IT転職を成功させるための転職エージェントの効率的な活用法とおすすめのサイト

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職エージェントを利用したい人
  • IT系の転職を考えている人
  • 転職を成功させたい人

 

IT業界で転職を考える場合に、どの転職エージェントを頼れば良いのかは、多くの方が迷われるのではないかと思います。

手転職エージェントを利用した方が良いのか、それともIT業界を専門でやっているエージェントを利用すべきか気になるところです。

IT業界は専門性が高いために、利用する転職エージェントによって結果は大きく左右されます。

今回は、IT転職を成功させるためには転職エージェントをどのように活用すれば良いのかを徹底解説させていただきます。

 

目次

IT転職の成功の秘訣:優秀な担当者の有無>転職エージェントの優劣

 

転職を成功させるには、どの転職エージェントを利用するかも重要ですが、優秀な担当者に出会えるかどうかの方がそれ以上に重要です。

 

転職エージェントに登録すると、必ず専任の担当者が付き、キャリア相談から求人応募、面接対策、内定後のフォローまでマンツーマンでサポートしてくれます。

 

しかし、担当者によって質が全く異なるために、優秀な担当者が付くかどうかが転職の成功を大きく左右するのです。

 

IT転職における転職エージェントの優秀な担当者の特徴

次の3点挙げられます。

 

・専門用語や業界動向を理解している

・レスポンスが早く、必要な情報をタイムリーにくれる

・自分の営業成績よりも、転職者の意思を尊重する

 

既に転職エージェントを利用していて、特徴に当てはまる担当者であれば安心して活動を進めましょう。

しかし、そうではない担当者に当たってしまった場合は、担当者変更も可能なので、どうしても一緒に活動していくには不安があると感じたら、担当変更も申し出るのもお勧めです。

では、それぞれ説明していきます。

 

IT転職エージェントの優秀な担当者の特徴1:専門用語を理解している

 

IT業界で転職するのであれば、専門用語や業界動向を深く理解している担当者でないと、相談したことを理解できているのか不安になってしまいます。

 

もし前職でエンジニアやITコンサルタントとして高い実績を上げてきた人が担当者であれば、あなたの職務経歴を深く理解し、最適なアドバイスをくれるはずです。

 

しかしながら、専門用語やIT業界のことを理解できていない担当者も多くいます。

 

そのような担当者がついてしまうと、的確なキャリア形成のアドバイスができずに、とりあえず大量に受けましょうという流れなってしまい、相談している意味が無くなってしまいます。

 

面談中に「大量に応募しましょう」というワードが出たら注意してください。

 

もちろん、中にはIT業界の経験者でなくても専門用語や業界動向を勉強して、豊富な知見を持っている優秀な人もいるので、担当者の前職だけでは判断できません。

 

いずれにしても、面談をしていて担当者が専門用語を全く理解できていない場合は、優秀であるとは言い難いと思われます。

 

IT転職エージェントの優秀な担当者の特徴2:レスポンスが早く、必要な情報をタイムリーにくれる

 

優秀な担当者は、多くの転職者を抱えていたとしても、仕事が早いのでレスポンスも早いのが特徴です。

 

転職活動中は誰でも不安に感じる時がありますが、その時にすぐにレスポンスをしてくれると心強いです。

 

しかし、いつまで経っても欲しい情報を得られない、そもそもレスポンスを失念してしまうような担当者がついてしまうと、一緒に転職活動をしていくことが不安になってしまいます。

 

IT転職エージェントの優秀な担当者の特徴3:自分の営業成績よりも、転職者の意思を尊重する

 

転職エージェントの担当者には必ずノルマが存在し、多くの転職を成功させることが自身の成績につながっているので、強引に転職をさせようとする担当者がいます。

 

しかし、優秀な担当者は、余裕を持ってノルマを達成できるために、転職者に対して焦らせるようなことはしません。

 

転職者がどのように活動をしたいのかを理解し、それに合わせた支援をしてくれますので、安心して任せることができます。

 

一方でそうでない場合は、自分のノルマを必死に達成しようとするために、様々な場面で急かされてしまいます。

 

これでは、自分の意思よりも、エージェントの意思が強くなってしまうので、良い転職はできません。

 

大手転職エージェント vs IT専門転職エージェント

 

ここまで、どの転職エージェントを利用するかよりも、まずはどの担当者が付くかの方が転職を成功させるために重要であるとお伝えしました。

 

その上で、どのエージェントを利用すれば良いのかというと、大手転職エージェントとIT業界専門の転職エージェントのそれそれの特徴を知り、自分に合った方を選択するのがお勧めです。

 

一概にどちらの方が良いというものはありません。

 

どのような転職活動をしたいのかで利用するエージェントを決めましょう。

 

大手転職エージェントのメリットとデメリット

 

大手転職エージェントの特徴としては、圧倒的な求人数を保持していることが挙げられます。

 

したがって、もし特定の領域だけではなく、とにかく幅広い求人を見て判断したいということであれば、大手転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

 

大手転職エージェントのメリットとデメリットを整理すると、次のようになります。

 

