【はたらいくの評判】ブラック企業やレア求人が多いって本当?口コミから読み解きます。

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職を考えている人
  • はたらいくを利用したい人
  • はたらいくの評判を知りたい人

 

「はたらいくの求人は、ブラック企業が多いって本当?」

「ガツガツした体育会系の大手よりも、落ち着いた雰囲気の中小企業で働きたい。」

「できれば自宅から近い地元の企業で働きたいけど、大手求人サイトは首都圏が多い。」

 

など、あなたがこのページにたどり着いたのは、はたらいくの実情や評判を知りたいからではないでしょうか。

 

そこで今回は、はたらいくを使って転職した人の評判や、注意点などを徹底解説していきます。

 

この記事を読めば、はたらいくの評判がわかるだけでなく、悪徳求人を避ける力を養うことができますよ。

 

目次

はたらいくとは

はたらいくサイト

 

まずは【はたらいく】について簡単に説明します。

 

サービス名:はたらいく

運営会社:リクルート

形態:転職サイト

求人範囲:全国

利用料:無料

 

はたらいくはリクルートが運営している転職サイトです。

大手企業よりは中小企業の求人が多く、都会だけなく地方の求人も扱っています。

業種はサービスからITまで多岐にわたります。

 

 

 

はたらいくの特徴

はたらいくにはどんな特徴があるでしょうか。

 

・地方求人が多い

・中小企業が多い

・掲載職種が豊富

・未経験OKな職種が多い

 

順にみていきましょう。

 

はたらいくの特徴1:地方求人が多い

以下、はたらいくに掲載されている求人を地域別にまとめたものです。

 

地域 件数 割合
全国 6,112件
北海道・東北 479件 8%
北関東 441件 7%
東京都 971件 16%
関東(千葉・神奈川・埼玉) 1,363件 22%
甲信越・北陸 210件 3%
東海 799件 13%
関西 863件 14%
中国・四国 323件 5%
九州・沖縄 663件 11%

 

東京都や関東の割合は全体的に多めですが、どの地方も数百件の求人を確認できます。

転職サイトの多くは、都心部に求人が集中していますが、はたらいくは地方の求人にも力を入れていることがわかります。

 

はたらいくの特徴2:中小企業が多い

地方や地元密着の求人が多いのです。

そのため、大企業よりも中小企業の求人が目立ちます。

実際に、掲載企業の75%が従業員100名以下の企業です。

私も実際に何社か渡り歩いて感じたことですが、大企業=良い企業ではないです。

 

はたらいくの特徴3:掲載職種が豊富

はたらいくの掲載職種をみると、下記のようになっています。

 

職種 割合
営業 14%
事務 9%
販売 12%
飲食 15%
物流 14%
警備 4%
建築 6%

 

飛び抜けて掲載の割合が多い職種はなく、ほとんどが10%代になっています。

幅広い職種の中から選択できるのは魅力の1つかもしれませんね。

 

はたらいくの特徴4:未経験OKな職種が多い

はたらいくに掲載されている求人は、未経験OKなモノが非常に多いです。

例えば、東京の求人が約1000件掲載されているのですが、そのうち600件が未経験OKな求人です。

そのため、別職種へのチャレンジも可能です。

 

 

はたらいくの良い評判5選

リクナビNEXTでもおなじみの、リクルートグループが運営している転職サイト「はたらいく」。

実際の口コミを元に評判を見ていきましょう。

まずは、はたらいくの良い評判からです。

 

・他のサイトにない求人がある

・首都圏以外の人にもおすすめ

・転職初心者にもわかりやすい

・未経験でも応募できる

・人柄重視の企業もある

 

順にみていきましょう。

 

はたらいく良い評判1:他のサイトにない求人がある

男性アイコン1

30代男性

今まで複数の転職サイトを使っていたが、別々のサイトで同じ求人を見かけることがたくさんあった。はたらいくでは、他のサイトに載っていない求人があって魅力的。

 

 

はたらいくの良い評判2:首都圏以外の人にもおすすめ

女性アイコン1

30代女性

地方に住んでいるけど、周辺地域の求人が掲載されっていて嬉しい。また、サイトが使いやすくて、「らいく」(※1)や「せきらら求人」(※2)などオリジナル機能があるのも◎。

 

※1「らいく」とは、気になる企業に「らいく」を送ると、企業があなたのレジュメから人柄などを確認し、興味を持ってもらえればメッセージを受け取れる機能になっております。

※2 せきらら求人とは、良いところだけでなく、悪いところも公開している求人です。

 

はたらいくの良い評判3:転職初心者にもわかりやすい

女性アイコン1

20代女性

初めての転職でしたが、はたらいくのコラムで志望動機・職務経歴書の書き方を学ぶことができた。掲載企業も、転職者の不安を理解してくれているから落ち着いて転職できた。

 

