転職 転職サイト

40代・50代に特化した転職サイトまとめ!転職に年齢は関係ないのか?

この記事はこんな人におすす

  • 定年後も仕事をしたい人
  • シニア層の転職について知りたい人
  • 年齢が40歳を超えている人

20代の転職については、20代の転職におすすめのサービスまとめ

30代の転職については、30代の転職市場って実際どうなの?気をつけるべき事とおすすめの転職サービス

をご覧ください。

40代・50代に特化した転職サイトは、存在する

今回は40代・50代向けの転職サイトをご共有いたします。

40代・50代で転職して活躍する人がいるので、このような40代・50代に特化した転職サイトが作られているわけです。

40代・50代だからって転職を諦めてはいけません。

世間の声:40代・50代の転職について

世間では、40代・50代の転職についてどのように意見がなされているのか、twitterで調査してみました。

50代の転職についての呟きはほぼみられず、40代の転職についてばかりでした。

40代の転職がなかなかうまくいかない、という方もいれば、40代で2~3回転職成功している方もいます。

ただ、転職楽勝!という雰囲気ではない印象を受けました。

40代・50代向けの転職サイトまとめ

40代・50代向けの転職サイト1:シニアジョブ

シニアジョブ

40代・50代向けの転職サイト1つ目は、シニアジョブです。

シニアジョブの特徴

豊富な検索軸

地域・職種・年代・雇用形態・求人の特徴など様々な軸から求人を検索することができます。

専門職が多い

一般的な職種はあまりなく、会計士・薬剤師・医師・整備士・看護師など国家資格を有する専門職が多く掲載されています。

求人の年収が高い

専門職ということもあり、40代・50代の採用でも年収は相当高く、いくつか求人を覗いたところ、300~500万程度はどの求人もありました。

詳しくはコチラ

40代・50代向けの転職サイト2:マイナビミドルシニア

マイマビミドルシニア

40代・50代向けの転職サイト2つ目は、マイナビミドルシニアです。

マイナビミドルシニアの特徴

地域ごとに表示されるページが異なる

マイナビミドルシニアのサイトを開くと、最初にどの地域の求人を探すのかの選択画面が出てきます。

地域選択後は、選択した地域専用のページが表示されるようになっています。

40代・50代向けの転職コラム

マイナビミドルシニアのサイトを下部にスクロールしていくと、40代・50代向けの転職コラムを閲覧することができます。

・50代男性の転職理由と業種・職種へのこだわり具合は?転職先の業種や職種に、企業規模から年収変化までをご紹介
・【必読】50歳から考えておくべき定年後のプラン
・50代女性の転職体験談 | 都合に合う働き方と、ストレスのない仕事。両方満たしたのは介護の仕事

など40代・50代に役立つ記事が書かれています。

転職エージェントサービス

マイナビミドルシニアは自らサイトで求人を検索して応募する方法だけではなく、転職エージェントサービスも行っています。

キャリアアドバイザーがあなたの転職の相談にのってくれます。

詳しくはコチラ

40代・50代向けの転職サイト3:シニア求人ナビ

シニア求人ナビ

40代・50代向けの転職サイト3つ目は、シニア求人ナビです。

シニア求人ナビの特徴

資格不要なお仕事が多い

1つ目にご紹介したシニアジョブでは、国家資格を必要とする求人も多かったですが、シニア求人ナビに掲載されている求人のほとんどが特別な知識やスキルを必要としないお仕事です。

登録不要で電話相談可能

シニア求人ナビでは、PC操作が苦手なシニア層のために、登録〜転職の相談までを電話で行うサービスを提供しています。

シニアならではのサービスで助かる人も多いのではないでしょうか。

希望条件登録機能

シニア求人ナビで、自身の希望条件を登録しておくと、登録したメールアドレスに定期的に希望条件に合致した求人が届くサービスがあります。

このサービスを有効活用することで求人を探す手間を大幅に省くことができます。

詳しくはコチラ

40代・50代向けの転職サイト4:from40

フロム40

40代・50代向けの転職サイト4つ目は、from40です。

from40の特徴

 40代・50代向けのQ&A

from40では、通常の転職Q&Aにプラスして、40代・50代向けのQ&Aの掲載もあります。

Q&Aの例

Q:今まで数十年間同じ会社で働いてきました。退職はしましたが、これからもまだまだ働きたいのですが、まず手始めに何をすればいいのでしょうか。

A:【今まで働いてきた自分】と【これから働く自分】の姿を見つめ直し、整理しましょう。
新しい経験を積みたい場合ば、経験された【業界】と【職種】のどちらかを固定し、
どちらかを新しいものにすれば、スムーズに転職活動が行えます。

面接確約のスカウトメール

自身の情報をfrom40に登録しておけば、企業からスカウトメールが届く機能があります。

このスカウトメールの中には、書類選考なしの面接が確約された特別オファーが来ることもあるので、確実に利用した方がよいです。

詳しくはコチラ

40代・50代向け転職サイトの総括

40代・50代向け転職サイトの特徴1:サイトの構成がシンプル

緑と白を基調した色使いをしている転職サイトが多く感じられました。

シニア層にも見やすい造りを意識しているのがうかがえます。

複雑な機能はなるべく避け、通常の転職サイトよりも項目も少なめでシンプルで求人までたどり着きやすい仕様になっています。

40代・50代向け転職サイトの特徴2:40代・50代向け求人は難易度の高い職種も多い

職種によっては国家資格を必須とする職種も多く、民間企業で働いてきたシニア層には、採用されるのが難しい印象です。

特にエンジニア(IT)の求人が非常に多く、ITのスキルや知識のある人には超待遇で働くことが可能です。

ただ、求人の中には無資格でも転職可能なものも勿論あるので細かく求人検索するようにしましょう。

40代・50代向け転職サイトの特徴3:正社員雇用も狙える

アルバイトでチョロっと働く形の求人が多いのかな、と勝手に予想をしていましたが、そんなことはなく、正社員や契約社員でバリバリ働く人も募集していました。

年齢を重ねると転職できない、とよく耳にしますが、全然そんなことはなく、優秀な40代・50代を求める企業はあります。

40代・50代向け転職サイトの特徴4:40代・50代向けの転職に特化しているので安心

通常の転職サイトを利用すると、40代・50代はどれだけ優秀でも、年齢で足切りされてしまうことも多く、雑に転職サポートをされることもしばしあります。

しかし、ご紹介してきた40代・50代特化転職サイトであれば、40代・50代がターゲットなので、無下に扱われることなく、親身になって転職をサポートしてくれる安心感があります。

40代・50代は会社の貴重な戦力

これだけ40代・50代向けの転職サイトがあるは、40代・50代を貴重な会社の戦力と考えている企業が多い証拠です。

余談ですが、「マイインターン」という洋画を知っていますか?

ロバートデニーロ演じる70歳のおじいちゃんが、アンハサウェイ演じる敏腕女性社長の会社にインターンにきて、今まで一匹狼で会社を経営してきた女社長の考え方を変えていくというストーリーです。

この映画のように、40代・50代が培ってきた知識と経験は、会社に大きなインパクトを与えることもあります。

まとめ:40代・50代でも転職は全然可能

ここまで、40代・50代に特化した転職サイトをまとめてきました。

40代・50代になると転職が困難と考えていた皆さんには、前向きになれる結果だったのではないでしょうか。

年齢を重ねるごとに着実に知識や経験を積めば、そのノウハウを必要とする会社は非常に多くありますので、自分に自信をつけて、怖がらずに転職に臨みましょう。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-転職, 転職サイト

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.