就職

大学生が必ずやるべきこととは?社会人からのメッセージ

この記事はこんな人におすす

  • 今から大学生の人
  • 大学生活何していいかわからない人
  • 将来成功したい人

すでに社会人になった僕からもし大学生に戻れるなら必ずやるべきことをいくつかアドバイスさせていただきたいと考え、この記事を執筆しています。

将来何かしらには繋がるとは思うので是非参考にしてください。

大学生が必ずやるべきこと

大学生が必ずやるべきこと1:英語の勉強

大学生がやるべきこと1つ目は英語の勉強です。

英語を流暢に喋れますか?この質問に「はい」と答えることのできる日本人はどの程度いるでしょうか。

ほぼいないでしょう。

でも「英語を喋れるようになりたいですか?」という質問だとほぼ日本人100%「はい」と答えるでしょう。

2020年にはオリンピックも開催されたり、実際英会話スクールやオンライン英会話の数が増えていることからもわかるように日本国内の英語に対する需要がものすごい上がっています。

英語系のyoutuberも沢山いますし、英語が喋れるだけで日本ではかなり貴重な存在になることができます。

大学4年間独学であれど英語を勉強すれば、日常会話は問題なく喋れるようになるでしょう。

僕も1年間勉強しましたが、TOEIC750点、海外旅行での会話は問題なくできるレベルになりました。

今も勉強しています。

ちなみに今僕が利用しているオンライン英会話についてオンライン英会話キャンブリーの評判は?実際に利用している僕が解説します!でまとめていますので興味のある方はご覧ください。

大学生が必ずやるべきこと2:WEB専門スキル

大学生がやるべきこと2つ目はWEB専門スキルをつけることです。

WEB専門スキルとざっくりした言い方にしていますが、具体的には、

・プログラミング
・WEBデザイナー
・動画クリエーター

など変えのきかないWEBスキルのことを指します。

これらのスキルの持ち主は全日本人口で見ると非常に少なく、それと逆行するようにWEBスキルの仕事需要は伸び続けているので、興味があれば、始めてみてはいかがでしょうか。

就職時の選択肢が大幅に増えます。

逆にこれらの専門スキルがなければ、大学卒業後に就ける職種は営業、事務、コンサル、マーケティングなどになります。
( 専門スキル未経験でも新卒に限り、募集している企業もあり)

専門スキルの職種は、給料もかなり高いです。

ちなみに僕は社会人になってから、

・photoshop
・イラストレーター
・wordpressでのWEBサイト作成
・プレミアプロ(動画編集ソフト)

を習得しました。

大学生時代に学んでおけば今頃もっとスキルがついていたのに・・と後悔しています。

以下、興味がある人はご覧ください。

動画編集を学ぶのにおすすめのスクール・学校!一生使えるスキルを身につける

おすすめプログラミング学習法を伝授!専門スキルで生き抜く

【実体験あり】WEBデザイナーになるには?おすすめのスクールもご紹介!

大学生が必ずやるべきこと3:自力で稼ぐ

大学生がやるべきこと3つ目は自力で稼ぐことです。

ここで指す「稼ぐ」と言うのは、アルバイト以外です。

アルバイトやインターンのようにどこかに雇用されて稼ぐのではなく、自分自身でどこにも雇用されずに稼ぐと言う意味です。

ブログでもアフィリエイトでもyoutubeでもWEBページ制作でも株でもFXでもせどりでもなんでもいいです。

最初は稼げないか、稼げても少額でしょう。

でも、それが社会人になる頃には大きくなっているかもしれません。

究極、それで生計を立てれるようになれば、就職活動なんてしなくていいのです。

それで生計が立てられなくても自力で稼ぐ経験は社会人になっても非常に役に立ちます。

大学生が必ずやるべきこと4:仲良い人を増やす・作る

大学生がやるべきこと4つ目は仲良い人を増やす・作ることです。

なんだ、そんなことかと思うかもしれませんが、これが意外と重要で学生時代の友達とビジネスをしていたり、会社を紹介してもらったり、友達がクライアントになったり、と社会人になってもその繋がりは続きます。

学生時代の友達が自分の人生を切り拓いてくれたり助けてくれたりすることは多いにありえます。

こいつは、ずっと仲良くしたい!と思ったら積極的に声をかけましょう。

後々、花ひらくかもです。

大学生が必ずやるべきこと5:自動車免許をとる

大学生がやるべきこと5つ目は自動車免許をとることです。

社会人になってからは本当に時間がないので、大学生のうちに自動車免許を取っておくことをおすすめします。

さらに、社会人になってからは引越しや遠出の旅行で車を運転する機会も増えるので、自動車免許が必要になってくる場面も多いです。

個人的には男性で自動車免許を持ってないとカッコ悪いので、取っておいた方がモテます!

