就活が原因でうつ病になる?そうならないようにする注意点と予防方法

この記事はこんな人におすすめ

  • 就活が疲れた大学生
  • 就活を控えた大学生
  • 就活中の大学生

 

忍び寄る就活によるうつ病

就職活動(就活)は長い期間労力や精神力を使いますので、本当に辛い時期でもあります。

すぐに内定が決まればいいですが、何社も落ちてしまいますと、精神的に辛くなってしまいますよね?

その時に注意して欲しいのが就活が原因で、うつ病になってしまう事です。

ここでは就活する際に、うつ病にならないようにする為の注意点と予防方法について、紹介していきます。

 

就活が原因でうつ病になる理由

今までうつ病なんて考えたこともなかった人でも、就活をしていたら、自然とうつ病になってしまったという話をよく聞きます。

何故、就活が原因でうつ病を発症してしまうかというと、その人の性格も関係してしまいますが、大きな原因として、3つあります。

 

就活でうつ病になる理由1:就活を頑張りすぎて、うつ病になる

1つ目は、頑張りすぎてうつ病になってしまうケースです。

普段から頑張り屋な方は、就活にも一生懸命取り組むことでしょう。

しかし、頑張ってはいるんだけれど、なかなか内定が貰えなかったり、希望する職種に落ちたりと、頑張ってはいるものの結果はついてこないのかもしれません。

それでも周囲の期待に応えたいという思いや、頑張れば何とかなるという精神論で自分を奮い立たせ、精神的に限界なのもかかわらず頑張りすぎた結果、うつ病になってしまいます。

 

就活でうつ病になる理由2:就活が上手くいかなくて、うつ病になる

2つ目は、就活自体が上手くいかずに、うつ病になるケースです。

人によっては、かなりの数の会社に応募し、ことごとく落ちてしまう場合もあるでしょう。

1度や2度落ちたとしても問題ないですが、数10社も落ちてしまうと、さすがに精神的に滅入ってしまいますね。

何社を落ちてしまうと、

・自分はこのまま就職出来ないのではないか

・何十社も落ちている自分が情けない

・自分には実力がないのではないか

という負の感情に心が支配されていき、やがてうつ病になってしまいます。

 

就活でうつ病になる理由3:就活の結果に満足いかない

3つ目は、就活の結果に満足できず、うつ病になるケースです。

やっとの思いで内定を貰える事が出来たのはいいけれど、本来、自分が希望する会社/業界/職種ではない為、内定を貰ったも悶々とするする日々が続いてしまい、そのままうつ病になってしまいます。

自分の描いていた就活の理想像と現実の自分とのギャップがが大きければ大きいほど、精神的に負荷になってしまい、負の感情が大きくなります。

助言をすると、新卒入社の3割の人が、3年以内に転職しているので、1社目の企業にそんなにクヨクヨする必要はないです。

 

就活でのうつ病を防ぐ方法

就活が上手くいかずにうつ病になってしまったのでは、今後の就活にも影響を受けてしまいますし、最悪、就職する事自体が難しくなる事もあります。

そうならない為にもうつ病にならないような就活をする事が大事です。

では、どのような点に意識すればいいのでしょうか。

 

就活でうつ病を防ぐ方法1:就活の事で頭がいっぱいにならないようにする

1つ目は、就活のことだけを考えないようにすることです。

就活の時期に、就活のことを考えないようにするのは、無理がありますので、全く考えないのではなく、時折休息を挟むようにした方がいいです。

真面目な人程考え込んでしまい、それがうつ病になるきっかけにもなるので、就活を考える時間と趣味や食事、運動等を取り入れ、気分転換を図っていく事が大事になってきます。

 

就活でうつ病を防ぐ方法2:気持ちを楽に持つ

2つ目は、気持ちに楽に持つことです。

就活に失敗してしまったらダメな人生になってしまうや、就活に失敗した自分が情けないと思ってしまう真面目な性格な人はうつ病に陥りやすいです。

確かに始めて就職する場所は失敗したくないですし、出来れば長く働ける職場を見つけたいと思うのは当然ではありますが、それが失敗したとしても大丈夫です。

昔は終身雇用が当たり前でしたが、今では転職するのが当たり前の時代になってきていますので、就活に失敗し、自分の希望する会社じゃなくても、数年後に転職をするという方法があります。

もちろん自分の希望する会社で働けるのが本望でしょうが、失敗しても次があると気持ちを切り替える事で、うつ病になりにくくなるでしょう。

 

