【MCナースネット(看護師専門サイト)の評判】利用者48名の口コミからどんな評価を受けているかをまとめました

ナースネット

この記事はこんな人におすす

  • MCナースネットの利用を検討している人
  • 看護師で転職したい人
  • MCナースネットの評判を知りたい人

看護師は、手に職をつけられる仕事の中でも特に人気の職種です。「白衣の天使」と言われることもあり、看護師という仕事に対して憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。

命に関わる仕事ということもあり、やりがいを感じる一方、ハードな面も多くあります。病院や施設によっても職場環境や待遇に差があります。

求人に応募すれば、ほぼ採用され、自分で職場が選べるほど選択肢が多いので、できるだけ好条件の職場を見つけたいですよね。

ここでは、看護師・保健師等医療職のための転職エージェントサービスを行っているMCナースネットの口コミから、MCナースネットのメリット、デメリットを紹介します。

 

目次

MCナースネットとは?

ナースネット

MCナースネットは、看護師・保健師等医療職のための転職エージェントサービスです。

運営は株式会社メディカル・コンシェルジュが行っており、医師が代表取締役であることから業務内容、残業や教育体制などの情報までしっかりとリサーチしている信頼のおける人材派遣会社です。

専門の担当者がいるため、企業の求人紹介から面接のセッティングやアドバイス、面接当日の同行、条件の交渉まで転職に必要なサポートを全て担ってくれます。取り扱う求人は常勤だけでなく、派遣やバイト、単発と豊富なので自分の希望に合った求人を見つけることができますね。

利用料は完全無料です。

 

 

MCナースネットの特徴

MCナースネットにはどのような特徴があるでしょうか。

・ツアーナースがある

・コロナ関連の求人あり

・転職サポートあり

・扱っている雇用形態が多様

 

MCナースネットの特徴1:ツアーナースがある

ツアーナース

上記の画像に概要が書いてありますが、学校行事に帯同し、生徒の健康管理のサポートをする仕事になります。

ただ、1つの学校で頻繁に学校行事が行われることはないので、短期・単発でのお仕事です。

MCナースネットの特徴2:コロナ関連の求人あり

コロナウィルスに関するお仕事として、保健所や都道府県庁のコールセンター、宿泊療養施設、ワクチン関連などがございます。

具体的には、電話での健康相談やトリアージ対応・記録、宿泊療養施設内での健康観察や診察補助、ワクチンに関する電話相談や接種対応など多岐に渡っております。

コロナウイルス関連のお仕事は常に人材不足のため、特集が組まrて、応募を募っている状況です。

コロナウイルスがいつまで続くか不明瞭なこともあり、基本的に雇用形態は派遣での勤務となっています。

コロナ関連の平均時給は、1,800円〜2,000円です。

MCナースネットの特徴3:転職サポートあり

MCナースネットは転職エージェントに該当するので、転職サポートがあります。

・書類添削

・面接練習、同行

・求人紹介

などが具体的なサポート内容です。

手厚いサポートがついてきますが、担当者に完全に頼りきりにするのではなく、自分の意思も持つようにしましょう。

MCナースネットの特徴4:扱っている雇用形態が多様

MCナースネットはライフステージに合わせて働き方を選べるように、多様な雇用形態の求人を扱っています。

常勤・派遣・アルバイト(パート)など、どの雇用形態を希望しても求人を紹介できる体制です。

求人数については次項で確認していきます。

 

MCナースネットの求人について

MCナースネットにはどのような求人があるのでしょうか。

全求人数:約35,000件

MCナースネットの求人(雇用形態別)

いくつか都道府県をピックアップして求人数を紹介します。

地域 求人数
東京 1,702件
愛知 1,534件
埼玉 791件
大阪 1,723件
徳島 43件
和歌山 84件
宮城 667件
山梨 3件
山口 113件
熊本 54件

MCナースネットの求人(雇用形態別)

地域 求人数
常勤 8,950件
派遣 2,016件
パート 4,205件

 

 MCナースネットの評判は?利用者の口コミ徹底解説

MCナースネットを実際に利用した方々の評判を見てみましょう。

良い評判も悪い評判も両方見ていきます。

 