 

はたらいくの良い評判4:未経験でも応募できる

男性アイコン1

20代男性

スキルや経験がなくても応募できる企業や、転勤が少ない地域密着型の企業が多い。他の大手サイトに比べて、求人倍率が低い気がした。運営元が大手だから安心。

 

 

はたらいくの良い評判5:人柄重視の企業もある

男性アイコン1

20代男性

らいくサービスという、企業が人柄重視してくれるサービスがある。他の求人サイトに掲載されていない、地域密着型の求人が多い。資格や経験がない人も安心。

 

 

はたらいくの良い評判全体まとめ

はたらいくが売りにしている、地域密着型や人柄重視の求人掲載には、満足している人が多いようです。

また、未経験の職種に挑戦したい人や、初めての転職に不安がある人にとっても安心の求人サイトですね。

はたらいく独自の機能も人気の理由の1つです。

 

はたらいくの悪い評判5選

はたらいくの悪い評判は以下の通りです。

 

・求人内容と実際の内容が違う

・ブラック企業だった

・空求人がある

・「らいく」は同じ企業から何度も来る

・雇用関係の書類交付がなかった

 

順にみていきましょう。

 

はたらいくの悪い評判1:求人内容と実際の内容が違う

男性アイコン1

30代男性

求人の内容を面接で確認したにも関わらず、入社後の待遇が違った。求人ではカレンダー通りの休み、終業時間9時〜18時、営業職採用だったのに、土日祝日は必ず出勤、8時〜23時勤務で清掃業務をやらされた。

 

 

はたらいくの悪い評判2:ブラック企業だった

男性アイコン1

30代男性

掲載内容と全く違う。求人では駐車場有で残業は任意だったのに、近くに有料駐車場があるだけで残業必須。パワハラ、セクハラも酷く、企業が儲かっているから人手不足ではなく、短期間で人が辞めすぎて人手不足。

 

 

はたらいくの悪い評判3:空求人がある

女性アイコン1

20代女性

掲載されてから3時間以内に連絡したのに、既に定員だと言われた。

 

 

はたらいくの悪い評判4:「らいく」は同じ企業から何度も来る

男性アイコン1

30代男性

はたらいくにはらいく機能というものがあり、興味を持ってくれた企業からメッセージか来る。しかし、同じ企業から同じ文章で来るし、履歴書なしでOKと記載があるので余程人手不足の人気のない企業なのか…

 

 

はたらいくの悪い評判5:雇用関係の書類交付がなかった

女性アイコン1

20代女性

入社初日、書類記入など一切なくいきなり業務が始まった。募集の労働時間と実際が違う。

 

 

はたらいくの悪い評判全体まとめ

求人内容と実際の環境が違うと言うのは、さすがに入社してみないとわからないですね。

しかし、ある程度インターネットで事前に調べることで、情報収集をすることが可能。実際に働くのはあなた自身ですから、はたらいくの情報を鵜呑みにせず、情報収集することが大切です。

では具体的にどのような点に注意すれば良いのでしょうか。

次の章で解説します。

 

はたらいくの悪い評判から学ぶ利用の注意点【4選】

はたらいくを利用して転職した人の口コミによると、求人内容と実際の労働環境の違いに不満を持っている人が目立ちました。

そのため、はたらいくを利用する際は、ある程度警戒心を持って転職を進めていくことが必要です。

 

ここでは、はたらいくの悪い評判から学ぶ注意点以下4選を解説します。

 

・常に求人掲載している・採用予定数が多い企業

・社員の平均年齢が低いことをアピールしている企業

・条件が良すぎる求人は空求人の可能性有

・求人を鵜呑みにしない

 

それでは1つずつ解説します。

 

はたらいく利用の注意点1:常に求人掲載している・採用予定数が多い企業 

はたらいくの悪い評判でも多かったのが、同じ企業から何度もオファーが来たり、常に求人を出している企業についてです。

常に求人を出す=人が集まらない可能性が高いので、要注意。

また、採用予定数が多い=たくさん辞めることを想定している可能性があります。総従業員数に対して何人採用なのか要確認。

 

はたらいく利用の注意点2:社員の平均年齢が低いことをアピールしている企業

前職を退職した理由が「年上上司との人間関係」の人にとって、社員が若いという点は魅力的に感じるかもしれません。

しかし、若い社員が多いと言うことは、勤続年数が低い可能性があります。

ブラック企業でありがちなのは、20代前半の新人と40代以上のベテランばかりで、中堅が育っていない状況です。

そう言う会社に入ると、新人の負担が大きい割にフォローしてもらえず、仕事も悩みも抱え込んでしまうことも。

 

