転職 退職

会社やめたいならやめればいい。やめて幸せになった僕のお話

会社やめたい

年末は会社やめたいツイートがいっぱい

皆様、いかがお過ごしだったでしょうか。
僕の2019年はあっという間に過ぎていきました。
あっという間に感じるのは、自分的には、ある程度幸せだと思っているので良い感じですよ〜。さて、転職の話でいうと、ぼちぼち新卒入社の皆様が「今の会社やめたいな・・・」とTwitterで呟く時期なので少し覗きに行きましょうか。
本当に辛くて会社をやめたい人は年末に実家に帰って親御さんに相談するでしょうね。ただ、男の場合はどんな会社が辛くてやめたくても親に絶対弱音を吐かずに強がるでしょう。僕も新卒1年目は結果も出ず、うつ症状ピークでしたが、親戚の集まりで仕事の話になった際、上手くいってるフリしましたもん。本当は会社をやめたくて仕方がなかったのに。実際、Twitterには会社やめたいツイートが溢れています。

会社やめたいツイート一覧

といった感じで新卒以外のものもありますが、「会社やめたい」ツイートが勃発してますな。

「会社」の関連検索が悲惨

ヤフーでの「会社」検索結果のツイート面白いですね。

「やめたい」約59,100,000
「行きたくない」約108,000,000
「休む 理由」約9,870,000

もう異常事態でしょ、これは。
街頭で完全匿名でサラリーマンの人にインタビューしてみたいですね。「今の会社やめたいですか?」って。結果はどうなるんでしょうね。
社会人になって思うのですが、仕事が上手くいかないとプライベートも上手くいかないんですよ。この2つは結構比例してます。仕事が楽しくないと何しててもどこ行っても仕事のことが頭から離れず、常に仕事モードなってしまい、エネルギーが削がれるんですよ。結果、休日も何もしたくなるのでプライベートも充実しなくなるんです・・・。負の連鎖です。

会社をやめたいならやめればいい(僕の体験談)

会社をやめたいならやめればいいです。
参考までに僕の体験談をお話しします。

僕は会社員を3年前に辞めた

大学卒業後、そこそこ大手の人材会社に就職し、2年半ほど会社員として働き、その後アルバイトを2つほどして、現在は、業務委託と言う形で2社と契約しています。
僕の場合、業務委託は案件ベースでお給料をもらうのではなく、月に固定給でもらうわけでもなく、時給なので、正直アルバイトと業務委託の違いはほぼないです。ただ、会社員を経験していたこともあり、時給は高めに設定していただいています。
2社業務委託で働いているのですが、1社は朝11時出勤。1社は巷で流行りのフルリモートワークです。フルリモートワークなので会社に行くのは忘年会に参加数するための年1回のみです。僕は運が良いのか、どちらも知人の紹介経由で働き始めました。

会社員の頃より自由な働き方ができている

現在、土日祝は基本的に休みで、平日は7時間程度働いている。
7時間程度なら正社員の頃と変わらないとお思いの人もいるかもしれませんがそれが全然違うのだ。人材会社に正社員で勤めていた頃は朝は8:30出社なので、ピークの満員電車に揺られ出社。お昼休憩時間も12:00~13:00と決められていたし、休憩が長いと上司に「長いな。何してたんだ?」と詰められ、「でっかいでっかいうんこしてました」とよく答えたものだ。

変な日本の会社員文化

日本の文化なのだと思うが「デスクにいない=仕事をしていない」という考え方の会社員が非常に多いと感じる。休憩中もスマホで顧客とやりとりをしたり、先輩や同期と話しながら仕事状況の共有をしていたのでサボっていたわけではない。

会社員時代はスーツ必着

人材会社勤務時は男性はスーツ必着と決まっており、夏季の営業は地獄だった。平日外回りの営業をすると一瞬でスーツが汗でベタベタになり、臭くなる。そのため、毎週土日に絶対にスーツをクリーニングしていたのが懐かしい。

今は服装も時間も自由

それに対して現在は、服装は基本的に自由。営業に行く時もスーツである必要はなく、カジュアルスーツ的な服装でOK。朝は11時スタートなので満員電車に揺られることなくノンストレスで会社に行き、コーヒーをすすりながら仕事をスタート。お腹が減ったタイミングで自由に昼食をとり、また仕事に戻ります。今働いている企業は人数も数十人しかいないベンチャーなのだが、1人1人が他の社員のことを気にしていないように感じます。まあ、気にしてる暇がないのかもしれない。
一応、共有カレンダーには予定を入れているのでそれを見れば誰が何をしているか把握できるし、本当の緊急時はSNSで連絡がきます。しかし、それ以外は本当に何も言われなく、完全にセルフマネジメントです。実際、セルフマネジメントは社員からも好評でマネジメントについて不満を聞いたことは1度もないです。
大手人材会社にいた頃は上層部がマネジメントをやけに意識していたのか全部の行動が監視されているように感じて気持ち悪かった記憶があります。まあ、企業が大きくなれば管理も難しくなるのでしょうがない部分もあるのですが。
リモートワークで業務委託をしている会社は、当たり前だが、人と対面することがないので人間関係で揉めることもないし、どこでも仕事ができるのでノンストレスです。ちなみに11時に出社してる会社も「会社に行きたくない」と思ったことは1度もなく、それなりに良い待遇をいただいているので残業などすることになっても嫌な気持ちになったことはないです。本当に恵まれていると思います。