MCナースネットの良い評判5選

MCナースネットの良い評判を確認しましょう。

・自分の働きたい時に仕事が出来る

・働き方の選択肢が多い

・病院以外の求人を多く取り扱っている

・メールだけでなく、電話相談にも乗ってもらえる

・条件を細かく設定して検索できる

 

MCナースネットの良い評判1:自分の働きたい時に仕事が出来る

女性アイコン1

20代女性

派遣でナースの仕事を始めようと思い登録。シフトは1日単位の申告制、しかも前日申し込みも可能なので気軽に働ける点が良かった。

当たり前ですが、派遣であれば、正社員より融通が効きます。

前日申し込みが可能なのは、あまり聞いたことがありませんが、そこまで柔軟に対応してくれるのはユーザー側からすると大きなメリットになります。

MCナースネットの良い評判2:働き方の選択肢が多い

女性アイコン1

30代女性

派遣や単発の求人が多く、働き方の選択肢が多い点が良かった。

派遣や単発の求人が多い=働き方の選択肢が多い、というのは少し違うかなと思うものの、

この方にとってはそのような求人が自分の目指す働き方とマッチしていたのでしょう。

自分に合うサービスを利用することは転職活動において非常に大切なことです。

MCナースネットの良い評判3:病院以外の求人を多く取り扱っている

女性アイコン1

20代女性

病院だけでなく、介護施設や訪問入浴、ツアーナース(学校の修学旅行などに同行する仕事)などあまり馴染みのない仕事も経験できた。最終的には担当者の支えもあり、希望していた介護施設に無事転職できた。

看護師=病院で働く、というイメージが一般的には強いですが、実はそうではありません。

その他の施設でも看護師として働いている方は多くいますし、そのような施設での勤務を希望する方も増えています。

病院以外の職場を検討している方にも利用できるサービスだと言えるでしょう。

MCナースネットの良い評判4:メールだけでなく、電話相談にも乗ってもらえる

女性アイコン1

30代女性

MCナースネットメールだけでなくは電話での相談にも応じてもらえる点が良かった。

MCナースネットは、転職エージェントの部類に入るので、メールでだけなく、電話やオンラインでの相談も可能です。

昨今は転職エージェントもかなり増えているので、電話での相談はナシで、メールだけの処もあるのかもしれません。

流石に、自分の人生を決める転職ですから、1度は電話なりで、話したいですよね。

MCナースネットの良い評判5:条件を細かく設定して検索できる

女性アイコン1

20代女性

複数の条件を組み合わせて検索がかけられるので、自分の希望に合う求人を探すことができた。

世の中の転職サービスの転職サービスは、年々研鑽されており、ユーザーが気になる条件を盛り込んでより使いやすい求人検索機能になっています。

この検索機能の能力が低いと、サイト内に本当はマッチしている求人があるのに、検索してもヒットしないという悲しい現象が起こってしまいます。

検索機能を使い倒して、自分に合う求人を見つけましょう。

 

MCナースネットの悪い評判5選

次に、MCナースネットの悪い評判を確認しましょう。

・担当者の当たり外れがある

・同じ求人情報が掲載されたままになっている

・条件の悪い求人ばかり紹介される

・未経験者は活用できない

・WEB登録後の面談は、営業所に来社しなければならない

 

MCナースネットの悪い評判1:担当者の当たり外れがある

女性アイコン1

20代女性

病院との面接当日、最寄り駅で担当者と待ち合わせしていたが、待ち合わせ時間になっても来ず、電話をかけても繋がらなかった。
面接時間を過ぎてから「遅れるので先に面接していて下さい」と連絡が来た。
病院の面接官からは事前に聞いていない条件を言われ、話がかみ合わず、最悪な経験だった。

