女性向け求人の探し方・ポイントを徹底解説【女性の転職希望者必見】

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職を考えている女性
  • 転職情報を知りたい女性
  • 転職活動中の女性

 

男性と女性の求人探しは異なる

女性が仕事を始めるなら、やはり女性向けの求人を探すことは大事なポイントとして意識していきたいところです。

今回は、そんな女性向けの求人の探し方のポイントや重視すべき点を解説していきたいと思います。

女性ならではの悩みに寄り添ってくれる職場、女性が働きやすい会社を見つけるためにも、求人を見つけるうえで重要なことはぜひ押さえていきましょう。

 

女性の求人探しのコツ

女性のみなさんが求人を探す時にはまず以下の点を意識することがおすすめです。

 

女性の求人探しのコツ1:女性中心の職場は女性が働きやすい環境が多い

基本的に女性中心の職場は、従業員の大半が女性だからこそ、女性が働きやすい環境になっていることが多いです。

実際のところ制度的な面がそこまで整っていなかったとしても、産休や育休、その他生理休暇など、女性ならではの悩みについて相談もしやすいでしょう。

また、ほとんどが女性従業員であれば、極端な話、セクハラに悩むようなこともありません。

入社前に女性比率を把握しておきましょう。

 

女性の求人探しのコツ2産休や育休への取り組みを知っておく

女性向けの求人を探す際にめぼしいものを見つけたら、育休や産休に対する会社の体制を知っておくのがおすすめです。

長期休暇を取った後も仕事を続けたい人にとっては、特に会社の体制は気になるところです。

働く女性を応援する会社は、特別な手当てが出るところもあります。

 

女性の求人探しのコツ3在宅で仕事ができる求人もおすすめ

育児や家事を優先しながら仕事がしたいという人は、在宅で仕事ができる求人をチェックするのもおすすめです。

最近はIT化の流れもあるため在宅で仕事をする女性も非常に多いです。

感染症対策にもなりますし、在宅でできる仕事はぜひ見ておきましょう。

 

女性の求人探しのコツ4出世を目指す人は女性管理職がいる職場を見つける

キャリアを積みたい人は、女性でもキャリアアップしやすい職場の求人を見つけたいですね。

女性管理職のいる職場は特に女性のキャリアアップを応援している傾向が強く、成果次第では出世していくことも可能でしょう。

ただ、結婚や出産の節目を迎えたとき仕事はどうするのか、自分なりに人生設計をしたうえで求人を選ぶことも忘れてはいけません。

 

女性求人でおすすめの職種

ではここからは、女性にぴったりの求人を見つけるために、おすすめの職種を見ていきましょう。

女性向けの求人を見つけたいときは、求人サイトなどで以下の職種を中心に絞り込んでいくのがおすすめです。

 

女性求人でおすすめの職種1:事務

女性が多い仕事といえば、事務仕事は定番ですね。

一般事務、営業事務、経理事務など、事務仕事も細かいジャンルはありますが、特に一般事務はデータ入力やファイル整理など未経験でもできることが多いため、ある程度誰でもチャレンジしやすいのは嬉しいところです。

事務仕事はデスクワークなので、基本的には終日座ったまま業務に携わること多いです。

座ったままで仕事ができれば、妊娠中でも負担がかからないため安心できますね。

体力に自信がない女性にもおすすめです。

事務はどんな会社にとっても必要になることが多いからこそ、求人も多く、女性が仕事を探すならぜひ検討しておきたいところです。

 

女性求人でおすすめの職種2:受付

女性向けの求人として人気が高いものなら、受付の求人も選択肢の一つとして挙げられます。

会社や事務所の受付に座り、来客対応などを行う仕事です。

ほとんど立ちっぱなしで働くことになるケースもないわけではありませんが、受付も座ったままできる仕事の一つなので、体に負担のかからない仕事を見つけたい女性には特におすすめです。

 

女性求人でおすすめの職種3:秘書

秘書の求人も女性向けの求人の1つです。

会社役員や政治家、弁護士などの仕事の補佐やその他の庶務を行うのが秘書の役目になります。

仕事としてどんなことを求められるのかは職場によってさまざまで、業務の大変さも場所によって違います。

ほとんどデスクワーク中心の場合もあれば、接待や出張、その他の商談などに付き添うことが多く動きっぱなしの場合もあります。

秘書に関する資格と言えば秘書検定がありますが、実は秘書検定は持っていなくても秘書になることは可能です。

ですが持っていれば有利になることは確かなので、秘書の求人に興味がある人は、先に資格を取得しておくのもおすすめです。

 

女性求人でおすすめの職種4:コールセンター

コールセンターも女性には人気の求人の1つです。

事務と同じでデスクワークなので、座ったまま仕事ができるのは大きなメリットになるでしょう。

基本的に仕事内容や電話対応とそれに付随する庶務なので、対面より電話の方が話すのが楽という人にもおすすめです。

ただ、仕事内容によっては精神的に疲れてしまう人も多いので、向き不向きはあります。

クレーム対応や電話営業などが仕事のコールセンターが例として挙げられます。

 

女性求人でおすすめの職種5:サービス業、接客、飲食店

飲食店やスーパーなどをはじめとした各種サービス業・接客の仕事は、あまり経験を問われないことも多いため、求人も多ければ採用もされやすいのが嬉しいところです。

おしゃれなカフェやレストラン、アパレルや化粧品販売など、女性にぴったりの求人も多いです。

サービス業の求人の場合は、本社勤務やバックヤード仕事以外は、基本的に接客が中心です。

人と接することが好きな女性にはおすすめですが、立ちっぱなしで疲れやすいことはデメリットとして挙げられるでしょう。

 

女性求人でおすすめの職種6:IT関係(WEBデザイナー、プログラマーなど)

最近数多く目にするようになった求人といえば、IT関係の求人です。

WEBデザイナーやプログラマー、エンジニア(SE)などが定番ですね。

IT系といえば男性が多い印象もありますが、最近は女性が活躍する職場も増えてきています。

IT需要がそもそも上がってきているため、女性でIT企業に就職ジする人も近年はたくさんいるのです。

デメリットとしては、ある程度の専門知識やスキルが必要とされるところでしょう。

そのため未経験・知識ゼロでIT関係の求人に応募したいなら、先にプログラミングスクールなどで最低限の知識・スキルをつけておくと良いかもしれません。

 

女性求人でおすすめの職種7:軽作業

軽作業は、倉庫や工場などのラインで簡単な作業をする仕事です。

主婦で軽作業の仕事・パートをしている人はとても多く、単発の求人も多いため、育児や家事と両立して働きやすいのがポイントです。

基本的に立ちっぱなしで仕事するものがほとんどですが、仕事内容自体はすぐに覚えられるものばかりなので、挑戦するうえでハードルは低いでしょう。

 

おすすめの女性向け求人サイト

女性の皆さんに利用していただきたいおすすめの求人サイトについては、以下にまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

女性に活用してほしいおすすめの転職サイト・転職エージェント【転職希望の女性必見】

 

まとめ:女性独自のポイントを抑えて求人探しをしよう

女性向けの求人を見つけるには、まず自分がどんな働き方を望むのか、自分自身で整理することが大切です。

多くの女性にとって欠かせないライフイベントとなるのは、やはり結婚や出産です。

どんなライフプランで仕事をしていくのか考えながら、自分にぴったりの求人を見つけてくださいね。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-女性の転職, 転職を知る

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.