フォスターフリーランスの評判とは!利用者の口コミからわかるメリットやデメリット。

フォスターフリーランスの評判とは!利用者の口コミからわかるメリットやデメリット。

フリーランスとして働いている方であれば、案件獲得できるサイトを見つけることが大事なポイントの1つです。

フリーランスは案件を取得して契約することで、収入を得ることができます。

ここ最近、フリーランス向けの案件獲得サービスが増えてきました。

今回は、その中から、フォスターフリーランスについて紹介してきます。

 

目次

フォスターフリーランスとは?

フォスターフリーランスの評判とは!利用者の口コミからわかるメリットやデメリット。

フォスターフリーランスとは、どのようなサイトなのか知っておきたいでしょう。

フォスターフリーランスは株式会社フォスターネットが運営する、ITエンジニア専門のエージェントです。

案件の部類はプログラマーやシステムエンジニア、ITコンサルタント、ディレクターなど、いわゆるIT/WEBエンジニアがメインです。

フリーランスの登録者数は17,000人を超えており、案件保有数は常時5,000件も持っているなど、業界でもトップクラスです。

また、案件の中には最高で月収230万円を超えるものもあるため、スキルがあれば、高単価の仕事を受注できる期待も持てるでしょう。

IT関連のフリーランスとして活動している方であれば、このサイトの利用を考えてみましょう。

 

 

 

フォスターフリーランスの案件

フォスターフリーランスには、どのような案件があるのでしょうか。

全案件数:2,504件
※あくまでサイト上に公開されている案件数になります。

前提として、フリーランス向けになるので、ほぼ100%の案件が業務委託契約での雇用形態になります。

まずは、地域別にみていきます。

ここで、いくつかの都道府県をピックアップして、各都道府県の求人件数をご紹介しようと思ったのですが、そもそも都道府県の検索軸に、東京以外の選択がないです。

そのため、東京都内の求人がほぼ100%になるので、それ以外の都道府県では利用できないと考えた方が良いでしょう。

次に職種を見ていきます。

職種 求人数
WEB開発 821件
その他開発 117件
スマホ開発 53件
インフラ 109件

次に、単価で見ていきます。

こだわり条件 求人数
30万円〜 2490件
40万円〜 2412件
50万円〜 2208件
60万円〜 1586件
70万円〜 894件
80万円〜 521件
90万円〜 327件
100万円〜 183件

次に、こだわり条件で見ていきます。

※いくつかの条件をピックアップして求人数を確認します。

こだわり条件 求人数
フルリモート 606件
原則リモート 649件
一部リモート 197件
オンサイト 237件
時短 0件
商談1回 1586件
即日参画OK 1081件
スタートアップ 0件
上場企業 0件

 

 

フォスターフリーランスの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

フォスターフリーランスの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

フォスターフリーランスを利用する際は、どのような評判となっているのか知っておきたいでしょう。

フォスターフリーランスの評判を知っておくことで、自分に合うのか確認できます。

良い評判と悪い評判があるので紹介しましょう。

 

フォスターフリーランスの良い評判口コミ

フォスターフリーランスの良い評判には以下のようなものがあります。

フォスターフリーランスの良い評判1:条件の良い案件が豊富

女性アイコン1

30代女性

フォスターフリーランスで案件を探したところ、言語の選択や報酬の高さなどに魅力を感じました。前職と同じで年収が倍になり満足しています。

 

フォスターフリーランスの良い評判2:スキル以外での基準もある

男性アイコン1

30代男性

フォスターフリーランスでは、スキルだけでなく人柄なども判断材料として案件紹介してくれました。気持ちよく仕事をすることができました。

 

フォスターフリーランスの良い評判3:定期的な連絡がある

女性アイコン1

30代女性

専門のコンサルタントからはこまめに連絡をいただいています。案件が終わってからも次の案件に親身に対応してもらえるのは好評価です。

 

フォスターフリーランスの良い評判4:希望通りの求人に出会うことができた

男性アイコン1

30代男性

同じ職種を探していたところ、フォスターフリーランスで自分の要求通りの求人を見つけ出すことができました。気軽に相談できるのも良いですね。

 

フォスターフリーランスの良い評判5:親身に相談にのってくれた

男性アイコン1

40代男性

コンサルタントが親身になって対応してくれたのが、良い印象でした。経験者でなくては分からない不安に共感してもらえたのは私にとって大きな魅力でしたね。

 

 

