ナースではたらこの口コミ・評判は?利用者49名の声から良し悪しを徹底解説します

ナースではたらこ

 

この記事はこんな人におすす

  • ナースではたらこに興味がある人
  • 看護師で転職を考えている人
  • ナースではたらこの情報を知りたい人

 

看護師で転職を考えた際、どんな方法を使おうと悩まれる方も多いのではないでしょうか。

基本的には、多くの方は看護師専門の転職サイトや転職エージェントを利用するでしょう。

今回はそんな看護師専門転職サイトや転職エージェントの中からナースではたらこをピックアップして紹介していきます。

ナースではたらこの良い口コミ、悪い口コミ、特徴など紹介するので参考にしてください。

 

目次

ナースではたらことは?

ナースではたらこ

 

ナースではたらことは、ディップ株式会社が運営する看護師専門の転職エージェントです。

ディップ株式会社は派遣領域では、はたらこねっと。バイト領域では、バイトルなど有名サービスを抱えている大手人材会社になります。

求人数は、92,616件掲載されており、看護師専門サイトの中でもかなり多い方ではないでしょうか。

転職エージェントなので、サイト上に公開されている求人に直接応募できるわけではなく、一度、ディップのスタッフと一度相談する形になります。

利用料は完全無料です。

 

ナースではたらこの特徴

ナースではたらこの具体的な特徴について解説していきます。

 

・全国各地に豊富な求人数

・大手企業の運営

・職業紹介優良事業者

・24時間問合せ可能

 

ナースではたらこの特徴1:全国各地に豊富な求人数

先ほども少し触れましたが、ナースではたらこの求人数は9万件を超えています。

また、都心部だけではなく、地方の求人も多く扱っているので地方の方も利用できます。

都心部の求人が多くあるのは見なくてもわかるので地方をピックアップして実際の求人数を確認しましょう。

エリア 求人数
佐賀 646件
宮城 1,407件
長野 1,448件
島根 616件
熊本 1,309件
鹿児島 1,272件

上記の通り、地方にも500~1,500件程度の求人があることがわかります。

 

ナースではたらこの特徴2:大手企業の運営

ディップは上場企業で、人材事業を展開して20年以上になります。

人材会社の中には聞いたことない会社が運営しているケースもある中、上場している企業が運営していると利用者も安心ではないでしょうか。

ノウハウや知識も長年の運営で年々溜まっているので人材のプロと言えるでしょう。

 

ナースではたらこの特徴3:職業紹介優良事業者

ナースではたらこは、「職業紹介優良事業者」として国に認められています。

職業紹介優良事業者とは、厚生労働省が委託した審査認定機関が一定の基準を満たす職業紹介事業者を優良事業者として認定するものです。

厳しい基準をクリアした事業者だけに与えられる有料企業の証です。

 

ナースではたらこの特徴4:24時間問合せ可能

ナースではたらこは電話にて無料で24時間いつでも問合せできる体制を整えています。

転職エージェントでメールやチャットなどで24時間体制を敷いているサービスはたまに見かけますが、電話で24時間体制は非常に珍しいです。

いつでも転職者にすぐ寄り添えるように、という気概を感じますね。

 

ナースではたらこの口コミは?

ここからはナースではたらこを利用した方の実際の口コミをみていきましょう。

良い口コミ、悪い口コミ両方紹介していきますね。

 

ナースではたらこの良い口コミ

早速、ナースではたらこの良い口コミからみていきましょう。

 

・アドバイザーとの相性がよかった

・面接対策をしてくれた

・求人数がかなり多い

・押しつけがない

 

 

ナースではたらこの良い口コミ1:アドバイザーとの相性がよかった

男性アイコン1

30代男性

ボクは3社くらい使わせてもらいました。情報欲しかったからなんですが、とにかくじっくり考えたいと言っても面接急かされるところもあります。 どの会社にしろ担当さんによりけりですがナースではたらこさんは本当に相性が良かったです

 

この方を担当したキャリアアドバイザーさんは優秀ですね。

じっくり考えたいという要望をしっかりと汲んで、急かすことなく転職希望者のペースに合わせてあげることは非常に大切です。

転職エージェントを選ぶようにキャリアアドバイザーも選べたらいいのですが、、、なかなかそううまくはいきませんね。

 

ナースではたらこの良い口コミ2:面接対策をしてくれた

女性アイコン1

20代女性

希望する病院の面接での特徴、質問されやすい内容などを事前に教えてもらえ、面接前に対策ができ他ので、面接どうしようか、、、と悩むことがなかったのがよかったです。

 

