Dr.転職なびの評判とは?利用者の口コミ40名からわかるメリットやデメリット

Dr.転職なびの評判とは?利用者の口コミ40名からわかるメリットやデメリット

この記事はこんな人におすすめ

  • 医師転職を検討している人
  • 医師転職転職サービスを知りたい人
  • Dr.転職なびについて知りたい人

仕事をしている人の中には、転職を考えている方もおられるでしょう。

仕事をしていて経験などを積めばキャリア形成として他の職場への転職を考えることもあれば、状況の変化から転職を考えることもありますよね。

ただ、転職を行うときに「どのサービスを利用すればいいの?」と疑問を感じることもあるでしょう。

転職サービスを利用するときは、しっかり特徴を把握しておくことが大事です。

今回は医師転職の専門サービス"Dr.転職なび"について評判やメリット・デメリットを紹介していきます。

 

目次

Dr.転職なびとは?

Dr.転職なびの評判とは?利用者の口コミ40名からわかるメリットやデメリット

Dr.転職なびは、エムステージグループが運営する医師専門の転職エージェントです。

全国に9ヶ所の拠点を持っており、対応エリアは全国に展開しています。

医師専門の求人紹介となっており、求人数は約2.5万件以上、そして、運営実績は15年以上となっています。

医療機関専門の担当者が最新情報を元にして紹介してくれるため、利用者に合わせた精度が非常に高く、理想の職場を見つけることに尽力してくれます。

また、転職希望者に専任のコンサルタントが就いてくれるため、悩みがあるなら相談を行うことができ、希望した職場へ入社した後のサポート、退職時のサポートも行ってくれます。

 

 

 

Dr.転職なびの求人

Dr.転職なびには、どのような求人があるのでしょうか。

全求人数:13,699件
※常勤の求人数になります。

ここから紹介する求人数は全て常勤の求人になります。

まずは、地域別にみていきます。

※いくつかの都道府県をピックアップして求人数を確認します。

地域 求人数
北海道 673件
宮城 238件
福島 243件
新潟 365件
東京 1169件
京都 259件
岡山 234件
福岡 516件
宮崎 156件

次に科目別にみていきます。

診療科目 求人数
一般内科 3677件
呼吸器内科 682件
循環器内科 809件
消化器内科 1168件
内分泌内科 431件
人工透析内科 502件
腎臓内科 475件
神経内科 453件
心療内科 70件
老年内科 834件
血液内科 70件
漢方内科 4件
内科系その他 301件
一般外科 604件
呼吸器外科 44件
心臓血管外科 70件
消化器外科 360件
乳腺外科 137件
整形外科 1096件
脳神経外科 455件
形成外科 157件
美容外科 198件
肛門外科 13件
小児外科 4件
外科系その他 37件
精神科 669件
健診・ドック 310件
小児科 220件
皮膚科 325件

次に、施設別にみていきます。

施設 求人数
一般病院 10529件
クリニック 2709件
介護老人保健施設 252件
企業 71件
その他 133件

 

 Dr.転職なびの評判はどう?利用者の口コミを調査

 Dr.転職なびの評判はどう?利用者の口コミを調査

医療機関への転職の際にDr.転職なびを利用することができますが、どのような口コミや評判があるのか知っておきたい人もいるでしょう。

口コミや評判から自分に合っている転職サービスなのか判断することができ、利用を前向きに考えることができます。

以下の口コミを確認してください。

 

Dr.転職なびの良い評判口コミ

Dr.転職なびの良い評判には以下のような口コミから分かります。

Dr.転職なびの良い評判1:丁寧な対応

男性アイコン1

40代男性

転職エージェントには期待していませんでしたが、コンサルタントの方の知識がとても豊富で何でも相談することができました。また、複数回に渡って連絡していましたが、毎回丁寧に対応してもらえたので、希望通りの職場を見つけることができました。

 

Dr.転職なびの良い評判2:良いコンサルタントだった

女性アイコン1

30代女性

結婚を機に職場を変えることにしてDr.転職なびを利用しました。コンサルタントの方が病院にかけあってくれたので、産休や育休も取ることができる病院に転職ができました。

 

Dr.転職なびの良い評判3:条件の合う職場に出会えた

女性アイコン1

30代女性

年齢と共に体力が落ちてきて子供も生まれたことから転職を決意しました。コンサルタントの方に相談すると気持ちを汲んで日勤のみの職場に転職することができました。

 

