医療ワーカーの口コミ・評判は?実際の利用者47名の声からサイトの特徴や良し悪しを判断します!

医療ワーカー

 

この記事はこんな人におすす

  • 医療ワーカーに興味がある人
  • 看護師で転職を考えている人
  • 医療ワーカーの情報を知りたい人

 

看護師の皆さんが転職を考える際、転職サイトや転職エージェントの利用を考えるのではないでしょうか。

利用する際に「どんな特徴があるの?」「ちゃんと求人を紹介してくれるの?」と不安になる方もいると感じます。

今回はそんな看護師専門の転職サイトの中で医療ワーカーを紹介していきます。

皆さんの気になる点を盛り込み、参考になる記事になれば幸いです。

 

目次

医療ワーカーとは?

医療ワーカー

 

医療ワーカーは、トライトグループが運営する看護師専門の転職エージェントです。

サービスを開始してから10年以上は経ち、看護師専門サイトの中では老舗の部類に入ります。

20代〜50代の看護師からアンケートを取った結果、看護師からの支持率が4年連続1位になっています。

利用料は完全無料です。

 

 

 

 

医療ワーカーの特徴

医療ワーカーにはどのような特徴があるでしょうか。

 

・WEBカウンセリング

・現役看護師へのインタビュー

・8万を超える豊富な求人数

・検索項目が豊富

 

医療ワーカーの特徴1:WEBカウンセリング

コロナの影響もあり、医療ワーカーではWEBカウンセリングを実施しています。

・書類の添削

・面接の練習

・転職相談

などを様々なサポートを行ってくれます。

 

医療ワーカーの特徴2:現役看護師へのインタビュー

医療ワーカーHPには現役看護師へのインタビューが掲載されています。

・病院の特徴

・働く看護師の特徴

・働く上で大事にしていること

・転職した際の話

などが書かれていて、これから転職する看護師の皆さんにも為になる情報が満載です。

 

医療ワーカーの特徴3:8万を超える豊富な求人数

医療ワーカーの掲載求人数は8万件を超えます。

全国各地の病院や保健期間にネットワークを持っていることがわかります。

どのエリアにお住まいの方も利用できるサイトですね。

 

医療ワーカーに限らず看護師系の転職サイトや転職エージェントは掲載されている求人が非常に多くなっています。

求人が多い理由として、成果報酬型を利用しているからです。

成果報酬型とは、掲載料無料で、採用が決まった際に病院側は医療ワーカーのような転職エージェントにお金を払います。

つまり掲載するのは無料なので、どんどん掲載数が増えていくのです。

 

医療ワーカーの特徴4:検索項目が豊富

医療ワーカーで求人を検索する際の検索項目が非常に豊富です。

エリアや職種、雇用形態など基本的な項目の他に様々な項目が用意されています。

検索項目

 

これだけの項目が用意されているので、自分が希望している転職先をピンポイントで検索することが可能です。

 

医療ワーカーの口コミは?

医療ワーカーは利用者からどのような評価を受けているのでしょうか。

実際の利用者の口コミを参考に紐解いていきましょう。

 

医療ワーカーの良い口コミ

では、医療ワーカーの良い口コミからみていきましょう。

 

・面接に同行してくれた

・丁寧な対応をしてくれた

・内定が出るまでがスピーディー

・好条件の求人が多い

・細かくヒアリングしてくれる

 

医療ワーカーの良い口コミ1:面接に同行してくれた

女性アイコン1

20代女性

日勤土日祝休みという中々難しい条件の中で求人を探して頂き、無事に転職ができました。担当は当たり外れがあるので注意ですが、私を担当してくれた人はとても親切で、面接も同行があったので助かりました。

 

医療ワーカーは時と場合にもよりますが、面接にキャリアアドバイザーが同行してくれるケースがあります。

私は転職時にキャリアアドバイザーに同行してもらったことがないのでリアルな雰囲気をお伝えすることはできませんが、100%力になってくれることは間違い無いですし、時間をかけてわざわざついてきてくれるのは、キャリアアドバイザーを絶対に内定を獲得して欲しいからでしょう。

また、キャリアアドバイザーがいることで、自分ではうまく言葉にできない部分などもフォローしてくれるので助かる場面も多いはずです。

 

医療ワーカーの良い口コミ2:丁寧な対応をしてくれた

女性アイコン1

20代女性

いくつかのサイトの登録しましたが、医療ワーカーのキャリアアドバイザーが1番親身になって話を聞いてくれ、希望とは異なる的外れな求人を紹介してこなかったので本当におすすめです。

