石川で働きたい!おすすめの転職サイト・転職エージェント徹底比較

石川で働きたい!おすすめの転職サイト・転職エージェント徹底比較

この記事はこんな人におすすめ

  • 石川での転職を検討している人
  • 石川でのおすすめの転職サービスを知りたい人
  • 石川で働きたい人

この記事にたどり着いたあなたは石川での転職に興味がおありなのではないでしょうか。

今回は、

・石川の転職サービス選びのポイント

・石川の転職におすすめの転職サイト

・石川の転職におすすめの転職エージェント

を中心に紹介していきます。

是非、参考にして転職活動を進めてください。

 

目次

石川のお仕事事情

先に簡単に、石川のお仕事事情を確認しておきましょう。

石川の有効求人倍率:1.38倍

石川の平均年収:334万円

引用:厚生労働省
※上記の数値は計測時期によって変動します。

[補足]有効求人倍率とは、求職者1人に対する求人数の割合を示したモノです。
極論にはなりますが、1倍を超えていれば、職を全く選ばなければ、1人に1つ以上は仕事があることになります。

 

石川の転職サイト・転職エージェント選びのポイント

石川の転職サイト・転職エージェント選びのポイント

全国的に見ると石川は田舎(地方)の部類に入るでしょうか。

そのため、あまりに小さい転職サービスを利用してもヒットする求人数は少ないかもしれません。

なので、大手の転職サービス、もしくは石川特化、北信越特化の転職サービスを利用する必要があるでしょう。

また、よく転職サイト、転職エージェントどちらを利用したほうが良いか、と聞かれますが、完全に個々人によりますし、石川だからといって、どっちが良いこともないです。

それぞれのサービス業態を把握している人は好きな方が利用すればいいですし、もしよくわからない場合は、転職サイト、転職エージェント共に登録してみて、自分に合う方を選択するのもいいのではないでしょうか。

[補足]

転職サイト
→自分で求人を探し、応募する

転職エージェント
→コンサルタントと面談し、おすすめの求人を紹介してもらい、応募する

 

石川おすすめ転職サイト

まずは、石川のおすすめ転職サイトから紹介します。

転職エージェントは次章で紹介します。

転職サイトリクナビNEXT  

リクナビ NEXT
(石川求人数:1026件)

おすすめ度

doda転職山梨  

doda転職
(石川求人数:1738件)

おすすめ度

re就活評判口コミ  

Re就活
(石川求人数:6600件)

おすすめ度

 

金沢求人・就職ナビ
(石川求人数:6935件)

おすすめ度

 

石川おすすめ転職サイト1:リクナビNEXT

石川おすすめ転職サイト1:リクナビNEXT

1つ目はリクナビNEXTです。

リクナビNEXTは知らない人のほうが少ないじゃないか、と思うほど転職サイトの中では有名です。

超大手転職サイトということもあり、地方でもかなり求人数があるので、選択肢を豊富にしたい人にはおすすめできます。

求人数だけで見るなら間違くリクナビNEXTは利用候補に入ってきます。

リクナビNEXT利用者の声

女性アイコン1

30代女性

リクナビNEXTは他社には掲載されていない求人があり、情報もいっぱいみれます。ここだけの会社が多くあったと思います。

 

男性アイコン1

20代男性

求人数はかなりあります。希望する細かい検索条件も指定でき、検索できます。

 

 

 

石川おすすめ転職サイト2:doda転職

石川おすすめ転職サイト2:doda転職

2つ目はdoda転職です。

転職サイトと転職エージェントが一体化になっているので求人数が非常に多くなっています。

自分で求人を見つけて応募するも良し、キャリアアドバイザーにおすすめの求人を紹介してもらうのも良しです。

どちらも使えるので、1つで2度美味しい感がありますし、大手なので利用の安心感もあります。

doda利用者の声

女性アイコン1

30代女性

転職サイトと転職エージェントが一体化しているからなのもあるけど、求人数がめちゃくちゃ多い

 

男性アイコン1

30代男性

名の知れた大手なので利用する際に安心感があるのは事実です。

 

 

 

