転職エージェントがムカつく!うざい!実際の否定的な意見と解決法

転職エージェントがムカつく!うざい!実際の否定的な意見と解決法トップ

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職エージェントを検討している人
  • 転職エージェントにむかついたことがある人
  • 評判の良い転職エージェントを知りたい人

転職エージェントの利用経験がある人、これから転職エージェントに利用を検討している人は少なくないでしょう。

今や転職エージェントは日本の転職市場において、半分以上の割合を占めているとも言われています。

そんな転職エージェントについて「ムカつく」「ウザい」といった否定的な声が増えているのも事実です。

今回は実際の転職エージェントに対する否定的な声やそれに対する解決方法、また評判の良い転職エージェントを紹介していきます。

 

目次

転職エージェントとは

この記事を見ている人であまりいないとは思いますが、念のため、転職エージェントについて簡単な説明だけしておきます。

転職エージェントとは、求職者と採用したい会社の間に立って、転職サポートをする業態のことをいいます。

基本的な業務としては、求職者に転職の希望条件をヒアリングし、その条件に合った企業を紹介します。

もちろん、希望条件が高すぎる場合は、都度都度調整しながら企業の紹介をする形になり、紹介後の選考のサポート含め、入社まで支援してくれるのが特徴です。

〇〇エージェントと呼ばれるサービスの大抵が転職エージェントと捉えていいでしょう。

「転職サイト」の利用と並んで日本の転職手段のメインと言えます。

 

転職エージェントの用語解説

転職エージェントを利用していると、転職相談やおすすめ求人(企業)を紹介してくれる担当者の呼び名が複数あります。

・エージェント

・コンサルタント

・キャリアアドバイザー

・アドバイザー

・担当者

これは同じ意味なので、混乱しないようにしてください。

統一できればいいのですが、サービスごとで異なる呼び名をしているようです。

 

転職エージェントに対するムカつく声

転職エージェントに対するムカつく声

まずは実際の声を集めてみました。

転職エージェントに対するムカつく声1

女性アイコン1

女性

自分の年齢が若いこともあったのだと思うが、高圧的な態度が目立った。具体的なエピソードとして、電話のやり取りをする約束をしていたのに担当者の都合で話が出来なかったことがあった。しかし、当日メッセージの1つもなく、翌日も謝罪の言葉もなくそのままやり取りを進められた。

 

転職エージェントに対するムカつく声2

女性アイコン1

女性

とにかく電話の回数が多く、電話に出ないとイヤミを言われたり、毎日数回の電話でノイローゼになりそうになった。

 

転職エージェントに対するムカつく声3

女性アイコン1

女性

もう、まいにちまいにち、まいにち、エージェントからのメールがもう、鬱陶しい、ほんとに、気分が下がる・・・やめて・・・

 

転職エージェントに対するムカつく声4

男性アイコン1

男性

エージェントから照合結果お仕事ご紹介出来ませんってメッセージいただきました。求人数業界No1に見放された?w

 

転職エージェントに対するムカつく声5

男性アイコン2

男性

まず最初に登録しようとしたら「紹介できる求人がありません。」といった内容のメールが届き、それだけでも不信感がありましたが、忘れた頃に紹介メールが来たので、募集する旨をお伝えして担当の方がついてくれました。ただ、話し方等は丁寧ですが、希望していない職種の紹介、連絡とるアポをとっても電話が繋がらず「面談で出れませんでした。すみません。」とふざけた返答。最初から分かっていることならその時間は難しいとか返答がほしいところです。急な面談であれば、メール等で連絡してくれればいいのにと思う。

 

転職エージェントに対するムカつく声6

女性アイコン1

女性

始めはとても親身になって話を聞いてくれますが、結局この求人をオススメしたいだけですよね?っていうぐらいひとつの求人をゴリ押しされました。最終的に私は2つの会社で迷ったのですが、結果押しに負けてオススメされたほうに入社したものの、当初の私の希望条件は一切クリアしておらず、そのことは会社に入ってから知らされました。押しに負けた自分がダメなのもわかっているのですが、なんだかなあと言った感じです。また、2つの会社で迷っていたときも、5分以内に結論をだすように言われました。自分の人生選択5分はさすがに厳しかったです。

 

