。

dodaのその他サービス

HITO-manager

hitomgr.jp

HITO-managerはアルバイト・パートの採用支援と管理を円滑にするためのシステムです。

このシステムを使うことでindeedやgoogleしごと検索、yahoo!しごとなどにも求人掲載ができます。

eiicon

eiicon.net

eiiconはオープンイノベーションプラットフォームです。と言ってもよくわかんないですよね。

このサイト内で自社をPRして、その内容に興味を持った他企業が提携のオファーをし、企業同士が手を組むといった流れです。

B to Bの事業提携のためのプラットフォームです。

TECH PLAY

techplay.jp

TECH PLAYは、全国で開催されているIT系の勉強会やセミナーを探すことのできる情報まとめサイトです。

dodaが採用に関するプラットフォームやシステムにまで事業展開していたとは知りませんでした。
個人的にはBtoBの事業提携のプラットフォームはベンチャー企業同士が手を組み新たなイノベーションを起こせる可能性が出てくるので期待しています。

結論:dodaに会社名変更すべきでは?(笑)

会社名変更ってそんな簡単なものではないのは重々承知なのですが、最近だと時の人になっている前澤社長が株式会社スタートトゥデイから株式会社ZOZOへと社名変更しました。

理由は明らかにしていませんが、おそらくサービス名のZOZOが有名になったのでそのまま会社名にした方が良いのではないか、というところではないでしょうか。

dodaもサービス名がこれだけ有名になったのだからもう会社名にしてしまえば良いと考えてしまいます。

会社名についてはこれくらいにして、サービスで言うと、リクルートやマイナビが転職サイト(媒体)のイメージが強い中で、dodaはエージェントが強みなので、総合的にリクルートやマイナビに勝つのではなく、人材紹介なら「doda」と言わしめるポジションまで駆け上がって欲しいです!

-転職, 転職エージェント

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.