ランスタッドチャレンジドの評判は?利用者45名の口コミから特徴や求人についてまとめました

ランスタッドチャレンジド評判口コミアイコン

この記事はこんな人におすす

  • ランスタッドチャレンジドの利用を検討している人
  • 障害があるが転職したい人
  • ランスタッドチャレンジドの評判・口コミを知りたい人

障害を持っている方にとって、「働くこと」は簡単なことではありません。

「障害のことを職場に理解してもらえない」「体調が安定せず、仕事が長続きしない」etc…の理由で、働くことを諦めている方、自分の希望とは異なる雇用形態で働いている方もいらっしゃると思います。

ここでは、障害者の転職・就職をサポートする「ランスタッドチャレンジド」ついて、評判を調べてみました。

障害を持っていても理解してもらえる会社に出会い、生き生きと仕事をしましょう。

 

目次

ランスタッドチャレンジドとは?

ランスタッドチャレンジド評判口コミアイコン

ランスタッドチャレンジドは障がい者向けに特化した転職エージェントサービスで、業界内でもトップクラスの転職支援実績を誇るランスタッド株式会社が運営しています。

身体障害はもちろん、知的障害、精神障害を持つ人が就職・転職を目指す際、専任コンサルタントが付き、一人ひとりに合った会社や職種を探したり、転職活動をする際のサポートをしてくれます。

また、サイト運営を行っているランスタッド株式会社でも障がい者採用を積極的に行っており、未経験者でもチャレンジすることができます。

 

 

ランスタッドチャレンジドの求人

ランスタッドチャレンジドにはどのような求人があるのでしょうか。

総公開求人数:324件
※あくまで公開されている求人のみになります。求人の多くは非公開求人です。

まずは地域別に見ていきます。

地域 求人数
北海道 6件
宮城 6件
群馬 6件
東京 160件
富山 1件
愛知 12件
大阪 21件
広島 6件
愛媛 1件
福岡 10件
宮崎 1件

次に職種別に見ていきます。

職種 求人数
一般事務 104件
営業事務・営業アシスタント 26件
財務、会計、税務、経理 9件
総務 23件
人事、労務 43件
法務、コンプライアンス、内部統制 5件
SCM(サプライチェーン・マネジメント) 5件
貿易事務 1件
事務系その他 2件
技術系(機械・電子・電気・化学) 22件
ITエンジニア(IT・WEB・通信) 32件
WEB・クリエイティブ 3件
品質 2件
その他(オープンポジションなど) 12件

 

ランスタッドチャレンジドの特徴

ランスタッドチャレンジドにはどのような特徴があるでしょうか。

・年収の高い求人もある

・求人の多くは都心によっている

・転職成功者の声を見ることができる

・障害者向けの手厚い転職サポート

 

ランスタッドチャレンジドの特徴1:年収の高い求人もある

障害者向け求人の場合、年収・給料が低く設定されているものも少なくありません。

しかし、ランスタッドチャレンジドの場合は、ハイクラス向けの正社員サービスも展開しているので、大手や外資系の企業とのつながりが深く、そのような優良企業の障害者向け企業にも入社できるチャンスがあります。

ランスタッドチャレンジドの特徴2:求人の多くは都心によっている

公開されている求人のみになりますが、先ほど地域別の求人を見ていただいてもわかるように、求人の多くは、東京・大阪・愛知にあります。

特に、東京以外の障害者向け求人となるとかなり数は減ってしまうので、地方での勤務を検討している方にはあまりおすすめできません。

ランスタッドチャレンジドの特徴3:転職成功者の声を見ることができる

ランスタッドチャレンジドのサービスページ内に「障害者の転職成功例~皆さまの声」という箇所があります。

そこでは、実際にランスタッドチャレンジドを通じて転職を成功させた方々のインタビューを見ることができます。

障害の種類、年齢、転職した職種などの基本情報から転職成功までのストーリーまで細かく掲載されています。

ランスタッドチャレンジドの特徴4:障害者向けの手厚い転職サポート

ランスタッドチャレンジドは、障害者専用の転職エージェントです。

運営会社のランスタッドは、このような障害者向けのサービスを展開していることもあり、自社でも障害者が働きやすい環境や制度づくりにものすごく力を入れています。

そのような会社が運営するサービスですので、安心して相談できますし、手厚く丁寧に対応してくれます。

 

