リージョナルキャリアの評判は?口コミや特徴まで徹底解説!

リージョナルキャリアの評判は?口コミや特徴まで徹底解説!

転職するときはUIJターンを考えることもあるでしょう。

自分の状況や環境の変化によって首都圏ではなく地方への転職を行う人も増えているからです。

地方への転職は、一般の転職サービスでは、なかなか難しいケースもあります。

そんな中、地方転職に特化した転職サービスがあるのをご存知ですか?

今回は、地方特化転職サービスの中からリージョナルキャリアを紹介しましょう。

 

目次

リージョナルキャリアとは

リージョナルキャリアの評判は?口コミや特徴まで徹底解説!

リージョナルキャリアは株式会社リージョナルスタイルが運営しており、東京都港区に拠点を持っています。

首都圏から地方への転職に力を入れているため、東京から離れた場所で仕事を探している人なら良い職場を見つけることも可能です。

保有求人は約25,000件となっており、90%以上が地方の正社員求人となっています。

対象は30代となっていますが、もちろん他の年代の方も転職として利用することが可能です。

IT系や金融系、メーカー商社など、幅広い職種で取り扱っています。

 

 

 

リージョナルキャリアの求人

リージョナルキャリアにはどのような求人があるでしょうか。

全案件数:13,085件
※あくまでサイト上に公開されている案件数になります。

まずは、地域別にみていきます。

※いくつかの都道府県をピックアップして求人数を確認します。

地域 求人数
北海道 439件
宮城 167件
福島 10件
新潟 628件
東京 243件
京都 38件
岡山 581件
福岡 751件
宮崎 21件

都道府県別にみると、かなりばらつきがあるのがわかります。

次に、職種別にみていきます。

 

職種 求人数
営業系 2,014件
事務・管理・企画系 2,820件
サービス・販売・運輸系 233件
Web・クリエイティブ系 438件
専門職(コンサル、金融、不動産) 649件
ITエンジニア 2,278件
電気・電子・機械技術者 3,595件
素材・食品・医薬品技術者 1,008件
建築・土木技術者 1,585件
教育・医療・福祉 104件
その他 13件

営業系、事務系、ITエンジニア系、機械系あたりの求人が多いことがわかります。

次に、年収別にみていきます。

年収 求人数
400万以上 12,978件
500万以上 11,689件
600万以上 7,506件
700万以上 3,842件
800万以上 2,164件
900万以上 903件
1,000万以上 539件

求人全体の年収としては、割と高いと言えるのではないでしょうか。

年収600万以上の求人もかなりの数あることがわかります。

 

リージョナルキャリアの評判はどうなの?口コミを調査

リージョナルキャリアは、どのような評判となっているのか知っておきたい人もいるでしょう。

リージョナルキャリアの評判を知っておくことで詳細な点まで知ることができます。

以下のような評判となっているため確認してみましょう。

 

リージョナルキャリアの良い評判口コミ【5選】

まずは、リージョナルキャリアの良い評判からです。

リージョナルキャリアの良い評判1:条件交渉をしてくれた

男性アイコン1

30代男性

転職が初めてで不安でしたが、しっかりサポートをしてくださり、内定を得ることができました。条件交渉も行ってくれたので利用してよかったです。

 

リージョナルキャリアの良い評判2:Uターン求人が豊富

男性アイコン1

40代男性

Uターン求人が豊富で自分が希望する条件に当てはまるところを、たくさん見つけることができました。利用して良かったと言えます。

 

リージョナルキャリアの良い評判3:インタビュー記事が見られる

女性アイコン1

30代女性

地方就職の情報や転職成功者のインタビューがあり、転職に役立ちました。転職したい企業のインタビューもあったので非常に良かったです。

 

リージョナルキャリアの良い評判4:地方情報に詳しい

女性アイコン1

20代女性

転職エージェントの方が親身に転職の相談にのってくれたのが、とても良かったです。担当の方が地域にとても詳しかったので早く情報を得られました。

 

リージョナルキャリアの良い評判5:地方求人が豊富

男性アイコン1

40代男性

田舎には求人が少なかったので困っていましたが、リージョナルキャリアは地方の案件もたくさんあって個人的にとても満足しています。

 

 

リージョナルキャリアの悪い評判口コミ【5戦】

次に、リージョナルキャリアには悪い評判です。

リージョナルキャリアの悪い評判1:業種によって求人数に差がある

女性アイコン1

30代女性

広告や出版業界で求人を探していましたが、首都圏と比較すると求人数が少ないように感じました。他の転職サイトを利用しようと思います。

 

リージョナルキャリアの良い評判2:条件に合う求人がなかった

男性アイコン1

30代男性

全体の求人数はかなり多かったですが、自分の条件に当てはまる求人は見つけられませんでした。大手の求人サイトを利用しようと思います。

 

