その他

【成功術】転職の面接で好印象な服装とNGな女性の身だしなみ

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職を考えている女性
  • 面接の服装に不安がある女性
  • 転職面接を控えている女性

転職時の面接の服装に悩んでいる女性はいませんか?

「転職の面接では何を着ていけばいいんだろう」

「少しでも面接官にいい印象を残したい」

「転職のために新しいスーツや靴を買った方がいいのかな…」

この記事を読んでいる方はそんな悩みを抱えていると思います。

転職は人生で何回も経験するわけではないので、服装に悩みますよね。

特に女性はスーツ選びだけでなくヘアスタイル、メイク、インナー選びなど考えないといけないことが多いです。

女性の転職面接の服装選びで大切なことは、清潔感があるかどうか、全身のバランスが取れているかどうかです。

そのため、スーツ選びやアイテム選びなど、各パーツで好印象を持たれるポイントを知ることが成功の秘訣になります。

この記事では、

・女性が転職面接での服装を選ぶ時のポイント(スーツ・靴・バッグなど)

・女性が転職面接で印象を悪くする身だしなみ

などについて解説します。

この記事を読めば、面接官に好印象を持たれる服装で面接に臨むことが可能です。

転職面接での服装は【バランスが大切!】女性のスーツ選びポイント

転職の面接を受ける際、服装の指定がない場合はスーツを選ぶのが無難です。

そして、スーツなどの服装選びでは全体の【バランス】が大切です。

ポイントをしっかり抑えて、面接官に好印象を残しましょう。

スーツを選ぶ際、女性の場合はパンツスーツやスカートスーツがあり、デザインも豊富です。

また、スーツだけでなくシャツやブラウスなどで悩む方も多いと思います。

まずは転職面接の服装での基本、スーツやブラウス選びのポイントについて解説します。

女性のスーツ選びのポイント

スーツ選びのポイントは、初対面の相手に信頼してもらえるような服装選びをすることです。

清潔感があり、シンプルなデザインを選ぶことをおすすめしますが、リクルートスーツは新卒(=頼りない)と言うイメージが大きいのでできるだけ避けましょう。

スーツであれば、パンツスタイルでもスカートスタイルでもOKです。

スカートの際は、スカートの長さに注意しましょう。椅子に座った時はひざから5cm以内、立った時はひざが隠れるくらいの長さが理想的です。

その他スーツ選びの細かいポイントを以下の表にまとめました。

袖の長さ インナーの袖や手首が隠れるくらいの長さ
紺・グレー・黒・ベージュ
無地

袖の長さは長すぎるとだらしなく、短すぎると格好悪い印象を与えてしまいます。

自分のサイズに合ったスーツを選びましょう。また、スーツの色は上記のような落ち着いた色を選ぶと無難です。

スーツ店へ行くとたくさんの柄が販売されていますが、太いストライプやチェックなど派手な柄はNGです。

自分に合ったサイズでシンプルなデザインのスーツを選ぶことが大切ですので、新しいスーツを買う前に参考にしてみてください。

シャツ・ブラウス選びのポイント

シャツ・ブラウスはスーツ同様、第一印象を決める際に大切なポイントです。

白いシャツ・ブラウスを選ぶとスッキリ見え、清潔感があります。

また、柄がない無地のものを選ぶと無難です。派手な色や大きなフリルがついたものは控えましょう。

転職面接でのアイテムは【機能性を重視!】女性の靴・バッグ選びポイント

転職活動で面接を受ける際、靴やバッグなどを選ぶ時のポイントは【機能性】を重視することです。

靴やバッグなどの小物はあまり目につかないと思われがちですが、面接官は意外と見ています。

スーツ選びのポイントと同様、スーツとのバランスを考えてシンプルなデザインを選びましょう。

靴選びのポイント

靴はヒールが太めで高さが3〜5cmのパンプスが理想です。つま先がとがっているデザインや柄、装飾がついている靴は派手な印象を受けるためNGです。

靴の色はスーツの色と合わせるとバランスが良く好印象になります。

面接会場へ向かう際、思いのほか駅から遠く歩き疲れてしまうこともありますので、歩きやすく機能性が高い靴を選びましょう。

バッグ選びのポイント

転職では面接会場に履歴書を持って行ったり、面接会場で資料を配布される場合がほとんどです。

バッグはA4サイズの書類が楽に入るサイズを選ぶことが基本です。

また、面接中にバッグを床に置くことが多いので、床に置いても倒れないようなマチがしっかりしたデザインが理想です。

バッグの色は靴と同様、スーツの色と合わせると全体のバランスが整います。おすすめは黒・茶色です。

NGなのは、トートバッグなどの口が閉まらないタイプやブランド物。

大切な書類を入れるバッグはきちんと口が閉まるバッグに入れる必要があります。また、派手なブランド物も印象が悪くなってしまうので避けましょう。

ストッキング選びのポイント

ストッキングを着用することは、ビジネスの基本マナーです。