会社員時代に人生で初めて白髪が気になった

会社員時代も会社に行くのが絶対嫌!ではなかったのだが、人生で初めて白髪を気にしました。どんどん白髪が増えるのです。ネットで「白髪染め」と検索し、白髪染めシャンプーを買ったり、美容院で黒染めもしました。20代前半で白髪なんて絶対生えてこないと思っていたが、明らかに仕事のストレスが原因でしょう。会社をやめた今は、仕事のストレスがないのか、真っ黒です。白髪染めシャンプーも会社員をやめた後使う必要がなくなったので捨てました。仕事でストレスを感じた時、男性は髪の毛に異変が出て、女性は肌に異変がでます。

正社員時代と年収は同じ

この手の話は脱サラして、逆に年収が高くなった!」と締めくくられることが多いが、僕の場合はそうではなく、年収は一般の会社員と同じくらいか、少し少ないかもしれないです。でも、生活する分には何も不自由はないし、ブランド品などの高価なものにも興味がないので寧ろ会社員時代よりも貯金がある。無駄な飲み会にも行かなくなったのも理由の1つですかね?

会社をやめた今の方が幸福度は高い

一生この生活でも割と幸せなのかもしれない。
ただ、生活なんてもんは何かをきっかけにすぐに変化するし、会社員じゃない分、安定ではないのでずっとこのままは無理でしょう。でも、身体的にも精神的にもストレスフリーなのが本当に幸せだと感じます。正社員時代は、会社員時代は、この生活毎日するの?人生詰みました・・・。と何度も思いました。

そもそも会社員になる必要があるのか

現在、会社員で不自由ない人はそのままで全く問題ないでしょう。
むしろ理想的な形です。あなたの選んだ道は間違っていなかったという証明です。
ただ、毎日、憂鬱になってまで会社に行っている人はそこまでして会社行く必要があるのでしょうか。僕も日曜日の夜から具合が悪くなって月曜日死んだ顔で会社に向かうことが何度もありました。

家庭があるから会社をやめれない

正直、「家族がいるから」「子供がいるから」と言われてしまうと僕もなかなか言い返すことができません。家族や子供がいるとある程度のお金が必要ですし、安易に「辞めろ」「転職しろ」とは言えません。僕もは家族や家庭がいるわけではないので、その気持ちに寄り添うことはできません。
僕のように独身であれば、僕がある程度、不自由なく生活できているので、正社員じゃなくても、暮らす分には問題ないでしょう。あまりにも高価なものに手は出しづらいかもしれませんが、、、。では、家庭持ちの旦那さんが家族や子供に不自由させることなく、行きたくない会社に行かない方法はないのか?

解決策を考えてみよう

1.自分合う会社を見つける

これについては、就活・転職活動を一生懸命頑張ってください!としか言えません。

2.フリーランス(自営業を含む)で仕事をする

まずは、会社員として働く傍ら副業でやることからスタートするのが良いでしょう。
フリーランスで働ける仕事にはどのようなものがあるのかを調べ、その中で、自分ができそうなもの、またはできるようになりたいものを選択して、まだ習得できていないものについては、死ぬ気で勉強することです。
プログラミングやWEBデザインが給与も高く、募集も多い印象です。
そんなの無理だと言う方は他の方法を自分で探してみてください。
もしかしたら、あるかもしれませんが僕は分かりません。

親友のジョブチェンジ例

ちなみに、僕の親友は、大手ソフトウェア会社に営業職で新卒入社し、鬱直前になり、会社を辞めても食っていけるように以前から興味のあったWEBデザインを50万程度支払い、専門のスクールへ行き習得し、今では、会社を辞め、業務委託と派遣だけで生活をしています。今は会社員時代より年収高いらしいです(笑)

会社をやめたいと思うだけなく真剣に考えるべき

会社をやめたいと呟くだけでは何も変わりません。SNSで呟いて得られるものとすればリプライで「私も会社やめたいです」と数名から同意されるくらいです。転職を考えている人は年末年始考える時間あるので今の仕事や会社についてじっくり考えてみてください。まだSNSに「会社やめたい」と呟ける内に動きましょう。もうSNSにも呟けなくなるくらいになってしまったら最悪の場合、うつ病になってしまいます。年始明けの会社に行くのが吐き気がするほど嫌なのであれば、それは「会社やめたい」サインかもしれないので、転職をおすすめします!下記にいくつか転職に役立つ記事を載せておくので動き出すきっかけに活用してください。

www.jobchangegogo.com

www.jobchangegogo.com

www.jobchangegogo.com

-転職, 退職

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.