【ナースジョブの口コミ】利用者64名の声からわかるナースジョブの評判・特徴を徹底調査。

ナースジョブ評判口コミ

この記事はこんな人におすすめ

  • 看護師の人
  • 看護師で転職を検討している人
  • ナースジョブの口コミを知りたい人

日本で深刻な問題となっている看護師不足。

どこの病院・クリニックでも「看護師募集」の文言が目に入ります。求人数が常に多く、引く手あまたな看護師ですが、生命を預かる仕事なだけに、責任も重く、仕事内容もとてもハード。

選択肢が多いということは、さまざまな働き口が選べる反面、下調べを十分にしないと失敗に繋がってしまう可能性も高くなります。

転職をするならば、できるだけ好条件の職場に出会いたいですよね。

ここでは、看護師の転職エージェントサービスを行っているナースジョブの口コミから、ナースジョブのメリット、デメリットを紹介します。

 

目次

 ナースジョブとは?

ナースジョブ評判口コミ

ナースジョブとは、医療事業に特化した株式会社メディカルジョブセンターが運営する看護業界の就職・転職情報サイトです。

公開求人数は2021年10月時点で29605件取り扱っており、北海道から沖縄まで、全国の求人を網羅しています。

専任のキャリアアドバイザーが、1人1人の希望に合う職場の提案から入職後のアフターフォローまでフルサポート。

求人情報もエリア、事業形態、職種、雇用形態、診療科目etc細かく条件を設定して検索できるため、自分の希望に合う職場を見つけることができますね。

 

 

 ナースジョブの特徴

ナースジョブにはどのような特徴があるのでしょうか。

・非公開求人数70%

・全国各地に求人がある

・正社員求人とパート求人が多い

・手厚いサポート

・ナースコラムが充実

 

ナースジョブの特徴1:非公開求人数70%

ナースジョブの求人の約7割が非公開求人です。

非公開求人とは、サイト上などに求人情報を載せず、キャリアアドバイザーからしか紹介してもらえない求人を指します。

非公開求人だけあって、通常の求人よりも条件や待遇が良いモノが多いのでおすすめです。

ナースジョブの特徴2:全国各地に求人がある

後ほど求人について解説しているので、詳しくはそこを見ていただきたいのですが、求人が全国各地にあります!

都心に求人が集中していて、地方の求人は二桁しかない、、、という看護転職サイトは少なくありません。

そんな中。ナースジョブは地方にも三桁以上の求人数があり、偏りなく、各地の求人を扱っている印象を受けます。

ナースジョブの特徴3:正社員求人とパート求人が多い

こちらも詳しくは後ほどの章を見てください。

ナースジョブの求人は正社員求人とパート求人が非常に多いです。

上記の2つの雇用形態を望んでいる人にはおすすめです。

ナースジョブの特徴4:手厚いサポート

看護師転職に精通したキャリアアドバイザーに転職サポートをしてもらうことができます。

何人もの看護師の転職に携わったプロが選考の攻略方法からおすすめの求人紹介まで手厚くサポートしてくれます。

ナースジョブの特徴5:ナースコラムが充実

ナースジョブのサービスサイトにはナースの転職や仕事に関するコラムが充実しています。

気になるコラムがあれば選考を受ける前に見て、参考にしてください。

 

ナースジョブの求人

ナースジョブにはどのような求人があるのでしょうか。

総公開求人数:29,629件
※あくまでナースジョブのサイトに公開している求人数になります。

まずは地域別に見ていきます。

地域 求人数
北海道 2,115件
宮城 595件
群馬 398件
東京 2,434件
富山 241件
愛知 1,406件
大阪 2,032件
広島 1,236件
愛媛 510件
福岡 1,967件
宮崎 330件

次に職種別に見ていきます。

職種 求人数
正看護師 25,870件
准看護師 6,289件
助産師 172件
保健師 370件

次に雇用形態別に見ていきます。

雇用携帯 求人数
正社員 17,760件
契約社員 1,190件
パート(非常勤) 11,869件
正社員・非常勤 1,192件

正社員とパート(非常勤)が圧倒的に多い結果になりました。

 

ナースジョブの評判は?利用者の口コミ徹底解説

ナースジョブ評判口コミ

ナースジョブを実際に利用した方々の口コミを見てみましょう。

まずは、良い口コミと悪い口コミ、両方みていきます。

 

ナースジョブの良い口コミ5選

まずはナースジョブの良い口コミからです。

・キャリアアドバイザーの対応が丁寧

・逆指名制度が魅力的

・非公開求人が多い

・面接に同行してくれる

・サイトが見やすく、操作が簡単で使いやすい

 