担当者の当たり外れはどの転職サービスでも起こりうることで日常茶飯事です。

しかし、これは外れすぎですね。

オンラインの面談などに担当者が遅れるのはよく聞く話ですが、面接本番に現地で遅れるのは最悪ですね。

この方の言うように最悪の経験ですね、二度と使わないでしょう...。

このような担当者がいると、MCナースネット全体の評価も下がるので担当者の方々は本当に気をつけてください。

MCナースネットの悪い評判2:同じ求人情報が掲載されたままになっている

女性アイコン1

30代女性

毎回求人を見て問い合わせをするが、「募集終了した」と言われる。しかし、求人はずっと出たままということがあった。
いつ見ても同じ求人がぐるぐる回っているだけの印象がある。

これも転職サービス利用時にありがちな口コミです。

膨大な求人を掲載するがあまり、求人を落とす方の作業が追いついていない可能性があります。

転職サービスの悪しき習慣です、、、。

MCナースネットの悪い評判3:条件の悪い求人ばかり紹介される

女性アイコン1

30代女性

求人情報をただ言うだけで、「そんな条件で引き受ける人がいるのか?」と思うような内容だった。仕事する側のことも考えて紹介してほしい。

条件の悪い求人を紹介されるのは、一方的に転職エージェントの担当者が悪いと断定することはできません。

利用者に希望を伝えられても、利用者のスペックが足りなければ、良い求人を紹介することは難しいです。

ただ、この方の口コミを見る限り、よほどひどい条件だったとは想像できますね。

MCナースネットの悪い評判4:未経験者は活用できない

女性アイコン1

20代女性

単発や健診などの求人はあるが、経験がないと応募もさせてもらえない。私は病院で働いており、単発で健診の求人に応募しようとしたが断られた。

看護師に限った話ではないですが、どの職業でも未経験の場合は、合格するのが難しいです。

特に年齢を重ねれば重ねるほど厳しくなるので、もし未経験にチャレンジにするなら早めに行動することをおすすめします。

MCナースネットの悪い評判5:WEB登録後の面談は、営業所に来社しなければならない

女性アイコン1

30代女性

MCナースネットの初回面談は、近くの営業所まで行かなければならないので手間がかかった。

現在は、コロナウイルスの影響もあるので、対面ではなく、オンライン面談も行っている可能性が高いです。

コロナウイルス蔓延前は、対面での面談だったので、どの転職エージェントを利用しても変わりはないです。

ただ、コロナによって、面談形式に大きな変化が見られつつあります。

 

MCナースネットの評判【利用感想】

MCナースネットの実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

MCナースネットの利用感想1:女性/20代前半

MCナースネットの実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

私は、MCナースネットを利用して単発での仕事を経験しました。

利用の流れとしては、MCナースネットのホームページから必要事項を入力して会員登録をした後にMCナースネット側から電話にて連絡がきました。

MCナースネットでは、利用者の自宅から近い支店にて担当者と直接面談をすることで本登録が完了となり、実際に働くことができます。

電話にて面談日程の相談や当日の必要書類の確認をします。

面談では、MCナースネットについての説明や提出書類の確認、その他必要書類にサイン等をします。

その場で求人希望を担当者に伝えて、すぐに求人を紹介してもらうこともできます。

面談は1時間程で終了しました。

求人情報はメールにて送られてくるか、自分でホームページから検索して問い合わせをする型でした。

MCナースネットを利用して良かった点は、単発で働ける求人が豊富にあった点です。

利用していた当時は、正職員で病院に勤務していたため働ける日数が限られていました。

さらに、病院での勤務表が出てから他の予定も加味した上で働ける日を決めていたため、単発で働ける求人が豊富であることはとても助かりました。

逆に悪かった点としては、仕事先での利用者情報や業務内容がはっきりとしていないことが多々あった点です。

私は3カ所のデイサービスで単発の仕事を数回経験しました。

前述したようにどこの施設も連日のように求人の募集があり、働く日を選びやすかったのは良い点でした。

しかし、その分勤務する看護師が単発で働く人ばかりとなり、看護師間での利用者情報の共有がほとんどされていませんでした。

簡単な申し送りノートが用意されている施設もありましたが、記入しているのはその施設に複数回来ていて慣れている方ばかりであるという印象でした。

最初に戸惑ったのは、入浴の可否の目安となる血圧測定です。

利用している方々の日々の血圧や体調がわからないため、何を指標にすれば良いのか戸惑いました。

入浴後に決まった処置が必要な方や経管栄養の必要な方等、大まかな情報は介護職員が説明をしてくれました。

介護職員の方は、看護師だから当たり前に何でもできるだろうという感じで接してきたように思います。

ですが、看護師は1人での勤務である上に病院のような詳細に記入された利用者情報等の記録がなく、使用する様々な物品も私が今まで使用したことがない物がほとんどで困りました。

