DtoDコンシェルジュの評判とは?利用者の口コミやメリットやデメリットも紹介

DtoDコンシェルジュの評判とは?利用者の口コミやメリットやデメリットも紹介

この記事はこんな人におすす

  • 医師で転職したい人
  • 医師の転職サービスを利用したい人
  • DtoDコンシェルジュについて知りたい人

医師として働いていても「職場を変更したい」と思う方もおられるでしょう。

医師として実績やスキルが向上するなら、今の職場よりもステップアップしたい気持ちが出てきますし、ワークバランスを考えることもあるはずです。

現在は、医師専門の転職サービスがいくつか出てきています。

今回はそんな中から、DtoDコンシェルジュを紹介していきます。

 

目次

DtoDコンシェルジュとは

DtoDコンシェルジュの評判とは?利用者の口コミやメリットやデメリットも紹介

DtoDコンシェルジュは1978年に創立されており、すでに創業してから40年以上の実績を持っています。

実績とノウハウがあるため、安心して利用することができます。

また、全国的に幅広いネットワークを展開しているため、都市部だけでなく、どの地方に住んでいても利用することが可能です。

転職サポートにも定評がありますが、医師の開業支援も行っており、個別相談会や診療園調査などで、適切なアドバイスも期待できます。

転職はもちろん、開業においてもセミナーへの参加などで、十分な知識を得ることができるため、ノウハウを得るという目的で利用するのも十分な価値があるでしょう。

 

 

 

DtoDコンシェルジュの求人

DtoDコンシェルジュにはどのような求人があるのでしょうか。

全求人数:約13,000件

まずは、雇用形態別にみていきます。

雇用形態 求人数
常勤 9947件
非常勤 2143件

ここから常勤求人に限定してみていきます。

まずは、地域別に確認します。

※いくつかの都道府県をピックアップして求人数を確認します。

地域 求人数
北海道 280件
宮城 34件
東京 1115件
新潟 30件
愛知 261件
京都 269件
岡山 138件
福岡 714件
宮崎 47件

次に診療科目別にみていきます。

診療科目 求人数
一般内科 2741件
呼吸器内科 1252件
消化器内科 1591件
循環器内科 1491件
内分泌内科 1061件
神経内科 1063件
心療内科 689件
血液内科 833件
腎臓内科 1138件
老人内科 877件
リウマチ内科 748件
総合診療科 1273件
一般外科 939件
呼吸器外科 348件
心臓血管外科 432件
消化器外科 595件
乳腺外科 317件
小児外科  223件
脳神経外科 634件
整形外科 1151件
形成外科 259件
美容外科 233件
産婦人科 266件
産科 123件
婦人科 207件
小児科 262件
精神科 518件
泌尿器科 423件
眼科 199件
耳鼻咽喉科 162件
皮膚科 254件
麻酔科 371件
リハビリテーション科 510件
放射線科 265件
救命救急科 343件
病理科 115件
その他 877件

次に、こだわり検索で確認します。

※いくつかの気になる検索項目をピックアップして求人数を確認します。

こだわり検索 求人数
資格取得が可能な施設 1633件
1週間以上の連続休暇取得可能 749件
開業支援あり 472件
育児支援制度あり 3518件
1年未満の勤務化可能 145件
年俸2000万以上可能 2315件
外来のみの勤務可能 865件
給与インセンティブ制度あり 626件
夜間当直なしの勤務可 5100件
院長・副院長職 782件
後期研修可能 508件
週4日の勤務可能 4357件

 

 

DtoDコンシェルジュの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

テクフリの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

DtoDコンシェルジュの評判について知っておきたい人もいるでしょう。

DtoDコンシェルジュの評判について確認しておくことで、詳細な点まで知ることができるため、自分に合うのか判断しやすくなります。

良い評判、悪い評判両方みてきます。

 

DtoDコンシェルジュの良い評判口コミ

DtoDコンシェルジュの良い評判には以下のような口コミがありました。

DtoDコンシェルジュの良い評判1:働き方の提案

女性アイコン1

30代女性

地域に詳しい病院担当者が協力してくれて、働き方を提案してくれました。エージェントのおかげで自分にとって働きやすい環境を整えてくれたので、助かりました。

 

DtoDコンシェルジュの良い評判2:地方でも利用できた

男性アイコン1

40代男性

転職のために複数利用しましたが、地方ということもあり、あまりうまくいきませんでした。しかし、DtoDコンシェルジュだと柔軟に機動力を持って対応してくれたので満足しています。