ナースジョブの良い口コミ1:キャリアアドバイザーの対応が丁寧

女性アイコン1

女性

他の看護師転職サイトと比較すると、初めてでも安心して利用できるなと思えるほど丁寧に対応してもらえた。

 

キャリアアドバイザーへの評価はどの転職エージェントもバラバラで、結局人によります。

絶対に「キャリアアドバイザーが悪かった」という口コミも後から出てきますよ。

ナースジョブの良い口コミ2:逆指名制度が魅力的

女性アイコン1

女性

自分が気になっている病院の求人がなくても逆指名で面接をお願いすることができるなど、他のサイトにはないサービスが魅力的だった。

 

あまりナースジョブのサービスサイトでは推されていなかったのですが、逆指名制度があるとのことです。

まあ、逆指名というか掲載がない求人や紹介された求人以外でも希望を出せるということですね。

ナースジョブの良い口コミ3:非公開求人が多い

女性アイコン1

女性

登録後、ホームページには公開されていない非公開求人をたくさん紹介いただけた。多くの選択肢の中から仕事を探せるのは嬉しい。

 

ナースジョブに限らず、求人を非公開にしている転職エージェントがほとんです。

全て公開してしまったら、転職エージェントではなく、転職サイトになってしまいますので当然っちゃ当然です。

ナースジョブの良い口コミ4:面接に同行してくれる

女性アイコン1

女性

面接にキャリアアドバイザーの方が同行してくれたので、とても心強く感じた。

 

面接が苦手な方にとってはキャリアアドバイザーがついてきてくれるのは非常に嬉しいですよね。

個人的には横に人がいると逆に話しにくいので1人で面接したい派ですが、、、。

ナースジョブの良い口コミ5:サイトが見やすく、操作が簡単で使いやすい

女性アイコン1

女性

ナースジョブのサイトはとにかく見やすく、使いやすいと感じる。勤務先のタイプや働き方から検索することや、エリアや診療科目からも検索ができるので、自分の希望に合う職場を探しやすい。

 

ナースジョブのサイトはユーザー視点で作られたサイトだと感じます。

見やすいですし、情報が綺麗にまとまっている印象を受けます。

 

ナースジョブでは検索画面は細かく条件を設定できるため、数多くの求人の中から自分の理想に近い職場を見つけることができます。

また、専属のキャリアアドバイザーが1人1人に付き、転職に関するサポートはもちろん、書類作成や面接対策、面接同行、入職後のフォローアップまで行ってくれるので安心して転職活動を進めることができます。

エリアも全国を網羅しており、市町村まで絞って検索可能であるため、地方在住者でも活用できる点は大きな魅力ですね。

 

ナースジョブの悪い口コミ5選

次に、ナースジョブの悪い口コミを見てみましょう。

・電話連絡がしつこい

・担当者によって、対応にばらつきがある

・お祝い金がない

・求人情報と実際の雇用条件が異なった

・希望と違う求人を紹介された

 

ナースジョブの悪い口コミ1:電話連絡がしつこい

女性アイコン1

女性

連絡の回数が多く、夜勤明けなどにも連絡が来る。フルタイムで働きながらの転職活動だったので、もう少し配慮が欲しかった。

 

電話連絡がしつこいのはどこの転職エージェントを利用しても同じような気がします。

本当に電話連絡が嫌な場合は、担当のキャリアアドバイザーに直接言う、それでも直らなければ、担当を変更してもらいましょう。

ナースジョブの悪い口コミ2:担当者によって、対応にばらつきがある

女性アイコン1

女性

面接時のアドバイスや相談事に親身になって対応してもらえたが、そのキャリアアドバイザーに当たるまでに担当が数人変わり、人によっては話をきちんと聞いてもらえず持っている資格と経験だけで決めつけてくる人もいた。

 

これもどの転職エージェントを利用しても同じです。

良いキャリアアドバイザーもいれば、悪いキャリアアドバイザーもいます。

キャリアアドバイザーの評価=そのサービスに対する評価と捉えても良いでしょう。

ナースジョブの悪い口コミ3:お祝い金がない

女性アイコン1

女性

他の看護求人サイトでは転職お祝い金があったが、ナースジョブはこの制度がなかったので残念だった。

 

お祝い金への期待はしないようにしましょう。

お祝い金がもらえるもらえないに関わらず自分に合うサービスの利用を検討してください。

また、近年、法律が厳しなり、お祝い金制度を廃止している転職エージェントが増えています。

ナースジョブの悪い口コミ4:求人情報と実際の雇用条件が異なった

女性アイコン1

女性

求人票には試用期間など書かれていなかったが、面接時に試用期間3ヶ月と言われた。また、試用期間中の3ヶ月間は、給料額が求人票に書かれていた金額より3万円少なかったため、そのようなことは求人に載せておくべきだと思った。