転職エージェントに対するムカつく声7

女性アイコン1

女性

20代前半で化粧品販売から一般事務志望で利用しました。担当の方に勤務地として名古屋周辺希望とお伝えしたらとてもびっくりされました。未経験ということもあり受かる率が低いのは他のエージェントで聞いていましたが、まるで諦めろ、条件さげろ、未経験でそれは絶対に受からないと最初から否定的な言葉を受けました。電話での口調や態度も親身になってくれてる感じではなく、とてもガッカリしました

 

転職エージェントに対するムカつく声8

男性アイコン2

男性

エージェントの2度にわたる記載ミスにより転職が上手くいかない……こんな事されたらもうどうしようもない。

 

転職エージェントに対するムカつく声9

男性アイコン2

男性

「弊社経由で応募できます」って求人に応募するとエージェントが出てきて応募したのと関係ない求人をたくさん紹介されて「なるべくたくさん受けてください」って言われるからクソ

 

転職エージェントに対するムカつく声10

女性アイコン1

女性

エージェントが見当違いだし話が噛み合わない。私にはレベルが高すぎるところばっかりすすめられて、とにかく選考受けるようにずっと言われた。結局面接まで通ったのは1社だけ。

 

転職エージェントに対するムカつく声11

男性アイコン1

男性

エージェントが最悪だった。こっちにも都合があるのに、とにかく急かされる。

 

転職エージェントに対するムカつく声12

男性アイコン1

男性

担当者の知識が乏しくてレベルが低い。自分は希望していない職種なのに、担当者が持ってきた求人の中から順位をつけてと言われた。はっきり断らないと、希望していない職種で選考を進められる。

 

転職エージェントに対するムカつく声13

男性アイコン1

男性

登録して連絡がなかったから電話で問い合わせたら、紹介できる案件がないから面談はできないと言われた。登録するだけ無駄だった。

 

洗い出すととてつもない数になるのでこんなところでやめましょうか。

これらはいろんな転職エージェントのムカつく声を集めているのですが、どの転職エージェントを利用しても一定数のムカつく声はあるのです。

いろんな転職エージェントの声を拝見していますが、1つもエージェントに対する不満がない転職エージェントは今までありませんでした。

 

転職エージェントに対するムカつく理由

転職エージェントに対するムカつく理由

先ほど転職エージェントに対するムカつく声をいくつか挙げました。

それらをいくつかに部類分けして、ムカつく理由を整理しました。

・礼儀やマナーがなっていない

・求人のゴリ押し

・態度が偉そう

・紹介求人がない

・紹介求人が希望と異なる

・全面的に否定される

・連絡が多い

・判断を急かしてくる

 

転職エージェントに対するムカつく理由1:礼儀やマナーがなっていない

・面談に遅刻してくる

・無断で面談スルー

・直前で急に面談キャンセル

・電話すると言ったのにしない

など、礼儀やマナーに対するムカつく声はよく見ます。

転職エージェントに対するムカつく理由2:求人のゴリ押し

・〇〇の求人より〇〇の求人の方が絶対いいですよ

・〇〇の求人はとりあえず受けてください

・〇〇の求人はやめて〇〇の求人にしましょう

など求職者が望んでいない求人を転職エージェント都合で押し付けれる声をよく見かけます。

転職エージェントに対するムカつく理由3:態度が偉そう

・求人を紹介する側だからなのか、勘違いして上からモノをいう

・面談がすごく高圧的、冷たい

・言葉の節々が全く丁寧じゃない

などの態度の悪さに対する声があります。

転職エージェントに対するムカつく理由4:紹介求人がない

登録をして、面談したものの、結局連絡がこず、1つも求人が紹介されないなんてこともあります。

正直、年齢やスキル、経験による部分も大きいので、一概にエージェントが悪いは言えませんが、求人を紹介してもらおうと転職エージェントに登録したのに何も求人が紹介されなかったら、ムカつく気持ちもわからなくはないですよね、、、。