 

相手の話や希望を的確に汲み取り、その方にあった求人をバッチリ紹介してくれるキャリアアドバイザーは本当に信頼できますよね。

最初の面談でキャリアアドバイザーを見極めて、信頼できる!と感じたらとことん話して、自分の心強い味方になってもらいましょう。

 

医療ワーカーの良い口コミ3:内定が出るまでがスピーディー

女性アイコン1

20代女性

転職先を事前に決めずに退職してしまったので、早く次の職場を探す必要がありました。担当のキャリアアドバイザーから電話がほぼ毎日くるので、最初はしつこいと思いましたが、切羽詰まったので、そのしつこさが、逆によかったですし、無事に転職先が決まって良かったです!

 

電話がしつこいという意味では悪い口コミになるのかもしれませんが、早く転職を決めたい場合には良い方向に転びますね。

転職サイトを利用するより転職エージェントを利用した方がかなり早く転職が決める可能性が高いので、緊急度が高い際には利用すべきでしょう。

この方の場合は、納得のいく転職ができたようなので問題ないのですが、急いでしまったが故に、適当に転職先を決めてしまうと後から後悔するのでそのようなことのないように気をつけてください。

 

医療ワーカーの良い口コミ4:好条件の求人が多い

女性アイコン1

20代女性

医療ワーカーに登録したら、好条件のお仕事ばかりなので驚きました。特に非公開の求人に条件の良い職場が豊富でした。キャリアアドバイザーを良い方で、年収もアップし、休日も増えて満足です。また、入職前に採用条件確認書があり、待遇面なども確認した上で入職できたのもよかったです。

 

転職エージェントが扱う非公開求人は確かに好条件のものが多いです。

好条件な分、求められるスキルや経験もある程度高いですが、この方はそれを満たす人材だったということですね。

入職前の採用条件確認書は非常に良い制度なので、きちんと確認して入職するようにしましょう。

また、不明点がある場合は遠慮なく質問するようにしてください。

入職後に文句を言ってもそれは時すでに遅しです。

 

医療ワーカーの良い口コミ5:細かくヒアリングしてくれる

女性アイコン1

20代女性

子供がいるので、24時間託児所つき、病児保育OKな総合病院を探しており、条件が厳しい中でもぴったりの病院を紹介してくれました。また、キャリアアドバイザーの方が入職する前に、そこで働くママさんナースの割合や、実際に託児所に預けて働いている看護師さんから話を聞いて内部事情を細かく伝えてくれたので、安心して転職できました。

 

求人の表面上の情報だけではなく、転職希望者が気になる情報を収集してくれるのは非常にありがたいです。

確実に入社への安心感は強まりますし、自分1人での転職活動ではそこまでできないので、転職エージェントの強みではないでしょうか。

キャリアアドバイザー全員がこのようにしてくれる訳ではないので、良いキャリアアドバイザーに巡り会えたのもよかったですね。

 

 

医療ワーカーの悪い口コミ

では、医療ワーカーの悪い口コミからみていきましょう。

 

・連絡がこない

・連絡がしつこい

・担当者が変わる

・条件が異なる

・掲載企業の募集がなかった

 

医療ワーカーの悪い口コミ1:連絡がこない

女性アイコン1

20代女性

医療ワーカークソすぎてびっくりしている... 昨日初回の電話でLINEでやりとりにさせてくださいってID送っても来ず 今日謎に10.11時に電話入ってたかかけ直したら対応がクソofクソ。

 

女性アイコン1

20代女性

希望する求人を伝えてラインも交換したのに全く連絡が無いです。

 

女性アイコン1

30代女性

登録後、一か月経っても全く音沙汰無し。担当者が変わっても、全く音沙汰無し。二度と関わりたくありません。

 

女性アイコン1

30代女性

あなたに紹介したい求人があると言われ、連絡入れたのに折り返しなし。

 

LINEなどのSNSツールでやりとりをしている方が多いことがわかりますね。

LINEに登録したのに連絡がないという口コミが複数ありました。

返ってこない原因としては、

・単純に忙しい

・返信の優先順位が低い

このどちらかの可能性が高いですね。

厳しい言い方をすると、返信の優先順位が低い=あまり期待されていないということです。

LINEで複数の異性からアプローチされた場合、自分の好みの人から順に返信しますよね?

