【クラウドワークスの評判】詐欺案件や悪質案件が多いって本当?実態を調査!

この記事はこんな人におすすめ

  • 副業を検討している人
  • フリーランスの人
  • クラウドワークスを利用したい人

 

クラウドワークスは在宅で働きたい人や、副業で何か仕事をしたい人など人気があります。

そんなクラウドワークスですが利用者の評判はどうなのでしょうか、、、?

対面したことのない人とのやり取りになるので興味はあっても「騙されたらどうしよう」などと思い、なかなか利用できない方もいるのではないでしょうか?

今回はクラウドワークスの口コミを参考に、詐欺案件や悪質案件を回避し、賢く利用する方法を紹介していきます。

 

目次

クラウドワークスとは

クラウドワークス

 

クラウドワークスとは、日本最大級のクラウドソーシングサービスで、仕事を発注したい個人や企業と、仕事を受注したい個人を、マッチングさせるサービスです。

 

クラウドワークスにはどんな仕事があるの?

クラウドワークスには、アンケートやデータ入力などの簡単なものから、ライティング・デザイン・プログラミングといった高いスキルが求められるものまであらゆる種類の案件があります。

案件の幅が広いため自分に合った仕事が見つかりやすいです。

 

 

クラウドワークスの仕事形式

クラウドワークスの仕事形式は大きく3種類あります。

ちなみに仕事の内容によって料金は大きく左右されるのでクラウドワークスの平均単価などを割り出すのは難しいです、、、。

 

クラウドワークスの仕事形式1:タスク型

仕事に応募する際に審査がなく1回だけのすぐに作業にとりかかることのできる単発の案件です。

データ入力やサービスの利用感想などが多いです。

仕事内容が簡単なので初心者にもおすすめです。

 

クラウドワークスの仕事形式2:プロジェクト型

案件に応募して依頼者に採用されると、仕事を受注することができます。

時給での長期契約の案件や単発でもタスク型よりも値段の高い案件が多いです。

 

クラウドワークスの仕事形式3:コンペ型

募集に対して制作物を提案し採用されると報酬が発生します。

基本的にはイラストやデザイン系の案件に多い形式です。

 

クラウドワークスの手数料

クラウドワークスの運営側がどのように儲けているかというとズバリ「手数料」です。

手数料は、報酬額によって変わります。

 

・報酬10万円以下:20%

・報酬10万円〜20万円:10%

・報酬20万円以上:5%

 

ちょっと手数料が高いと思われるかもしれませんがトラブルが発生した時にクラウドワークスの事務局が対応してくれるので安心な面もあります。

 

【クラウドワークスの評判】利用者の口コミを調査

 

クラウドソーシングサイトの中でも人気の高いクラウドワークスですが、実際の評判はどうなのでしょう。

 

実際のクラウドワークス利用者の声を集めてみました。

 

クラウドワークスの良い評判5選

まずはクラウドワークスの良い評判からみていきましょう。

 

クラウドワークスの良い評判1:初心者向けの案件もある

男性アイコン1

20代男性

自分のスキルを活かして稼ぐにはちょうど良いし、案件の数が多いので必ず毎日できる案件が見つかるので初心者も始めやすい。長らく続けてやると実績も上がり、続ける価値がある。

 

クラウドワークスの良い評判2:どこでもいつでも働ける

男性アイコン1

20代男性

自分の好きな時間、場所で働けるのは大変働きやすい。周りがどんな環境であろうと、自分さえ良ければ誰にも迷惑をかけずに働ける。海外に出ることが多いのですが、海外でもやろうと思えば働けるので大変便利です。

 

クラウドワークスの良い評判3:報酬の体制が整っている

女性アイコン1

20代女性

自分の能力に合わせて、仕事を選べる点に魅力を感じる。また、仮払が仕事を行う前にされるので、仕事をしたのに料金が払われないというトラブルが発生しない点もおすすめできる理由である。

 

クラウドワークスの良い評判4:生計を立てることも可能

女性アイコン1

20代女性

最初の一歩を間違えなければ、在宅フリーランスとして生計を立てることも難しくないのではと感じる。特に一芸があればおすすめできる。

 

クラウドワークスの良い評判5:生活的制約の中でも稼げる

男性アイコン1

20代男性

ご家族の介護や子育なので自由に外に働きに出ずらい方々が、ご自分のスキルを存分に活かすことができる画期的なサービスだと思います。

 

他にも色々ありましたが、好きな時に好きな場所で作業ができるのが嬉しい、という声が多くありました。

また、いろんな職種があるので、ご自身のスキルや能力を活かせる仕事も見つかりそうですね。

 

 

クラウドワークス の悪い評判5選

次はクラウドワークスの悪い評判からみていきましょう。

 

クラウドワークスの悪い評判1:割りに合わない

女性アイコン1

20代女性

相手との交渉の手間、作業の報酬の単価、トラブル等問題発生時のリスクを考えると、ごく一部の優秀な人以外にとっては割に合わないのでは?と思います。

 

クラウドワークスの悪い評判2:手数料が高い

女性アイコン1

20代女性

せっかく稼いでも、20%は仲介料としてもっていかれ、また、現金振り込み料として楽天銀行以外は500円くらいは取られる。

 