ナースではたらこに限らず、ほとんどの転職エージェントでは面接に合格するように手助けをしてくれます。

転職エージェント側も転職希望者が内定しないとお金にならないので、この辺りの対策にはかなり力を注いでくれるはずです。

 

ナースではたらこの良い口コミ3:求人数がかなり多い

女性アイコン1

30代女性

ナースではたらこはかなり求人数が多いと思う。
数が多すぎて求人を絞るのに少し大変だったけど、じっくり探した分、希望通りの求人に出会えてよかった。

 

ナースではたらこの特徴でも触れましたが、口コミでも求人数の多さについて言及されていますね。

確かに希望の求人を絞り込むのは大変かもしれませんが、絶対に求人は少ないより、多いに越したことはないので、検索機能を上手く利用して、少しずつ求人を絞っていきましょう。

 

ナースではたらこの良い口コミ4:押しつけがない

女性アイコン1

30代女性

面談を通して、いろいろな病院を紹介していただきました。意見や価値観を押し付けてくる人材会社が多い中、ナースではたらこのキャリアアドバイザーはこちらの意見を尊重してくれました。

 

この方も良いキャリアアドバイザーに当たりましたね。

無理矢理どこかの病院を紹介するのではなく、転職者の意見を尊重し、それに応じて柔軟に対応してくれるのは非常にありがたいです。

そんなん、キャリアドバイザーなんだから当たり前でしょ?と感じるかもしれませんが、実際、そんなことはなく、自分本位のキャリアアドバイザーも非常に多いです。

 

 

ナースではたらこの悪い口コミ

次に、ナースではたらこの悪い口コミをみていきましょう。

 

・転職意欲が低いと扱いが雑

・連絡がしつこい

・希望と異なる病院を勧められる

・入社前の情報と異なる

 

ナースではたらこの悪い口コミ1:転職意欲が低いと扱いが雑

女性アイコン1

20代女性

ナースはたらこっていう転職サイト登録したけど、まだ転職迷ってるって伝えたら「では今のところご利用はないということでよろしいですね?」って言っていつの間にか秒で電話切られてた

 

まず、秒で電話を切るのはキャリアドバイザーとして失格ですね。

キャリアアドバイザー側の意見でいうと、転職意欲が低い求職者は後回しにしたくなる気持ちもわかります。

転職意欲の低い人に時間をかけるより転職意欲の高い人に時間をかけたいですからね。

ただ、転職意欲が低い方も時間が経てば、意欲が高まるタイミングが来るのでその時に相談してもらえるようにすべきですね。

転職者側に立つと、転職意欲がそんなに高くない場合は、求人を見る程度にして、転職サポートはまだ必要ない旨を最初に伝えたほうが良いかもしれません。

また、転職エージェントではなく、転職サイトを利用すべきでしょう。

 

ナースではたらこの悪い口コミ2:連絡がしつこい

女性アイコン1

20代女性

電話が多い、しつこかったです。他の転職エージェントもしつこいけど、他社から比べると、ものすごく多い。希望した時間外に電話がくることもしばしばあり、相手のことを考えていないように感じる。

 

正直、全ての業界の中で1番営業がしつこいのが人材会社です。

この口コミにもありますが、転職エージェントの転職希望者への連絡は非常に頻繁で嫌になる気持ちもわかります。

最近は、そのようなストレスをなくすためにLINEなどのSNSツールでのやりとりを認めている処も増えているので電話以外の方法を提案するのもアリです。

 

ナースではたらこの悪い口コミ3:希望と異なる病院を勧められる

女性アイコン1

20代女性

自分の希望とは異なる病院を進められ、病院側に情報を送られて面接を組まれました。
その面接を断ったら、責任を持って担当しますと食い下がられ、結局後日、やる気のない担当にかわり、色々不快でした。

 

転職希望者が希望をしていないのに、勝手に情報を病院に送り、面接を組むのは、やりすぎです。

これは、この方も怒って当然ですし、そんな面接断って当たり前です。

結構、人材業界ってゴリゴリ営業が蔓延っていて、とりあえず押すみたいな風潮が会社によってはあります。

また、この口コミに「担当が変わる」とありますが、人材業界の営業職の離職率はかなり高く、私の勤めていた会社でも3年以内の同期の離職率は60%を超えています。

私もお客様に貴社は営業担当がコロコロ変わるから信用できない、と言われたことが何度もあります。

 

