中卒の求人探しはどうすればいい?成功するポイントとおすすめの求人サイト

この記事はこんな人におすすめ

  • 中卒の人
  • 中卒で就職を考えている人
  • 中卒で転職を考えている人

中卒は求人探しが大変?

中卒は就職や転職の際に、まず求人探しから苦労することが多いものです。

中卒OKな求人がなかなか見つからない…と悩んでしまう人は多いでしょう。

そこで今回は、中卒でも求人探しを効率的に進めて就職・転職を成功させるポイントを解説していきます。

中卒ゆえになかなか求人が見つからず困っている人は、ぜひ求人探しのコツを押さえて、上手な仕事の探し方を模索していきましょう。

 

中卒でも活躍しているビジネスマンは存在する

日本が学歴社会であることは間違いないのですが、そんな日本でも中卒でビジネスの第一線で活躍している方もいるので少しご紹介します。

 

熊谷正寿(GMOインターネット株式会社社長)

GMOインターネット

 

GMOインターネットの社長、熊谷さんです。

ネット事業を中心に年商1000億以上を叩き出す会社です。

そのサービス数は50個を超えており、人々のネット社会を支えています。

 

岡村陽久(株式会社アドウェイズ社長)

アドウェイズ

 

アドウェイズの社長、岡村さんです。

広告系の会社で年商も100億を超えます。

広告関連のプラットフォームやシステムを開発・販売しています。

 

 

中卒が求人探しに苦労する理由

中卒が求人探しに苦労しやすいのはなぜでしょうか。

まずは理由をピックアップして、現状と向き合っていきましょう。

 

中卒が求人探しに苦労する理由1:学歴重視の企業が多い

成果主義で本人の人柄やその他の経験・スキルなどを重視する企業も増えてきていますが、なんだかんだ言って採用の際に学歴を重んじる企業は多いです。

そのため企業は、当然のごとく高卒以上、もしくは大卒・短大卒・専門学校卒という条件を求人に提示してきます。

企業としては、学歴で人を差別しようというはっきりとした意図はないのでしょう。

言ってしまえば、学歴の条件を付けた方が選考するうえで手っ取り早いのです。

高校や大学まで出て入れば一般常識はある程度備わっているだろう、大卒なら大変な大学受験やレポート作成やプレゼン、卒論をこなしてきているだろうし基本的には問題ないだろう、という信用につながるということです。

そういった意味では、中卒ははっきり言って、就職や転職においてとても不利なのは間違いないでしょう。

現代はほとんどの人が高校へ行き、大学へ進学する時代です。

中卒という時点で「何か問題がある人なのでは?」と思われることは正直多いですし、中卒という時点で条件を満たせず求人に応募できないことは多々あります。

 

中卒が求人探しに苦労する理由2:業界が限定されがち

中卒が求人探しに苦労しやすいのは、応募できる求人(業界)がある程度限定されてしまうことが多いからです。

中卒でも応募できる求人が見つかった、でも自分が希望する業界じゃない…そういった残念な状況を経験することはとても多いでしょう。

上でも触れたように、すべての業界・企業が中卒OK・学歴不問というわけではないからです。

学歴不問の企業が多い業界といえば、例えばサービス業、飲食業、建築業などがあります(もちろん、これらの業界でも企業によっては高卒・大卒の条件を提示される場合もあります)。

逆に、コンサル・人材・商社などで中卒の人はほとんどいませんよね。

他の業界に就職・転職したい場合は、中卒の場合はかなりイバラの道になる可能性が考えられるでしょう。

そのため選択肢が狭まりやすいという特徴を求人を探すうえで受け入れなければなりません。

 

中卒が求人探しに苦労する理由3:就職や転職のサポートが受けられない

世の中には数多くの就職や転職の支援サービスがあります。

しかし、そのほとんどが大卒以上を対象としたものであり、高卒や中卒を対象にしたものはかなり少ないです。

そのため、中卒の場合、一般的な支援サービスの対象外になりがちです。

この記事の最後で中卒におすすめの求人サイトをご紹介するので是非ご覧ください。

 

中卒が求人探しを効率的に進めていくポイント

中卒でも効率的良く求人を探していくには、以上の不利な状況を踏まえたうえで、自分に合った探し方を覚えていく必要があります。

ではここからは、中卒が求人探しを効率的に進めていくうえでコツとなるポイントを見ていきます。

 