黒いストッキングや柄があるものなどデザインはたくさんありますが、ナチュラルなベージュで無地のものを選びましょう。

また、伝染しているストッキングはだらしない印象です。常に替えを用意しておくと便利です。

転職面接での身だしなみは【清潔感を出す!】ヘアスタイル・メイクなどポイント

転職の面接ではヘアスタイル・メイクなどの身だしなみも大切です。

こうしなければいけないと言う決まりはありませんが、【清潔感】を出すことで好印象を残すことができます。

転職でのヘアスタイルやメイクは個性を出すためではなく、好印象を持ってもらうためのものです。

ヘアスタイルのポイント

髪色は黒が無難です。

茶髪はNGではありませんが、あまりに明るすぎる色は面接官によっては印象が悪く思われてしまうかも知れません。

注意が必要なのは髪を染めている人。髪を染めてから時間が経っている場合、生え際の色が変わってしまっている(プリンの状態)とだらしない印象なのでNGです。

髪が長い人は、後ろで一つに結ぶか、ハーフアップでスッキリ見せましょう。

理由は、お辞儀をした時に髪が顔にかかるとだらしない印象になってしまうからです。

また、せっかく髪を結んでもサイドの髪を顔の横に残してしまうと意味がなくなってしまいます。

前髪は残してもOKですが、目や顔の横に髪がかかってしまうと暗い印象を受けるので注意が必要です。

スプレーやピンで顔にかからないようしっかり留めて、明るく好印象を残しましょう。

メイクのポイント

ノーメイクはビジネスにおいてマナー違反です。

普段メイクをしない人もきちんとメイクをしましょう。

メイクをする目的は、表情を明るくするなど印象をよくする為です。

そのため、派手なアイメイクや濃い口紅などやりすぎはNGです。

自分のお気に入りの色や流行の色を取り入れるよりも、ナチュラルな色を選びましょう。

ネイルはしても良い?

ネイルはNGではありませんが、キラキラのラメや装飾など派手なものはNGです。

ベージュや薄いピンクなど自然でシンプルな色を選ぶことをおすすめします。

爪先をきれいに整えているとしっかりした人と言う印象を与えられるので、トップコートを塗ったり磨いたりするだけでも好印象です。

アクセサリーは着用OK?

アクセサリーもNGではありませんが、できるだけ控えましょう。

企業の方針や面接官によっては悪印象となってしまうかも知れません。

転職活動では腕時計が必要になりますが、時計もシンプルなデザインを選びましょう。

女性のNGな身だしなみ

女性のNGな身だしなみや気をつけるべき点をまとめました。

・髪がボサボサ

→きちんとブラシで整え、清潔感を保つ

・歯や口まわりに食べかすがついている

・メイクが乱れている

→面接会場に入る前に鏡で確認する

・汗をかいている

→汗をかきやすい人は面接会場に早めに到着し、汗を拭く

・香水がきつい

→香水はつけない方が無難

・靴やバッグが汚れている

→普段使っていると自分では気が付きにくいため、必ず確認

・スーツがシワになっている

→シワになりにくいものを選ぶか、面接前日に必ず確認

転職の面接では自分と言う商品をプレゼンする場です。

少し気にかけるだけでも印象が変わるので、身だしなみには十分に気を使いましょう。 

転職の面接官は女性の何をみる?第一印象が【重要】

転職に限らず、企業の面接では服装などの身だしなみを整えることがとても大切です。

女性の場合は見た目で雰囲気がガラリと変わります。

ここでは、転職の面接で服装がどれだけ重要か解説します。

転職の面接官は女性第一印象を重要視する

転職の面接では、服装選びや身だしなみがとても重要です。

以下のグラフは、転職サイトでおなじみの『doda』が中途採用者1,000人に行ったアンケート結果になります。

採用担当者が転職の面接で何を重視しているか職種別に示したものですが、技術系職種以外が第一印象を重視していることがわかります。

グラフ

出典:https://doda.jp/guide/saiyo/008.html

苦労して履歴書や職務経歴書を準備し、やっとの思いで手に入れた面接のチャンス。

見た目の印象でマイナス評価になってはもったいないです。

今回解説した服装のポイントをもとに、もう一度自分を客観的に見直しましょう。

まとめ:女性の転職の面接では服装が非常に重要です

今回は転職の面接で女性が気をつけるべき服装のマナーなどについて解説しました。

まとめると以下の通りです。

・スーツ選びは全体のバランスを重視し、自分に合ったサイズを選ぶ

・靴やバッグは機能性を重視し、落ち着いた色のものを選ぶ

・ストッキングは必ず着用し、ベージュのものを選ぶ

・ヘアスタイルやメイクは清潔感を重視し、派手なものは避ける

・転職の面接は第一印象が重要

今回の記事で少しでもあなたの転職活動成功の手助けになれば嬉しいです。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-その他

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.