ドクタービジョンの評判とは?利用者33名の口コミからメリットやデメリットを紹介

ドクタービジョンの評判とは?利用者29名の口コミからメリットやデメリットを紹介

この記事はこんな人におすすめ

  • 医師転職を検討している人
  • 医師転職転職サービスを知りたい人
  • ドクタービジョンについて知りたい人

医師の方は働く環境、プライベート環境の変化などによって転職を考えることもあるでしょう。

また、キャリアアップや能力アップのための転職も考えるかもしれません。

ただ、転職をするにしてもいろいろなサービスがあるため、どれを選択すべきなのか悩むこともあるでしょう。

今回はそんな中から医師転職の専門サービス「ドクタービジョン」について紹介します。

 

目次

ドクタービジョンとは

ドクタービジョンの評判とは?利用者29名の口コミからメリットやデメリットを紹介

ドクタービジョンは、どのような転職サイトなのか知っておきたい人もいるでしょう。

ドクタービジョンは株式会社メディカルリソースが運営する、医師のための転職コンサルタントです。

医師は多くの医療機関で必要とされているため、仕事を選択するときに困ることはなくても、自分の状況に応じた職場となると難易度が大きく上がります。

自分のスキルや目的、ライフワークなどを考慮して職場を探すのは難しく、現に医師の方でも職場が合わずに辞めていく人は多いです。

そのため、自分に適した職場を探すためにドクタービジョンを利用するのはおすすめです。

ドクタービジョンはコンサルタントが市場価値を見定めて客観的に判断してくれますし、専門知識も持っています。

転職をするときに自分の価値を確認して良い職場を選べる期待を持てるでしょう。

 

 

 

ドクタービジョンの求人

ドクタービジョンには、どのような求人があるのでしょうか。

全求人数15,970件

まずは、雇用形態別にみていきます。

雇用形態 求人数
常勤 10772件
非常勤 3657件
スポット 1541件

次に地域にみていきます。

ここから紹介する求人数は全て常勤の求人数になります。
※非常勤の求人数は、常勤の約1/3になるので、今から紹介する求人の約1/3だと推測できます。

まずは、地域別にみていきます。

※いくつかの都道府県をピックアップして求人数を確認します。

地域 求人数
北海道 811件
宮城 144件
福島 146件
新潟 103件
東京 1204件
京都 258件
岡山 201件
福岡 425件
宮崎 84件

次に科目別にみていきます。

診療科目 求人数
一般内科 2774件
呼吸器内科 1886件
循環器内科 2010件
消化器内科 2230件
糖尿病内科 1416件
腎臓内科 1524件
神経内科 1791件
診療内科 1145件
老年内科 1184件
その他内科 1069件
一般外科 1014件
呼吸器外科 552件
心臓血管外科 557件
消化器外科 802件
乳腺外科 549件
小児外科 395件
整形外科 1324件
脳神経外科 796件
形成泌科 521件
美容外科 210件
その他外科 16件
麻酔科 589件
総合診療科 677件
精神科 773件
アレルギー科 306件
リウマチ科 284件
小児科 408件
皮膚科 448件
美容皮膚科 191件
泌尿器科 540件
婦人科 98件
産婦人科 460件
眼科 419件
耳鼻いんこう科 352件
リハビリテーション科 583件
放射線科 375件
救急科 467件
病理科 259件
産業医 30件
その他診療科目 163件

 

ドクタービジョンの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

ドクタービジョンの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

ドクタービジョンで転職を考えるときに、評判・口コミも気になるのではないでしょうか。

ドクタービジョンの評判を確認することで、自分に適したところなのか判断しやすくなります。

良い評判と悪い評判があるので確認してみましょう。

 

ドクタービジョンの良い評判【5選】

まず、ドクタービジョンの良い評判を見ていきます。

ドクタービジョンの良い評判1:良い職場に出会えた

男性アイコン1

40代男性

ドクタービジョンを利用して年収とワークバランスの向上に成功しました。前職よりも業務負荷も少なく、オンコールなども無いので、満足しています。

 

ドクタービジョンの良い評判2:自分に合う求人を紹介してくれた

男性アイコン1

30代男性

経験を積みつつ自分の時間も確保したいと思い、ドクタービジョンを利用しました。新しい病院では症例件数が多くても救急がないのでゆったりと作業できます。

 

ドクタービジョンの良い評判3:別科目への転職ができた

女性アイコン1

30代女性

皮膚科から非常勤の美容皮膚科へ転職しました。研修制度が整っていたので未経験でも勤務することができ、良い職場を紹介してもらえました。

 