Dr.転職なびの良い評判4:理想の求人に出会えた

男性アイコン1

30代男性

医師としては未熟さを感じていたため、研修が充実している病院に行きたいと思いました。転職なびを通して自分の理想とする職場を見つけることができました。

 

Dr.転職なびの良い評判5:条件に合う求人が探しやすい

男性アイコン1

40代男性

Dr.転職なびのサイトは使いやすくて細かい条件をいろいろ組み合わせて検索することができるので、自分の条件に合う職場を探しやすかったです。

 

 

Dr.転職なびの悪い評判口コミ

Dr.転職なびには悪い評判もあるため確認することが大事です。

Dr.転職なびの悪い評判1:情報精査が難しい

男性アイコン1

40代男性

Dr.転職なびは求人数が多いため、いろいろな案件を見られると思いましたが、逆に多過ぎて情報収集が難しいように思えました。

 

Dr.転職なびの悪い評判2:地域によって求人に差がある

男性アイコン1

30代男性

Dr.転職なびは全国にも対応しているため地方でも困らないと思いましたが、地域によって求人差があるように思えました。

 

Dr.転職なびの悪い評判3:担当によって対応に差がある

男性アイコン1

40代男性

コンサルタントが全員有資格者なので期待していましたが、私の担当者はサポートが雑なように感じました。期待通りの職場を見つけることもできなかったので、サポート力は各担当によって違いがあるように思います。

 

Dr.転職なびの悪い評判4:希望の求人がなかった

男性アイコン1

40代男性

医師に関する求人が多いと思って登録しましたが、経営者向けの求人が多いように思えました。私の希望した求人ではなかったので、良い職場を選ぶことができませんでした。

 

Dr.転職なびの悪い評判5:相談がうまくいかなかった

男性アイコン1

30代男性

コンサルタントに相談をしましたが、自分の希望通りの職場とはならず、何度も相談しましたが、上手く伝わらなかった部分があり利用をあきらめました。

 

Dr.転職なびのデメリット【4選】

Dr.転職なびには、評判や口コミから分かるデメリットがあります。

デメリットを把握しておくことで自分の利用用途に合うのか確認することができます。

Dr.転職なびのデメリット1:転職を急かされることがある

Dr.転職なびは、コンサルタントが利用者についてサポートを行いますが、1名に付き複数の人を担当します。

そのため、コンサルタントによっては早く転職を成立させて、自分の担当数を減らそうとすることもあるようです。

転職を急かされるなら自分のペースを崩されることになるため、人によっては嫌な気持ちになることもあるでしょう。

Dr.転職なびのデメリット2:求人数が多くて探しにくい

Dr.転職なびの求人数は、全部で1万4,000件を超えているため、自分に合う職場選びをしやすいですが、探すのが一苦労することもあるでしょう。

条件検索などである程度絞ることはできても、希望によっては件数が多くなってしまい苦労してしまう可能性もあります。

また、常に1,000件以上の新着求人数が追加されるため、上手に検索をしないと探すだけで疲れてしまうことになるでしょう。

Dr.転職なびのデメリット3:経営の求人をプッシュされやすい

Dr.転職なびは、キャリア形成についての相談を得意にしている方が多いです。

そのため、将来的に病院を持って経営を考えている人なら、良いサポートになるかもしれませんが、それ以外の場合は自分の価値と合わず上手く転職できないかもしれません。

Dr.転職なびのデメリット4:地域によって求人に差がある

Dr転職なびは求人数も多く、いろいろな職種もあるため利用することができますが、都市部の求人数が多い傾向にあるため地方の場合は少ないです。

そのため、地方で医療関係の求人を探している場合は、自分の希望に合うものが見つかりにくいかもしれません。地域によって求人の差があることを覚えておきましょう。

 

Dr.転職なびのメリット【4選】

Dr.転職なびを利用する際は、どのようなメリットがあるのか知っておきたいでしょう。

確認していきます。

Dr.転職なびのメリット1:有資格者のコンサルタントが多い

Dr.転職なびのキャリアコンサルタントの中には、医療経営士の資格を持っている人も多く在籍します。

知識も豊富であり、入職する際に医療機関と交渉するときも専門的な角度から行ってくれるため、希望に沿った条件の職場を見つけられる期待が持てます。

Dr.転職なびのメリット2:データに基づきマッチングしてくれる

Dr.転職なびは、データに基づいて職場を選ぶこともできます。

キャリアコンサルタントも話を聞いてくれますが、AIを活用してどのような職場や医療機関がおすすめなのか分析することができます。

そのためミスマッチを防ぐことが可能です。

Dr.転職なびのメリット3:スピードもある

全国各地に拠点があるため、毎日新しい求人を見つけることができるのはもちろん、連携もしっかりとれているため、スピーディーな対応を期待できます。

スピードがあることで直ぐに対応してもらい、早く職場を決定できる期待を持てます。

Dr.転職なびのメリット4:丁寧な対応をしてくれる

Dr.転職なびは、コンサルタントが丁寧な対応をしてくれます。

こちらの話をよく聞いて、それに合わせて交渉してくれるため、自分の理想の職場が見つかりやすく、遠慮せずに話をすることができるでしょう。

 

