退職

【超重要】会社を辞める前に絶対にやっておくべきこととは?

この記事はこんな人におすすめ

  • 会社を辞める予定の人
  • フリーランスになる人
  • 正社員雇用で働いている人

ずっと同じ会社で働いていると会社を辞める!と考える人もいるでしょう。

会社を辞める時、本当に辞めていいのかと立ち止まることもあるかと思います。

色々と真剣に考えて会社を辞める決断をしたのであれば立ち止まる必要はないですが、会社を辞める前にしておいた方が良いことはいくつかありますのでこの記事を確認した後に会社を辞めてください!

定義:会社を辞める=正社員を辞める

この記事での「会社を辞める=正社員を辞める」とさせてください。

契約社員や派遣社員だと正社員ほど保証がないのでほぼフリーランスや業務委託と変わりありません。

現在、正社員からフリーランスやその他別の働き方にシフトする動きが多く見られますが、正社員の世間における信用の高さをこの記事で実感してください。

会社を辞める前に絶対にやっておくべきこととは?

早速会社を辞める前にやっておくべきことについて述べていきます。

貯金

会社を辞める前にすること貯金

会社を辞める前にやること1つ目は貯金です。

例外として転職先が確実に決まっている場合はすぐに収入が入るあてがあるので貯金はそんなに必要にならないかもしれません。

次に転職先が決まっていない人は今まで会社の給料から天引きされていた年金や税金、保険料を自分で支払う必要がありますので、最初の請求額に驚く人も多いと思います。

その額は結構な額なのでそれを毎月支払う必要があるのが1つ。

その他、会社を辞めて新しいことを始める場合、何か専門学校にいくのであればその授業料が必要になりますし、会社のPCはもう使えないので個人のPCを新しく買う必要もあるかもしれません。

お金がなくて会社を辞めたても身動きが取れず結局何もできなければ会社を辞めた意味がないのである程度の貯金はしておきましょう。

正社員からフリーランスにシフトした僕からの助言額としては、100万円です。

クレジットカード作り

会社を辞める前にやることクレジットカード

会社を辞める前にやること2つ目はキャッチカード作りです。

クレジットカードを作るには各カード会社において審査があります。

その審査には会社名や雇用形態などが合否の判断基準にされることが多いです。

その際に正社員とそうでないとでは大きく合否が違います。

正社員でないとかなり落ちる確率が上がりますので確実に正社員時に作っておきましょう。

ネットでの買い物が主流の今、クレジットカードがないと本当に不便です。

おすすめのクレジットカード

エポスカード

おすすめクレジットカードエポスカード

1つ目のおすすめクレジットカードはエポスカードです。

エポスカードの特徴

優待制度あり

エポスカード利用者限定のレストラン、居酒屋、カフェ、美容院、カラオケでの割引や遊園地、水族館の入場料などのご優待があります。

具体的な施設としては、ビックエコー、魚民、笑笑、タイムズ、HISなどです。

安心安全のCISAブランド

VISAなので国内ではほとんどのお店で決済可能ですし、有名な観光地であれば海外でも使うことができます。

UCSカード

おすすめクレジットカードUCSカード

2つ目のおすすめクレジットカードはUCSカードです。

UCSカードの特徴

カードが複数から選べる

カード種類が豊富で通常カード、ゴールドカード、マイメロカード、ドラゴンズカードから選ぶことができます。

メジャーブランドカード

ブランドは充実のVISA/MASTER/JCBなので、全国どこでも、世界でも使えるカードです。

優待制度あり

主な優待として、

・海外旅行損害保険
・国内旅行損害保険
・空港ラウンジサービス
・ガソリン代割

などがあります。

引越し

会社を辞める前にすること引越し

会社を辞める前にやること3つ目は引越しです。

キャッシュカードを作る理由と同様ですが、正社員であることの世間での信用の高さはえぐいです(笑)

逆に正社員でないこと世間での信用の低さはえぐいです(笑)

たまに有名youtuberが引越しの動画を挙げていて、一般のサラリーマンより数倍稼いでいるのに賃貸の審査に落ちているのが信用の低さを露呈でしています。

まだまだ個人事業主やフリーランスへの風当たりは厳しいのが現実です。

おすすめ引越しサービス

オヘヤゴー

おすすめ引越しサービスオヘヤゴー

1つ目のおすすめ引越しサービスはオヘヤゴーです。

オヘヤゴーの特徴

ネット上で全て完結

オヘヤゴーは賃貸におけるめんどくささ・不便さを解決すべく作られました。

ネット社会が進む中、賃貸は「店舗に行き、紙で契約」する方法がほとんどです。

オヘヤゴーは、お部屋の空き状況が常に最新になっており、内見の日程もカレンダーから簡単予約できます。

気に入った部屋があれば、Web上で入居申込ができます。

住みたい部屋が見つかった際には書類などに記入する必要なく、Webから入居申込可能です。

仲介手数料も格安

なんと仲介手数料は平均家賃0.5ヵ月分で他の仲介会社と比べると非常にお得です。

ほとんどの不動産仲介会社の仲介手数料は家賃1ヶ月分でしょう。

シェアドアパートメント

おすすめ引越しサービスシェアドアパートメント

2つ目のおすすめ引越しサービスはシェアドアパートメントです。

東京のシェアハウス仲介サービスです。

シェアドアパートメントの特徴

敷金・礼金・仲介手数なし

敷金0円、礼金0円、仲介手数料0円です。

必要なのは、初期費用3万円のみでかなり他と比較しても割安です。

3つ全て0円なんて見たことありません・・・。

手ぶらで住める

紹介している物件は家具家電付き(テレビ・冷蔵庫・ベッド・机・椅子・収納など)で、家賃が3万~5万程度の物件も多いです。

お財布にも優しく、入居すぐに快適に住むことができます。

お部屋は綺麗でセキュリティも万全

シェアハウスと聞くと汚かったり、セキュリティが弱い気がしてしまいませんか。

しかし、シェアドアパートメントの物件は、新築・築浅の物件で、全室鍵付き個室がついていますので女性にも安心な物件ばかりです!

ローンを組む

会社を辞める前にすること引越し

会社を辞める前にやること4つ目はローンを組むです。

これもキャッシュカード作りとローンを組むことと同様に信用の問題です。

信用がないとローンを組むのはかなり厳しいです。

ローンを組むことって人生であまりないかもしれませんがありがちなケースとしては、

・家を買う
・矯正をする
・専門学校の受講費

などが当てはまります。

まとめ:会社を辞める前に信用に関わる物事は済ませよう

ここまで、会社を辞める前に絶対にやっておくべきことをまとめました。

正社員の世間的信用の高さを実感していただけたでしょうか。

世間的信用で判断すると、圧倒的に正社員>フリーランスや個人事業主です。

僕も正社員からフリーランスへ転身した身ですが、正社員の頃と比べて本当に諸々の審査が通らなくなりました。

いや、後回しでいいやと考えていると本当に痛い目にあいますよ。

-退職

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.