テクフリの評判は?利用者の口コミ・メリットやデメリットを紹介

テクフリの評判とは?利用者口コミメリットやデメリットも紹介

この記事はこんな人におすす

  • フリーランスエンジニアの人
  • エンジニアでフリーランスになりたい人
  • テクフリの評判を知りたい人

フリーランスとして働いているなら、案件を獲得することが大事です。

案件を獲得できなければ収入を増やすことができないため、案件紹介サービスの利用を検討する人も多いのではないでしょうか。

自分に合ったサービスを見つけるためにも、評判やメリット、デメリットについて確認しましょう。

今回は、数あるフリーランス向けの案件紹介サービスの中からテクフリについて、紹介します。

 

目次

テクフリとは

テクフリの評判とは?利用者口コミメリットやデメリットも紹介

テクフリは、IT系エンジニア向けの案件紹介してくれるサービスです。

株式会社アイデンティティーが運営しており、首都圏を中心に活動するフリーランスに合った案件を紹介しており、平均単価が70万円以上と高額報酬をもらえるのが特徴になります。

フリーランスとして活動しているとなかなか高額報酬というのは難しいこともありますが、テクフリを利用すれば高年収の実現も考えることができるでしょう。

そして、テクフリはフリーランス向けの独自の福利厚生を準備しているため、フリーランスの方を最大限サポートしてくれます。

コンサルタントが案件を紹介してくれることもあり、自分の希望に応じた仕事を行うことも期待できるでしょう。

 

 

 

テクフリの案件

テクフリには、どのような案件があるのでしょうか。

全案件数:11,386件
※あくまでサイト上に公開されている案件数になります。

前提として、フリーランス向けになるので、ほぼ100%の案件が業務委託契約での雇用形態になります。

まずは、地域別にみていきます。

地域 求人数
北海道 2件
茨城 7件
福島 3件
山梨 1件
広島 4件
兵庫 2件
東京 9736件
大阪 223件
福岡 5件
神奈川 467件

次に、職種で見ていきます。

職種 求人数
サーバーサイドエンジニア 3640件
フロントエンドエンジニア 921件
インフラエンジニア 875件
アプリケーションエンジニア 414件
ITコンサルタント 217件
webディレクター 316件
webデザイナー 154件
プロジェクトマネージャー 478件

次に、単価で見ていきます。

単価 求人数
40万円〜 10313件
50万円〜 10120件
60万円〜 9283件
70万円〜 7432件

次に、こだわり検索で見ていきます。

こだわり検索 求人数
リモート可 429件
フレックス制 35件
週1可 2件
週2可 7件
週3可 22件
週4可 37件

こわだり検索は、キーワードが求人情報に入っている場合しか引っかからないので、実際は上記の求人数より多いと感じます。

 

テクフリの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

テクフリの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

テクフリを利用検討をする際、「評判はどうなっているの?」と疑問を感じることもあるでしょう。

テクフリを利用する際に評判を知ることで自分に合っているサイトなのか確認できます。

良い評判、悪い評判、両方見ていきましょう。

 

テクフリの良い評判口コミ

まずは、テクフリの良い評判について見ていきます。

テクフリの良い評判1:ぴったりの仕事を見つけられた

女性アイコン1

30代女性

業務委託で幅広く触れることのできる仕事には何があるのか不安もありましたが、いくつか紹介してもらった中に自分のスキルにぴったりの仕事を見つけることができました。

 

テクフリの良い評判2:稼働までスピーディ

男性アイコン1

30代男性

時間外勝負とあったのでスピード重視でサイトを探していました。テクフリはレスが速かったのでストレスなく案件を見つけることができました。

 

テクフリの良い評判3:ぴったりの仕事を見つけられた

女性アイコン1

20代女性

使い勝手の良さが自分には良かったです。あまり案件サイトを利用したことはなかったですが、初心者の私でも使いやすいのは高評価でした。

 

テクフリの良い評判4:手数料が比較的安い

男性アイコン1

30代男性

比較的手数料も安かったので利用した点では満足できています。報酬額から大きく引かれることがないので、損をした気分にもなりません。

 