今までの自分の経験や介護職員からの説明、取扱説明書を参考にすることで無事に終わりました。

また、MCナースネット自体は利用しやすかったのですが、本登録をするために支店に行かなければならない点は単純に手間がかかって面倒だと思いました。

登録した当初は単発での求人が豊富であり、自分の予定に合わせて働きやすいため積極的に働こうと考えていました。

しかし、実際に働いてみると上記のように戸惑うことが多々あり、病院での詳細な記録管理や慣れた業務とのギャップに不安と焦りを感じ数回のみで単発での仕事は辞めました。

そのため、自然とMCナースネットの利用もなくなりました。

事前に実際に働く環境が上記のようであるとわかっていたら、私は単発で働くことに迷っていたかもしれません。

少しでも自分の経験値を上げたい方や挑戦することに意欲的な方にはいろんな職場が経験できて良いかと思います。

 

MCナースネットの利用感想2:女性/30代前半

訪問入浴からデイサービス・病院など、幅広い派遣の求人があります。

そのため、「いろいろな環境で働いてみたい」「単発派遣で働きたい」という看護師にとっては非常にいい求人サイトだと思います。

何度か派遣で入ったところには先方から求人が出ると先行して紹介してくれるので、単発であってもかなり継続的に同じ環境で働き続けられるのも魅力です。

時給も平均して1800~2000円ほどなので、看護師派遣の求人サイトとしては平均的なお給料です。

ですが、こちらからの求人の問い合わせに対する返答は非常に遅いです。

返答が返ってくるまでに、2~3日は普通にかかります。

しびれを切らしてこちらから電話をすると、もう募集が終了していることも多いので、メールではなく直接電話をして求人に問い合わせないと新しい求人にはなかなか入れません。

また、お給料日が≪月末≫となっていて、具体的な振り込み日が不明です。

極まれに、こちらから振り込みについて問い合わせないとお給料が振り込まれていないこともあります。

東京以外は紙ベースのタイムシートなので、処理忘れやミスがあるそうです。

また、正社員で働きたい場合の転職活動にはあまり強くないようです。

転職活動を行っていた際にMCナースネットに正社員での就業希望を出してエージェントのサポートを受けたことがありますが、年齢制限に引っかかっていて応募対象外の求人をすすめられたり、募集期限の終了している求人をすすめられたりしました。

また、こちらからMCナースネットのサイトで見つけた転職希望先の求人についてエージェントに問い合わせても、すでに募集が終了していることが多々ありました。

結局MCナースネットでは転職先が見つからず、自分で転職活動をして直接応募しました。

サイトの更新が遅いのか、募集の終了している求人が派遣でも、転職でも多くみられるため、あまり環境を転々と変えて働こうとせず、同じ派遣先で勤務を続けた方がスムーズに働けそうです。

そして、いざ正社員で働こうと思ったら他の転職サイトやエージェントを利用したほうが安心の転職ができそうです。

今回もコロナ関連の求人が多々出ていますが、ある仕事は9月末までの予定だったにもかかわらず、急遽3週目までで終了となってしまいました。

また、他の仕事は求人が出ていて、特別な記載がないにもかかわらず、オープニングスタッフのみの募集で、申し込みをしても仕事に入れませんでした。

それでいて、空いている日を登録しておくと過剰に就業募集の連絡が来るなど、看護師よりも求人を出している病院や施設などを大切にしている印象が非常に強い会社です。

 