大学生が必ずやるべきこと6:恋愛をする

大学生がやるべきこと6つ目は恋愛をすることです。

社会人になるまで恋愛してない人全員を否定するわけではありませんが、若干変な人が多い気がします(笑)

ちなみに恋愛経験の少なそうな上司は総じて女性部下に嫌われています。

おそらく女性の扱いが分からないため、女性部下が嫌がることをしてしまっているのだと思います。

恋愛をしまくれ!とは言いませんが程よく恋愛しておくと将来何かと役に立ちます。

大学生が必ずやるべきこと7:旅行をする

大学生がやるべきこと7つ目は旅行をすることです。

これも自動車免許と同じく、社会人には旅行をする時間がないからです。

さらに大学生だと学割も使える上に平日旅行も可能なので、非常に低価格で旅行を楽しむことができます。

同じ場所に同じ期間滞在したと仮定した時、学生と社会人では7~8万円程度金額が変わってきます。

本当にこの金額差は恐ろしいです。

大学生が必ずやるべきこと8:髪を染める

大学生がやるべきこと8つ目は髪を染めることです。

社会人になった髪染めるなんて会社勤めになった時点でほぼ不可能です。

髪を染めて何か意味があるのかと言われれば、たぶん無いです(笑)

でもこの先染めることができないので、人生経験として1度はしておいた方が後悔しないかもしれません。

大学生が必ずやるべきこと9:大学を卒業する

大学生がやるべきこと9つ目は大学を卒業することです。

当たり前のように聞こえるかもしれませんが、僕の肌感だと20人に1は大学を留年します。

高校とは違い、毎日授業があるわけではなく、自分で授業を組んで自分で行かなければなりません。

授業に来なくても、誰も「授業にこい!」なんて言いませんし、その学生の学費(授業料)がもったいないだけです。

会社に雇用されず生きていける力があるのであれば良いですが、その自信がないのであれば、絶対に卒業しておきましょう。

おすすめの就活サービス

おまけとして、おすすめの就活サービスをご紹介しておきます。

リクナビやマイナビは紹介するまでもなくご存じだと思うのでそれ以外のおすすめサービスをご共有します。

ご紹介するサービスは利用料無料です。

ジョブスプリング

ジョブスプリング

1つ目のおすすめ就活サービスはジョブスプリングです。

ジョブスプリングはリクナビやマイナビのようなサイトに求人が掲載されていて、自分で応募するのではなく、面談を行い、その面談からいくつかその人に合った企業を紹介してもらうサービス(人材紹介)です。

ジョブスプリングの特徴

AIによるマッチング

面談の内容をまとめ、AIによるマッチングにかけます。

そのAIマッチングの結果をもとに、提携している約1000以上の企業からあなたに最適な企業をご紹介します。

人間ではなく、AIでマッチングすることで、人間の主観を完全に取り払い、ミスマッチを減らすことができます。

早期離職率0.1%

AIによるマッチングの成果もあり、ジョブスプリング経由で入社した就活生の早期離職率は0.1%となっております。

早期離職が問題となっている中、この数字を叩き出せるのは素晴らしいです。

キャリアパーク就活エージェント

キャリアパーク就職エージェント

2つ目のおすすめ就活サービスはキャリアパーク就職エージェントです。

先ほどのジョブスプリングと同様に人材紹介型のサービスです。

キャリアパーク就職エージェントの特徴

上場企業が運営

現在、人材サービスが増えすぎて、怪しいサービスも中にはあります。

キャリアパークは上場企業が運営しておりますので安心してサービスを利用していただけます。

就活のプロに徹底的なサポート

キャリアパークは就活のプロであるアドバイザーからエントリーシートや履歴書の書き方〜面接対策まで幅広くサポートを受けることができます。

就活ナビで星の数ほどある企業求人から自分に合った求人を見つけるのは非常に困難なので、まだ自分のやりたいことが定まってない人には非常におすすめです。

まとめ:大学生で少しでもやるべきことに時間を使おう!

とここまで書いてきましたが、大抵の大学生は何もやらないです。

人生でこんなに暇で時間があることがないので遊びに使ってしまうんです。

遊ぶことも勿論無駄とは言いませんが、1日1時間でもいいので、何か始めてくれたらそれはそれは嬉しい限りです。

その1日1時間は確実の明るい未来に繋がります。

-就職

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.