マイナビDOCTORの評判とは?利用者のリアルな口コミからメリットやデメリットも紹介

マイナビDOCTORの評判とは?利用者のリアルな口コミからメリットやデメリットも紹介

この記事はこんな人におすすめ

  • 医師転職を検討している人
  • 医師転職転職サービスを知りたい人
  • マイナビDOCTORについて知りたい人

医師の方で転職を考えている人もいるでしょう。

職場は自分の状況や社会の情勢によって変化し、自分にとって働きにくくなることもあります。

特に、医師の場合は働き方にもいろいろあるため、自分の希望した職場で働きたいでしょう。

もし、転職をするなら転職サービスを利用が主流ですが、いろいろあります。

転職サービスはしっかり見極めることが大事なため、評判などから判断することがポイントです。

今回は数あるサイトの中から医師専門転職エージェントのマイナビDOCTORについて紹介しましょう。

 

目次

マイナビDOCTORとは?

マイナビDOCTORの評判とは?利用者のリアルな口コミからメリットやデメリットも紹介

マイナビDOCTORは、大手人材派遣会社の株式会社である、マイナビが運営する医師特化型転職エージェントです。

全国に14の拠点でオフィスを構えており、担当者自らが担当しているエリアの医療機関に足を運んで情報収集しています。

キャリアパートナーの交渉力が非常に高く、実績もあるのでいろいろな企業や事業所とのパイプを持って条件面を考えてくれます。

求人の施設形態も豊富であり、いろいろな規模の施設を検討することができます。

求人の中には非公開のものを取り扱っているため、より自分の条件に合いそうな職場を選べると期待を持てるでしょう。

 

 

 

マイナビDOCTORの求人

マイナビDOCTORには、どのような求人があるのでしょうか。

全求人数約34,000件

まずは、雇用形態別にみていきます。

雇用形態 求人数
常勤 16775件
非常勤 17162件

次に地域にみていきます。

ここから紹介する求人数は全て常勤の求人数になります。
※常勤と非常勤の求人数はほとんど同じなので、非常勤の求人数も同数程度になります。

まずは、地域別にみていきます。

※いくつかの都道府県をピックアップして求人数を確認します。

地域 求人数
北海道 879件
宮城 197件
福島 100件
新潟 117件
東京 2686件
京都 370件
岡山 178件
福岡 623件
宮崎 147件

次に科目別にみていきます。

診療科目 求人数
一般内科 4570件
循環器内科 2357件
呼吸器内科 1987件
消化器内科 2683件
内分泌・代謝内科 1479件
腎臓内科 1164件
神経内科 1111件
心療内科 27件
老年内科 1043件
アレルギー科 33件
リウマチ科 63件
血液内科 281件
膠原病科 141件
一般外科 1419件
消化器外科 714件
脳神経外科 910件
整形外科 1486件
呼吸器外科 1096件
心臓血管外科 299件
乳腺外科 182件
形成外科 294件
泌尿器科 454件
美容外科 442件
小児外科 52件
大腸・肛門外科 66件
精神科 871件
小児科 434件
眼科 322件
耳鼻咽喉科 211件
皮膚科 567件
麻酔科 530件
放射線科 276件
産婦人科 365件
婦人科 255件
産科 65件
人工透析科 454件
緩和ケア科 189件
リハビリテーション科 614件
総合診療科 412件
美容皮膚科 746件
健診・人間ドック科 417件
救急科・ICU 333件
病理科 56件
基礎医学科 32件
スポーツ整形外科 66件
ペインクリニック 37件
その他 179件

次に、施設別にみていきます。

施設 求人数
病院(一般) 10849件
病院(療養) 694件
病院(リハビリ) 273件
病院(精神) 415件
クリニック(保険診療) 2014件
クリニック(美容・自由診療) 828件
介護福祉施設(老健特養) 489件
企業 619件
訪問診療 60件
その他 0件

 

マイナビDOCTORの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

マイナビDOCTORの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

「マイナビDOCTOR利用者の評判や口コミはどうなの?」と疑問を感じることもあるでしょう。

転職をするときは、評判や口コミはとても重要です。

どのようなモノがあるのか紹介しましょう。

 

マイナビDOCTORの良い評判口コミ

マイナビDOCTORの良い評判として、以下の口コミがありました。

マイナビDOCTORの良い評判1:求人の理解が深まる

男性アイコン1

40代男性

人間関係から転職を考えており、マイナビDOCTORを利用しました。どんな人が働いているのかが気になっていたため、コンサルタントの方にしっかり質問すると細かい部分は分からなかったですが、大まかに理解できたので満足しています。

 