MCナースネットの利用感想3:女性/30代前半

MCナースネットにネット登録してすぐに電話がかかってきました。

求人について簡単に説明があり、こちらの勤務希望などを簡単にお伝えしました。

本登録のために名古屋の支社に面接を受けに行く必要があり、少し手間だと感じましたが、結果的に直接話ができてとてもよかったと思っています。

履歴書を提出するとその場で確認してくれ、勤務した施設すべての入職理由と退職理由を聴取していただけました。

前職を4か月という短さで退職していたのでその理由をきちんと説明したかった私としては退職理由を丁寧に質問していただけたのはとてもありがたかったです。

また、面接に子供同伴でも可であったことは驚きました。

私は子供を預けて一人で面接に行きましたが、子育て中の母にとってはとてもありがたい配慮だと感じました。

求人内容についてはとても充実していると思います。

私は保健所の電話相談に興味があったので、コロナ関連の求人を出していたMCナースネットに登録しました。

保健所の電話相談だけでなく、ワクチン接種やそれに伴う電話相談などもたくさん求人を出していて、1日単位での仕事の募集だったので、夫の仕事の休みの日のみ単発の仕事を探している私にとってはとてもありがたい求人内容でした。

また仕事の希望や求人内容の詳細などのやりとりはすべてLINEで行っていたので、連絡もスムーズでやり取りしやすかったです。

求人は1週間に1度、単発の仕事の一覧がメールで送信されてきます。

それとは別で長期や紹介派遣の仕事一覧がメールで送信されてきます。

基本的には名古屋支社から愛知、岐阜、三重県内の仕事の案内が送られてきます。

ですが新型コロナ感染者が急増すると、新宿の本社からホテル療養の夜勤のスタッフが足りないからと当日の夜勤の募集の連絡が来たりもしました。

往復の新幹線代も出していただけるので、子育て中の私は行くことができませんが、フットワークの軽い看護師にとってはとても魅力的な案件だと思います。

コロナ渦で看護師の需要が高くなると、それに応じてコロナ関連の仕事の時給も上げてくれているので、きちんと会社の収益を派遣看護師に還元してくれていると感じました。

私は複数の保健所や介護福祉施設へ1日単位で仕事を受けていました。

初めて派遣される場所へ行くときには必ず事前に勤務先周辺の詳細な地図や駐車場の位置などを分かりやすくまとめたものを郵送していただけました。

また保健所の電話相談の仕事については、事前に厚生労働省が出しているQ&Aやマニュアルも事前に郵送していただけたので、安心して業務に入ることができました。

MCナースネットに登録して派遣の仕事をしてみて、とても丁寧に対応してもらえるし、求人の数も多く私としては今後も引き続きMCナースネットを利用していきたいと思っています。

 

MCナースネットの利用感想4:女性/20代後半

○求人の質や数

私は主に単発バイトの方の求人を見ていましたが、数はとても多いと思います。

単発バイトの種類としては、コロナ患者療養ホテル、健診、計測、採血、グループホーム、デイサービス、巡回入浴、野球・サッカー等合宿の添乗などがあります。

グループホーム、デイサービス、巡回入浴は募集している日が月の半分程度ある場合もあります。

○よかったこと

LINE登録すると、直近の単発バイト情報を送って頂けます。

特に、コロナが全国的に流行している時期は、療養者ホテルのバイトや、コロナ流行地域(特に都市圏)への2週間程度からの短期派遣(交通費、宿泊費支給あり)、都市圏でのワクチン接種等が多くありました。破格の時給のため短期で稼ぎたい方、地方に住んでいて短期で都市圏で働いてみたい方にはもってこいの求人だと思います。