ナースではたらこの悪い口コミ4:入社前の情報と異なる

女性アイコン1

20代女性

残業時間はそんなにない、と入社前に言われていたのにもかかわらず、入社すると残業が当たり前で、寮に入りたいとも伝えていたのに、結局入れず、通勤時間がかなりかかってしまいました。入社前の情報と異なる点が多かったり、入社した後に入社前に伝えて欲しい情報が多々あり、不満です。

 

同じ人材会社でも良いキャリアアドバイザーもいれば、このように悪いキャリアアドバイザーもいます。

このキャリアアドバイザーも人しては悪くはないのかもしれません。

私も人材会社に勤めていた人間として、気持ちがわかるのですが、営業ノルマを達成しなければ上司に怒られるような会社の風潮の場合、なんとしてでも、入社させないといけない、、、!という心構えになってしまい、表面な良い部分だけを言い、とりあえず入社させてしまえば勝ち、のような考え方になってしまう人材会社営業マンも少なくはありません。

実際、人材業界の営業マンには、「人生を変える可能性がある転職に寄り添って、転職者の人生を少しでも良いものにしたい」という思いで入社したのにノルマに追われて、その思いを忘れてしまい、その葛藤でこの業界を去る人が多くいます。

裏側の話になってしまいましたが、利用者側にも知って欲しい情報なので、頭の中に入れておいてください。

また、キャリアアドバイザーからの情報だけではなく、自分で調べることも大切です。

企業の口コミサイトなるものがあるので、そのようなサイトを参考にしたり、ネット出来る限り自分でも情報を取りにいきましょう。

 

 

ナースではたらこ口コミ【利用感想】

ナースではたらこの実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

 

男性/30前半

まず自己紹介として、私は30代前半の男性で、看護経験は10年になります。

今回は看護師の転職サイトである「ナースではたらこ」での転職活動について、自身の経験を踏まえ感想を述べたいと思います。

ナースではたらこを利用するにあたって、会員登録をするのですが、その際に住んでいる地域・年齢・性別・どのような勤務形態で働きたいかなどを選択します。

その後まもなく、担当者の方から電話がくる仕組みになっています。

私の担当者は男性の方で、年齢が近いという話をされていたので30歳前後だと思います。最初に理想の転職先についてヒアリングを行います。

内容としては給料や福利厚生の面や、自宅からどの程度の通勤時間かを含めたエリアについて、希望する科についてヒアリングが行われました。

ちなみに、私は総合病院の2交代制で通勤時間は車で1時間ということで返答しました。

大体どこの病院がピックアップされるのかの見当はついており、その詳細について知ることができればと思っていました。ヒアリング自体はとても丁寧で私の家族背景や今後の生活を考えてくれていると感じ、とても好印象でした。

その後数日から1週間後に再度電話がなり、ピックアップして頂いたのですが、予想していた病院は求人が出ておらず、ヒアリングの条件に近い病院を紹介して頂きました。

しかし、残念ながら総合病院を希望していた私の条件とは離れたケアミックスの病院や介護施設などの提案がされたため一度保留とさせて頂きました。

もちろん、担当の方が適当に提案したわけではないことは知っています。

同時進行で他の看護師転職サイトを利用していましたが、ナースではたらこは求人の質や数については劣るような印象を受けました。

その後も定期的にヒアリングを行ってはいましたが、私の希望とはマッチせず、他の看護師転職サイトにて転職をしました。

メールの方では1週間に1回程度のペースでメールが届きます。実際届いた内容のメールとしては、賞与5か月分以上支給の求人や残業月2時間程度でほぼ定時上がりの求人・有給消化率90%以上で連休取得可能の求人など、魅力に感じる見出しでメールが届きますが、実際に話してみると、そのような求人は紹介されません。いわゆる『釣り』というものです。

また、求人をみてみようとメールに添付されているURLを開くと、すぐに電話がきます。

そのため、ゆっくり転職活動を行いたい方や、まずは自分でリサーチしてから担当の方と話したいという方にはあまり適した転職サイトではないのではないかと感じます。

もちろん、自分がどのような環境で働きたいかなどの具体的な部分がイメージできている方にとってはヒアリングも丁寧ですし、自分の希望している以外の病院や施設を紹介してくれて見比べることもできるので、話を煮詰めて理想の転職活動が行えると思います。

私の経験からのおすすめとしては、複数の看護師転職サイトを利用することです。

その理由として、担当の方との相性もあると思いますし、提案される病院も違います。

そのため複数の転職サイトを利用することで視野を広く自身に合った転職ができるのではないかと考えます。

 