マイナビDOCTORの良い評判2:面接対策までしてくれた

女性アイコン1

30代女性

専門分野に特化した仕事場を探しており、コンサルタントに内容を説明すると、しっかりサポートをしてくれました。面接対策もしてくれて、自分の理想の職場で働くことができたので満足しています。

 

マイナビDOCTORの良い評判3:良いクリニックと出会えた

男性アイコン1

30代男性

大手のサービスということで利用しました。いくつか条件があったので、職場選びは難しいと思っていましたが、自宅から近いクリニックを選ぶことができました。

 

マイナビDOCTORの良い評判4:多くの求人を紹介してくれた

男性アイコン1

40代男性

当直の回数を減らして欲しいなど、好条件を狙っていたので諦めていましたが、コンサルタントの方が何個も紹介してくれたので驚きました。

 

マイナビDOCTORの良い評判5:年収UPできた

男性アイコン1

30代男性

収入をアップさせるために転職を希望しました。今よりも300万円ほどのアップを狙っていましたが、次々に条件に合った求人を紹介してくれたので、直ぐに職場が決まりました。

 

 

マイナビDOCTORの悪い評判口コミ

マイナビDOCTORには悪い評判もあるため、しっかり確認しておきましょう。

マイナビDOCTORの悪い評判1:スピード感がない

男性アイコン1

40代男性

急いで転職したかったのに話を真剣に聞いてくれ過ぎて目標の期間よりもだいぶ遅れてしまいました。丁寧なのは良いですが、早急に転職したい人は合わないかもしれません。

 

マイナビDOCTORの悪い評判2:非公開の求人がある

男性アイコン1

40代男性

求人を見ましたが病院名が隠されていて少し不安を感じました。登録すれば見れますがサンプルとして公開して欲しかったです。

 

マイナビDOCTORの悪い評判3:地域によっては求人が少ない

男性アイコン1

30代男性

希望する条件はそこまでハードルが高くないので、すぐに見つかると思いましたが、自分の地域にはほとんど求人が無いと言われて見つかりませんでした。

 

マイナビDOCTORの悪い評判4:条件とは異なる求人の紹介もある

男性アイコン1

30代男性

電話でお仕事があるのでどうか質問されました。自分の条件とは違っていたので電話対応は少し面倒に思えました。

 

マイナビDOCTORの悪い評判5:連絡がくる

男性アイコン1

30代男性

登録すると電話がかかってきましたが、自分は求人情報を見たかっただけなので、電話対応は少し面倒に思えました。

 

 

マイナビDOCTORのデメリット【4選】

マイナビDOCTORを利用して転職を考えることができますが、どのようなデメリットがあるのか知っておきたい人もいるでしょう。

マイナビDOCTORでは以下のようなデメリットがあるため、注意して利用するようにしましょう。

マイナビDOCTORのデメリット1:地域によって求人に差が生じる

マイナビDOCTORは全国に求人を展開していて、公開されている求人数も多いですが、地域によって大きく差が広がることがあります。

東京都などの都市部であれば公開だけで5,000件以上ある場合もあれば、地方によっては50件ほどしかない場合も。

地域によって差が生じるため、住んでいる地方ではうまく求人を見つけられない可能性があります。

マイナビDOCTORのデメリット2:求人が見たいだけなのに電話がかかってくる

マイナビDOCTORは求人が見たいだけでも電話がかかってくることがあります。

転職サイトの場合は内定が決まれば報酬が入る仕組みになっているため、登録した人がいるならコンサルタントは積極的に転職サポートを行います。

この制度によって転職者は必要なサポートをたくさん受けられますが、求人を見たい人は少し煩わしいでしょう。

マイナビDOCTORのデメリット3:非公開求人が多い

マイナビDOCTORは求人数が多いですが、その中でも非公開の求人が多いです。

非公開求人の場合はコンサルタントに相談する必要があるため、連絡をしなくてはいけません。

もちろん、それで良い求人内容であればスピーディーに転職を行えますが、必ず優良な求人であるわけではありません。

その点を考慮すると非公開が多いのはデメリットに感じることもあるでしょう。

マイナビDOCTORのデメリット4:転職が完了するまでに時間がかかる

マイナビDOCTORで転職をする際は、完了するまでに時間がかかることもあります。

医師として常勤で働いているなら、転職活動に割く時間を確保するのが難しく、細分化して行う必要があります。

そのため、やり取りを行う際もコンサルタントと何度も連絡を取る必要があり、マイナビDOCTORの場合はより密にコミュニケーションを取るため、時間がかかってしまう可能性が高いです。

 