また、普通に民間病院で働くよりも、単発バイトの方が時給に換算すると高いです。

一旦退職し、次の就職先が決まるまでの間などの繋ぎで単発バイトをしてみるのも、いろいろな経験ができて楽しそうだなと思いました。

自分の空いている時間で働けるため、結婚されている方、お子さんがおられる方等にも最適だと思います。

○悪かったこと

本登録には必要書類の送付が必要のため面倒でした。

必要書類としては履歴書、免許証のコピー、身分証明書のコピーです。そのほかにも、送付してある用紙に署名したりチェックしたりが必要のため手間がかかります。

私の場合は準備するのが面倒で、書類が届いてから返書するまでに3週間程度かかりました。

その情報をもとに、MCナースネットの方から詳細の希望条件等の連絡が入ります。

必要書類を返書する際に、希望の時間帯を第2希望まで書くことができたのですが、電話があったのは指定したものは全く反映されていませんでした。

本登録し、実際に求人を紹介して頂くまでに時間がかかるため、早く転職したい方にはあまりおすすめしません。

しかし、MCナースネットは単発バイトの募集等には強いと思います。

○最後に

MCナースネットは単発に強い転職サイトだと私は思います。

コロナ禍で、多くの人が就職困難や、失業者も多い中で、看護師資格を持っていると、仕事に困ることはないことを実感しました。

また、今の働き方に悩んでいるときに、色々な働き方があることを知るきっかけとなりました。

そのため、一つの病院でしか勤務した経験がなく、今の働き方が自分に合っているのか悩んでいる方は、単発バイトをする中で自分に合った働き方を見つけてみるのもいいのではないかと思います。

 

MCナースネットの悪い評判から学ぶ【転職活動する時の注意点3選】

MCナースネットを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。

ここではMCナースネットの悪い評判から学ぶ、転職活動する時の注意点を3点挙げました。

・近くに営業所があるか、確認する

・担当者とのマッチングを意識する

・場合によっては、他の転職サービスを併用する

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

MCナースネットの注意点1:近くに営業所があるか、確認する

MCナースネットではWEB登録後、来社での面談があります。

営業所は札幌、仙台、さいたま、柏、千葉、銀座、池袋、町田、横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、グランフロント大阪、阪急ターミナル梅田、なんば、神戸、岡山ハレマチ、広島、高松、松山、北九州、福岡の25ヶ所*あるため、自宅近くにあるかどうか確認しましょう。

遠方で来社できない場合は、全国各地で出張登録会を開催しています。ホームページに会場やスケジュールが公開されているので確認して下さい。*本社、本店を含む。

MCナースネットの注意点2:担当者とのマッチングを意識する

「担当者との相性が合わない」「不快な対応をされた」等、担当者の対応に対して不満を感じたという口コミが多くありました。

人間誰しも相性があり、合わない担当者とやり取りを続けることは余計なストレスを抱え、前向きな転職活動が出来なくなる可能性もあります。

まずは担当者とのマッチングを意識し、自分と相性が合うかを確認しましょう。ど

うしても合わない場合は、ホームページ上のお問い合わせフォームから相談しましょう。

MCナースネットの注意点3:場合によっては、他の転職サービスを併用する

「同じ求人情報が掲載されたままになっている」「条件の悪い求人ばかり紹介される」と言った口コミもありました。

自分の希望に合う求人が見つからない場合には、他の転職サービスも併用しましょう。

複数のサービスを使うことで選択肢が広がり、多くの選択肢の中から自分の希望に合う求人を探すことができます。MCナースネットは派遣や単発の求人数は比較的多いため、「派遣・単発はMCナースネット、正職員は他サイト」等働き方によってサービスを使い分けるやり方も1つです。

 

MCナースネットの利用の流れ

MCナースネットの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

MCナースネットの手順1:無料登録

まずは、MCナースネットのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

MCナースネットの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

MCナースネットの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

MCナースネットの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

MCナースネットの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

MCナースネットの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

MCナースネットの評判で学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

MCナースネットの評判から、MCナースネットの利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

・担当者のサポートを受けながら転職活動したい

・扶養控除内や派遣、単発で働きたい

・ツアーナースの仕事がしたい

 