石川おすすめ転職サイト3:Re就活

石川おすすめ転職サイト3:Re就活

3つ目はRe就活です。

サービス名に「就活」が入っていますが、就活サイトではなく、転職サイトになります。

石川の求人が6,000件を超えており(同じ企業がいくつも求人を出しているケースも含む)、求人数だけで見るとリクナビNEXTやdoda転職を凌いでいます。

主に20代・若手向けの転職サイトになります。

Re就活利用者の声

女性アイコン1

20代女性

事務職の仕事希望で、福利厚生が充実している企業を探していた。数社からスカウトが届いていたが、1社だけ「返信者優遇」という特別スカウトメールがあり、返信するとカジュアル面談に招待してもらった。そこから選考があるかと思いきや、後日「ぜひ ご入社いただきたい」というメールが届き、面接など受けずに内定をもらうことができた。

 

男性アイコン1

20代男性

掲載されている求人は未経験OKばかりだったので、楽しみながら転職先を探すことができた。
別業種への転職を希望していたのもあって安心して応募ができた。

 

 

 

石川おすすめ転職サイト4:金沢求人・転職ナビ

石川おすすめ転職サイト4:金沢求人・転職ナビ

4つ目は金沢求人・転職ナビです。

石川県、特に金沢をにメインにした転職サイトになります。

金沢市以外の石川県の求人ももちろん掲載されていますので金沢市以外の方も利用できます。

全体の求人は6,000件近くありますが、正社員に絞ると500~600件程度です。

金沢求人・転職ナビ利用者の声

女性アイコン1

30代女性

サイトを見ると、石川の求人がかなり豊富な印象を受けました。自分で気に入った企業見つけて応募するだけなので、使い方も簡単で気軽に転職活動ができます。

 

男性アイコン1

30代男性

アルバイトの求人も多いけど、正社員の求人数もそれなりにありました。大手のサイトだけじゃなく、このような特化サイトも悪くないと感じました。

 

 

石川おすすめ転職エージェント

次に石川のおすすめ転職エージェントを紹介していきます。

おすすめ転職エージェントリクルートエージェント  

リクルートエージェント
(石川求人数:437件)

おすすめ度

マイナビエージェント評判口コミ  

マイナビエージェント
(石川求人数:490件)

おすすめ度

 

いしかわFIT転職
(石川求人数:1035件)

おすすめ度

 

イシカワノオト
(石川求人数:651件)

おすすめ度

 

石川おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント

石川おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント

1つ目はリクルートエージェントです。

転職サイト同様、転職エージェントもリクルート社は外せないでしょう。

取り扱い求人数がとにかく多すぎるんです!

経験豊富な優秀なアドバイザーも多いので、安心感を持ちながら転職を進めていけるのではないでしょうか。

リクルートエージェント利用者の声

女性アイコン1

30代女性

リクルートエージェントすごい評価悪くて不安だったけど、担当の方すごく良い方で自分のこと見つめ直せたし、気付かなかったところに気付かせて貰えたから自分的大満足!転職がんばるぞ

 

男性アイコン1

30代男性

なお、今の職場でも他の転職支援サービスと比べてもリクルートエージェントがダントツで良かったっていってる人が居る!

 

 

 

石川おすすめ転職エージェント2:マイナビエージェント

石川おすすめ転職エージェント2:マイナビエージェント

2つ目はマイナビエージェントです。

マイナビエージェントはリクルートエージェントと同じく、大手総合転職エージェントです。

全国に拠点も構えているので、石川の求人も豊富に取り揃えています。

マイナビエージェント利用者の声

女性アイコン1

30代女性

紹介求人はそんなに多くなかったのですが、混乱することなくじっくり応募できました。頻繁に電話をくださりとても助かりました。面接日程の調整もしていただき、登録してから1ヶ月以内に内定をいただくことができました。

 

男性アイコン1

30代男性

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。

 

 

 

石川おすすめ転職エージェント3:いしかわFIT転職

石川おすすめ転職エージェント3:いしかわFIT転職

3つ目はいしかわFIT転職です。

石川県特化の転職エージェントで、石川の企業のネットワークも非常に広いです。

無理に求人を進めることなく、本当にマッチした企業を紹介することを心がけられています。

そのため、内定決定率も非常に高い数字を誇っています。

いしかわFIT転職利用者の声

女性アイコン1

30代女性

面談の時に丁寧に私の軸ややりたいことを深ぼってくださり、頭の中が整理されました。条件の良い素晴らしい求人も紹介いただき、満足です!

