その他

転職が出来るか不安・・・。不安に思う原因と5つの払拭方法

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職が不安な人
  • 転職を考えている人
  • 今の会社に不満がある人

終身雇用は去り、転職が普通に

終身雇用の時代が終わり、今は転職市場が活性化してきています。

20代はもちろんですが、40代以上になっての転職も珍しくはありませんね。

そんな転職ですが、実際に転職する際には多大な労力もかかりますし、年齢関係なしに転職出来るか不安にもなるでしょう。

では、何故転職を不安だと感じてしまう人が多いのか、また、その不安をどのようにすれば払拭出来るかについて紹介していきます。

転職を不安に思う原因とは

転職をする際に不安な気持ちは様々ありますが、どのような事で不安に感じてしまう事があるのでしょうか。

転職が不安な原因1:年齢

1つ目は、年齢を気にしてしまうことです。

20代、30代の人は今後も働き続けていく人材として転職をしたとしてもキャリアに大きく響く事はないと考えられますが、40代以上の転職を考えてる人だと年齢的に難しいのでは?と不安に感じる事でしょう。

転職するのに年齢は関係ないとは言えないですが、年齢相応のスキルがあれば、そこまで気にする必要はありません。

しかし、やはり会社としては若い人の方がいいのでは?と変に勘ぐってしまい、不安になるのです。

転職が不安な原因2:人間関係

2つ目は、人間関係です。

良好な人間関係を築くことは、会社で働く以上は必要な事ですし、人間関係が上手く構築出来れば仕事もうまくいくと言っても過言ではありません。

新しい会社に入ると、また0から人間関係を再構築しなくてはいけません。

0から人間関係を構築するのは時間もかかりますし、根気もいります。

前職で上手くいっていた人間関係も、もしかしたら悪い方向へ傾いてしまうのでは?と感じ、転職をするのが不安になってしまう可能性があります。

転職が不安な原因3:仕事が覚えられるか

3つ目は、仕事が覚えられるかどうかです。

今までの仕事とは違い、別の職種へと転職する場合は0から仕事を覚えないといけない為、不安な気持ちになってしまいます。

また、同じ職種へと転職する際も、仕事内容の理解は早いと思いますが、その職場独自のルールだったり、やり方は職場によって違うものです。

こういった仕事内容やルールを覚えられるか、そして自分に合うかが不安の原因になるのです。

転職が不安な原因4:先が見えないから

4つ目は、さきが見えないからです。

漠然とした不安ですね。

未来の事というのは誰も分かりませんよね。

「もし、仕事でミスをしたらどうしよう。」

「もし、上司が苦手なタイプだったらどうしよう。」

と考えても、未来の話しなので、分からない、この分からないという気持ちが不安な気持ちになるわけです。

転職が不安な原因5:自分の市場価値がわからないから

5つ目は、自分の市場価値が分からないです。

自分の市場価値がどの程度わからず、

「会社に貢献出来るだろうか。」

「今までやっていた仕事は役に立つのだろうか。」

など、自分が今まで働いていた仕事内容や培ったスキルが転職先で役に立つのか分からず、不安になってしまう事があります。

転職する不安を払拭しよう

転職に対して、不安になってしまう気持ちは分かりますが、どうにかしてこの気持ちを払拭したいですよね。

不安を払拭するには具体的にどのような事をすればいいのでしょうか。

転職の不安払拭1:先の事は考えすぎない

1つ目は、先の事は考えすぎないようにすることです。

しかし、考えないようにすると言っても考えてしまうものなので、深く考えず、軽く流すよう8に心がけましょう。

また、ほとんどの人が経験してるでしょうが、この不安は取り越し苦労になることも多いです。

実際に起こらない事を不安だと感じてしまうのは時間が勿体無いと思いませんか?