中卒求人探しのポイント1:学歴不問の企業・業界を狙う

やはり手っ取り早く中卒でもOKな求人を探すなら、学歴不問の企業が多い業界を中心に狙いを定めて探すことです。

業界はある程度限定されてしまいますが、エントリーできる求人は見つかりやすくなります。

それでも別の業界を望むなら、学歴不問の企業を、一つ一つチェックして見つけていくという地道な作業になります。

自分の希望を優先できる分、求人探しの効率が落ちることは受け入れる必要があります。

最初は自分の好みや将来のビジョンを優先して、志望する業界を絞り込み、学歴不問の求人を探してみましょう。

その際になかなか学歴不問の求人がなかったら、その段階で次に取る選択肢を決めていきましょう。

自分の意思にこだわって地道に求人を探すか、サービス業や建築業などの中卒OKな企業が多い業界に狙いを定めるかの選択です。

ただ、効率良く求人を探すなら、そして早めに就職・転職したいのなら、やはり学歴不問の企業が多い業界に狙いを定めるのがおすすめです。

 

中卒求人探しのポイント2:中小・ベンチャー企業を狙う

どんな業界や職種を目指す場合でも、有名な大手企業に比べると中小企業やベンチャー企業は、学歴不問でチャレンジできることが多いです。

大手企業は企業のブランドや知名度が浸透しているので、大卒の優秀な層からも多く応募がきて、採用に困ることはほとんどないでしょう。

しかし、ベンチャーの場合は優秀な層からの応募は中々こないため、地道に採用していく必要があり、その結果、高卒や中卒にもチャンスが転がってくることもあります。

かなりの安月給でその他の待遇もひどい、そんなブラック企業にひっかからないように注意する必要はありますが、中卒で効率的に求人探しを進めていくならベンチャー企業・中小企業の求人が見逃さないようにしましょう。

 

中卒求人探しのポイント3:学歴不問の求人サイトを利用する

効率的に中卒でもOKな求人探しを進めていくうえで、やはり重要になってくるのは各人材会社が提供している求人サイトです。

世の中の多くの求人サイトは、求人掲載型サイトか転職エージェントのどちらかに分類されます。

各求人サイトにもよりますが、自己分析や求人探し・面接対策まであらゆることを相談できるため、求人探しにつまづいている人にはおすすめです。

ただ、注意点として、中卒でも親身になって求人探しのサポートをしてくれるサイトを選ぶ必要があります。

一般的なサービスを利用しても酷い扱いをされることが多いので、学歴で判断しない中卒や高卒、フリーターに特化したものを選んでください。

事項では、中卒におすすめの求人サイトをご紹介します。

 

中卒におすすめの求人サイト

では、中卒におすすめの求人サイトを紹介していきます。

ここで紹介する求人サイトは全て利用料無料です。

 

中卒におすすめの求人サイト1:第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

 

1つ目は第二新卒エージェントneoです。

フリーター、中卒、高卒、大学中退などを含む正社員での就職・転職を希望する18歳~28歳の方々をメインターゲットとしているため、学歴を気にせずに安心して相談することができます。

1人1人に手厚いサポートを心がけているため、初回の面談は約2時間ほどあります。

長いと感じるかもしれませんが、入社後のミスマッチをなくすためにもこの程度の時間は必要ですし、これだけの時間を割いてくれる転職エージェントは中々ありません。

 

中卒におすすめの求人サイト2:ヤンキーインターン

ヤンキーインターン

 

2つ目はヤンキーインターンです。

ヤンキーインターンは17〜24歳までの最終学歴が中卒・高卒限定の就職支援サービスです。

東京で働くことを最終目標した地方から状況する人が対象です。

参加する人に無料で東京生活での衣食住を提供し、半年間の研修後、就職支援をしてくれます。

ここまで手厚いサービスで無料な理由としては、このような取組を応援してくれる企業からの援助と実際に参加者が企業に内定した際に企業からお金をいただいているためです。

 

中卒におすすめの求人サイト3:はたらいく

はたらいく

 

3つ目は、はたらいくです。

はたらいくは地方の求人が豊富です。

大手総合サイトは都会の求人が多く、地方で求人は少ないのですが、はたらいくは逆です。

求人には写真も豊富に掲載されており、より的確に求人の情報を掴むことができます。

募集要項に学歴不問と書かれている求人が非常に多いです。

大手総合サイトは大卒以上と書かれていることがほとんどです。

 

 

まとめ:学歴不問特化求人サイトを利用して求人を探そう

ここまで中卒のための求人探しについてまとめてきました。

中卒OKの求人を探すときは、選択肢が少なく苦労しやすいものです。

挑戦したい業界があったとしても、なかなか応募資格を満たすことができず、歯がゆい思いをすることはあるでしょう。

まずは中卒が求人探しに苦労しやすい理由や自分の現状と向き合ったうえで、探し方のポイントをしっかり押さえていくことが大切です。

さらに学歴不問に特化した求人サイトを利用し、効率よく求人を探すことで、より確実な就職・転職の成功を目指しましょう。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-中卒・高卒の転職, 転職を知る

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.