バイト探しのサイト徹底比較!【2020年最新版】あなたに合ったバイトを見つけよう

この記事はこんな人におすす

  • バイトを始めたい人
  • バイトサイトを知りたい人
  • バイトを変えたい人

 

学生生活に欠かせないバイト

学生、もっと言うと、大学生なら誰もが、1度はバイトを経験するのではないでしょうか。

バイトを探す時に役立つ情報とおすすめのバイト探しサイトをまとめましたので参考にしてみてください。

バイト選びは、学生生活を豊かにする可能性を秘めていますので、是非、やりがいのあるバイトを選んでください。

 

バイト探しの注意点

バイトを探す時、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

 

バイト探しの注意点1:勤務地

バイト探しの際、勤務地に注意してください。

家か、大学からあまりにも遠方は、避けることをおすすめします。

バイトで、遠方まで行くだけで行き帰りの時間や疲労も増します。

よくあるパターンとして、そのまま疲れきってしまい、大学の授業に出席しなくなる大学生がいます。

本業は、学業なので、学業を考慮したバイト探しをしましょう。

 

バイト探しの注意点2:面接での雰囲気

バイト探しの際、面接での雰囲気に注意してください。

面接してくれる人と旨が合わないと感じたら、その職場で働くのは避けましょう。

面接時に感じた嫌な感覚は、大抵の場合、当たっていることが多く、その職場の雰囲気に、自分が合わない可能性が高いです。

逆に、面接してくれる人と旨が合えば、その職場で楽しく働ける可能性は高いです。

たまに、面接時に合格を出して、そのまま働かせるような流れに持っていくバイト先がありますが、自分も働く意思があるのなら良いのですが、嫌なら、後ほど電話でお断りしましょう。

 

バイト探しサイトまとめ【2020年最新版】

どのようにバイトを探せばよいのでしょうか。

今回は、学生の皆様向けに、バイト探しサイトをまとめてみました。

 

バイト探しサイト1:an

アルバイトサイトan

 

1つ目のバイト探しサイトは、anです。

anは転職サイトdodaを運営するパーソルキャリアが運営していたバイト探しサイトです。

「あんあんあああんあんぱみゅぱみゅ」ときゃりーぱみゅぱみゅさんが叫んでいたCMでお馴染みのanですが、2019年11月25日にサービス終了したらしいです。

 

バイト探しサイト2:タウンワーク

アルバイトサイトタウンワーク

知名度:★★★★★
使いやすさ:★★★★★
求人数:★★★★★
オリジナリティ:★★★

 

2つ目のバイト探しサイトは、タウンワークです。

タウンワークは、ダウンタウンの松本人志さんを起用してCMを展開しているリクルートが運営するバイト探しサイトです。

知名度は抜群でしょう。

僕の時代だとタウンワークが駅の構内にも置いてあり、無料で手に取れたのですが最近はめっきり見なくなりました。

WEB時代の幕開けです。

 

 

バイト探しサイト3:フロムエー

アルバイトサイトフロムエー

知名度:★★★
使いやすさ:★★★★
求人数:★★★★★
オリジナリティ:★★★

 

3つ目のバイト探しサイトは、フロムエーです。

フロムエーはタウンワーク同様リクルートが運営していているバイト探しサイトです。

タウンワークとフロムエー異なる点は、、、何?(笑)

あまり2つの違いがわからないのですが、何か意図があって2つ運営しているのでしょうか。

 

 

バイト探しサイト4:バイトル

アルバイトサイトバイトル

知名度:★★★★
使いやすさ:★★★
求人数:★★★★★
オリジナリティ:★★★

 

4つ目のバイト探しサイトは、バイトルです。

バイトルはディップが運営するバイト探しサイトです。

バイトルも有名なアルバイトサイトだと感じます。全国幅広く掲載していますし、人材業界をリクルートやマイナビが席巻する中、アルバイト領域で勢力を持ち続けています。

最近、乃木坂46をキャステイングしてCMも展開してます。

 

バイト探しサイト5:マイナビバイト

アルバイトサイトマイナビバイト

知名度:★★★
使いやすさ:★★★
求人数:★★★★
オリジナリティ:★★★

 