 

確かにこの方が言うようにしよう期間については求人票にも載せるべきだと感じます。

ただ、多くの場合試用期間が発生することが多いので、頭に入れておきましょう。

ナースジョブの悪い口コミ5:希望と違う求人を紹介された

女性アイコン1

女性

夜勤を希望していないのに、オンコール対応のある施設の求人や、早番遅番のある施設の求人を紹介された。始めから日勤のみと希望を伝えているので、それ以外の求人は省いてもらえたら有難かった。

 

希望を広げてもらうために少し希望とは異なる求人を紹介されるケースはあります。

異なる求人のみ紹介されるのであれば、問題ですが、それなりに希望の求人も紹介されているのであれば、そこは多めに見ても良いかなと感じます。

ナースジョブだけに限りませんが、「担当者により対応にばらつきがある」「求人情報と実際の雇用条件が異なる」といった口コミが多くありました。
担当者と合わない場合はナースジョブのホームページ上にある全国共通フリーダイヤルから相談することができます。
求人票と実際の仕事内容が異なることは看護職に限らず良くあることなので、担当者だけの情報に頼らず、口コミサイトを見てみる、希望する病院に出向いてみる等積極的に情報収集することが大切です。
またお祝い金については法律改正があり、基本的にはNGとなっていますし、数万円のお祝い金に惑わされることなく、自分に合った転職サービスや求人を選ぶことが大切だと感じます。

 

ナースジョブの口コミから学ぶ【注意点3選】

ナースジョブを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。

ここではナースジョブの口コミから学ぶ、利用時の注意点を3点挙げました。

・キャリアアドバイザーに自分の希望を明確に伝える

・自らも、積極的に情報収集を行う

・場合によっては、キャリアアドバイザーの変更を申し出る

それでは、1つずつ見ていきましょう。

ナースジョブ利用の注意点1:キャリアアドバイザーに自分の希望を明確に伝える

「求人票と実際の仕事内容が異なる」「キャリアアドバイザーから提案される求人が自分の希望と異なる」という口コミが見られました。

まずは自分の希望を明確にし、キャリアアドバイザーと擦り合わせをすることが大切です。

希望と異なる求人を紹介された場合には、その旨を伝え、自分の希望をキャリアアドバイザーと確認するようにしましょう。

ナースジョブ利用の注意点2:自らも、積極的に情報収集を行う

ナースジョブでは、キャリアアドバイザーが採用担当者と普段から頻繁にコンタクトを取っているため、質と鮮度の高い情報をもらうことができます。

しかし中には、「実際に働いてみたら、聞いていた内容と違った」という口コミもあったため、希望する病院等に出向いてみる、実際に働いている知人がいれば話を聞いてみる等、自分でも積極的に情報収集することが大切です。

ナースジョブ利用の注意点3:場合によっては、キャリアアドバイザーの変更を申し出る

「アドバイザーと相性が合わず、途中で利用を辞めてしまった」という口コミもありました。

人間、誰しも相性があり、「どうしても、このアドバイザーとは価値観が合わない、対応に不満がある」ということが起きます。

そんな時はナースジョブのホームページ上にある全国共通フリーダイヤルから相談することができます。

転職という自分の人生を左右する分岐点なので、有意義な転職活動ができるように自ら行動していきましょう。

 

ナースジョブの口コミで学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

ナースジョブの口コミから、ナースジョブの利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

・キャリアアドバイザーのサポートを受けながら転職活動したい

・条件を細かく設定し、求人検索したい

・逆指名制度を活用したい

 

では、順番に見ていきましょう。

ナースジョブにおすすな人1:アドバイザーのサポートを受けながら転職活動したい

ナースジョブは、専属のキャリアアドバイザーがいるため、転職活動に関することはもちろん、転職後のアフターフォローまでしっかりとサポートをしてくれます。

1から求人を探すのが時間的、性格的に難しい人や、第三者目線でアドバイスが欲しい人にはオススメです。

ナースジョブにおすすな人2:条件を細かく設定し、求人検索したい

ナースジョブでは、

・地域

・職種(看護師、准看護師、保健師etc)

・診療科目

・雇用形態(常勤、パート、アルバイトetc)

といったように条件を細かく設定でき、+αのキーワードも入れて検索することが可能であるため、より自分の理想に近い職場を見つけることができます。

ナースジョブにおすすな人3:逆指名制度を活用したい

ナースジョブには、自分が気になっている病院の求人がなくても逆指名で面接をお願いすることができる逆指名制度があります。

既に転職したい病院やクリニックが決まっている場合、キャリアアドバイザーが交渉に応じてくれますので、希望条件が予め明確になっている方にはオススメです。

 

ナースジョブの利用の流れ

ナースジョブの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

ナースジョブの手順1:無料登録

まずは、ナースジョブのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

ナースジョブの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

ナースジョブの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

ナースジョブの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

ナースジョブの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

ナースジョブの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

ナースジョブのよくある質問

ナースジョブ評判口コミよくある質問

ナースジョブに寄せられる質問をいくつかピックアップしました。

ナースジョブのよくある質問1:転職(就職)サービスに登録するメリットは何ですか?