クラウドワークスの悪い評判3:悪質な案件審査がある

男性アイコン1

20代男性

無償のテストライティングを受けて落ちた。あとで、確認したらその記事が使われていた。

 

クラウドワークスの悪い評判4:高単価にはスキルが必要

女性アイコン1

20代女性

初心者には単価の安い案件ばかりで、高価なものはなかなか応募に合格しない。

 

クラウドワークスの悪い評判5:トラブルがある

男性アイコン1

20代男性

安心できる案件の見極めが非常に難しく、トラブルに巻き込まれる可能性がかなり高いと感じました。 見るからに違反な案件も放置されていたりするので、危険だと感じます。

 

やはり、悪質な案件もありそうですね。

他にも、報酬が支払われなかったと言う声もありました。

 

クラウドワークスの評判からみる避けるべき案件【7選】

クラウドワークスの悪い評判を参考に避けるべき案件を7つ挙げさせて頂きます。

 

1.評価が低い・悪いコメントがある

評価が低いクライアントは、過去に何らかのトラブルを起こしている可能性もあるので、避けた方がいいでしょう。

また、評価だけでなく、コメントにも悪い書き込みがないかチェックして下さいね。

 

2.本人確認をしていない

本人確認は任意なので、する必要はありませんが、本人確認をしている人の方が信頼度は高いので、安心して仕事が出来ます。

 

3.個人情報を聞いてくる

必要もないのに、個人情報を聞いてくるクライアントは要注意です。

あなたの情報が、横流しされる恐れがあります。

 

4.外部ツールを使いたがる

チャットワークやスカイプなどの外部ツールで、やり取りをしてトラブルが発生した場合、

それを証明することが難しくなります。

証拠を残す意味でも、クラウドワークス上で、すべて完結させることをおすすめします。

ただ、発注側からするとクラウドワークスはメッセージ機能が優れている訳ではなく使いにくい部分もあるので発注者の見極めが大切です。

 

5.トライアルテストが無報酬

プロジェクト型の合否のためにテストと称して初めから合格させるつもりもなく、タダで成果物を手に入れようとするクライアントも存在するので注意が必要です。

 

6.依頼内容が明確でない

「10万円稼げます」などの謳い文句で誘い、依頼内容はよく分からない案件があります。

こういう案件は、高額セミナーの勧誘だったり、商品販売を目的としていることもあるので避けた方がいいです。

 

7.商品購入代行

商品購入代行とは、私たち受注者が先に商品を購入し、あとからクライアントに代金を支払ってもらうというものです。

商品購入後、発注者と連絡が取れなくなるケースが非常に多いので、必ず避けて下さい。

全てが悪質な案件というわけではないですが、初心者のうちは避けたほうが賢明です。

 

クラウドワークスの評判からみる稼ぐコツ【6選】

クラウドワークスで避けるべき案件を理解して頂いたところで、次は稼ぐコツを紹介したいと思います。

 

1.プロフィールは丁寧に

プロフィールの内容が採用の決め手となったり、スカウトのきっかけとなる事もあるので、自分なりに工夫して丁寧に書いたほうがいいです。

うまく書けない人は、優秀なクラウドワーカーのプロフィールを参考にするのも良いと思います。

 

2.ポートフォリオを作成

ポートフォリオを見て、仕事を依頼してくれるクライアントも少なくないので、作成しておくと良いでしょう。

 

3.評価と実績

初心者のうちは、低単価でもいいので実績をためるようにしましょう。

実績が増えてくると、高単価の案件でも採用されやすくなります。

また、高評価をつけてもらうためにも、丁寧な仕事を心がけて下さい。

 

4.納期は必ず守る

納期を守らないと、クライアントに迷惑をかけるだけでなく、あなたの信用も

失ってしまいます。

もし、納期に間に合わない場合は、早めに連絡しましょう。

 

5.継続案件を獲得する

継続して仕事がもらえるようになると、安定した報酬を得ることが出来ます。

また、案件に応募する手間も省けるので効率的に、仕事ができます。

 

6.スキルを上げる

やはりそれなりに高単価なそれなりのスキルが必要です。

少し無理かな?と思える案件に挑戦して徐々にスキルをつけていくのが良いかと感じます。

 

【おすすめ】クラウドワークスだけでなく他のサイトも併用

クラウドワークスに慣れてきたら、他のクラウドソーシング系サイトも、併用して利用すると選べる案件が増えるのでおすすめです。

具体的なサイトについて知りたい方はフリーランスの案件獲得におすすめのサイト【フリーランスの人必見】をご覧ください。

 

まとめ:クラウドワークスの評判を踏まえ案件を選ぼう

ここまでクラウドワークスの評判、使い方、コツについてまとめてきました。

クワウドワークスを含むフリーランス系のサイトを使い慣れてきたら良質な案件と悪質な案件も見極められるようになります。

最初は少しでも怪しいと思ったらその案件には応募しない方が賢明です。

クラウドワークスで稼ぐには、プロフィールやポートフォリオを充実させることや、丁寧な対応、スキルが大切です。

徐々にスキルをあげ、継続し、フリーランスとして大成することを願っております!

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-フリーランスを知る

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.