転職エージェントに対するムカつく理由5:紹介求人が希望と異なる

面談でしっかりと自分の希望を伝えたのにもかかわらず、紹介された求人が全然希望と違うパターンですね。

これも結構多い意見なのですが、希望が高すぎて紹介できないケースもあります。

ただ、希望が高すぎる場合は、面談時に調整すべきな気もするので、転職エージェント側にも否があるように思えますね。

転職エージェントに対するムカつく理由6:全面的に否定される

・あなたにはこの企業は無理

・その経験とスキルじゃどこも受からない

・年齢的にどの企業も厳しい

など否定的な意見しか言われなかった方もいるようです。

中には、本音の意見も混じっている場合もあるので否定するのが完全にダメだとは感じませんが、伝え方や言い回しは各転職エージェントの力量が試されますよね。

転職エージェントに対するムカつく理由7:連絡が多い

連絡の多さは昔から人材業界は変わらないですね、、、。

・深夜でも電話がくる

・電話に出ないと何度も電話がくる

・電話をやめてと言っても電話してくる

など連絡のしつこさについては本当に意見が多いです。

転職エージェントに対するムカつく理由8:判断を急かしてくる

・人気の求人なので選考進むか〇〇までに決めてください

・先方企業から〇〇までに決めてと言われているので、早くしてください

・明日までに入社するかしないか判断してください

など判断を急かしてくるエージェントもいます。

転職エージェント側も何人もの求職者を担当しているので、1人にダラダラと時間をかけることができないのは分かりますが、転職って人生を決める大きな決断なので、そんな急かされて決めることが難しいのも事実です。

この辺りも転職エージェントの力の見せ所ですね。

 

転職エージェントがムカつく時の解決策

転職エージェントがムカつく時の解決策

担当の転職エージェント(コンサルタント)がムカつく場合は、どのような対処をするべきなのでしょうか。

・担当エージェントの変更

・利用サービスの変更

・自分の意志をしっかりと持つ・発言する

 

転職エージェントがムカつく時の解決策1:担当エージェントの変更

ムカつくなら、担当者の変更を申し出ましょう。

問い合わせ電話番号があるなら、そこに電話する、もしなければ、メールで問い合わせるようにしてください。

一回ムカついたら、そこから印象がよくなることはほとんどないので、早めに担当を変えた方が時間を有効活用できますし、良い求人や担当者と廻り会えるチャンスが増えます。

転職エージェントがムカつく時の解決策2:利用サービスの変更

担当者の変更などを行っても、正直、イマイチだな、、、と感じる際は、利用しているサービス自体とミスマッチを起こしてしまっている可能性があります。

その時は、担当者を変更していても意味がないので、いっそ利用サービスごと変更した方が良いでしょう。

また、〇〇のサービスがダメだったら、別の△△のサービスを利用しよう!と考えているとかなり遅れをとってしまうことになるので、いくつかの転職エージェントを併用することをおすすめします。

転職エージェントがムカつく時の解決策3:自分の意志をしっかりと持つ・発言する

転職エージェントを利用すれば、何人もしなくてもいい企業を紹介してくれて、選考の調整とかもしれくれて楽!と思っている人は危ないです。

転職エージェントを利用しても転職失敗している例は多くあります。

先ほどムカつく理由をいくつか挙げましたが、

・判断を急かしてくる

・希望と異なる条件の企業を紹介してくる

・電話がしつこい

などは自分の意志を持っていれば、回避できたり軽減できる可能性は高まります。

その意志がないとエージェントの言うがままに動いてしまうことになるので、ムカつく度も大きくなってしまうかもしれません。

時には本当に嫌なこと、望んでいないことに対しては「NO」と言う度胸も必要になってきます。

 

ムカつく担当者が少ない転職エージェント

今まで、数々の転職エージェントの口コミや感想を見てきました。

また、実際に人材会社で働いていた経験もある私がおすすめするムカつく可能性が極めて低い良質な転職エージェントをいくつか紹介します。

 

ムカつく担当者が少ない転職エージェント1:パソナキャリア

ムカつく担当者が少ない転職エージェント1:パソナキャリア

1つ目はパソナキャリアです。

男性はもちろん、女性の社会進出や活躍にもかなりサポート体制を整えており、女性専用のコンサルタントチームも発足しています。

面談も非常に丁寧という口コミも多く、信頼できるコンサルタントが多く在籍している印象を持っています。

パソナキャリアの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

初めての転職で不安でしたが、経験豊富なカウンセラーが多く、サポートしてもらました。良い求人も紹介してもらい、現在大手企業で働くことができています。

 

女性アイコン1

30代女性

仕事が忙しすぎく中々、転職活動に力が入れられない時でも定期的に連絡をくれたり、何かコチラから質問した際にはすぐに連絡をくれました。

 

 

 