それと同じだと思ってください。

返信がこない場合は、諦めて別の転職サービスを利用しましょう。

 

医療ワーカーの悪い口コミ2:連絡がしつこい

女性アイコン1

20代女性

早朝や夜中など意味不明な時間にかけてくる。拒否してもかけてくる、、、。もう連絡しないでほしい。

 

連絡がこないの口コミもあれば、連絡がしつこいという口コミもある、、、。

本当にばらつきがありますね(笑)

でも、連絡がしつこい=紹介したい求人があるということが多いので、医療ワーカーのキャリアアドバイザーから期待されている証拠でもあります。

基本、どの転職エージェントも連絡はしつこいです、、、。

 

医療ワーカーの悪い口コミ3:担当者が変わる

女性アイコン1

20代女性

担当者が次々と変わって全然安定しませんでした。離職率が高いブラックな会社なのかも。

 

ズバリ、人材会社にいた私から一言、人材業界の離職率は本当に高いです。

私の同期もまだその会社に残っているのは、1割もいないかもしれません。

ほとんどの人が入社3年以内に転職をします。

私が働いていた頃もどんどん人が辞めるのでその度に担当者が変わり、企業側も転職希望者側困っていたのを覚えていますし、営業電話をした際に、「御社はコロコロ担当が変わるから嫌」と言われたこともあります。

転職希望者側ではどうにもできない問題なので難しいですね、、、。

 

医療ワーカーの悪い口コミ4:条件が異なる

女性アイコン1

20代女性

入職前に言われていた条件と入職してからの条件が違いました。入職後に担当してくれていたキャリアアドバイザーに問い合わせても、もう知らんぷりでした。結局、すぐに退職しました、、、。

 

入社前に約束していた条件と異なるのは、最悪ですね。

確認していなかったのならこの方にも多少責任はあると感じますが、確認の上で異なっていたのであれば、完全にキャリアアドバイザーが悪いです。

担当したキャリアアドバイザーは、とりあえず入社させたい気持ちが先行してしまったのでしょう。

転職希望者が早期退職した場合、人材会社は病院から受け取った仲介手数料を全額返金(または一部)するのが普通なので、無理矢理入社させてもあまり意味ないと思うのですが、、、。

 

医療ワーカーの悪い口コミ5:掲載企業の募集がなかった

女性アイコン1

20代女性

サイト上でいくつか良い求人を見つけたので連絡したら、現在は採用を募集していないと言われた。

 

これはあるあるですね。

冒頭でも説明しましたが、病院側は無料で掲載できるので、どんどん掲載病院数が増えていくわけです。

その数は数万ともなれば、募集をしていない企業の掲載を外すことを忘れてしまったり、全ての業務の中でその作業の優先順位は低くなってしまいがちです。

「いや、仕事なんだからしっかりやれよ」という意見が正しいのですが、人材会社って意外と杜撰なとこばかりです。

 

医療ワーカー口コミ【利用感想】

医療ワーカーの実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

 

女性/30代前半

 

【医療ワーカーを選んだ理由】

サイトのトップページ掲げている実績に惹かれたから。

サイトのトップページに「利用者満足度97%」「転職実績件数30,000以上」「求人サイト4年連続支持率ナンバーワン求人サイト」という文言が掲げられており、その実績が信頼できそうだと感じた。

 

【医療ワーカーのサイトで使いやすかった点】

気になる求人へ問い合わせる際の問い合わせ内容が細分化されている点。

求人への問い合わせ内容が、「この求人に応募したい」「勤務条件や給与交渉をして欲しい」「今の経験で給与がいくらか知りたい」「職場の人間関係が知りたい」「残業や人員など職場環境を知りたい」と細分化されていて、応募ではないけれどちょっと興味があるという程度でも問い合わせしやすいと感じた。

【医療ワーカーの担当者の良かった点】

担当者の方にとても手厚い対応をしてもらえた。

サイトに登録したその日に該当エリアの担当者から電話連絡があり、詳しい条件や要望などを確認してもらうことができ、条件に合う職場の提案も迅速だった。

病院との面談に同席してもらった際も、細かい雇用条件の確認や入居する寮を見学できるよう掛け合っていただいたりと沢山フォローしていただけた。

入職後も、提示した雇用条件と実際の勤務条件に相違がないか、困っていることはないか、など定期的に連絡をいただき、フォローしてもらえた。

 

【医療ワーカーの担当者の悪かった点】

私は特に悪いと感じることはなかったが、人によっては入職後に定期的(約1〜2ヶ月おき)に状況確認の連絡が入るのが面倒と感じるかもしれない。

 