大手転職エージェントのメリット

・多くの求人票を保有しているので、幅広い職種を見て判断できる

・事業会社との取引も多いので、社内SEの求人が多い

・独自のアプリを開発しているので、活動する上で利用するツールが充実している

 

大手転職エージェントのデメリット

・業界経験者以外が担当につくこともあり、担当者の見定めが必要

・支援期間が決められており、長期にわたる活動には向いていない

・担当者は多くの転職者を抱えているため、一人ひとりへの支援が希薄になる

 

以上のことから、大手転職エージェントを利用した方が良いのは、「とにかく多くの求人を見たい人」や「短期集中でビジネスライクな支援を希望する人」となります。

 

IT専門転職エージェントのメリットとデメリット

 

IT業界専門の転職エージェントの特徴としては、業界に精通している担当者が多く、IT業界で転職成功させるノウハウを豊富に持っていることが挙げられます。

 

したがって、業界の専門家に転職支援をお願いしたい場合にはお勧めです。

 

IT業界専門の転職エージェントのメリットとデメリットを整理すると、次のようになります。基本的には大手転職エージェントの逆になります。

 

IT専門転職エージェントのメリット

 

・業界経験者が担当者であることが多く、専門性の高い相談ができる

・支援期間に制限がない場合が多く、長期にわたって活動するのに向いている

・一人ひとりに対して手厚いサポートをしてくれる

 

IT専門転職エージェントのデメリット

 

・取引企業が限られていることが多く、限定された求人から選択する必要がある

・事業会社との取引が少なく、社内SEの求人をあまり持っていない

・管理ツールがなく、進捗状況など自己管理をする必要がある

 

以上のことから、IT業界専門の転職エージェントを利用した方が良いのは、「専門知識を持った担当者に相談したい人」や「長期的に手厚いサポートを求める人」となります。

 

IT転職におすすめの大手転職エージェント

IT転職におすすめの大手転職エージェントを紹介します。

 

おすすめの大手転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

1つ目はリクルートエージェントです。

抱えている企業数は転職エージェントの中でもトップクラスです。

アルバイト、派遣、正社員とどの領域においてもサービスを展開しているのでそれらを合計するととてつもない数の企業とのお取引があります。

各サービスで転職エージェントのニーズが出てくればすぐに社内で連携できるので、どんどん利用企業は増えていきます。

 

 

おすすめの大手転職エージェント2:マイナビエージェント

マイナビエージェント
2つ目はマイナビエージェントです。

マイナビエージェントは徹底したサポートに定評があり、転職未経験でも安心して利用できる転職エージェントです。

過去には「20代に信頼されている転職エージェント業界No.1」を獲得しています。

各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、これまでに培ったノウハウをもとに専任性でサポートします。

キャリアアドバイザーだけではなく、リクルーティングアドバイザーも在籍しており、担当している企業に通い、通常では知りえないような細かい情報を徹底的に収集することが可能です。

 

 

 

IT転職におすすめの専門転職エージェント

次におすすめのIT専門転職エージェントを紹介します。

 

おすすめのIT専門転職エージェント1:TechStarsAgent

TechStarsAgent

 

1つ目はTechStarsAgentです。

Tech Stars AgentはIT・WEB・ゲーム業界特化の専門転職エージェントです。

担当してくれるコンサルタントはエンジニア経験のある方なので現場感や仕事内容を理解したスペシャリストばかりです。

また転職だけではなく、独立の支援も行っています。

 

おすすめのIT専門転職エージェント2:レバテックキャリア

レバテックキャリア

 

2つ目はレバテックキャリアです。

レバテックキャリアはIT/Web系のエンジニア、クリエイターに特化した専門転職エージェントです。

IT・Web業界で4,000件を超える求人登録数を保持しており、レバテック限定の非公開求人数も多数あります。

職務経歴書の添削や模擬面談などのサポートも行っております。

 

 

おすすめのIT専門転職エージェント3:テックキャンプエンジニア転職

テックキャンプ転職

 

3つ目はテックキャンプエンジニア転職です。

テックキャンプは未経験からエンジニアへの転職を目指すためのサービスです。

エンジニアになるためのプログラミングスクールとスクール卒業後のエンジニアへの転職支援が融合した取組みをしています。

プログラミングスクールに通うので月々35,000円(税込)が必要ですが、卒業後の進路までサポートしてくれるのは非常にありがたいですね。

転職できなければ全額返金保証もあるのでそれほどこのサービスに自信がある証拠でしょう。

 

まとめ:IT転職では転職エージェント選びと担当者選びの両方を意識しよう

ここまでIT転職を成功させるために必要なことをまとめてきました。

転職エージェントと担当者のどちらも非常に重要なことがわかっていただけたら幸いです。

転職エージェントに関しては大手エージェント専門エージェントそれぞれのメリットとデメリットを把握し、どちらをメインエージェントとして利用した方が良い転職活動ができそうかをよく見定めましょう。

また転職エージェントを利用するだけでは良い転職は難しく、二人三脚で良い活動ができる担当者に出会うことも大切です。

あなたの人生を任せても良いと思えるような担当者に見極めて、転職活動を成功させましょう。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.