フォスターフリーランスの悪い評判口コミ

フォスターフリーランスの悪い評判には以下のようなものがあります。

フォスターフリーランスの悪い評判1:報酬入金サイクルが早くない

男性アイコン1

40代男性

報酬の入金は迅速に行われないため、早めに報酬を得たい人にとってはあまり向いていないように思えます。私にも向いていませんでした。

 

フォスターフリーランスの悪い評判2:首都圏に案件が集中している

女性アイコン1

30代女性

フォスターフリーランスが取り扱う案件の勤務地は首都圏になり、周りの県では勤務できる案件が少なく思えますね。首都圏以外は残念に思えます。

 

フォスターフリーランスの悪い評判3:地方の案件が少ない

男性アイコン1

30代男性

フォスターフリーランスは案件のほとんどが東京都内のものばかりであり、それ以外の地域では案件が少ないですね。高単価なものは多いですが地方では厳しいです。

 

フォスターフリーランスの悪い評判4:未経験では厳しい

男性アイコン1

30代男性

紹介される案件はどれも即戦力を求められるため、未経験は厳しいように思えますね。実績と経験がない自分には合わなかったです。

 

フォスターフリーランスの悪い評判5:公開求人が少ない

女性アイコン1

30代女性

非公開されている案件を見るためには登録しなくてはいけないようですね。時間は1分ほどなので、手間がかかることはないですが、少し面倒に思えました。

 

 

フォスターフリーランスのデメリット【4選】

ここまで、フォスターフリーランスの評判口コミについて確認してきました。

評判や口コミを踏まえて、フォスターフリーランスにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

まずは、デメリットから紹介します。

フォスターフリーランスのデメリット1:未経験の方は厳しい

ォスターフリーランスを利用するときは、高報酬で高単価なものが目立ちますが、これはある程度の実績や経験が必要です。

そのため、未経験や実績がない人の場合は条件に合致することが難しいです。ある程度エンジニアとして1人で作業できるスキルを持っている人であれば利用を考えてみてください。

フォスターフリーランスのデメリット2:案件は首都圏が中心となっている

フォスターフリーランスは首都圏が中心となっており、地方でエンジニアとして働くのは難しいと言えます。

さらに、首都圏の中でも東京が中心なので隣接している県でも状況によって利用が難しいでしょう。

フォスターフリーランスのデメリット3:副業で行いたい人には向かない

フォスターフリーランスは、好条件の案件も多いですが、その分、週3~5回の勤務を求められることが多いです。

そのため、週1〜2日で働きたい方や副業程度で働きたい方の場合は案件が少なくなってしまうのでが正直なところです。

フォスターフリーランスのデメリット4:IT/WEBエンジニアの案件のみ

サービスページ上にも記載があるので問題ないとは思われますが、IT系のエンジニア案件しか取り扱いがないです。

営業や事務、マーケティング、人事などの案件はないので、エンジニア以外の職種の方の利用は向いていません。

 

フォスターフリーランスのメリット【4選】

次に、メリットの紹介です。

フォスターフリーランスのメリット1:高単価の案件が多い

フォスターフリーランスには、高単価の案件が数多く揃えられています。

最高報酬は200万円以上になる案件もあるため、フリーランスとして高収入を目指している人は目的にかなうはずです。

振込手数料も少ないため、案件のほとんどの金額を得られるのも大きなメリットです。

フォスターフリーランスのメリット2:専門のコンサルタントがサポート

満足度が90%を超えているフォスターフリーランスですが、その1つがコンサルタントの手厚いサポートです。

履歴書の添削や面接対策など案件獲得のためのサポートは効果的であり、ミスマッチも少ないため、効率的に仕事を見つけることができます。

フォスターフリーランスのメリット3:スキルアップをすることも可能

フォスターフリーランスでは、ITフリーランス向けに「フォスターアカデミー」を開催しています。

これは、3ヶ月のオンラインプログラムでエンジニアに必要なスキルを学習できるものです。

全額無料となっているため、案件獲得のためにアカデミーでスキルアップを目指すことも可能です。

フォスターフリーランスのメリット4:独占案件もある

フォスターフリーランスしか保有していない独占案件もあります。

独占案件は、サイト上には掲載されておらず、非公開になっているケースが多いです。

条件が良い可能性が非常に高いです。

フォスターフリーランスのメリット5:リモート案件も多い

フリーランスエンジニアの中には、リモート可能かどうかが大きな判断基準になるケースも少なくないでしょう。

フォスターフリーランスの案件は、7~8割がリモート可能になっています。

・フルリモート 

・8割リモート

・最初の数ヶ月のみ出社

などいくつかパターンはあります。

 

