主婦におすすめの副業とは。場所や時間にとらわれない仕事を選ぼう!【主婦必見】

この記事はこんな人におすすめ

  • 主婦の人
  • 子持ちの人
  • 副業に興味がある人

主婦の副業への関心が高まっている

「副業がしたいけど時間がない」

「家事の合間に少しずつ副業をしたい」

このように考えている主婦の皆さんは、少なからずいるのではないでしょうか。

少ない稼ぎでも、時間の融通の効く副業があれば嬉しいものですよね。

今回はそんな主婦の皆さんに向いている副業をご紹介します。

メリットやデメリットについても解説するので、参考にして下さい。

主婦におすすめの副業

早速、主婦の皆さんにおすすめの副業をご紹介していきます。

主婦におすすめの副業1:ライティング(ブログ)

ブログ

1つ目の主婦におすすめの副業は、ライティング(ブログ)です。

メリット(おすすめする理由)とデメリットを挙げます。

ライティング(ブログ)のメリット

初期費用が安い

ブログをするのに必要な初期費用は、ドメインとサーバーの契約の合計2000円程度です。

任意ですが、wordpressなどで有料のテーマを購入したり、数値分析のために有料なサービスを利用したとしてもせいぜい、月々3000円程度で抑えることができます。

家庭の支出でお金が圧迫される中、初期費用が安いことは、主婦の皆さんにとってはメリットではないでしょうか。

ちなみに、僕のおすすめのドメインとサーバーの取得サイトは、Xサーバーです。

このブログもXサーバーを利用しています。

専門知識が必要ない

ブログを始めるのに、専門知識はほとんど必要ありません。

ドメインとサーバー、サイト作りが難しいと感じる人はいるかもしれませんが、ネットでググれば、画像つきで丁寧に紹介してくれているブログがいくつもあるので、それに従って進めば、意外と簡単にできちゃいます。

案件が取りやすい

ブログではなく、ライティングの話になりますが、フリーランスの案件サイトを見ると、ライティングの案件がめちゃくちゃあります。

プログラミングや動画編集、WEBデザインなどはある程度の専門知識や経験が必要ですが、ライティングであれば、未経験でも仕事がとれちゃいますし、実際ライティングのお仕事をしている僕からしても、未経験でも全然可能だと感じます。

ライティングの案件が掲載されているサイトは、【フリーランスで働く人へ】フリーランスを助けるおすすめサービスにまとめています。

時間の融通が効く

この時間の融通については、ライティング案件を受けるよりも自分でブログを開設し、運営した方がより融通が効きます。

主婦の皆さんは、育児や家事で決まった時間に仕事をするのはなかなか難しいのではないでしょうか。

自分でブログを開設してしまえば、自分のペースで記事を書くことができます。

ただ、ブログ開設したからといって、すぐに収益は出ないので注意してください。

最初は、ライティングの案件をこなしながら、自分のブログも運営していくのが理想です。

ライティング(ブログ)のデメリット

ブログは収益までに時間がかかる

ブログで収益を上げる方法は、グーグルアドセンスとアフィリエイトの大きく2つがあります。

グーグルアドセンス:グーグルが自動でブログに広告を表示してくれて、その広告を見た人やクリックした人がいれば収益になります。

アフィリエイト:広告をまとめているASPと呼ばれるサイトがあるので、そこから自分でブログに貼りたい広告を選んで貼ります。

グーグルアドセンスと同様、その広告を見た人やクリックした人がいれば収益になります。

これらの広告をクリックしてもらうには、それなりに記事を書かなければなりませんし、ブログのデザイン、広告の貼り方など工夫しなければならない点も多いので、収益が上がるまで時間がかかります。

少なくとも1年は収益0円でも我慢できる継続力が必要です。

ネタが尽きる

最初の10記事程度は、記事ネタも思いつきます。

ただ、30記事程度以降は、最初に思いついたネタはすでに書いてしまっているので、再度ネタを考える必要があります。

何も考えず、スラスラブログ記事を書ける人はなかなかいません。

主婦におすすめの副業2:インフルエンサーになる

インスタグラム

2つ目の主婦におすすめの副業は、インフルエンサーです。

インフルエンサーとは、SNS(インスタ、Twitter、youtube)などでフォロワーを増やし、知名度を上げ、影響力をもつ人のことを指します。

メリット(おすすめする理由)とデメリットを挙げます。

インフルエンサーのメリット

初期費用がゼロ

先ほどのブログは、初期費用が2000~3000円程度必要ですが、インフルエンサーになるためには各種SNSのアカウントを無料で開設するだけなので、費用は一切発生しません。