リージョナルキャリアの良い評判3:担当者に差がある

男性アイコン1

30代男性

リージョナルキャリアは採用企業寄りで転職者に対しては高圧的でした。求人は自分でも見つけられるようなものばかりであり、内容もあまり理解していないように思えました。

 

リージョナルキャリアの悪い評判4:対応が雑多

女性アイコン1

40代女性

サポートを受けましたが職務履歴書の添削は中途半端な印象を受けました。応募者が多いのか雑のように感じました。

 

リージョナルキャリアの悪い評判5:親身なサポートがなかった

男性アイコン1

30代男性

担当のコンサルタントの方に放置させられたような印象があります。親身にサポートしてくれるものと思っていたので対応にはがっかりしました。

 

 

リージョナルキャリアのデメリット【4戦】

ここまで、リージョナルキャリアの評判口コミについて見てきました。

それを踏まえて、どのようなデメリットがあるのでしょうか。

リージョナルキャリアのデメリット1:大手と比べると求人件数が少ない

リージョナルキャリアは、他の転職エージェントと比較すると求人の件数が劣っています。

掲載している求人は大手のものでも掲載されているものがあるため、求人数が特別多いというわけではないようです。

地方によっては他のサイトの方が求人数が多い場合もあるため、その点を確認しておきましょう。

リージョナルキャリアのデメリット2:都市部の求人数は少ない

リージョナルキャリアは地方に特化している転職サイトなため、都市部の求人数はあまり取り扱っていません。

数はそれなりにありますが、他の転職サービスの都市部の求人数と比較すると少ないです。

都市部で転職を考えている人の場合は求人数に不満が生じる場合もあるため、大手の転職サイトを利用することがおすすめです。

リージョナルキャリアのデメリット3:コンサルタントの差に質がある

リージョナルキャリアは、コンサルタントの質に差があると記載されています。

コンサルタントは転職をサポートしてくれますが、担当する人によって性格や見方も違うため、提案力などに差が生じるようです。

ただ、これは他の転職サイトでも同じなので、仕方が無い部分とも言えます。

リージョナルキャリアのデメリット4:分野によっては転職が弱い

リージョナルキャリアは教育や医療、福祉関係の転職実績が少ないため、これらの分野で転職を考えているなら利用しにくいかもしれません。

転職サイトによって得意な分野と苦手な分野に分かれていることもあるため、教育や医療、福祉の仕事に就きたい場合は他のサイトを確認するようにしましょう。

 

リージョナルキャリアのメリット【4戦】

次に、リージョナルキャリアのメリットを見ていきます。

リージョナルキャリアのメリット1:保有している求人の90%以上が地元の正社員求人

リージョナルキャリアでは、保有求人の90%以上が地元の正社員求人となっています。

IターンやUターン仕様になっているため、一般的なサイトよりは地方求人数も多いです。

自分の地元で仕事を探したい方は、リージョナルキャリアの利用を考えてみましょう。

リージョナルキャリアのメリット2:サポート体制も充実

リージョナルキャリアではコンサルタントが配置されており、適切なサポートを行えるようにしています。

サポートには個別相談会による求職者とのコミュニケーション、またセミナーによる知識や状況の紹介などをしています。

職種や業界ごとの転職相談会も実施されているため、役立つ情報収集としても利用可能です。

リージョナルキャリアのメリット3:年収600万以上の求人が1万件以上

リージョナルキャリアでは、年収600万円以上の求人数が1万件以上も準備されています。

2021年には2万5,000件以上の求人数があり、その内の約半分ほどが600万円以上なので、収入もしっかり確保することが可能です。

リージョナルキャリアのメリット4:30〜40代の転職成功率が高い

リージョナルキャリアは30〜40歳の転職成功率が高く、実際にこの年代で2020年は7割ほどを占めています。

もちろん、他の年代での転職も成功していますが、転職を考える30〜40代にとっては利用を前向きに考えることができるでしょう。

 

リージョナルキャリアの利用の流れ

リージョナルキャリアの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

リージョナルキャリアの手順1:無料登録

まずは、リージョナルキャリアで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

リージョナルキャリアの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

リージョナルキャリアの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

リージョナルキャリアの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

リージョナルキャリアの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが転職者と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

リージョナルキャリアの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

まとめ:リージョナルキャリアは地方転職に強い転職サービス!

ここまで、リージョナルキャリアについてまとめてきました。

改めて、いくつかポイントをおさらいしておきます。

・地方の求人が多い

・担当者の対応に差がある

・年収600万以上の求人も多数

・90%以上が正社員求人

リージョナルキャリアは、転職する際に良い評判もあれば悪い評判もあります。

ただ、地方へのUJターンを考えているならリージョナルキャリアの利用はおすすめなので、一度登録を考えてみてください。

 

 

 

-都道府県

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.