はたらいく利用の注意点3:条件が良すぎる求人は空求人の可能性有

条件が良い案件とは人それぞれですが、多くの人は以下のような案件に魅力を感じるのではないでしょうか。

 

例:月収30万円以上、年間休日130日

賞与年2回、残業無し、未経験OK

 

条件があまりにも良い場合は、空求人の可能性があります。

空求人とは、登録者数を増やすために出す、釣り広告です。

期待しすぎると時間を無駄にしてしまうので、現実離れした求人は要注意です。

 

はたらいく利用の注意点4:求人を鵜呑みにしない

書類選考、面接と話が進んでいく段階で、企業の口コミや評判を自分で調べることがとても大切です。

企業の評判サイトなどは、実際に働いている人や退職した人の生の声を確認することができます。

現在はフェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSも浸透しているので、さまざまなツールを使って自分なりに調べることがおすすめです。

 

はたらいくの評判で学ぶ【おすすめな人3選】

はたらいくの評判から、はたらいくの利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

 

・大手企業よりも中小企業派

・スキル、資格、経験に自信がない人

・首都圏以外で探したい人

 

それでは1つずつ解説します。

 

はたらいくがおすすめな人1:大手企業よりも中小企業派

はたらいくは、地域密着型の企業を中心とした求人が多いです。知名度や規模を重視して大手企業を目指している人には、物足りないかもしれません。

中小企業の場合、少数精鋭のため一人一人の裁量が大きく、成長できる機会が多いです。また、大企業にはないアットホームな環境を求めている人にもおすすめ。

 

はたらいくがおすすめな人2:スキル・資格・学歴に自信がない人

良い評判でも解説したように、はたらいくでは未経験・学歴不問の求人が多いです。

はたらいくで未経験OKの求人を検索すると、2020年8月現在は4,435件(全6,112件)でした。

求人広告の70%以上が未経験可となります。

求人をいくつか覗きましたが、学歴について言及されているモノはひとつもありませんでした。

就職後すぐに辞めてしまった人や、新しい職種にチャレンジしたい人にもおすすめです。

 

はたらいくがおすすめな人3:首都圏以外で探したい人

特徴の項目で確認した通り、はたらいくには地方の求人も多く掲載されています。

 

・地元にUターンにして就職したい人

・都会で消耗せず、田舎でゆっくりと暮らしたい人

 

にはおすすめですね。

 

はたらいくと他サイトの併用を推奨

はたらいくだけではなく、他の転職サイトや転職エージェントと併用するのも1つの手です。

いくつかおすすめのサイトを紹介します。

 

おすすめの転職サイト1:リクナビNEXT

リクナビNEXT

 

1つ目はリクナビNEXTです。

正直、大卒向けの転職サイトなので、中卒や高卒で応募できる求人の割合は、少ないかもしれません。

ただ、総合転職サイトで地方の求人まで掲載しているので求人数No.1のリクナビNEXTくらいしかないです。

大卒以上なら、都心でも地方でも求人が豊富にありますので是非利用してください。

 

 

 

おすすめの転職サイト2:就職shop

就職shop

2つ目は就職shopです。

リクルートが運営する学歴・職歴不問の転職エージェントです。

大手の転職サイトやエージェントは大卒以上向けが多いので、学歴や職歴に不安がある方には嬉しいですね。

さらに書類選考ナシで面接からスタートなのも大きなメリットですが、都心の求人がほとんどで、地方の求人がかなり少ないのが難点になります。

 

 

 

おすすめの転職サイト3:ハタラクティブ

ハタラクティブ

 

3つ目は、ハタラクティブです。

レバレジーズというITメガベンチャー企業が運営する転職サービスです。

学歴や職歴は不問なので、20代であれば誰でも利用をおすすめします。

IT企業が運営していることもあり、IT系の求人に取り扱いが非常に多いです。

IT系はよくわからないから自分には無理、、、と考えている方もいるかもしれませんが、IT業界は人手不足が進んでいるので、猫の手も借りたい状態なので、未経験OKでも多いIT求人に是非挑戦してみてください。

ただ、このサイトも地方の求人が非常に少ないです。

 

 

 

 

まとめ:はたらいくの評判や特徴を把握し利用してみよう

今回ははたらいくの評判や、悪徳求人を見分ける時の注意点などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

 

・はたらいくは地域密着型、中小企業中心の転職サイト

・中には実際の労働環境と求人広告の内容が違うものがある

・事前に自分で情報を集めることが大切

・虫が良すぎる話には乗らない

・未経験でもOKな求人が多い

 

はたらいくだけの情報に頼らず、自分で率先して情報収集することで、転職活動のストレスを減らすことができます。

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-転職を知る, 転職サイト

Copyright© キャリア見聞録 , 2021 All Rights Reserved.