機材も、とりあえずは、iphoneのみで全て完結します。

成功事例を真似できる

インフルエンサーと聞くと、スタイルの良い若い女性をイメージする人もいるかもしれませんが、現在は主婦でもジャンルを絞って活躍するインフルエンサーはいます。

ジャンルは多岐に渡りますが、

・コスメ紹介

・収納技

・子供

・お弁当

・節約術

などが多いように感じます。

実際にそのSNSを覗いて手法などを取り入れることができます。

幅広い展開が可能

何か1つのSNSで知名度を上げることができれば、その他のSNSを開設した際、最初のSNSでフォローしてくれた人は大抵、その他のSNSもフォローしてくれます。

そういった意味で、1つのSNSでバズれば、ほぼ全てのSNSを網羅することは全然可能です。

案件がもらえる可能性あり

インフルエンサーになると、広告収入だけではなく企業から商品やサービスをPRして欲しい!と案件の依頼がくる可能性があります。

案件の単価は、フォロワー数や影響力にもよりますが、広告収入の2~3倍は期待できます。

インフルエンサーのデメリット

戦略が必要

各種SNS(特にyoutube)に大勢の芸能人が参入してきた今、一般の人がSNS上で力をもつには、普通にやっていてもなかなか難しいのが現実です。

「自分が発信できること」✖️「需要があるもの」をじっくり吟味して、戦略を立てなければ、インフルエンサーにはなれません。

誹謗中傷がくる可能性あり

日本では、かなり問題にも取り上げられていますが、ネット上でそれなりに影響力をもつとアンチも出てきます。

あなたへの不満や悪口をいう人も中にはいるので、それに耐えうるメンタルは必要かもしれません。

主婦におすすめの副業3:フリマアプリ

フリマアプリ

3つ目の主婦におすすめの副業は、フリマアプリです。

フリマアプリとは、自分が売りたいものをアプリ内に掲載し、値段をつけ、それを欲しい人が直接購入できるアプリのことを指します。

有名なフリマプリには、

メルカリ

ヤフオク

ジモティー

があります。

フリマアプリのメリット

知識不要

商品の写真を撮り、その商品をアプリ内に掲載し、売れたら梱包して、発送する。

たったこれだけの知識で、できる副業なので、何も難しいことはありません。

不要なものに値段がつく

どこかで商品を仕入れて、値段を上乗せして、フリマアプリで売ることはゆくゆく考えてもいいですが、まずは身の回りで不要なものの中から売れそうなものを探し、フリマアプリで売りましょう。

それであれば、無料で処分されるものに値段がついて売れるわけなので、超お得です。

転売(せどり)への移行

身の回りのものを売ることに慣れてきたら、売れそうなものを海外のサイトや国内の仕入れサイトから探し出し、フリマアプリで転売することも可能です。

しかし、その場合、仕入れにお金がかかってきますので、売れ残った場合、マイナスになるリスクを含んでいることにご注意ください。

フリマアプリのデメリット

利益の計算がめんどくさい

慣れれば問題ないのですが、フリマアプリを利用してモノを売るとき、運営サイトへの手数料や発送料などがかかってきます。

それらを加味した上で、売価を設定しないと、最悪の場合、商品を売ったのにマイナスになってしまうなんてこともあります。

全ての工程を理解した上で、売価を設定するようにしましょう。

主婦におすすめしない副業

逆に主婦の皆さんにおすすめしない副業にも少しだけ触れておきます。

主婦におすすめしない副業1:動画編集

1つ目の主婦におすすめしない副業は、動画編集です。

動画編集をおすすめしない理由

・1本の動画を作るのに最低5時間程度はかかる

・時間はかかるのに納品日が意外と早い

・編集ソフトを購入する必要がある(月額/約5000円)

・素早い動画編集をするためにはスペックの高いPCを用意する必要がある

主婦におすすめしない副業2:FX/株

2つ目の主婦におすすめしない副業は、FX/株です。

FX/株をおすすめしない理由

・長い時間チャートを見続ける必要がある

・損するリスクがある

・瞬間瞬間で損益が変動するので他のことに集中できなくなる

・専門的な知識を勉強するのに時間がかかる

主婦におすすめしない副業3:プログラミング

3つ目の主婦におすすめしない副業は、プログラミングです。

プログラミングをおすすめしない理由

・覚えることが膨大にある

・女性でプログラマーとして活躍している人は少ない

・習得するまでにかなりの時間を要する

副業のまとめ:主婦の皆さん、副業の時間を作りましょう

今回、主婦におすすめの副業として3つ紹介しました。

まずは、1日の中で副業の時間を確保するようにしましょう。

この時間の確保を早めにルーティン化して副業に前向きに取り組むように自分を奮い立たせることは非常に大切です。

とりあえず、どれか1つに集中して行い、軌道にのってきたら他の副業にも手を出すようにしてください。

最初から並行するとバンクするのでおすすめしません。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-副業を知る

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.