テクフリの良い評判5:次の案件案内が早い

男性アイコン1

30代男性

テクフリは案件での落選の際にも連絡をくれて、しかも速い。直ぐに次の対応へ移ることができますね。

 

 

テクフリの悪い評判口コミ

次に、テクフリの悪い評判について見ていきます。

テクフリの悪い評判1:契約で時間がかかった

男性アイコン1

30代男性

案件への参画が決定した後の基本契約のやり取りで少し時間がかかった。その点を改善できれば文句なしですね。

 

テクフリの悪い評判2:ヒアリングが浅い

男性アイコン1

30代男性

時間が短かったので自分の負担になることはありませんでしたが、その分ヒアリングがとても浅いように思えました。マッチした案件を紹介してもらえるのか少し不安になりました。

 

テクフリの悪い評判3:案件の紹介がなかった

男性アイコン1

40代男性

あまり営業をせずに案件も紹介してくれなかったように感じました。全てのコンサルタントがそのようなわけではないと思いますが、別の方に見てもらいたいと思いました。

 

テクフリの悪い評判4:配信メールが多い

女性アイコン1

20代女性

あまりコンタクトを取っていないのにやたらキャンペーンメールなどを配信してきたので、登録やめました。

 

テクフリの悪い評判5:経験者重視

女性アイコン1

20代女性

掲載されている案件はある程度実務経験が必要になるようなので未経験の方だと案件獲得も難しいように思えます。

 

 

テクフリのデメリット【4選】

ここまで、テクフリの評判口コミを中心に確認してきました。

それを踏まえてテクフリにはどのようなデメリットがあるのか紹介していきます。

 

地方在住の方には向いていない

テクフリが紹介している案件は東京や神奈川、千葉、埼玉を中心としている常駐型案件の紹介がメインとなっています。

そのため、関東圏での案件はある程度確保することができますが、地方に住んでいる方の場合は受注するのが難しく、思うように仕事が決まらない可能性が高いです。地方在住の方は別のサイトで案件を探した方がいいかもしれません。

 

実務経験が浅い方は厳しい

テクフリで紹介される案件は高額報酬となっているものが多いですが、その分要求されるスキルも高いです。

そのため、未経験や実務経験が無い方は案件を獲得するのは厳しいと言えます。

最低でも1年以上はエンジニアとして実務経験が無ければ案件獲得はできないので、注意しましょう。

 

案件内容は週4~5日勤務が多い

テクフリで紹介される案件はほとんどが常駐の内容になっているため、週2〜3日などの短時間で働ける案件は少ないです。

もし、副業や自分のライフバランスのために仕事を減らして活動したい方の場合、思うような案件を得られ無いこともあるため、その点を踏まえて利用しましょう。

 

必ず案件が得られるわけではない

テクフリで紹介される案件は高単価となっているため、案件獲得に向けて期待するはずです。

ただ、必ず自分が思った案件を獲得できる保証はありません。

高単価の案件は競争率も高いことが予想されるため、時間をかけても契約がまとまらないこともあります。

この点も把握して利用するようにしましょう。

 

テクフリのメリット【4選】

次に、テクフリにはどのようなメリットがあるのか紹介していきます。

 

マージン(手数料)が低い

テクフリは中間マージンを少なくして案件を獲得することができます。

テクフリが設定しているマージンは10%からであり、直接受け案件が多いので高額報酬を期待することができます。

手数料部分も確認して、実際に自分にいくら入るのかを案件ごとに事前確認しておきましょう。

 

マッチングシステムにより自分に合った案件を獲得できる

テクフリは独自のマッチングシステムを利用しており、自分に合った案件を獲得することも可能です。

自分に合った案件を見つけることも簡単なことではありませんが、このシステムを利用するなら、よりスピーディーに案件を見つけて契約を取ることも期待できます。

 

