マイナビエージェントの評判ってどうなの?利用者の口コミ・特徴を解説します

この記事はこんな人におすすめ

  • マイナビエージェントについて知りたい人
  • 転職エージェントを利用したい人
  • 転職活動中の人

 

マイナビエージェントの評判を徹底調査!

 

人生どこかのタイミングで「転職」を考えることは一度はあるのではないでしょうか?

その中でも比較的利用者の多く知名度もあるのがマイナビエージェント

ただ実際マイナビエージェントの何がいいのか、悪いのか分からないという方も多いでしょう。

そんな方のために今回は、マイナビエージェントの本当の評判を口コミを紹介しながら解説していきます。

 

マイナビエージェントとは?

マイナビエージェント

マイナビエージェントは徹底したサポートに定評があり、転職未経験でも安心して利用できる転職エージェントです。

過去には「20代に信頼されている転職エージェント業界No.1」を獲得しています。

各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍しており、これまでに培ったノウハウをもとに専任性でサポートします。

キャリアアドバイザーだけではなく、リクルーティングアドバイザーも在籍しており、担当している企業に通い、通常では知りえないような細かい情報を徹底的に収集することが可能です。

企業側がどのような人材がほしいのかや、社内の雰囲気や社員の様子などもチェックできるため、転職後に違和感が出てしまうようなミスマッチをなくします。

他社の場合、面接セミナーを開設しその後はそれぞれの努力次第でかわってくるところですが、マイナビエージェントは職務経歴書の添削や模擬面接など、利用回数関係なく相談ができます。

特に面接対策には力を入れており、質問の内容はもちろん、その他身だしなみや声のトーン、強弱、話す速度など様々な角度からアドバイスを行っています。

求職者が何を伝えるべきなのか、企業は何を知りたいのかなど過去のデータから明確な情報を伝えることができるため、面接通過率が大幅に向上しています。

またマイナビエージェントはマイナビグループのひとつであり、これ以外にも「マイナビ看護師」、「マイナビ薬剤師」などそれぞれの職種に特化したサービスも豊富に存在しています。

幅広い転職サービスを展開しているマイナビエージェントは、営業、IT、ウェブ、金融など様々業界に対応しています。

転職エージェントについてわからない方は、おすすめの転職方法とは?あなたに合った企業を見つけよう!をご覧ください。

 

マイナビエージェントとマイナビ転職の違いとは

 

マイナビにはマイナビエージェントとマイナビ転職が存在します。

名前は似てますが、異なったサービス内容になっています。

一般的な呼び方で言うと、マイナビエージェントは転職エージェント、マイナビ転職は転職サイトになります。

マイナビ転職は自分で自由に転職活動ができ、好きな職種や好きな企業の情報を調べることが可能です。

ただ実際に進んでいくとなると、スケジュール管理や面接対策など全てを自分自身で管理しなくてはならないため、しっかり時間を確保しておくことが必要です。

また時期を決めて実行しなければ期間が伸びていく可能性があるため、注意が必要です。

その一方でマイナビエージェントは、スケジュール管理は全て代行で管理しており、その他職務経歴書や履歴書の書き方のアドバイス、面接対策などサポート体制も充実しています。

紹介している約8割が非公開求人のため、自身で探しきれなかった求人を紹介してもらえる場合もありますし、人気企業の求人も確認できる可能性があります。

自分には何の職業が向いているのか、客観的にアドバイスをしてくれるため、自分のキャリアを見つめなおすいい機会としてマイナビエージェントを利用する方もいます。

働きながらの転職活動は非常に大変です。

本気で転職をしたい方、効率よく転職活動をしたい方は、マイナビエージェントをおすすめします。

 

マイナビエージェントの良い評判・口コミ

マイナビエージェントの良い評判・口コミをご紹介します。

 

マイナビエージェントの良い評判・口コミ1

男性アイコン1

20代男性

マイナビエージェントに登録したんですが、親切さにビックリしました。職務経歴書をしっかり作り直してくれ、私の希望条件である安定企業っていう点をしっかり照らし合わせて求人を紹介してくれました。さらに、求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。

 

マイナビエージェントの良い評判・口コミ2

女性アイコン1

20代女性

求人数こそ劣りますが、無駄に情報量が多くなく混乱することなくじっくり応募できました。また、面接前や面談後には多すぎると思うけど電話をくださりとても助かりました。面接日程の段取りもとてもスムーズに行き、3ヶ月ほど転職活動していましたが、登録してから3週間ほどで内定をいただくことができました。

 

マイナビエージェントの良い評判・口コミ3

男性アイコン3

20代男性

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。

 

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ

マイナビエージェントの悪い評判・口コミを紹介します。

 