マイナビDOCTORのメリット【4選】

マイナビDOCTORは転職サイトとして、メリットもあります。

どのようなメリットを期待することができるのか以下の点を確認してください。

マイナビDOCTORのメリット1:大手として安心のサポート力がある

マイナビDOCTORは教育を受けているコンサルタントがサポートしてくれるため、安心して転職活動を行うことができます。

また「職業紹介優良事業者」として公式に認定されているため、安全面が保証されています。

ノウハウを駆使したサポートを受けられるのはメリットです。

マイナビDOCTORのメリット2:理想を追求しやすい

マイナビDOCTORは、十分なノウハウとコネクションを持っているため、交渉力が高いです。

勤務条件や年収などにこだわりがある場合も実現できる可能性が高いため、理想の職場を探すことができるでしょう。

マイナビDOCTORのメリット3:柔軟に対応してくれる

マイナビDOCTORは医師の立場を理解しているため、柔軟に対応してくれます。

コンサルティングを受ける時間も仕事に合わせて変えてくれますし、希望する場所まで出張してもらうこともできるため、気軽に利用が行えます。

マイナビDOCTORのメリット4:非常勤の求人も多い

マイナビDOCTORの場合は非常勤による求人数も多く、ワークバランスを整えたい人も職場を探すことができます。

出産や結婚を機に非常勤に行いたい人もいるはずなので登録して確認してみましょう。

 

マイナビDOCTORの利用の流れ

マイナビDOCTORの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

マイナビDOCTORの手順1:無料登録

まずは、マイナビDOCTORで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

マイナビDOCTORの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

マイナビDOCTORの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

マイナビDOCTORの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

マイナビDOCTORの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが転職者と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

マイナビDOCTORの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

マイナビDOCTORのよくある質問

マイナビDOCTORのよくある質問

マイナビDOCTORに寄せられる質問をいくつかピックアップしました。

マイナビDOCTORの質問1:転科したいのですが、相談できますか?

プロのキャリアパートナーが、先生の今までのご経験やご希望をおうかがいしながら、
転科して新しいキャリアを築けるお仕事をご提案させていただきます。

引用:マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORの質問2:仕事が忙しいので、業務後か休日に面談をしたいのですが。

はい。可能でございます。「マイナビDoctor」では、平日の夜間や土曜日の面談ができます。ご希望の際は弊社担当者にご相談ください。

引用:マイナビDOCTOR

マイナビDOCTORの質問3:転職・入職を強要されることはありませんか?

転職・入職を強要することは一切ありません。
また、仮に応募先から内定をいただいたとしても、ご本人が納得しない限り、内定を承諾する必要はありません。内定先への辞退の連絡はキャリアパートナーが行いますので、ご安心ください。

引用:マイナビDOCTOR

 

マイナビDOCTOR以外のおすすめ医者転職サービス

マイナビDOCTOR以外のサービスも見たいな、、と感じた際に検討してほしい転職サービスをいくつか挙げます。

 

医師転職サービス1:リクルートドクターズキャリア

医者転職サービス1:リクルートドクターズキャリア

1つ目はリクルートドクターズキャリアです。

リクルートが運営する医師専門転職サイトです。

業界No.1のリクルートのネットワークを使い、全国各地の様々な求人を豊富に抱えています。

 

 

 

医師転職サービス2:医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの評判は?利用者41名の口コミから見る良さ悪さ

2つ目は医師転職ドットコムです。

医師転職ドットコムは名前の通り医師の転職に特化した転職サイトです。

株式会社メディウェルが運営しており、求人数の量が業界トップクラス。

利用者満足度も93.4%を記録するなど、利用者からの評判も高いのが特徴です。

公開求人数は約2万3,000件ほどもあり、非公開求人も提供されているため、自分に合った転職先を見つけることができるはずです。

キャリアアップや非常勤まで幅広い種類の求人を利用者に提供しているので、医師の方は自分に合った職場を選択できるのか確認してみるのがおすすめです。

 

 

 

医師転職サービス3:エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントの評判は?利用者33名口コミからみるメリットデメリット

3つ目はエムスリーキャリアエージェントです。

エムスリー独自の情報収集力により、31万人以上の医師会員が登録しています。

圧倒的な求人数と情報量で、関東内役40%の病院の求人情報を保有し、愛知や大阪の求人も増加中。

過去の紹介実績が多いため、病院・クリニックから多数の情報収集ができています。

 

 

 

 

まとめ:マイナビDOCTORの評判を確認し利用検討しよう

マイナビDOCTORの評判、メリットとデメリットについてまとめてきました。

いくつかポイントをおさらいしておきます。

・求人数は医師専門転職サービスの中でもトップクラス

・常勤、非常勤ともに求人数が豊富

・大手の安心した運営

・求人には地域差がある

・転職サポートにスピードに差がある

もし少しでも興味があれば、利用料も完全無料なので、利用検討してみてください。

 

 

 

-医師

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.