ランスタッドチャレンジドの評判は?利用者の口コミ徹底解説

ランスタッドチャレンジドの評判口コミはどう

ランスタッドチャレンジドを実際に利用した方々の口コミを見てみましょう。

良い評判・口コミ、悪い評判・口コミ両方確認します。

 

ランスタッドチャレンジドの良い評判5選

ランスタッドチャレンジドの良い評判にはどのようなものがあるでしょうか。

・年収アップが望める

・キャリアデザインが考えられる

・全国の求人を取り扱っている

・コンサルタントのサポートが丁寧

・大手企業や有名企業の求人を多く取り扱っている

 

ランスタッドチャレンジド良い評判1:年収アップが望める

女性アイコン1

30代女性

3回目の転職で、ランスタッドチャレンジドを含む3社に登録。ランスタッドチャレンジドから転職ができ、前職から年収が15%アップした。

 

大手や外資系の企業とのつながりが多いランスタッドチャレンジドは年収UPできる可能性も高まります。

自分のスキルや能力を過小評価せずにガンガンチャレンジしてください。

ランスタッドチャレンジド良い評判2:キャリアデザインが考えられる

男性アイコン1

30代男性

前職では仕事が限られており、物足りなさを感じていた。当然だが、給料もそれなりで大目に見ても良い給料とは言えなかった。そこで友人に相談したところ、ランスタッドチャレンジドを薦められ登録。カウンセリングで外資の成果主義の考え方を聞き、仕事のやりがいが持てそうだと思えたので、思い切って転職した。キャリアデザインを考えるきっかけになり、有難かった。

 

この方も年収の部分でランスタッドチャレンジドを利用したことがうかがえます。

キャリアアップの観点でみると、やはりランスタッドチャレンジドはかなり良いのではないでしょうか。

ランスタッドチャレンジド良い評判3:全国の求人を取り扱っている

女性アイコン1

30代女性

地方の求人がある人材会社は少ないように思えたが、ランスタッドチャレンジドは全国に対応しており、便利だった。他のサイトより、求人の質も良いと感じた。

 

公開求人だけを見ると、先ほどにもありましたが、そんなに全国各地に求人があるようには見えないです。

ただ、実際の利用者からこのような声が出ているので、非公開求人をあわせると地方にもそれなりの求人数がある可能性が高いです。

ランスタッドチャレンジド良い評判4:コンサルタントのサポートが丁寧

男性アイコン1

20代男性

履歴書や職務経歴書の作成に関するアドバイスや面接練習などが丁寧で、自信を持って選考を受けることが出来た。

 

何人もの障害者の方の転職をサポートした経験豊富なコンサルタントばかりなので、サポートの質は非常に高いでしょう。

転職が初めての方などは履歴書の書き方や面接につまづくことも多いのでこの辺りまでカバーしてくれるのは嬉しいですね。

ランスタッドチャレンジド良い評判5:大手企業や有名企業の求人を多く取り扱っている

男性アイコン1

20代男性

他のエージェントよりも大手企業が多く、勤務条件や収入が良い職場に転職できた。障がい者の得手不得手などを理解しており、話がしやすかった。東証一部上場の大手企業や有名企業の求人も多い。

 

先ほどのランスタッドチャレンジドの特徴の章でも触れましたが、大企業や有名企業の求人が多いです。

障害者向けの待遇や条件、制度も非常に良いのでぜひチャレンジしてみてください。

 