ドクタービジョンの良い評判4:面接のサポートをしてくれた

男性アイコン1

40代男性

模擬面接のサポートが個人的に良かったと思います。質問内容や対策について考えることができましたし、アドバイスも1時間くらいみっちりしてもらうことができました。

 

ドクタービジョンの良い評判5:給料交渉をしてくれた

男性アイコン1

30代男性

アドバイザーの交渉がうまくいって格段に収入が改善されました。こちらから伺いにいくことも聞いてもらえます。

 

 

ドクタービジョンの悪い評判【5選】

次に、ドクタービジョンの悪い評判を見ていきます。

ドクタービジョンの悪い評判1:時間がかかった

男性アイコン1

40代男性

サラッと転職活動を終えたかったのですが、思いのほか転職を終えるまで時間がかかりました。もう少しスピードがあればよかったと思います。

 

ドクタービジョンの悪い評判2:希望と異なった求人紹介

男性アイコン1

40代男性

自分の希望の職場を伝えたのですが、異なった案件を紹介されました。どこか転職するには遠回りしているように思えました。

 

ドクタービジョンの悪い評判3:マッチした求人に出会えなかった

男性アイコン1

30代男性

ドクタービジョンは求人数が多いわけではないように思えます。自分の希望した求人を見つけることもできなかったため、あまり当てにもできないと思いました。他の転職サイトを利用しようと思います。

 

ドクタービジョンの悪い評判4:地方の求人が少ない

女性アイコン1

40代女性

地方の求人数が圧倒的に少ないように思えます。首都圏の求人に強いことはわかりますが、全国対応となっているわりに求人の場所に偏りがあるように思えます。人によって向き不向きがあると思います。

 

ドクタービジョンの悪い評判5:スピード感がない

男性アイコン1

30代男性

ドクタービジョンのコンサルタントはじっくり話を聞いてくれるので、その点は満足できるのですが、他と比べて時間がかかるような気もします。直ぐに転職したい人にはおすすめできません

 

 

ドクタービジョンのデメリット【4選】

ここまで、ドクタービジョンの評判口コミを見てきました。

次にそれらを踏まえて、メリットとデメリットを確認してきます。

まず、デメリットからです。

ドクタービジョンのデメリット1:地方の求人数は少ない

地方向けの求人数が少ないことです。

求人数は約9,000ほどありますが、地方の場合は掲載されている案件数が少なく、四国だと100件もありません。

もし、首都圏以外の地方で転職を考えているなら、件数の少なさから自分に適した求人を見つけられない可能性も高いため注意しましょう。

ドクタービジョンのデメリット2:非常勤求人が半分もない

医師として働く際に非常勤で働きたい人もいるでしょう。

非常勤であれば仕事と生活のワークバランスを保ちやすくなるからです。

ただ、ドクタービジョンの場合は非常勤での求人数が約3割ほどしかないため、あまり掲載されていません。

正社員の場合は探しやすくてもアルバイトの場合は見つからない可能性も高いです。

ドクタービジョンのデメリット3:婦人科や産業医師という種類は見つけにくい

ドクタービジョンで紹介されている案件は外科や内科が多く、他にも麻酔科や精神科などもそれなりに保有しています。

しかし、婦人科や産業医の場合はそれぞれ100件にも満たないことから、その求人を探している人には合わない可能性が高いです。

ドクタービジョンのデメリット4:転職完了まで時間がかかることも

ドクタービジョンでは、選任のコンサルタントが求職者に付いて転職活動を行ってくれます。

じっくりサポートをしてくれるのは良くても他のサイトよりも時間がかかり過ぎることもあるため、早く転職したい人にとってはじれったく思えることもあるでしょう。

急ぎで転職を考えているならドクタービジョンは合わない可能性があります。

 

ドクタービジョンのメリット【4選】

次に、メリットです。

ドクタービジョンのメリット1:条件交渉はコンサルタントに一任できる

ドクタービジョンは休日や給与などの希望を、コンサルタントを介すことで交渉することができます。

コンサルタントも交渉のスキルが高いため、できるだけ自分の条件に合うように引き出してくれます。

希望する働き方を期待できるでしょう。

ドクタービジョンのメリット2:首都圏の求人数が多い

ドクタービジョンは首都圏の求人数が豊富です。

ドクタービジョンは求人数が各地域の医療機関と連携していますが、その中でも首都圏に集中しています。

そのため、首都圏で求人を探して転職を考えているなら、利用を考えてみることができるでしょう。

ドクタービジョンのメリット3:ブランド力も高い

ドクタービジョンは日本調剤グループに加盟しています。

こちらは、医療総合人材サービスと連携しており、機関自体が絶大な信頼を得ています。

転職サイトを利用するときに機関への信頼性を求めるなら、ドクタービジョンは安心できるでしょう。

ドクタービジョンのメリット4:フォローなども徹底サポート

ドクタービジョンは面接対策をしっかり行ってくれるため、初めて転職する方でも準備することが可能です。

他にも履歴書の作成や応募書類など細かい部分まで徹底してフォローしてくれるため安心できます。

 