契約更新も90%以上

案件を獲得しても契約が終了してしまうと再度仕事を探さなくてはいけないため、収入が途切れてしまうことも予想できます。

ただ、テクフリは契約更新率が90%以上であるため、次回も仕事を継続して受けられる可能性も高いです。エージェントのサポートに期待することができるでしょう。

 

福利厚生を受けられる

テクフリは福利厚生を受けることができ、賠償責任補償やクラウド会計ソフトの特別優待を受けることが可能です。

フリーランスは補償があまり無いため、テクフリを通してある程度サービス利用した方がお得に、そして安全に仕事を続けられるはずです。

 

テクフリの利用の流れ

テクフリの利用の流れを説明します。

他のフリーランスサービスも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

テクフリの手順1:無料登録

まずは、テクフリで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

テクフリの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

テクフリの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

テクフリの手順4:案件紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの案件をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい案件があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの案件も微妙であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった案件に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

テクフリの手順5:選考

受けたい案件が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その案件の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを案件元の企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーがフリーランサーと企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

テクフリの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、契約までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの案件を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた案件にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

テクフリ以外のおすすめフリーランスサービス

テクフリ以外のフリーランスサービスも見たいな、、と感じた際に検討してほしいサービスをいくつか挙げます。

利用検討してみてください。

 

フリーランスサービス1:クラウドテック

クラウドテックの評判は?口コミからメリットやデメリットを紐解く

1つ目は、クラウドテックです。

クラウドテックは2015年にサービスを開始し、その後の2017年にプロフェッショナルのフリーランス向けに、リニューアルしたエージェントサービスです。

運営元は上場も行っている株式会社クラウドワークスになります。

クラウドテックはエージェントサービスとして専門のキャリアサポートによる支援を受けることが可能です。

希望する案件の紹介も受けることができるため、自分で案件を探すよりも手間がかからず、効率的に仕事を探すことができます。

長期的に安定した収入も得やすいため、収入の軸となる案件を獲得できる可能性が高いです。

 

 

 

フリーランスサービス2:レバテックフリーランス

レバテックフリーランスの評判とは?メリットとデメリット。

2つ目は、レバテックフリーランスです。

レバテックフリーランスは、フリーランス向けのエンジニアやデザイナーに向けて案件情報を提供するサイトです。

レバテックフリーランスは保有求人の案件数が4,000件以上、年間案件の紹介数が10万件以上、と実績が豊富であり、ITやWEB業界で働くエンジニアにも評判が高いです。

求人案件の中には大手企業からのエンド直受け案件が多く、高単価で契約の更新率も90%以上を記録するなど、働き方の安定でも定評があります。

レバテックフリーランスはエージェントも付きますが、業界知識も豊富であり、提案やサポート力も高いので、初めて利用する人も安心感を抱けるはずです。

 

 

 

フリーランスサービス3:ミッドワークス

ミッドワークス(Midworks)の評判はどう?利用者の口コミやメリットやデメリットを紹介

3つ目は、ミッドワークスです。

ミッドワークスはフリーランスのエンジニアやデザイナーに特化した案件紹介サービスです。

ミッドワークスは働くエンジニアを増やすというビジョンを掲げているため、専門的な案件数を豊富に揃えて公開求人数も2,000件を超えています。

その中の8割ほどは非公開案件となっており、中には超好条件の案件もあります。

案件獲得の際には、コンサルタントが希望条件やスキルに合ったものを紹介してくれる、または福利厚生に力を入れているため、フリーランスでも安心して働ける可能性が高いです。

 

 

 

 

まとめ:テクフリを利用してフリーランス案件を獲得しよう!

ここまで、テクフリの評判口コミやメリット・デメリットについて紹介してきました。

改めて、いくつかポイントをおさらいしておきましょう。

・フリーランスエンジニア向けの案件獲得サービス

・マージンが低めに設定されている

・福利厚生が受けられる

・高単価の案件が多い

・週4~5回の稼働が必要な案件が多い

今回の内容、またテクフリのサービスページをみて、少しでも興味があれば、利用料無料なので、登録してみてください。

 

 

 

-フリーランス

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.