ナースジョブでは、全国の医療・介護機関へのご紹介の実績がございます。

転居を伴うお仕事探しのサポートも可能ですし、また、求人広告などでは知り得ない、「職場の雰囲気」や「残業時間」など、転職(就職)先を決める上で気になる情報をご提供することができます。

専任のキャリアアドバイザーが面談からご入職後のフォローまで一貫して担当しております。

ご面倒な手続きなどもありませんのですべてお任せ下さい。

引用:ナースジョブ

ナースジョブのよくある質問2:希望求人があった際だけ転職したい!それでも登録できますか?

ナースジョブでは、全国の医療・介護機関へのご紹介の実績がございます。

転居を伴うお仕事探しのサポートも可能ですし、また、求人広告などでは知り得ない、「職場の雰囲気」や「残業時間」など、転職(就職)先を決める上で気になる情報をご提供することができます。

専任のキャリアアドバイザーが面談からご入職後のフォローまで一貫して担当しております。

ご面倒な手続きなどもありませんのですべてお任せ下さい。

引用:ナースジョブ

ナースジョブのよくある質問3:案内された求人に興味がない場合は断ることもできますか?

キャリアアドバイザーはご希望に合うと判断した求人をご案内させて頂きますが、もしご希望に合わない場合は、他の求人をご案内させて頂きますので、ご遠慮なくお申し出下さい。

引用:ナースジョブ

ナースジョブのよくある質問4:個人情報が漏れることはないですか?

ナースジョブ(株式会社メディカルジョブセンター)はプライバシーマークを取得していますので、個人情報保護に対するシステムを整えております。ご安心下さい。

引用:ナースジョブ

 

ナースジョブ以外のおすすめの看護師専門サイト

ナースジョブ以外の看護師専門サイトを検討したい人もいますよね。

そんな方々向けにおすすめのサイトをいくつか紹介します。

・看護ルー

・ナースではたらこ

・医療ワーカー

 

看護師転職サイトおすすめ1:看護ルー

看護ルーメイン

看護ルーは、東証1部上場の株式会社クイックが運営する看護師専門転職サイトです。

30年以上にわたり看護師の転職をサポートしており、今では年間2万人以上の看護師が利用しています。

求人紹介から面接対策まで、利用者に寄り添った丁寧なサポートが受けられ、利用満足度は96.2%と高い水準を誇っています。

 

 

 

看護師転職サイトおすすめ2:ナースではたらこ

看護師の転職ナースではたらこ

看護師転職サイト「ナースではたらこ」です。

バイトルやはたらこねっとなどの有名サイトを持つディップが運営しています。

求人は約9万件にのぼり、全国各地の求人を網羅しています。

看護師向けの役立つコンテンツやコラムなどもサイト上に掲載されており、参考になる記事や悩み解決にも利用できますよ。

 

 

 

看護師転職サイトおすすめ3:医療ワーカー

医療ワーカー

医療ワーカーは、トライトグループが運営する看護師専門の転職エージェントです。

全国各地に約8万件の求人を抱えています。

表面上の情報だけなく、病院で実際に働く看護師にもインタビューを行い、よりリアルな情報提供を心がけて、転職サポートをされています。

 

 

 

まとめ:自分に合う看護求人に出会いたい人はナースジョブを利用してみよう!

ナースジョブのお仕事についての評判や、転職活動をする上での注意点、ナースジョブがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

・ナースジョブは看護業界に特化した就職・転職情報サイトである

・専属のキャリアアドバイザーが付き、全面的なサポートが受けられる

・非公開求人が豊富

・積極的な姿勢が何よりも重要

看護師はどの病院や施設でも不足しているところが多く、求職者が希望する職場を選べる環境にあります。

それだけに働く側としては、数多くの職場の中から、より自分の希望条件に合うところに出会いたいですよね。

ナースジョブを上手く活用し、自分の希望に合う職場で仕事をしている姿を想像しながら、積極的に行動していきましょう!

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.