 

男性アイコン1

30代男性

石川の非公開求人も多く抱えており、面談で非常に良い企業を多く紹介してもらえました。年収なども考慮していただき感謝です。

 

 

石川おすすめ転職エージェント4:イシカワノオト

石川おすすめ転職エージェント4:イシカワノオト

4つ目はイシカワノオトです。

イシカワノオトは、石川県内へのUターン・Iターンを希望される方へ、専任のアドバイザーを通して、マッチした条件の会社を紹介するサービスです。

また、いしかわ移住支援事業として東京23区から石川県に移住した方への支援金の推進もしており、対象の求人に応募して採用された場合、最大100万円の支援金が支給されます。

イシカワノオト利用者の声

女性アイコン1

30代女性

大手転職エージェントと比較すると求人数は決して多くはないのですが、イシカワノオトしか扱っていない独占の地元企業の求人に出会うことが出来たのが良かったです。

 

男性アイコン1

30代男性

サイト上には企業や石川の方々へのインタビュー記事が豊富に掲載されていて、石川の魅力が詰まっていましたし、石川の情報をつかめたので良かったです。

 

 

実際に石川に転職した人の声

実際に石川に転職した人のリアルな声を共有しますので、参考にしてください。

※あくまで多数の中の数名の意見になりますのでご理解ください

石川に転職した人の声1:男性/30代前半

私は愛知県名古屋市の管理栄養士養成大学を卒業後東京の食品メーカーに就職しました。

3年ほどその会社で管理栄養士業務を行っていたのですが、都会の人が多く通勤ラッシュの毎日に疲弊してしまい出身地の石川県への転職を考えるようになりました。

転職にあたり使用したサービスはリクルートやマイナビにあたりますが管理栄養士として転職するには母数が多すぎた印象でした。

なのでハローワークやインディードなどを利用し「管理栄養士」をキーワードにまずはインターネットで情報収集。他には就職したい病院のホームページなどから直接採用情報を調べました。

面接までは東京にいてもある程度就職活動はできましたので便利でした。

就職したい病院の最終面接で初めて故郷の石川県に足を運びました。

結果合格して転職することが出来、現在も働くことが出来ています。

転職した結果は、地方なので東京よりは給料は少し少なくなりますがその分家賃や生活費は格段と安くなりましたし、電車文化は無くなり自家用車で街中、海、山など好きな時に好きなところへ行けるようになりました。

今では地元の石川県で結婚をし、出産を控えているため両親が近くにいるのは私自身もとても安心感がありますし、両親にとっても老後安心できるようになったのではないかと思います。

石川県は自然豊かでご飯も美味しく、それなりに街中は発展しているので生まれ育った場所ということもありますがとても住みやすいと思っております。

東京での暮らしは独りでバリバリ仕事をして遊ぶには一番楽しかったですが、家族を持って生活をするようになった今は、適度に田舎で適度に街中がある今の環境がとても適していると感じています。

何より子育てをしながら働き続けられる環境が現在ありとてもありがたいです。

 

石川に転職した人の声2:女性/20代後半

【石川県に転職しようとした理由】
なぜその地方に転職しようと思ったのかと、いいますと、まず初めに私は生まれも育ちも田舎育ちです。

三重県の伊勢市というところに生まれました。

そこから高校卒業し、大学で大阪に住みました。

個人的には静かな街の方が好きなので毎日時間が早く過ぎるような感覚でいつかは地元に戻ろうと考えていました。

その時に今の彼氏と出会ったんですが、彼が富山県の方だったので、彼とは遠距離恋愛でお付き合いさせていただいていたんですが、私が遠距離苦痛になり、仕事を北陸で探して、一緒に暮らそうと考えて今、石川に住んでいる状態になりました。

【どんなサービスを利用して転職したのか】
沢山の媒体を使わせていただきました。

雑誌、ネット、快活クラブのネット広告。

あらゆるものを使って転職活動をしていました。

私に合った一番の転職サービスは、ネットで申請してそのまま転職活動が進んでいくマイナビやバイトルリクルートやindeedさんを使わせていただいてました。

今でも使っています。

企業との連絡もとりやすく、電話対応も早いです。

【そのサービスの良さ・悪さ】
サービス自体は悪くなかったですが、求人がまばらで、沢山の企業より一つの企業がいくつも同じ形態で求人を出している印象が強かったです。

【転職した結果どうだったか】
indeedを通して、良い結果をもらい面接を行いました。

不快なことはなく、面接はうまく行きましたが、企業がブラックだったため、こちらから就職した後に退職させていただきました。

【その都道府県の良さ、悪さ】
北陸圏でも求人が多いと言われていましたが、それほど多くないと感じました。

金沢市に住んでいますが、空気は綺麗で、水も美味しい、食材もハズレは滅多にない。

でも求人は少ないイメージです。

派遣会社がすごく多いイメージです。

ブライダル業界も少なくなく、IT業界も豊富ですが、未経験可能な企業が少ないので、一年以上経験がある方か、独学でススキルがある方が石川県に越してくるのには苦ではないと思われます。