フォスターフリーランスの利用の流れ

フォスターフリーランスの利用の流れを説明します。

他のフリーランスサービスも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

フォスターフリーランスの手順1:無料登録

まずは、フォスターフリーランスで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

フォスターフリーランスの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

フォスターフリーランスの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

フォスターフリーランスの手順4:案件紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの案件をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい案件があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの案件も微妙であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった案件に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

フォスターフリーランスの手順5:選考

受けたい案件が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その案件の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを案件元の企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーがフリーランサーと企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

フォスターフリーランスの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、契約までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの案件を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた案件にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

フォスターフリーランスのよくある質問

フォスターフリーランスのよくある質問

フォスターフリーランスに寄せられる質問をいくつかピックアップしました。

フォスターフリーランスの質問1:電話でのカウンセリングは可能ですか?

はい、可能です。基本的にはウェブ(Meet)でのお話を中心とさせていただいておりますが、その他にもご希望を踏まえお電話・対面での実施にも対応させていただいております。(Teams/Zoomでの実施も対応可能です)

引用:フォスターフリーランス

フォスターフリーランスの質問2:就業中のフォローはしてもらえるのでしょうか?

はい、ご就業中も弊社が可能な範囲でサポートさせていただいております。
ご就業いただいているITエンジニアの方一人一人に対し、トラブル等の有無に関わらず、定期的なお打合せ・ヒアリングを実施させていただき、状況に合わせたサポートを致します。

引用:フォスターフリーランス

フォスターフリーランスの質問3:フリーランス案件で表示されている月額は消費税込みの金額ですか、または税抜きですか?

フリーランスの案件で表示されている月額は消費税込みとなります。

引用:フォスターフリーランス

 

フォスターフリーランス以外のおすすめ医者転職サービス

フォスターフリーランス以外のフリーランスサービスも見たいな、、と感じた際に検討してほしいサービスをいくつか挙げます。

利用検討してみてください。

 

フリーランスサービス1:クラウドテック

クラウドテックの評判は?口コミからメリットやデメリットを紐解く

1つ目は、クラウドテックです。

クラウドテックは2015年にサービスを開始し、その後の2017年にプロフェッショナルのフリーランス向けに、リニューアルしたエージェントサービスです。

運営元は上場も行っている株式会社クラウドワークスになります。

クラウドテックはエージェントサービスとして専門のキャリアサポートによる支援を受けることが可能です。

希望する案件の紹介も受けることができるため、自分で案件を探すよりも手間がかからず、効率的に仕事を探すことができます。

長期的に安定した収入も得やすいため、収入の軸となる案件を獲得できる可能性が高いです。

 

 

 

フリーランスサービス2:レバテックフリーランス

レバテックフリーランスの評判とは?メリットとデメリット。

2つ目は、レバテックフリーランスです。

レバテックフリーランスは、フリーランス向けのエンジニアやデザイナーに向けて案件情報を提供するサイトです。

レバテックフリーランスは保有求人の案件数が4,000件以上、年間案件の紹介数が10万件以上、と実績が豊富であり、ITやWEB業界で働くエンジニアにも評判が高いです。

求人案件の中には大手企業からのエンド直受け案件が多く、高単価で契約の更新率も90%以上を記録するなど、働き方の安定でも定評があります。

レバテックフリーランスはエージェントも付きますが、業界知識も豊富であり、提案やサポート力も高いので、初めて利用する人も安心感を抱けるはずです。

 

 

 

フリーランスサービス3:ミッドワークス

ミッドワークス(Midworks)の評判はどう?利用者の口コミやメリットやデメリットを紹介

3つ目は、ミッドワークスです。

ミッドワークスはフリーランスのエンジニアやデザイナーに特化した案件紹介サービスです。

ミッドワークスは働くエンジニアを増やすというビジョンを掲げているため、専門的な案件数を豊富に揃えて公開求人数も2,000件を超えています。

その中の8割ほどは非公開案件となっており、中には超好条件の案件もあります。

案件獲得の際には、コンサルタントが希望条件やスキルに合ったものを紹介してくれる、または福利厚生に力を入れているため、フリーランスでも安心して働ける可能性が高いです。

 

 

 

 

まとめ:フォスターフリーランスで高単価案件を見つけよう

ここまで、フォスターフリーランスについてまとめてきました。

改めて、いくつかポイントをおさらいしておきます。

・案件は東京都内のみ

・月収100万を超える案件もある

・求人の数は、ベンチャー企業>上場企業

・未経験より経験者向けの案件がほとんど

フリーランスの方は登録して、ぜひ自分に合う案件を見つけてください。

 

 

-フリーランス

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.