 

ナースではたらこの利用に向いている人

ここまでナースではたらこの口コミについてまとめてきました。

そこからわかるナースではたらこの利用に向いている人を挙げていきます。

 

・豊富な求人から転職先を選びたい

・相談しながら転職活動を進めたい

・早めに転職したい

・大手のサービスを利用したい

 

ナースではたらこに向いている人1:豊富な求人から転職先を選びたい

ナースではたらこは口コミにもあったように、かなり求人数があります。

その分、紹介される求人も多いですし、自分でもサイトで気に入った求人があれば、問い合わせることができます。

 

ナースではたらこに向いている人2:相談しながら転職活動を進めたい

担当のキャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を進めていく形になります。

キャリアアドバイザーがあなたの転職の鍵を握っていると言っても過言ではないので、うまく連携を取りながら内定まで走ってください。

また、キャリアドバイザーとの相談時は、伝えるべき希望条件などは遠慮せずに的確に話すようにしましょう。

 

ナースではたらこに向いている人3:早めに転職したい

ナースではたらこのような転職エージェントは、キャリアアドバイザーと相談して、その後早めに求人が紹介され、その中で良いものがあればすぐに書類選考、面接へ進みます。

かなりスピーディーに転職活動が進むので、早めに転職したいと感じる方に向いています。

まだ転職しようか迷っている、、、という方には、そのスピーディーさが面倒臭く感じてしまう可能性も高いので、そのスピード感を把握して、利用するようにしてください。

 

ナースではたらこに向いている人4:大手のサービスを利用したい

冒頭で説明した内容と少し重複しますが、ナースではたらこを運営しているディップは上場していますし、厚生労働省からのお墨付きももらっています。

そのような安定した大手が運営するサービスで転職活動がしたい方にもおすすめです。

 

ナースではたらこの利用の流れ

ナースではたらこの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

 

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

 

ナースではたらこの手順1:無料登録

まずは、ナースではたらこのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

 

ナースではたらこの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

 

ナースではたらこの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

 

ナースではたらこの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

 

ナースではたらこの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

 

ナースではたらこの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

ナースではたらこ以外のおすすめ看護師転職サイト

ナースではたらこ以外にも検討したい方のためにおすすめの看護師専門転職サイトを紹介します。

看護師専門サイトはかなり数がありますので、とりあえず登録しておいて損のないサイトです。

 

・医療ワーカー

・看護のお仕事

・ナースジョブ

 

おすすめ看護師転職サイト1:医療ワーカー

看護師転職医療ワーカー

1つ目は、看護師転職サイト「医療ワーカー」です。

トライトが運営する4年連続支持率No.1の看護師転職サイトになります。

求人数は全国各地に約80,000件あり、どの地域の方でも利用可能です。

実際に各職場で働く看護師さんの声も集めており、リアルな情報を共有した上で、転職先の紹介を行っています。

 

 

おすすめ看護師転職サイト2:看護のお仕事

看護師転職看護のお仕事

2つ目は、看護師転職サイト「看護のお仕事」です。

レバレジーズというITと人材業を展開する企業が運営しています。

この看護師転職サイトは正社員から派遣まで幅広い求人が掲載されています。

看護師は派遣でも国家資格職などで他の職種と比べると給料は高額です。

ウチの親戚も派遣で助産師してますが、時給2500円とかでしたよ。

派遣の話が中心になってしまいましたが、正社員の求人も多数あるので、ご安心ください。

 

 

おすすめ看護師転職サイト3:ナースジョブ

看護師転職ならナースジョブ

3つ目は、ナースジョブです。

このサイトはメディカルジョブセンターが運営する看護師専門の転職エージェントになります。

本社は北海道にあるのですが、そこから全国展開をしていき、現在では、全国に5拠点を構えています。

フリーダイヤルでの電話受付も行っているので、気軽に相談も可能です。

 

 

 

まとめ:ナースではたらこは求人数◎、キャリアアドバイザー次第!

ここまでナースではたらこについてまとめてきました。

簡単に特徴や口コミで目立つものを改めてまとめると、

 

・求人数は非常に多い

・地方の求人もある

・キャリアアドバイザーは当たり外れがある

・大手企業が運営

・書類選考や面接サポートもある

 

になります。

2~3つ登録して、比較しながら利用するのも良いかもしれませんね。

良い職場に出会えるように願っております!

 

サンプル
  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 , 2021 All Rights Reserved.