Dr.転職なびの利用の流れ

Dr.転職なびの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

Dr.転職なびの手順1:無料登録

まずは、Dr.転職なびのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

Dr.転職なびの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

Dr.転職なびの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

Dr.転職なびの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

Dr.転職なびの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが転職者と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

Dr.転職なびの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

Dr.転職なびのよくある質問

Dr.転職なびのよくある質問

Dr.転職なびに寄せられる質問をいくつかピックアップしました。

Dr.転職なびの質問1:今の勤務先に知られずに転職活動を進めることはできますか?

秘密は厳守いたしますので、安心してご利用ください。また、先生の大切な個人情報は、決して無断で第三者に公開したり、ほかの用途で使用したりすることはございません。情報セキュリティISMSを取得し、厳正に管理しております。

引用:Dr.転職なび

Dr.転職なびの質問2:今すぐの転職ではないのですが、利用はできますか?

転職の有無に関わらず、現状の不安や悩み事などについて、コンサルタントにお気軽にご相談ください。ご相談いただいた内容をもとに、求人のご紹介や今後のキャリアプランのご提案など、専任のコンサルタントがサポートをいたします。

引用:Dr.転職なび

Dr.転職なびの質問3:非公開求人とは、何ですか?

医療機関のWebサイトや転職サイトなどで一般的には公開されていない求人のことを、非公開求人といいます。
好条件求人への応募殺到を避け、採用の効率化を図りたい。診療部長や院長ポストの採用を行いたい。メディカルドクターや産業医など、希少なポジションの募集を行いたい。医療機関のさまざまな事情から、一部の転職エージェントだけが情報を把握している求人情報です。「Dr.転職なび」の転職求人の約92%も、会員の先生だけにご案内が可能な非公開求人となっています。

引用:Dr.転職なび

 

Dr.転職なび以外のおすすめ医者転職サービス

Dr.転職なび以外のサービスも見たいな、と感じた際に検討してほしい転職サービスをいくつか挙げます。

 

医師転職サービス1:リクルートドクターズキャリア

医者転職サービス1:リクルートドクターズキャリア

1つ目はリクルートドクターズキャリアです。

リクルートが運営する医師専門転職サイトです。

業界No.1のリクルートのネットワークを使い、全国各地の様々な求人を豊富に抱えています。

 

 

 

医師転職サービス2:医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの評判は?利用者41名の口コミから見る良さ悪さ

2つ目は医師転職ドットコムです。

医師転職ドットコムは名前の通り医師の転職に特化した転職サイトです。

株式会社メディウェルが運営しており、求人数の量が業界トップクラス。

利用者満足度も93.4%を記録するなど、利用者からの評判も高いのが特徴です。

公開求人数は約2万3,000件ほどもあり、非公開求人も提供されているため、自分に合った転職先を見つけることができるはずです。

キャリアアップや非常勤まで幅広い種類の求人を利用者に提供しているので、医師の方は自分に合った職場を選択できるのか確認してみるのがおすすめです。

 

 

 

医師転職サービス3:エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントの評判は?利用者33名口コミからみるメリットデメリット

3つ目はエムスリーキャリアエージェントです。

エムスリー独自の情報収集力により、31万人以上の医師会員が登録しています。

圧倒的な求人数と情報量で、関東内役40%の病院の求人情報を保有し、愛知や大阪の求人も増加中。

過去の紹介実績が多いため、病院・クリニックから多数の情報収集ができています。

 

 

 

まとめ:Dr.転職なびの評判を確認し、利用検討!

ここまで、Dr.転職なびについてまとめてきました。

サービスの要点だけ最後におさらいしておきます。

・有資格者のキャリアコンサルタントが在籍

・AIマッチングがある

・対応がスピーディー

・担当者の対応はばらつきがある

・求人は地域差がある

評判や特徴を把握して、Dr.転職なびが利用に値するのであれば、無料なので是非登録してみてください!

 

 

 

-医師

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.