就職 転職

フリーランスを助けるおすすめサイトまとめ【フリーランスの人必見】

この記事はこんな人におすす

  • フリーランスに興味がある人
  • フリーランスで不安な人
  • フリーランスで仕事が欲しい人

僕自身もそうですが、脱サラしてフリーランスになろうとする人は今の時代非常に多いと感じます。

ただフリーランスになるのは不安だったり、フリーランスになったもののもう少し安定な働き方にならないかな、、、。と感じる人もいるかと思います。

そんなフリーランスで働く人のために役立つサービスをご紹介します。

コロナウイルスによるフリーランスの増加

この記事を執筆している現在、世界各国でコロナウイルスが蔓延しています。

このコロナウイルスにより、サービスが機能しなくなり業績が上がらなくなった企業が多くあります。

業績が上がらなくなった企業はどうするでしょうか?スバリ固定費を落とします。

では1番削りやすい固定費は何でしょうか?スバリ人件費です。

そのため現在日本でも正社員であっても退職に追いやられるケースが多発しています。

そのため日本でも会社に雇用されているだけではマズいという考えが増え、フリーランスへの転向や副業を考える人が急増しています。

不安定なフリーランス

フリーランスは正社員のように毎月の給料が保証されていませんし、決まった休みもなければ決まった仕事もありません。

有給なども存在しないので仕事をした分収入になります。

そのため、自由な分、非常に不安定な働き方であることは間違いありません。

実際にフリーランスだけで稼げている人は数%でしょう。ほとんどは正社員で本業をやりつつ、副業でフリーランスとして何か仕事をする場合が多いです。

フリーランス1本で稼ぐのは非常に大変なのです。少しでもそんな大変なフリーランスを救うサービスが以下です。

フリーランスにおすすめのサイト

フリーランスおすすめサイト1:フリーナンス

フリーランスで働くフリーナンス

1つ目のフリーランスおすすめサイトは、フリーナンスです。

フリーナンスのサービス詳細

専用口座の開設

フリーランス用の専用口座を開設することができます。

希望の名義で登録することができ、開設料や維持料は無料です。

その口座に振り込まれた報酬は毎週と1回と月末に自身のメイン口座に振り込まれます。

その際の振り込み手数料もフリーナンスが負担してくれます。

この口座を開設するメリットとして、
・自身の本名や、メイン口座を請求書に書く必要がなくなる
・発注先の企業に信用を与えることができる
などが挙げられます。

フリーナンスあんしん補償

このあんしん補償はお仕事中の事故や欠陥などを補償(最高5000万まで)してくれるサービスです。

会社員であれば会社が保証してくれますが、フリーランスは何も保証がありません、、、。

それをこのサービスが守ってくれます。

フリーランス即日払い

このサービスは請求書をフリーナンスが請求書を買い取って即日で口座に振り込んでくれます。

少し手数料はかかりますが万が一の際にフリーランスを助けてくれます。

フリーランスおすすめサイト2:ココナラ

副業稼ぐサイトココナラ

2つ目のフリーランスおすすめサイトは、ココナラです。

ココナラの特徴

単発の仕事メインの副業向けプラットフォーム

スキルのある人とスキルのある人に仕事を依頼したい人のプラットフォームになります。

基本的には単発の仕事が多いです。

社内にリソースがないから、企業に依頼したい!けど、それはお金がかかりすぎる、、、。

そのため、ある程度スキルのある人に依頼したい仕事ってありませんか?

このようなケースに多く使われるのがココナラです。

ただ、そこから長期仕事へと発展することもあります。

サイト上で仕事を募集できる

実際にサイトを見てもらえばわかりますが、多くのジャンルのスキル所有者がサイト上で仕事を募集しています。

何をするのか、値段はいくらなのか、過去の実績などを掲載することができます。

動画編集や広告作成、ライティングなどの仕事が目立ちます。

依頼を受けることができる

最初サイトを開くとスキルを持った所有者が仕事を募集しているのが書かれていますが、メニューから「依頼一覧」を開くと個人や会社が依頼したい仕事を見ることができます。

依頼を待つだけではなく、依頼を自ら取りに行くこともできます。

フリーランスおすすめサイト3:freee

freee

3つ目のフリーランスおすすめサイトは、freeeです。

freeは、個人事業主として起業する時に役所に提出するための開業書類を無料でオンラインで作成できるサービスです。

freeeのサービス詳細

利用料無料

freeeの利用料金は無料です。

無料で開業手続きのサポートをしてくれます。お得でしかない!

簡単に開業書類ができる

必要な情報をアンケートのような形式で答えていくだけで、開業書類が自動で作れます。

めんどくさい作業は全く必要ありません。

開業届の提出がオンライン完結

開業書類が完成した後、e-tax(電子申告)を利用すれば、オンライン上で提出が可能なので自宅で全ての作業が完結します。

わざわざ役所に足を運ぶ必要はありません。

フリーランスおすすめサイト4:ランサーズ

フリーランスで働くランサーズ

4つ目のフリーランスおすすめサイトは、ランサーズです。

ランサーズのサービス詳細

フリーランスと企業のプラットフォーム

ランサーズは仕事が欲しいフリーランスとフリーランスに仕事をお願いしたい企業のプラットホームです。

個人でもお願いできますが企業からの依頼がほとんどです。

企業からの依頼がプラットホーム上に並んでおり、フリーランスのみなさんはそこから自分がしたい仕事を選びます。

多くの職種に対応した豊富な依頼数

ランサーズには本当に多くの依頼が掲載されています。

単発案件から時給での長期契約まで様々な形態があります。

依頼もイラスト、ライティング、プログラミング、動画編集など多岐に渡ります。

駆け出しのフリーランスは最初このようなプラットフォームから仕事を得る人も多いです。

10~20万程度の収入が目安

正直、このようなプラットフォームでかなりの大金を稼ぐのは厳しいです。

もっと収入が欲しい人はエンジニアやイラストレーターなどさらに特定の職種に限定した案件紹介サイトを使うべきでしょう。

ただ、まだ自信を持ってまだ案件を受けれないというフリーランスはこのプラットフォームで案件をいくつかこなしある程度の自信とお金が得られるようになるまで経験を積むのは非常に良いステップだと考えます。

フリーランスおすすめサイト5:クラウドワークス

フリーランスおすすめクラウドワークス

5つ目のフリーランスおすすめサイトは、クラウドワークスです。

クラウドワークスの詳細

フリーランスと企業のプラットフォーム

クラウドワークスはランサーズと同様に、仕事が欲しいフリーランスとフリーランスに仕事をお願いしたい企業のプラットホームです。

依頼仕事の種類は200以上あり、登録しているフリーランサーは300万人以上います。

有名大手企業も利用している

フリーランス働くクラウドワークス

クラウドワークスは有名企業も多数利用しています。

伊藤忠、ヤフー、TBS、ヤマハ、楽天、クックパッド、カヤックなどみなさんも1度は聞いたことのある企業ばかりです。

報酬の先払い制度

仕事の開始を開始する前にクラウドワークスが依頼主から事前に報酬を預かっています。

この先払い制度により仕事を終え、納品したのに報酬が支払われないという事態を防ぐことが可能です。

まとめ:フリーランスで働く人のためのサイトを利用しよう!

ここまでフリーランスで働く人におすすめのサイトをご紹介してきました。

フリーランスで働く人にプラスになるようなサイトばかりですので是非利用してフリーランスとしての地位を確立する手助けにしてください。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-就職, 転職

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.