就職

新社会人になったらシェアハウスをお勧めするワケ

この記事はこんな人におすす

  • シェアハウスに興味がある人
  • 1人暮らしが寂しい人
  • 仕事で上京する人

社会人になったらシェアハウスを検討してみたら?

新社会人向けの記事です。
毎年、多くの人が社会人になり上京してきます。
僕も新社会人で東京配属だったので、上京組でした。
上京時、僕は何も考えず1人暮らしをしたのですが、今覚えば、シェアハウスすればよかったな、と常々思います。

シェアハウスは楽しい

結局、僕は新社会人で始めた1人暮らしを1年半で辞め、友達で2人でシェアハウスに住んだのですが、その後も同棲したりと、もうかれこれ5年近く誰かと住んでいます。
正直、僕は大学4年間1人暮らしをしていて、シェアハウスは難しいのかなと感じていたタイプなのですが、住んでみたらシェアハウス最高でした。
・トイレはセパレートしか無理だったのですが、ユニットバスでも余裕になりました
・階数は高くないと駄目!だったのですが、1階に住めました
・セキュリティが甘くても全然気にならなくなりました
セキュリティ面は自分が男であることも大きいので、女性は気にした方がいい部分なのかもしれませんが。東京は変な人多いですし、怖いので。

なぜ新社会人にシェアハウスを勧めるのか

⑴シェアハウスに住むとフットワークが軽くなる

シェアハウスに住むと誰かと一緒なのでフットワークが軽くなります。
1人では行けない処でも誰かと一緒なら行けるかも!みたいなことありませんか?
シェアハウスなら、その「誰か」が絶対いるわけですからいつでもどこにでも行ったりできるのです。実際、時間があればシェアハウス仲間と街に出ていたので、出不精には全くなりませんでした。

⑵シェアハウスに住むと友達が増える

シェアハウスに住むと友達ができる可能性が大きく広がります。
新社会人で上京する人は身寄りもいないですし、少し不安ではないでしょうか?シェアハウスに住めば、まずシェアハウス仲間が友達になります。それだけではなく、シェアハウス仲間が家に友達を連れてきたり、シェアハウス仲間の飲み会に参加したりすることでシェアハウス仲間の友達も自分の友達になることが多いです。社会人なりたての頃は、仕事に躍起になっているので、社外の交流が希薄になります。しかし、その問題をシェアハウスは解決してくれます。このシェアハウスでの繋がりは後に素敵な人生へとあなたを導いてくれるかもしれません。

(3)シェアハウスに住むと家賃が浮く(固定費が下がる)

シェアハウスに住むと1人暮らしと比べて家賃が大幅に浮きます。
僕の場合、シェアハウスに大きな理由として、家賃が浮くことが1番大きいかもしれません。新社会人って意外とお金がないんです。まず、学生の時と違い、仕送りは0円になりますよね。(社会人になっても仕送りもらってる奴はもうシラネ)
給料に関しても新社会人の額面給与が25万とだったとしましょう。そこから税金引かれて、約22万が手取りです。
東京住みの場合、1人暮らしをすると家賃が約7万、光熱費・ネット費など含むと8万、月の食費が5万。これだけですでに13万の残金7万です。7万あれば、なんとかなるかもしれませんが贅沢は難しいですし、このペースだと毎月貯金0円ですからね。
これらのバカ高い月々の固定費の大黒柱である家賃をシェアハウスであれば浮かすことができます。友達と2人でシェアハウスをしても、大抵家賃が2人で10万円程度でしょう。10万の家ならある程度いいとこ住めますし、支払う額も5万/1人になるのでかなりお得といえます。

⑷シェアハウスに住むと寂しくない

シェアハウスに住むと寂しくないです。この表現だとあまりにシンプルすぎるので異なる言い方をすると、落ち込んでも立ち直りが早く、気分が落ち込みにくいです。
新社会人は友達も少なく、仕事にもなかなか慣れないし、孤独感やイライラがつきまといます。実際、入社してすぐのゴールデンウィークは多くの人が寂しさや孤独感のあまり自分の実家に帰省します。しかし、シェアハウスに住めばそんな寂しさともおさらばです。

新社会人でシェアハウスに住むデメリット

シェアハウスのリアルを知ってもらうためにシェアハウスのデメリットもお伝えします!

シェアハウスで気を遣う

シェアハウスに住むと気を遣うケースがあります。これは正直誰と住むかがかなり大きいです。僕の場合、すでにシェアハウス経験値がある程度高いので、「こいつとならシェアハウスしても気を遣う必要ないわ」と感じた奴としか住みません。そのため、この問題で特に頭を悩ませたことはありません。

シェアハウスは退去のタイミングが難しい

シェアハウスは退去するタイミングを最初に決めておかないと後々めんどくさいことになります。僕の友達のケースでいうと、2人でシェアハウスをしていて、片方が彼女と同棲したいからシェアハウスを抜けたいと相談したそうです。この相談が契約更新まで日が長ければまだ何とかなるかもしれませんが、日が近い場合、頭を悩ませます。更新まで時間があれば、更新に合わせて新たなシェアハウス仲間を見つけたり、自分も一緒にシェアハウスを退去して、新しい家を探そうなどと考えることができます。更新まで時間がないと、これらを考える余裕がありません。そのため、退去相談のタイミングについては住み始めにあまり考えたくない事柄ではありますが、細かく相談しておいた方が揉める可能性は低いです。

夜の営みや自癒行為が難しい

主に男性向けになるのですが、シェアハウスに住むと彼女ができても家に泊めることができなかったり、自癒行為をするタイミングが難しいです。僕の場合は、1ヶ月に1~2回シェアハウス仲間と家を独占して使用していいひ日を決め、その日は彼女を連れてきていました。自癒行為については、シェアハウス仲間が家を不在のタイミングを狙ってするほかないです(笑)。遊び人の男性にはシェアハウス厳しいかもしれませんね・・・。

新社会人の皆さん!シェアハウス最高だよ?

ここまで、新社会人でシェアハウスに住むことのメリットとデメリットをご紹介してきましたがいかがでしたか?実際、この記事を書いている今、僕もシェアハウスに住んでいます。1回シェアハウスをしてしまうと虜になってしまい、なかなか1人暮らしようとはならないんです。それほどにシェアハウスは魅力です。

こんな感じで誰かと住むことはメリット多しなので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

-就職

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.