ランスタッドチャレンジドは、国内でも最大手の障がい者就職エージェントサービスです。

障がい別に求人募集がされているためミスマッチが少なく、職場の理解を得られる環境で仕事が出来ることが何よりも強みです。

専任のコンサルタントが1人1人に合った求人や職種を紹介してくれ、就職後のサポートまでしてくれるため不安を感じることなく仕事ができますね。

大手企業や有名企業の求人も多く取り扱っているため、待遇面や収入が向上したとの声もありました。

 

ランスタッドチャレンジドの悪い評判5選

次に、ランスタッドチャレンジドの悪い評判を見てみましょう。

・登録したが、求人紹介がなかった

・連絡が来ない

・サポート範囲が限られている

・精神保健福祉士のサービス利用が限られている

・障がい者手帳を取得済み、または申請中の人しか登録できない

 

ランスタッドチャレンジド悪い評判1:登録したが、求人紹介がなかった

男性アイコン1

20代男性

担当したコンサルタントが良くなかったのか、最初のカウンセリングだけで求人の紹介がなかった。

 

障害やスキルによって求人の紹介数に偏りが出てしまうのは致し方ないことかもしれません。

全く求人の紹介がない場合も想定して、別のサービスも併用して利用することをおすすめします。

ランスタッドチャレンジド悪い評判2:連絡が来ない

女性アイコン1

30代女性

静岡から問い合わせをしたら、「東京の専任コンサルタントから連絡を待つように」と言われたが、1年経っても連絡が来なかった。

 

これについては、ランスタッドチャレンジドの社内連携が取れてないのか、連携したものの紹介できる求人がなかったのが不明なところですね。

私の場合にはなりますが、再度連絡を入れてみて、それでも連絡がこない際は利用を諦めます。

ランスタッドチャレンジド悪い評判3:サポート範囲が限られている

女性アイコン1

30代女性

ホームページに求人紹介ができる範囲が明確になっているのは良いが、もう少しサポート範囲を広げてほしい。「フルタイム勤務の実績が2年以上あり、勤怠が安定している方」と書かれており、自分は対象外だった。

 

ここについては難しいところです。

確かに、ランスタッドチャレンジドのエントリー画面には、この方のいうようにサポート範囲が定めらています。

このように範囲を定めている理由として、ランスタッドチャレンジドの求人の多くは、報酬や待遇は良いが、フルタイムでの勤務を求められているからでしょう。

もし、週に少しだけ・短時間だけ勤務したい方には少し向いていないのかな、と感じます。

ランスタッドチャレンジド悪い評判4:精神保健福祉士のサービス利用が限られている

男性アイコン1

20代男性

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)には精神保健福祉士が在籍してるので、専門家のサポートを受けることが出来るが、地方の拠点にはいないためサポートが受けられない。

 

これに関しては、ランスタッドチャレンジド側に地方にも精神保健福祉士が在籍させてくれ!とお願いするしかないです。

しかし、求人数や転職希望者の数はどうしても地方よりも都心に寄ってしまうので、致し方ないでは、とも考えてしまいます。

ランスタッドチャレンジド悪い評判5:障がい者手帳を取得済み、または申請中の人しか登録できない

男性アイコン1

20代男性

ランスタッドチャレンジドに関わらずの話だが、障がい手帳を取得済み、または申請中の人しか登録できないため手帳がない人は利用できない。

 

サービスの利用に障がい者手帳が必須であることは、どの障害者向け転職サービスを利用しても同様なので、悪い評判には当たらないのではないでしょうか。

取得できる資格のある方は、障がい者手帳をまずは取得することから始めましょう。

 

ランスタッドチャレンジドは、特に精神障がいをお持ちの方に対し、「フルタイム勤務を2年以上継続され、勤怠が安定している方が対象」とホームページに記載されていることからも分かるとおり、一定の就労実績と体調が安定していることが条件になります。

また、ランスタッドチャレンジドに限った話ではありませんが、障がい者向け転職サイトは、障がい者手帳を取得していることが登録の条件になります。

既に取得している場合は問題ないですが、取得していない方にとっては登録することが出来ないため、注意が必要です。

 