ムカつく担当者が少ない転職エージェント2:dodaエージェント

おすすめ転職エージェントdoda転職エージェント

2つ目はdodaエージェントです。

転職エージェントの中では、かなり大手の部類に入ります。

「doda」というサービス名を一度はCMで聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。

大手のため、かなりの数のコンサルタントがいるので、正直外れのコンサルタントを引く可能性もなきしにもあらずです。

ただ、大手だからこそ紹介される求人数の母数も非常に多いです。

dodaエージェントの評判・口コミ(抜粋)

女性アイコン1

20代女性

職務経歴書をイチから作るとき、dodaの「レジュメビルダー」っていうのすごくイイ!希望してる仕事向けにサクサク作れる♪

 

女性アイコン1

30代女性

dodaエージェントさんは心底対応が丁寧で助かりました…自分が将来なにしたいかすら迷ってる私のような人にはかなりおすすめです笑

 

 

 

ムカつく担当者が少ない転職エージェント3:リクルートエージェント

ムカつく担当者が少ない転職エージェント3:リクルートエージェント

3つ目はリクルートエージェントです。

定番中の定番を外すわけにはいかないので、流石に入れておきます。

求人数、利用者共にNo.1の転職エージェントになります。

正直ある程度スキルや経験がある人であれば、紹介求人数も豊富ですし、良い転職ができる可能性は高いです。

ただ、学歴や職歴・スキルにそんなに自信がない場合は、担当者からの対応優先度を下げられ、杜撰な対応になってしまう始末になることも予想されます。

No.1だからと言って全ての人に良いというわけではなく、とりあえず登録しておいて損はないですが、不安な人は別の転職エージェントも並行利用してください。

リクナビエージェントの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

30代男性

求人の紹介というか企業紹介は、かなりの数あります。随時、エージェントの方から企業に関する情報を頂けます。企業数は、リクルートエージェントがおそらく業界の中で一番だと思います。

 

女性アイコン1

20代女性

他のエージェントの担当の人が微妙だからリクルートエージェントにも登録したら、こっちの人の方が色々親身になってくれてよかったわ。リクルートエージェントで転職活動頑張るわ。

 

 

 

ムカつく担当者が少ない転職エージェント4:type転職エージェント

ムカつく担当者が少ない転職エージェント4:type転職エージェント

4つ目はtype転職エージェントです。

超大手ではないですがそこそこ大手の転職エージェントになります。

業界ごとにコンサルタントが分かれており、業界専任制をとっているため、業界知識は申し分ないでしょう。

また、超大手の転職エージェントにありがちな、とりあえず多めに求人を紹介しとけばいいか、のような適当さもありません。

type転職エージェントの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

初めての転職でわからないことばかりでしたが、どんな質問にも的確に答えてくれました。担当の人が自分と似た経歴だったので、話しやすかったです。

 

女性アイコン1

20代女性

複数の転職エージェントを使っているけど、type転職エージェントは担当の人とLINEでやり取りできておすすめ。LINEだと堅苦しくない!

 

 

 

ムカつく担当者が少ない転職エージェント5:ウズキャリ

ムカつく担当者が少ない転職エージェント4:ウズキャリ

5つ目はウズキャリです。

ウズキャリのコンサルタントの多くは、新卒で入社した会社をすぐに辞めてしまった人や卒業後にフリーターを経て、企業に入社した人など変わった経歴や苦労した経歴を持っています。

そのため、学歴や職歴で判断するのではなく、中身重視で求職者と面談してくれる点が他の転職エージェントと少し差があります。

苦労したコンサルタントだからこそ、相談できる内容などもあり、面談の評価も高いです。

ウズキャリの評判・口コミ(抜粋)

男性アイコン1

20代男性

ウズキャリを使って、1番良かった点はキャリアアドバイザーの方が同じような境遇を経ていて、親身に相談にのってくれた点かな。

 

女性アイコン1

20代女性

ウズキャリに登録をして仕事を紹介してもらいました。面接の練習などもしてくれるのでお勧めします。

 

 

 

まとめ:ムカつく担当者が少ない転職エージェントを利用しよう!

ここまで、

・転職エージェントに対するムカつく声

・転職エージェントがムカつく時の解決策

・ムカつく担当者が少ない転職エージェント

についてまとめてきました。

自分に合った転職エージェント、またコンサルタントと出会うことが転職成功の鍵になるので、しっかり選んで転職活動を進めるようにしてください。

 

-転職ノウハウ

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.