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ1

男性アイコン2

20代男性

まず最初に登録しようとしたら「紹介できる求人がありません。」といった内容のメールが届き、それだけでも不信感がありましたが、忘れた頃に紹介メールが来たので、募集する旨をお伝えして担当の方がついてくれました。ただ、話し方等は丁寧ですが、希望していない職種の紹介、連絡とるアポをとっても電話が繋がらず「面談で出れませんでした。すみません。」とふざけた返答。最初から分かっていることならその時間は難しいとか返答がほしいところです。急な面談であれば、メール等で連絡してくれればいいのにと思う。

 

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ2

女性アイコン2

20代女性

20代前半で化粧品販売から一般事務志望で利用しました。担当の方に勤務地として名古屋周辺希望とお伝えしたらとてもびっくりされました。未経験ということもあり受かる率が低いのは他のエージェントで聞いていましたが、まるで諦めろ、条件さげろ、未経験でそれは絶対に受からないと最初から否定的な言葉を受けました。電話での口調や態度も親身になってくれてる感じではなく、とてもガッカリしました

 

マイナビエージェントの悪い評判・口コミ3

女性アイコン3

20代女性

始めはとても親身になって話を聞いてくれますが、結局この求人をオススメしたいだけですよね?っていうぐらいひとつの求人をゴリ押しされました。最終的に私は2つの会社で迷ったのですが、結果押しに負けてオススメされたほうに入社したものの、当初の私の希望条件は一切クリアしておらず、そのことは会社に入ってから知らされました。押しに負けた自分がダメなのもわかっているのですが、なんだかなあと言った感じです。また、2つの会社で迷っていたときも、5分以内に結論をだすように言われました。自分の人生選択5分はさすがに厳しかったです。

 

 

マイナビエージェントの評判から見えてきた特徴

 

マイナビエージェント特徴1:担当者や転職希望者によって対応に差がある

これは、正直、マイナビエージェントだけではなく、どの転職エージェントを利用しても起こりえることなのですが、転職希望者視点に立つと、自分に合う担当者なのかは運要素が強いので、当たり外れがあります。

逆にキャリアアドバイザー側に立つと、スキルや能力のある転職希望者は、紹介できる企業も多く、自分の紹介実績にも繋がるので、手厚くサポートし、そうではない転職希望者には、手薄なサポートになることもあります。

本来、キャリアドバイザーが転職希望者によって対応を変えることはNGなのですが、キャリアアドバイザーも人間ですし、売り上げを気にしなくてはならないので、このようなことが完全になくなることはないでしょう。

 

マイナビエージェント特徴2:紹介求人が少ない

これも人による部分もありますが、全体的に紹介される求人数は多くない印象を受けます。

ここには掲載していない口コミも見ましたが、求人数が思ったより少ないという意見をちらほら見かけました。

転職エージェントによってかなり条件を絞って求人紹介する処と膨大な数の求人を紹介する処と分かれますので、いくつか転職エージェントを比較して、自分に合う形を選びましょう。

 

マイナビエージェント特徴3:連絡が頻繁

マイナビエージェントの転職サポートは、最初から最後まで求職者に対して、専任でキャリアアドバイザーがつきます。

キャリアアドバイザーも何名もの転職社を担当しており、都度状況を把握したいこともあり、連絡が頻繁になるのでしょう。

逆に、連絡に何らかのアクションをしないと、徐々に他の意欲のある求職者を優先してサポートする可能性があります。

本当に転職を真剣に考えているのであれば、細かい相談や質問なども休日や夜遅くまで都合に合わせて対応してくれるため、全てにアクションを起こす必要はありませんが、転職の意欲が見える程度のアクションはするようにしましょう。

それでもキャリアアドバイザーと根本的に性格が合わなかったり、対応が気に食わなければ、担当を変えることは可能なため、その際は迅速に判断をすることをおすすめします。

もし、頻繁すぎる電話やメールなどが対応しきれない、自分のペースで活動できないと感じる人は、転職エージェントではなく、自分のペースで転職活動ができる転職サイトなどの利用を検討してください。

 

マイナビエージェント特徴4:専門職の求人紹介は少ない

マイナビエージェントにかかわらず、大手の転職エージェントは、専門職の求人は少ないです。

専門職への転職を考えている人は、専門職専用の転職サイトや転職エージェントがありますので、そのようなサービスを利用するのがよいでしょう。

マイナビも会計士、弁護士、看護師など各専門のサービスを持っています。

 

まとめ:評判だけではなく、実際にマイナビエージェントを利用してみよう

 

ここまでマイナビエージェントの評判や口コミ、特徴についてまとめてきました。

評判や口コミでは不明瞭な部分も多いので、実際に利用してみてその目で確認することをおすすめします。

その上で自分なりにメリットとデメリットを把握し、マッチするようであれば継続して利用。

もし、難しそうであれば、別の手段を取ればいいのです。

利用料はかかりませんので、どしどし活用していきましょう。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.