就活でうつ病を防ぐ方法3:言葉に出してみる

3つ目は、言葉に出す(or 相談する)ことです。

就活は大変な時期ですし、ストレスも溜まってくるでしょう。

誰か信頼のおける人物がいるのであれば、その人へ相談なり、愚痴を言う事でストレスを溜め込まずに済みますが、特に相談する事がない人は、独り言でも良いので言葉に出すといいです。

頭の中だけで考えていると、常にネガティブな思考になってしまうので、ポジティブな言葉を声に出して言ってみるといいでしょう。

 

もし就活でうつ病になったらすべきこと

注意をしたり、予防をしていたとしてもうつ病にかかってしまう事だってあります。

もし、就活中にうつ病を発症してしまった場合、どのような対応をすればいいのでしょうか。

 

1.就活でうつ病になったら、病院を受診する

1つ目は、病院を受診することです。

うつ病になるのは甘えがあるせいだとか、精神科、心療内科に行きにくいという理由で、病院を受診しない人もいますが、対応が遅ければ遅い程うつ病は治りにくくなってきます。

うつ病は心の病と言いますが、脳の病気ですので、治療をするのであれば、しっかり医師に診察をしてもらい治療をするようにしましょう。

最悪の場合、社会復帰すらままならなくなります。

 

2.就活でうつ病になったら、家族に相談をする

2つ目は、家族に相談することです。

今のうつ症状について家族に説明をするようにしましょう。

自分のうつ症状がどういうのか、どのような場面で辛いのかを話しにくいかもしれませんが、話すようにして下さい。

親は人生の先輩でもありますし、どんなに大人になろうと可愛い我が子ですので、親身になって相談に乗ってくれるはずです。

もしうつ病が進行し、就活を続けていくのが難しい・辛いというのであれば、家族に相談し、究極、一旦、就活を中断するのもアリだと感じます。

 

3.就活でうつ病になったら、とにかく休息をとる

3つ目は、休息をとることです。

うつ病の治療で大事なのが休息をとる事です。

体と心をしっかり休めておかないとうつ病が長引きますし、就活どころではありません。

休息していると、就活する時間が減っていき、早く治さないと不安になり、焦る気持ちもありますが、焦ったとしても、うつ症状がおさまるわけではありません。

まずは自分の体を優先し、うつ症状が改善されてきてから就活するようにして下さい。

 

4.就活でうつ病になったら、環境を変えてみる

4つ目は、環境を変えることです。

環境を変える事でうつ病を悪化させるケースもある可能性もありますが、何もしなければ改善はありません。

自分が安心できる環境へ変えることも大事です。

一人暮らしで大変なのであれば、実家に帰るでもいいですし、部屋の模様替えをして今いる環境を変えてみるのもいいです。

安心できる、落ち着ける環境に変えて心身ともにリラックスをする事がうつ病の回復を早める事へと繋がっていきます。

 

うつ病のための仕事支援サービス

 

・うつ病になってしまい社会復帰が自分自身では厳しい・・・

・まだうつ病から完全回復しておらず不安なので誰かにサポートしてほしい・・・

など、もしうつ病になってしまった方々は、うつ病に特化した就職サービスがありますので是非ご活用ください。

 

うつ病のための就職サイト1:シゴトライ

シゴトライうつ病

1つ目のうつ病のための就職サイトは、シゴトライです。

 

シゴトライの特徴

・東京都、大阪府でうつ病就職実績No.1

・就職後の職場定着率は約90%

・ プロのキャリアアドバイザーから内定までサポートを受けることができる

・うつ症状専門のカリキュラムを作成

・同じ症状と同じ目標を持つ仲間と悩みや 解決策の情報共有可能

 

 

うつ病のための就職サイト2:ミラトレ

ミラトレ

2つ目のうつ病のための就職サイトは、ミラトレです。

 

ミラトレの特徴

・1人1人に最適な支援計画を設定

・就職率98%、職場定着率(就職後半年後の定着率)80% と安心の実績

・実際に障害のある社員が活躍してる会社なので、リアルに就労者に寄り添ったサポートが可能

 

 

 

まとめ:就活うつ病には早めの対策をしましょう

ここまで、就活によるうつ病についてまとめてきました。

就活も大変ですが、それがきっかけでうつ病になってしまった場合、ますます就活が大変になってしまいます。

うつ病は今後の人生を大きく左右される病気でもありますので、うつ病になってしまった場合には無理なく、治療を優先して下さい。

僕は就活ではないですが、仕事を始めてからうつ病っぽくなったことがあります。

その出来事は、うつ病になった僕のお仕事体験談!うつ病は、他人事ではない。にまとめていますので、興味のある方は、ご覧ください。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-就活を知る

Copyright© キャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.