 

DtoDコンシェルジュの良い評判3:給料が良くなった

男性アイコン1

40代男性

オペ数、外来数共に充実している病院を希望しており、給与面が下がらないところを希望していました。ただ、DtoDコンシェルジュだと少し上がった職場に転職できたので良かったです。

 

DtoDコンシェルジュの良い評判4:丁寧な対応

男性アイコン1

40代男性

知人も利用したということで、自分も利用してみました。求人数や質が共に良く、コンサルタントのサポートも非常に丁寧であり満足しています。

 

DtoDコンシェルジュの良い評判5:悩み相談もOK

男性アイコン1

30代男性

私を担当してくれたコンサルタントの方は、丁寧なサポートをしてくれました。単なる転職サポートだけで無く、キャリアの悩み相談は現状の不満も聞いてくれたので、良い転職先を見つけられました。

 

 

DtoDコンシェルジュの悪い評判口コミ

DtoDコンシェルジュの悪い口コミには以下のようなものがありました。

DtoDコンシェルジュの悪い評判1:サポートの質に不満足

男性アイコン1

30代男性

サポートしてくれたコンサルタントさんの質は低いと感じました。実績のあるエージェントだと思っていたので、転職を任せられないと思い、少し残念に思います。

 

DtoDコンシェルジュの悪い評判2:紹介求人が合っていない

男性アイコン1

40代男性

担当者に希望条件をお伝えしたのですが、条件を満たしていない求人を紹介されました。一度条件を伝えたなら、その内容に合う求人を探して欲しいと思いました。

 

DtoDコンシェルジュの良い評判3:マッチした求人と出会えなかった

女性アイコン1

40代女性

知人から紹介されて利用してみましたが、良い紹介はありませんでした。希望した条件を落とすべきなのか検討しています。

 

DtoDコンシェルジュの悪い評判4:他エージェントと紹介案件が被っている

男性アイコン1

40代男性

転職するに当たって幾つか登録しましたが、DtoDコンシェルジュは他と内容が完全に被っているように感じたので、わざわざ登録する必要は無いように思えました。

 

DtoDコンシェルジュの悪い評判5:対応が良くない

男性アイコン1

40代男性

転職するに当たって希望を伝えても、全て自分の都合の良いように変えられているように思えたので、イライラしました。

 

 

DtoDコンシェルジュのデメリット

ここまでDtoDコンシェルジュの評判や口コミについてまとめてきました。

それを踏まえて、どのようなメリットやデメリットがあるのか確認してきます。

まずは、デメリットからみていきましょう。

希望に沿った求人を紹介されないこともある

DtoDコンシェルジュでは、希望に沿った求人を紹介されないこともあります。

担当者の質は悪くないですが相性や状況によっての求人の質などもあるため、自分の希望通りの求人が紹介されるわけではありません。

自分の条件の中でも譲れないものを、しっかりコンシェルジュに伝えるようにしましょう。

 

他とあまり特色が変わらないことも

DtoDコンシェルジュでは、いろいろなサービスを行っていますが、他の医師転職サイトと似ている部分も多いため、特徴が感じられにくい部分もあります。

他と特徴があまり変わらないなら、サポートも少し不安を感じるため別の転職サイトの利用を考えることもアリでしょう。

 

対応が悪く感じることもある

DtoDコンシェルジュでは担当者が付いて転職のサポートを行ってくれますが、担当者によって対応が悪く感じることもあります。

コミュニケーションをとってみて、「この人とは合わないかも・・・」と感じた際には、別の人に変えてもらうように問い合わせをするなどの対策をとりましょう。

 

地方への転職は不利になる場合も

DtoDコンシェルジュは全国に展開しており、地方への転職として考えることもできますが、求人数は都市部に集中しています。

特に東北地方などは求人数が少ないため、場所によっては地方特化の転職サイトを利用するのが良いでしょう。

 

DtoDコンシェルジュのメリット

次に、デメリットもみていきましょう。

求人の質が高い

DtoDコンシェルジュは創業40年以上の実績があるため、医療とも太い繋がりがあります。

そのため、求人数も多いだけでなくて質も高く、非公開求人もたくさんあります。

キャリアプランも確認できるため、良い求人を見つけられる可能性があるでしょう。

 

事業の開発支援も行っている

DtoDコンシェルジュは開業支援も行っているため、事業化を考えている方も利用を検討できます。

開業のための個別相談会や診療園調査は無料で利用でき、セミナーも参加が可能です。

サポートとして利用を考えてみることができるでしょう。

 