「先の事だから分からないんだ。」と意識し、別の事に時間を使っていきましょう。

転職の不安払拭2:情報収集をしておく

2つ目は、情報収集をしておくことです。

転職を考えている会社の事を事前に調べておくといいです。

給与や福利厚生、会社の規模等は、求人票や会社のHPを調べれば分かります。

転職エージェントを活用している場合は、担当のキャリアアドバイザーに聞くのもよいでしょう。

また、最近では、企業の評価・口コミサイトもあるので、そちらで調べるのも効果ありです。

企業の評価・口コミサイトについては、企業の口コミの調べ方はこれを見れば一発ですで詳しく紹介していますので、興味のある方は、覗いて見てください。

転職の不安払拭3:目標を設定する

3つ目は、転職後の目標設定をすることです。

転職をしたらこんな事をやってみたい、これが出来るようにする等の目標を設定は大事です。

目標が設定出来たらそこに向かってただ走るのみですので、不安を感じている暇がありません。

ただし、高すぎる目標ではすぐ挫折をしてしまうので、高い目標の前に、小さな目標を立て、達成していくようにしましょう。

小さな目標を達成していく事で成功体験が増えていき、自信にも繋がり不安が払拭されやすいでしょう。

転職の不安払拭4:貯金をしておく

4つ目は、貯金をしておくことです。

転職を不安に感じる人は、転職で失敗したくない、失敗してしまったら生活が出来なくなってしまうと考えがちです。

ですので、仮に失敗をしてもいいようにお金を貯めておき、転職に失敗しても生活が出来るように準備をしておきましょう。

失敗しない方がもちろんいいですが、万が一に備えておく事で失敗しても何とかなるという気持ちを持つ事で不安が払拭されやすいです。

転職の不安払拭5:自己分析をする

5つ目は、自己分析をすることです。

自己分析をして自分を知る事をオススメします。

案外自分の事って分かりにくいもので、何が得意で何が不得意なのかが分からない人も多いでしょう。

紙とペンを準備し、箇条書きでもいいので、自分の得意分野や不得意分野を書き出していきます。

可能であれば、何故得意、不得意なのかのエピソードがあれば書き足して下さい。

そうする事で自分はどの分野が得意で不得意なのかが分かり、転職先の職種や業種を決めるときにも役立ちますし、それを転職先でどう活かしていくのか、どの点を注意すればいいのかがはっきり見えてきます。

自己分析を繰り返すことで、自然と不安に思っていた気持ちが払拭されてくことでしょう。

転職の不安払拭6:転職エージェントの利用

6つ目は、転職エージェントの利用です。

これはかなり具体的な払拭方法になります。

1人でどうしても転職するのが不安な方は、転職エージェントの利用をおすすめします。

仙人のキャリアアドバイザーが親身になって相談にのってくれるでしょう。

転職エージェントについては、転職エージェントまとめ!元人材会社マンのワンポイントアドバイスつき【2020年最新版】にまとめています。

おまけ:僕の転職体験談

おまけとして、僕の転職体験談もご紹介させてください。

新卒から2年勤めた人材会社を辞め、その後2年間はアルバイトを掛け持ちして、生計を立てました。

正社員からアルバイトになることで大幅に収入は減りましたが、確実に会社勤めしていた時よりも幸福度は増しましたし、アルバイトになった直後は、税金が前年度の年収で計算されるので非常に高く、辛かったですが、その翌年からは税金も下がるので、普通に生活することはできました。

先ほど、先が見えない不安や、お金への不安という点を挙げましたが、正社員からアルバイトになっても東京都内で生活することはできたので、それほど転職に対して不安にならなくてもよいということをお伝えしておきます。

まとめ:そんなに転職への不安を感じる必要なし

ここまで、転職への不安についてまとめてきました。

転職を考える際、誰しもが不安に思う事があるはずです。

不安を覚えてしまうのが悪いのではなく、それが大きくなり心を支配してしまう事で悪循環が生まれてしまいます。

それを上手に払拭し、上手く転職への不安と付き合うようにしていきましょう。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-その他

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.