5つ目のバイト探しサイトは、マイナビバイトです。

マイナビバイトは、マイナビが運営するバイト探しサイトです。

僕が大学生の頃は、マイナビはアルバイト領域には手を出してなかったのですが、ここ数年で着手し始めたらしいです。

マイナビはやり始めたら元々の知名度が半端ないので一気にそのカテゴリーのTOPまでのし上がってしまいますからね。

実際、「バイト」で検索したら3番目程度に出てきて、マイナビ強し!と思いました。

就職や転職の印象がまだまだ強いマイナビですが、バイトの領域での知名度もこれから伸びることは間違いないでしょう。

 

 

バイト探しサイト6:マッハバイト

アルバイトサイトマッハバイト

知名度:★★
使いやすさ:★★★
求人数:★★★
オリジナリティ:★★★★

 

6つ目のバイト探しサイトは、マッハバイトです。

マッハバイトは、リブセンスが運営するバイト探しサイトです。

僕が大学生の頃にはこのマッハバイトは、ありませんでした。

ネーミングだけ見た場合、断トツで1番好きです。

よく見たら、このサイト旧ジョブセンスなんですね。

運営会社のリブセンスは人材界隈では有名な会社です。

バイトが決まるとマッハバイトから1万円が支給されるらしいです。

「マッハ」なので、即日で勤務が開始できる求人ばかり!というわけではなかったです。

 

 

バイト探しサイト7:indeed

アルバイトサイトindeed

知名度:★★★★★
使いやすさ:★★
求人数:★★★★★
オリジナリティ:★★

 

7つ目のバイト探しサイトは、indeedです。

indeedはindeedjapanが運営するバイト探しサイトです。

バイトの求人だけ掲載されているというわけではなく、正社員からバイトまであらゆる求人が掲載されています。

ざっと見た感じ、カフェや居酒屋、レストランなどのいわゆる一般的なバイト求人はほとんどなく、企業でのカスタマーサポートや事務、撮影現場のアシスタントなどの求人が多かったです。

indeedって知名度もあって、求人数も豊富なのですが、サイトのUIもう少しどうにかならないですかね。なんか質素なんですよね。

 

 

バイト探しサイト8:イーアイデム

アルバイトサイトイーアイデム

知名度:★★
使いやすさ:★★★
求人数:★★★
オリジナリティ:★★★

 

8つ目のバイト探しサイトは、イーアイデムです。

イーアイデムは、アイデムが運営するバイト探しサイトです。

正社員や新卒向けのサイトも持っていおり、関西地方では「JOBRASS」と言えば、知っている学生もちらほらいそうです。

運営会社の規模が気になったので会社概要見に行くと、1000名超いました、、、大きい!

 

 

バイト探しサイト9:シフトワークス

アルバイトサイトシフトワークス

知名度:★★
使いやすさ:★★
求人数:★★★
オリジナリティ:★★★

 

9つ目のバイト探しサイトは、シフトワークスです。

シフトワークスは、ヤフーが運営するバイト探しサイトです。

UIがシンプルでみやすくTOPページで様々な特集を組んでいて見やすいです。

運営会社がヤフーなこともありこれから伸びそうな臭いがぷんぷんします。

 

 

アルバイトサイト10:シェアフル

シェアフル

知名度:★★
使いやすさ:★★
求人数:★★★
オリジナリティ:★★★

 

10つ目のバイト探しサイトは、シェアフルです。

シェアフルは、シェアフルが運営するバイト探しサイトです。

「隙間時間を価値に変える」をコンセプトにしており、単発でバイトができる求人を取り扱っております。

大学の授業の合間、突然の予定キャンセルなどの際に、有効活用できます。

 

 

まとめ:バイト探しサイトを並行して利用しよう

ここまでバイト探しサイトをまとめてきました。

転職サイトや就活サイトも溢れんばかりにありますが、アルバイトサイトも非常に増えてきた印象を持ちます。

これらのバイト探しサイトを利用して、学生ライフをより一層楽しくするバイトに出会える事を願っております。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-学生生活を知る, アルバイト

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.