専任のコンサルタントが転職をサポート

DtoDコンシェルジュでは転職希望の医師ごとに、専任のコンサルタントが付いてアドバイスをしてくれます。

現場が忙しい時でも、条件に合う求人探しや転職のためのアドバイスをしてくれるため、希望通りの職場を探しやすいでしょう。

 

個人情報の取り扱いも安心

DtoDコンシェルジュは厚生労働省の認可を受けているため、管理事業に基づいて個人情報が徹底的に保護されています。

自分の情報が流出することはないため、安心して利用することができるでしょう。

 

DtoDコンシェルジュの利用の流れ

DtoDコンシェルジュの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

DtoDコンシェルジュの手順1:無料登録

まずは、DtoDコンシェルジュで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

DtoDコンシェルジュの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

DtoDコンシェルジュの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

DtoDコンシェルジュの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

DtoDコンシェルジュの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが転職者と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

DtoDコンシェルジュの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

 

DtoDコンシェルジュのよくある質問

DtoDコンシェルジュのよくある質問

DtoDコンシェルジュに寄せられる質問をいくつかピックアップしました。

DtoDコンシェルジュのよくある質問1:サイトに希望にあった求人がないのですが・・・

弊社では常時8,000件以上の医療機関から求人依頼を受けております。Web上には掲載されていない求人も多数ございます。ご希望の条件をご相談フォームにてお知らせください。ご希望にマッチする医療機関をご提案いたします。

引用:DtoDコンシェルジュ

DtoDコンシェルジュのよくある質問2:紹介されたら必ず勤務しなくてはいけませんか?

就職するかどうかは、先生ご自身で決めていただくことですので、必ず勤務しなくてはいけない、ということではありません。就職が決定しなかった場合も引き続きご支援します。

引用:DtoDコンシェルジュ

DtoDコンシェルジュのよくある質問3:医療機関はどのような医師を求めていますか?

医療機関ごとに異なりますが、患者さんや他のスタッフとの調和を保てる医師です。大まかに言って中小規模の医療機関では専門科以外にもプライマリ医として幅広く対応できる能力のある人材を求めることが多く、大病院では現在その病院で勤めている医師と同等の待遇で了解してくれる医師を求めることが多いようです。相手がどのような人材を期待しているのかは、募集背景によっても大きく異なりますので、面接の際にもしっかり確認しておきましょう。

引用:DtoDコンシェルジュ

 

 

DtoDコンシェルジュ以外のおすすめ医者転職サービス

DtoDコンシェルジュ以外のサービスも見たいな、、と感じた際に検討してほしい転職サービスをいくつか挙げます。

 

医師転職サービス1:リクルートドクターズキャリア

医者転職サービス1:リクルートドクターズキャリア

1つ目はリクルートドクターズキャリアです。

リクルートが運営する医師専門転職サイトです。

業界No.1のリクルートのネットワークを使い、全国各地の様々な求人を豊富に抱えています。

 

 

 

医師転職サービス2:RSG Doctor Agent

転職サービス2:RSG Doctor Agent

2つ目はRSG Doctor Agentです。

株式会社RSGが運営する医師専門転職エージェントです。

忙しい医師の皆さんに対し、オンラインでの面談や土日での面談など柔軟に対応してくれます。

また、高待遇の案件しかないので、キャリアUPも十分望めます。

 

 

医師転職サービス3:エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェントの評判は?利用者33名口コミからみるメリットデメリット

3つ目はエムスリーキャリアエージェントです。

エムスリー独自の情報収集力により、31万人以上の医師会員が登録しています。

圧倒的な求人数と情報量で、関東内役40%の病院の求人情報を保有し、愛知や大阪の求人も増加中。

過去の紹介実績が多いため、病院・クリニックから多数の情報収集ができています。

 

 

 

 

まとめ:DtoDコンシェルジュを利用してキャリアUPを目指そう!

今回、DtoDコンシェルジュの評判や口コミ、メリット、デメリットについてまとめてきました。

改めて、いくつかポイントをおさらいしておきます。

・医師専門の転職エージェント

・担当者の当たり外れがある

・地方でもある程度の求人数が存在する

・転職紹介だけではなく、開業支援も行っている

上記、ポイントを把握し、少しでも興味のある方は完全無料で利用できるので、まずは登録してみてください。

 

 

 

 

-医師

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.