 

石川に転職した人の声3:女性/20代後半

関東の片田舎から東京の専門学校へ入学し、気づけば20代半ばまで東京で専門職についていた。

結婚と同時に発令された夫の転勤を機に、縁もゆかりもない石川県へ夫婦揃って移住。

夫の転勤が絡んでいるので、何もかもがバタバタと進み引っ越し先の市の読み方すら、転入届を出す市役所の看板についているフリガナで知るほどだった。

今思えば新居探しもまるで、”蹴った石が当たった所に引っ越します”といったYoutubeの企画のような決め方で、土地柄なんて気にもしていなかった。

私の転職ケースは夫の転勤による「特定理由離職者」に該当する、そのため雇用保険の基本手当(失業手当)が受けられる。

転職サービスは手当を受けながら行う為、ハローワークとなった。

早速、引っ越した市を管轄しているハローワークへ必要書類を持参して申請をしに行った。

一連の私の申告と申請書類を受け取った担当者は、失業手当についての一連の説明とハローワークでの転職活動についての簡単な説明をしてくれた。

どうやら、一度失業手当を利用する人があつまり講義を受けなくてはならないらしい。

その説明を受けてから晴れて活動開始となる。

※コロナ前の話なので今は集まって、講義を受けなくてはならないのかは不明。

指定の講義が終わり、転職活動をするための「お仕事検索用PC」が使用できるようになったので、早速 使用してみた。

まず、自分が希望する第一希望の職種で検索をしてみた、東京で働いていた時と同じ職種。

いくら検索しても求人はない。

専門職なので窓口で紹介して貰えるのではないか、と思い相談窓口へ相談をする。

相談窓口の担当者へ自身の経歴と希望の職種について相談するものの、今は無いの返答のみ。過去にそういった求人は出たのかは不明だが、明らかに希望の職種に対して不慣れ感が否めなかった。

窓口の担当者からPCが使えるのであれば、一般事務はどうだと事務を進められ 数社応募をしてみる事にした。

数社受けてみて、必ず質問される項目に気づいた。

「車を運転できるか」と「雪道の運転は出来るか」だ。

転職を決めた企業には、質問されるのが嫌だったので、雪の日に運転をして面接を受けにいった。

今回の転職で初めてハローワークを利用した。

今まで転職活動には民間の企業が運営している、エン転職やリクルートエージェントなどといったサイトを利用してきた。

ハローワークを利用してみて、地方ならではの人の温かさは感じられたが、専門職に対しての知識が感じられず、希望の職種に就けなかった事は今も後悔している。

何とか、ハローワークで紹介して貰った企業に就職することが出来たのは転職活動を始めて2か月半が経った頃だった。

転職した企業は割と大手だった事もあり、職種以外は全て希望通りだった。

社内規則や制度も充実していて、残業や休日出勤はありえないホワイト企業だった。

石川県に移住してみて改めて気づいたのだが、やはり雨や曇りが多い。

家を内見する際もサンルーム付きの部屋が絶対後悔しません。と担当の方から耳にタコができるほど言われ、サンルーム付きの部屋を契約した。

本当はベランダに布団を干したいと思っていたので、サンルームなんて、、、と思っていたが今となってはサンルームなしでは生活が成り立たないといっても過言ではない。

雨が多いせいか、コインランドリーが町中に点在しており、布団もみんなコインランドリーで乾燥させている程。

縁もゆかりもない土地に越して、今5年が過ぎようとしている。

最初こそ慣れずに戸惑う事ばかりだったが、今では方言なんかも聞き取れるようになり

少しずつ私の第二のホームになりつつある。

ずっと都会にあこがれて働いていたが、地方での転職も悪くないのかも改めて思う。

 

石川に転職した人の声4:男性/20代後半

私は地元の公共交通事業の会社に新卒で入社しましたが、5年勤めたのち転職をしました。

転職エージェントはいくつか登録しましたが、実際に私が選んだエージェントはパーソルキャリのDODAさんです。

そのエージェントを通して、食品関係の営業職へと転職しました。

担当エージェントとは何度か電話面談をし、簡単な業務連絡などはLINEを利用していました。担当者は20代半ばの男性で、当時の自分と年齢的にそこまで変わらない印象でした。