ランスタッドチャレンジドの評判・口コミから学ぶ注意点3選

ランスタッドチャレンジド注意点

ランスタッドチャレンジドを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。

ここではランスタッドチャレンジドの評判から学ぶ、利用時の注意点を3点挙げました。

・サイト利用に必要な条件を満たしているか確認する

・利用者に制約がある

・仕事の紹介をしてもらえない場合、別の選択肢も検討する

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

ランスタッドチャレンジド利用の注意点1:サイト利用に必要な条件を満たしているか確認

ランスタッドチャレンジドは、特に精神障がいをお持ちの方に対し、「フルタイム勤務を2年以上継続され、勤怠が安定している方」との条件を明記しています。

サイト利用前に条件を満たしているか、確認しましょう。

ランスタッドチャレンジド利用の注意点2:利用者に制約がある

ランスタッドチャレンジドは障がい者専門の転職求人サービスです。登録には障がい者手帳を取得していることが条件になります。

支店は北海道から鹿児島県まで、61拠点あります。自宅から近い支店がどこになるか、確認しておくと良いでしょう。

ランスタッドチャレンジド利用の注意点3:仕事の紹介をしてもらえない場合、別の選択肢も検討する

サイト登録が出来ても、障がいの程度や仕事のブランクが長いと「紹介できる仕事がない」と言われ、その後も全く連絡がないといった口コミもありました。

その場合はランスタッドチャレンジド以外の転職サービスを並行して利用することも検討した方が良いでしょう。

 

ランスタッドチャレンジドの評判・口コミで学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

ランスタッドチャレンジドの評判から、ランスタッドチャレンジドの利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

・一定の就労実績があり、体調が安定している

・大手企業や有名企業に転職したい

・サポートを受けながら転職活動したい

では、順番に見ていきましょう。

ランスタッドチャレンジドにおすすめな人1:一定の就労実績があり、体調が安定している

ランスタッドチャレンジドは、特に精神障がいをお持ちの方に対し、「フルタイム勤務を2年以上継続され、勤怠が安定している方」との条件を明記しています。

最初のハードが高いですが、逆に言えばこのハードルがクリア出来ると仕事の選択肢が大きく広がります。

ランスタッドチャレンジドにおすすめな人2:大手企業や有名企業に転職したい

ランスタッドチャレンジドでは、大手企業や有名企業の求人も多く取り扱っています。

待遇面のアップを目指している方、安定した雇用形態を希望している人にオススメです。

ランスタッドチャレンジドにおすすめな人3:サポートを受けながら就職・転職活動したい

ランスタッドチャレンジドでは専属のコンサルタントが付き、障がいの内容や仕事の希望を丁寧にヒアリングしてくれます。

求人紹介だけではなく、面接や履歴書の書き方等のアドバイス、企業への相談や入職後のフォローまで全面的にサポート。

また就職後も定期的に連絡をもらえ、職場で困っていることがあれば相談にも乗ってもらえるので安心ですね。

 

ランスタッドチャレンジドの利用の流れ

ランスタッドチャレンジドの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

ランスタッドチャレンジドの手順1:無料登録

まずは、ランスタッドチャレンジドのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

ランスタッドチャレンジドの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

ランスタッドチャレンジドの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

ランスタッドチャレンジドの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

ランスタッドチャレンジドの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

ランスタッドチャレンジドの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

ランスタッドチャレンジドのよくある質問

ランスタッドチャレンジドのよくある質問

ランスタッドチャレンジドに寄せられる質問をいくつかピックアップしました。

ピックアップしたものの、ランスタッドが今回紹介するチャレンジド以外にも正社員(ハイクラス)、派遣などいくつかサービスを持っており、サービス全体の共通のよくある質問しかないため、少しずれているものをあるかもしれません。

ランスタッドチャレンジドのよくある質問1:ランスタッドのキャリアカウンセリングについて教えてください。

ご自身のキャリアについて不安に感じていることを専門のキャリアカウンセラーに相談できます。
例えば、「このまま今の仕事を続けていていいのだろうか」「正社員になるために何から取り組んだらいいのかわからない」「キャリアプランってどうやって立てたら良いの?」などスタッフのみなさまのキャリアや仕事全般に関するご相談を承ります。

引用:ランスタッドチャレンジド

ランスタッドチャレンジドのよくある質問2:お仕事はいつ紹介してもらえますか?