ドクタービジョンの利用の流れ

ドクタービジョンの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

ドクタービジョンの手順1:無料登録

まずは、ドクタービジョンで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

ドクタービジョンの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

ドクタービジョンの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

ドクタービジョンの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

ドクタービジョンの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが転職者と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

ドクタービジョンの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

ドクタービジョンのよくある質問

ドクタービジョンのよくある質問

ドクタービジョンに寄せられる質問をいくつかピックアップしました。

ドクタービジョンの質問1:都心から離れた地方に住んでいるのですが、利用できますか?

全国からのご登録をお待ちしております。
ドクタービジョンでは、全国の医師求人情報のご紹介が可能になります。
お住まいの地域に関わらず、お気軽にドクタービジョンの医師転職支援サービスをご利用ください。

引用:ドクタービジョン

ドクタービジョンの質問2:応募に関する情報の秘密は守られるのでしょうか?

ご応募について秘密を厳守させていただきます。
弊社にご登録いただきました際にいただきます先生の個人情報につきましては、「個人情報保護法」に基づいて慎重に扱わせて頂いておりますのでご安心ください。
また、医療機関への打診は匿名の情報を利用いたします。
職場へのご報告については、ご転職先のメドがついた段階で、ご自身から現在の職場の上司へ行うのが一般的な流れになります。
医局を退局する際のアドバイスも行っておりますので、職場に知られないようにする対策についてもコンサルタントがアドバイスさせていただきますので、ご安心ください。

引用:ドクタービジョン

ドクタービジョンの質問3:登録料などの費用はかかるのでしょうか?

ご登録は“無料”です。一切費用はかかりません。
ご登録いただく先生からは費用は一切頂きません。
ご安心の上、ドクタービジョンの医師転職コンサルティングサービスをご利用ください。

引用:ドクタービジョン

 

ドクタービジョン以外のおすすめ医者転職サービス

ドクタービジョン以外のサービスも見たいな、、と感じた際に検討してほしい転職サービスをいくつか挙げます。

 

医師転職サービス1:リクルートドクターズキャリア

医者転職サービス1:リクルートドクターズキャリア

1つ目はリクルートドクターズキャリアです。

リクルートが運営する医師専門転職サイトです。

業界No.1のリクルートのネットワークを使い、全国各地の様々な求人を豊富に抱えています。

 

 

 

医師転職サービス2:医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの評判は?利用者41名の口コミから見る良さ悪さ

2つ目は医師転職ドットコムです。

医師転職ドットコムは名前の通り医師の転職に特化した転職サイトです。

株式会社メディウェルが運営しており、求人数の量が業界トップクラス。

利用者満足度も93.4%を記録するなど、利用者からの評判も高いのが特徴です。

公開求人数は約2万3,000件ほどもあり、非公開求人も提供されているため、自分に合った転職先を見つけることができるはずです。

キャリアアップや非常勤まで幅広い種類の求人を利用者に提供しているので、医師の方は自分に合った職場を選択できるのか確認してみるのがおすすめです。

 

 

 

医師転職サービス3:エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントの評判は?利用者33名口コミからみるメリットデメリット

3つ目はエムスリーキャリアエージェントです。

エムスリー独自の情報収集力により、31万人以上の医師会員が登録しています。

圧倒的な求人数と情報量で、関東内役40%の病院の求人情報を保有し、愛知や大阪の求人も増加中。

過去の紹介実績が多いため、病院・クリニックから多数の情報収集ができています。

 

 

 

 

まとめ:ドクタービジョンの評判を踏まえ利用してみましょう

ここまで、ドクタービジョンについてまとめてきました。

主な点をおさらいすると、

・フォローが丁寧

・丁寧が故に少しスピード感にかける

・都市部と地方では求人数に差がある

・常勤の求人がメイン

ドクタービジョンは求人数も多く、コンサルタントがしっかりサポートしてくれるため、良い職場を探すことが期待できます。

転職を考えている方はドクタービジョンに無料登録してみてください。

 

 

 

-医師

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.