では、順番に見ていきましょう。

MCナースネットにおすすめな人1:担当者のサポートを受けながら転職活動したい

MCナースネットでは、専属の担当者がいるため、転職活動に関することはもちろん、面接当日の同行や条件交渉までサポートをしてくれます。

1から求人を探すのが時間的、性格的に難しい人や、第三者目線でアドバイスが欲しい人にはオススメです。

MCナースネットにおすすめな人2:扶養控除内や単発、派遣で働きたい

MCナースネットは正職員だけでなく、派遣や単発の求人も多く取り扱っています。

「扶養控除内で働きたい」「副業のバイトを探している」等の希望がある人にはオススメです。

MCナースネットにおすすめな人3:ツアーナースの仕事がしたい

MCナースネットは、ツアーナースの求人を取り扱っています。

ツアーナースとは、企業の旅行や学校の修学旅行、課外活動などに看護師として同行し、参加者の安全をサポートする仕事です。

なかなか聞きなれない仕事ですが、MCナースネットではツアーナースの求人も多く取り扱っているので、興味のある方にはオススメです。

 

MCナースネットのよくある質問

MCネースネットに寄せられる質問をいくつかピックアップしました。

MCナースネットのよくある質問1:年齢制限はありますか?

年齢によるご登録の制限は一切ありません。
また医療・介護資格をお持ちでない方もご登録ができます。

引用:MCナースネット

MCナースネットのよくある質問2:今すぐ転職予定ではないのですが利用できますか?

もちろんご利用いただけます。「とりあえず求人情報がほしい」 「いい募集先があれば転職を考えたい」といったお考えでも対応させていただいております。
一つの目安として転職希望時期が半年後になるまでにはご登録をお勧めしております。

引用:MCナースネット

MCナースネットのよくある質問3:地方に住んでいるのですが就職・転職支援サービスを利用できますか?

もちろんご利用いただけます。当社では全国25拠点のスケールメリットを活かして、Uターン、Iターンにも幅広く対応しております。
お仕事のご紹介だけでなく、住居の情報、周辺地域の情報など様々な情報もご提供できます。

引用:MCナースネット

 

MCナースネット以外のおすすめ看護師専門サイト

MCネースネット以外の看護師専門転職サイトを検討している方のためにいくつかおすすめのサイトを紹介します。

・医療ワーカー

・ナースではたらこ

・看護のお仕事

 

看護師転職サイトおすすめ1:医療ワーカー

医療ワーカー

医療ワーカーは、トライトグループが運営する看護師専門の転職エージェントです。

全国各地に約8万件の求人を抱えています。

表面上の情報だけなく、病院で実際に働く看護師にもインタビューを行い、よりリアルな情報提供を心がけて、転職サポートをされています。

 

 

 

看護師転職サイトおすすめ2:ナースではたらこ

看護師の転職ナースではたらこ

看護師転職サイト「ナースではたらこ」です。

バイトルやはたらこねっとなどの有名サイトを持つディップが運営しています。

求人は約9万件にのぼり、全国各地の求人を網羅しています。

看護師向けの役立つコンテンツやコラムなどもサイト上に掲載されており、参考になる記事や悩み解決にも利用できますよ。

 

 

 

看護師転職サイトおすすめ3:看護のお仕事

看護師転職看護のお仕事

看護師転職サイト「看護のお仕事」です。

正社員から派遣まで幅広い雇用形態の求人が掲載されている転職サイトです。

看護師は国家資格なこともあり、派遣でも他の職種と比べると好時給なので、派遣での働き方もアリかもしれません。

LINEでも気軽に転職相談ができるので、まだそんなに転職の軸が固まっていなくても是非登録してみてください。

 

 

 

まとめ:MCナースネットは多様な求人を扱い、手厚いサポートがある

今回はMCナースネットについての評判や、転職活動をする上での注意点、MCナースネットがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

・MCナースネットは、看護師・保健師等医療職のための転職エージェントサービスである

・専属の担当者が付き、全面的なサポートが受けられる

・正職員だけでなく、派遣や単発の求人も多く取り扱っている

・ツアーナースや治験コーディネータなど、他サイトではあまり見ない求人も多い

・積極的な姿勢が何よりも重要

看護師は職場の選択肢が多い分、病院や施設によっても職場環境や待遇に差があります。

引く手あまたな看護師なので、より自分の希望条件に合うところに出会いたいですよね。MCナースネットを上手く利用し、理想に合う職場で働いている自分を想像しながら、積極的にどんどん行動していきましょう!

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-女性の転職, 転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.