登録するお仕事条件やご経験によって、ご案内できるまでの期間は異なります。

引用:ランスタッドチャレンジド

ランスタッドチャレンジドのよくある質問3:未経験でも働けるお仕事はありますか?

未経験でもご就業いただけるお仕事を多数ご紹介しています。ただ、お仕事によっては実務経験が必要なものもあります。
未経験から経験やスキルを重ねて、ご希望のお仕事に就くステップアップをされた方は多数いらっしゃいます。

引用:ランスタッドチャレンジド

 

ランスタッドチャレンジド以外の障害者向けおすすめ転職サイト

ランスタッドチャレンジド以外の障がい者向け転職サイトを検討したい方のためにいくつか紹介しておきます。

障害者向けおすすめ転職サイト1:アットジーピー

障害者求人サービスアットジーピー

1つ目のおすすめ転職サイトは、アットジーピー転職です。

このアットジーピー転職は、障がい者に特化した転職サービスを15年運営している老舗になります。

アットジーピー転職は、求人サイトと転職エージェント両方やっています。

求人サイトでは、「勤務地:東京」で検索を絞ると700件以上ヒットするので相当な求人数があることがうかがえます。

求人情報には障がい者向けの項目もあり、過去に雇用したことのある障がいや障がい者へのバリアフリーや配慮について記載されています。

 

 

 

障害者向けおすすめ転職サイト2:dodaチャレンジ

障害者向け就職転職サービスdodaチャレンジ

2つ目のおすすめ転職サイトは、dodaチャレンジです。

このdodaチャレンジは、大手のパーソルキャリア(doda)が運営しています。

運営元のパーソルキャリアはdodaエージェントという転職エージェントを持っております。

dodaエージェントでかなり膨大な企業との付き合いがあるので、dodaチャレンジでの紹介企業数も比例して多くなっています。

また、このdodaチャレンジの運営社員の65%が障がい者のため、障がい者に寄り添った提案やアドバイスをすることができます。

利用者からすると自分の立場や気持ちを理解してくれるのは信頼が増します。

 

 

 

障害者向けおすすめ転職サイト3:障害者雇用バンク

障害者雇用バンクメイン

3つ目のおすすめ転職サイトは、障害者雇用バンクです。

障害者雇用バンクは都心を中心に障害者向けの転職サポート・求人紹介をしているサービスになります。

また、多数の就労支援施設と繋がりを持っているので、まだ就職する準備ができておらず、心身ともに整えてからにしたい場合は、就労支援施設を紹介してもらうことができます。

「就職する能力がないからダメ」と終わりにするのではなく、その場合も支援も行っているのは手厚いですね。

 

 

 

まとめ:ランスタッドチャレンジドは障害者の方なら一度は利用検討すべき

今回はランスタッドチャレンジドの評判や、転職活動をする上での注意点、ランスタッドチャレンジドがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

・ランスタッドチャレンジドは国内最大手の障がい者転職エージェントサービスである

・専属のコンサルタントが付き、求人紹介から入職のフォローまで全面的なサポートが受けられる

・正社員や契約社員の求人を多く扱っており、障がいの理解を得ながら安定した仕事に就ける

・精神障がいの方は、「フルタイム勤務を2年以上継続され、勤怠が安定している方」がサイト登録の対象になる。

・障がい者手帳を取得している人しか利用できない。

・積極的な姿勢が何よりも重要

ランスタッドチャレンジドは身体障がいだけでなく、知的障がい、精神障がい向けの求人も多く取り扱っているため、障がいの種類に関わらず多くの求人にチャレンジできる点は魅力的です。

障がいを理解してもらえる会社に出会い、生き生きと仕事をしている自分を想像しながら、積極的にどんどん行動していきましょう!

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.