【その転職サイトで転職した職場は、実際に働いてみてどうだったか】

給与は高かったが働きやすい病院ではなかった。

転職を急いでいたこともあり、雇用条件と面談時の担当者からの説明の印象だけで転職を決めてしまった。

しかし、実際働いてみると人間関係が悪くパワハラ横行、看護の質が高いとは言えない、地元でも悪評高い病院であった。

働き始めてから、派遣看護師に勧められてナスコミというサイトで、働いている病院の口コミを確認してみると、驚くほど悪い口コミばかりが並んでいた(ほぼ事実)

半年間の期間契約での勤務だったので、割り切って我慢して働いたが、身も心も疲弊してしまった。

 

【もしまた転職サイトを利用して転職するとしたら、次はどんなことに気をつけるか】

転職サイトの担当者や病院側から得られる情報だけに頼るのではなく、ナース口コミサイト(ナスコミなど)や知り合いからの情報など現場からの生の声も参考にして、実際に働きやすい病院なのかなど、多角的に情報収集したいと思う。

 

 

口コミからわかる医療ワーカーに向いている人

ここまで医療ワーカーの口コミをみてきました。

それを踏まえて利用ワーカーの利用に向いている人の特徴をまとめました。

 

・早期に転職したい

・相談しながら転職活動をしたい

・非公開求人も検討したい

 

医療ワーカーに向いている人1:早期に転職したい

早めに転職したい人に医療ワーカーはおすすめです。

良くも悪くも面談〜面接はかなりスムーズなので、転職スピードはかなり速いです。

速い中でも慎重さを持ちながら、進めるようにしてください。

強引にこられてもおかしいと思ったことや不思議に感じたことはそのままにせずに1つ1つ処理しながら進みましょう。

 

医療ワーカーに向いている人2:相談しながら転職活動をしたい

1人で転職活動を自分のペースで進めたい方は、医療ワーカーのような転職エージェントではなく、転職サイトが良いかもしれません。

そうではなく、自分だけではなく第3者の視点からの意見が欲しかったり、知識豊富なキャリアアドバイザーから助言や求人の紹介をもらいたい場合は、医療ワーカーは向いています。

利用するからにはガツガツ利用しましょう。

 

医療ワーカーに向いている人3:非公開求人も検討したい

医療ワーカーのサイト上で公開されている求人は全体の約3~4割で、約6~7割は非公開求人になります。

そのため、面談の結果、転職サイトを利用していては出会うことのできない求人に出会えるチャンスがあります。

そのような可能性にも視野に入れている方にはおすすめです。

 

医療ワーカーの利用の流れ

医療ワーカーの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

 

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

 

医療ワーカーの手順1:無料登録

まずは、医療ワーカーのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

 

医療ワーカーの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

 

医療ワーカーの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

 

医療ワーカーの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

 

医療ワーカーの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

 

医療ワーカーの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

医療ワーカー以外のおすすめ看護師転職サイト

医療ワーカー以外にも看護師転職サイトを利用したい方のために、いくつかおすすめのサイトを紹介します。

 

・ナースではたらこ

・看護のお仕事

 

看護師転職サイトおすすめ1:ナースではたらこ

看護師の転職ナースではたらこ

看護師転職サイト「ナースではたらこ」です。

バイトルやはたらこねっとなどの有名サイトを持つディップが運営しています。

求人は約9万件にのぼり、全国各地の求人を網羅しています。

看護師向けの役立つコンテンツやコラムなどもサイト上に掲載されており、参考になる記事や悩み解決にも利用できますよ。

 

 

 

看護師転職サイトおすすめ2:看護のお仕事

看護師転職看護のお仕事
看護師転職サイト「看護のお仕事」です。

正社員から派遣まで幅広い雇用形態の求人が掲載されている転職サイトです。

看護師は国家資格なこともあり、派遣でも他の職種と比べると好時給なので、派遣での働き方もアリかもしれません。

LINEでも気軽に転職相談ができるので、まだそんなに転職の軸が固まっていなくても是非登録してみてください。

 

 

 

まとめ:医療ワーカーは求人数は多い!キャリアアドバイザー次第で変わる

ここまで医療ワーカーの特徴、口コミ、向いている人についてまとめてきました。

改めてポイントを抑えると、

・求人数は多い

・キャリアアドバイザーは当たり外れがある

・内定までのスピードが早い

・連絡はしつこい場合もあれば、逆に遅い場合もある

このあたりでしょうか。

どの転職エージェントを利用してもキャリアアドバイザーの当たり外れはあるので、ここはもう気にせずに利用してみてご自身で判断されるのが良いかと感じます。

まずは無料登録してみましょう。

 

 

 

サンプル
  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 , 2021 All Rights Reserved.