特に良かった点としては、応募書類の作成と面接対策でした。

初めての転職だったため、志望動機や退職・転職理由などの職務経歴書の作成に非常に手を焼いていました。

なかなか文章にまとめることができず、悩んでいる旨を担当者に相談したところ、私の思いをしっかりと聞き出したうえで、その場で完璧な文章を作り上げてくれたのです。

同様に、面接対策でも話す内容がまとまっていない旨を伝えると、それも即時に私が納得のいく内容の文言まで作り上げて、面接練習の相手まで完璧にしてくれました。

驚いたのが、これらがすべてメールではなく、電話でその場ですべて行われていたことです。もちろんそのおかげで、選考に通過しました。

悪かった点は、担当者が推薦する企業へのゴリ押しでした。

「まずはとにかく応募して欲しい。」、「面接して合わなかったら辞退してくれてもいい。」など、担当者のノルマがあるのか、応募企業数を増やすこと常に言われていました。

転職した結果、年収アップや休日増加などの良いこともありましたが、想定外のことも多くありました。

やはり人事担当者と転職エージェントの話と現場責任者の話とでは乖離するものがありました。

現場の生の声を聞く前に入社してしまったので、ギャップに苦しんだことも多いです。

石川県は地元ということもあり、実家も近くにあって住みやすいです。

また食べ物やお酒はかなり美味しい方だと思っているので、趣味の食べ歩きも満喫できています。

悪い点はやはり地方の企業は平均給与が都会に比べて低いことです。

同じ県内で転職をする中で年収を少しでもあげるのに、苦労しました。

 

石川転職サイトの使い方

転職サイトの使い方も解説しておきます。

どの転職サイトも似たような流れなので覚えておいてください。

1.転職サイトに会員登録

2.WEB履歴書の完成

3.求人検索

4.求人情報の確認

5.求人への応募

 

石川転職サイト手順1:転職サイトに会員登録

求人に応募するには、会員登録が必要です。

必要事項を記入して、ログイン時に利用するIDPWを設定します。

会員登録情報は、後ほど変更もできるので、とりあえず登録だけしたい場合は、そんなに丁寧に記入する必要はないです。

ただ、本格的に求人に応募する際は、再度記入し直しましょう。

石川転職サイト手順2:WEB履歴書の完成

どの転職サイトにも、転職サイト内で作成できるWEB履歴書があります。

そのWEB履歴書に書かれた内容があなたの応募した企業に届きます。

そのWEB履歴書で書類選考されますので、WEB履歴書は適当に書くのではなく、全項目漏れなく全力で記入する必要があります。

手書きではなく、WEB入力のため何度でも書き直しがきくので、定期的に更新するようにしましょう。

石川転職サイト手順3:求人検索

会員登録とWEB履歴書が完成した後、求人応募に進みます。

様々な検索軸で自分に合う求人を探してください。

石川転職サイト手順4:求人情報の確認

様々な検索軸で求人を探したら、それぞれの求人情報を細かくチェックしましょう。

・仕事内容

・勤務時間

・給与

・福利厚生

などは最低限の確認項目になります。

石川転職サイト手順5:求人への応募

求人への応募は、求人の真下に「応募ボタン」や「応募する」などのボタンがあるのでそこから行います。

もし、まだ応募はしないけど、気になる求人なので、すぐまた求人を閲覧できるようにしておきたい場合は、「お気に入り登録」をしておきましょう。

応募して、約1週間以内には先方があなたの履歴書を見て、合否を出し、メールでその結果が来ます。

それまでは待ちなのですが、もちろんただ待つのではなく、他の企業も並行して受けてくださいね!

 

石川転職エージェントの利用の流れ

転職エージェントの利用の流れを説明します。

どの転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

石川転職エージェント手順1:無料登録

まずは、転職エージェントのサービスサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

石川転職エージェント手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

石川転職エージェント手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

石川転職エージェント手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

石川転職エージェント手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

石川転職エージェント手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

石川おすすめの転職サイト・転職エージェントを並行利用しよう!

ここまで、石川のおすすめ転職サイト・転職エージェントについて紹介してきました。

<石川おすすめ転職サイト>

リクナビ NEXT

doda転職

Re就活

金沢求人・就職ナビ

<石川おすすめ転職エージェント>

リクルートエージェント

マイナビエージェント

いしかわFIT転職

イシカワノオト

自分に合った転職サービスを利用してより良い転職活動ができることを願っております。

 

-都道府県

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.