鳥取で働きたい!おすすめの転職サイト・転職エージェント徹底比較

鳥取で働きたい!おすすめの転職サイト・転職エージェント徹底比較

この記事はこんな人におすすめ

  • 鳥取での転職を検討している人
  • 鳥取でのおすすめの転職サービスを知りたい人
  • 鳥取で働きたい人

この記事にたどり着いたあなたは鳥取での転職に興味がおありなのではないでしょうか。

今回は、

・鳥取の転職サービス選びのポイント

・鳥取の転職におすすめの転職サイト

・鳥取の転職におすすめの転職エージェント

を中心に紹介していきます。

是非、参考にして転職活動を進めてください。

 

目次

鳥取のお仕事事情

先に簡単に、鳥取のお仕事事情を確認しておきましょう。

鳥取の有効求人倍率:1.16倍

鳥取の平均年収:520万円

引用:厚生労働省
※上記の数値は計測時期によって変動します。

[補足]有効求人倍率とは、求職者1人に対する求人数の割合を示したモノです。
極論にはなりますが、1倍を超えていれば、職を全く選ばなければ、1人に1つ以上は仕事があることになります。

 

鳥取の転職サイト・転職エージェント選びのポイント

鳥取の転職サイト・転職エージェント選びのポイント

鳥取は全国的に見ると、田舎の部類に入るのではないでしょうか。

そのため、地方の求人まで網羅しているかなり大手の転職サービスか、中国地方特化の転職サービスを利用すべきです。
※ただ、正直、色々と調べた結果、中国地方特化の転職サービスはほとんどないと思います、、。

よく転職サイト、転職エージェントどちらを利用したほうが良いか、と聞かれますが、完全に個々人によりますし、鳥取だからといって、どっちが良いこともないです。

それぞれのサービス業態を把握している人は好きな方が利用すればいいですし、もしよくわからない場合は、転職サイト、転職エージェント共に登録してみて、自分に合う方を選択するのもいいのではないでしょうか。

[補足]

転職サイト
→自分で求人を探し、応募する

転職エージェント
→コンサルタントと面談し、おすすめの求人を紹介してもらい、応募する

 

鳥取のおすすめ転職サイト比較

まずは、鳥取のおすすめ転職サイトから紹介します。

転職エージェントは次章で紹介します。

転職サイトリクナビNEXT  

リクナビ NEXT
(鳥取求人数:498件)

おすすめ度

doda転職山梨  

doda転職
(鳥取求人数:1241件)

おすすめ度

 

じょぶる鳥取
(鳥取求人数:3800件)

おすすめ度

島根鳥取求人.com  

鳥取・島根求人ドットコム
(鳥取求人数:479件)

おすすめ度

 

鳥取おすすめ転職サイト比較1:リクナビNEXT

鳥取おすすめ転職サイト1:リクナビNEXT

1つ目はリクナビNEXTです。

リクナビNEXTは知らない人のほうが少ないじゃないか、と思うほど転職サイトの中では有名です。

超大手転職サイトということもあり、地方でもかなり求人数があるので、選択肢を豊富にしたい人にはおすすめできます。

求人数だけで見るなら間違くリクナビNEXTは利用候補に入ってきます。

リクナビNEXT利用者の声

女性アイコン1

30代女性

リクナビNEXTは他社には掲載されていない求人があり、情報もいっぱいみれます。ここだけの会社が多くあったと思います。

 

男性アイコン1

20代男性

求人数はかなりあります。希望する細かい検索条件も指定でき、検索できます。

 

 

 

鳥取おすすめ転職サイト比較2:doda転職

鳥取おすすめ転職サイト2:doda転職

2つ目はdoda転職です。

転職サイトと転職エージェントが一体化になっているので求人数が非常に多くなっています。

自分で求人を見つけて応募するも良し、キャリアアドバイザーにおすすめの求人を紹介してもらうのも良しです。

どちらも使えるので、1つで2度美味しい感がありますし、大手なので利用の安心感もあります。

doda利用者の声

女性アイコン1

30代女性

転職サイトと転職エージェントが一体化しているからなのもあるけど、求人数がめちゃくちゃ多い

 

男性アイコン1

30代男性

名の知れた大手なので利用する際に安心感があるのは事実です。

 

 

 

鳥取おすすめ転職サイト比較3:じょぶる鳥取

鳥取おすすめ転職サイト3:じょぶる鳥取

3つ目はじょぶる鳥取です。

じょぶる鳥取は鳥取県専用の求人サイトになります。

地元・鳥取本社の企業を中心とした求人が非常に多く、地元求人を探している人には良いかもしれません。

正社員求人だけでなく、その他雇用形態の求人も掲載があるので、多様な働き方を求めている場合にも利用を検討してみてください。

じょぶる鳥取利用者の声

女性アイコン1

30代女性

掲載されている求人を見て不明点があれば、LINEで相談できるのがとても便利でした、やはり応募するかわからない状態で企業に問い合わせをするのは少し気が引けますし、代わりに答えてくれるのはとても良かったです。

 

男性アイコン1

30代男性

サイトがとても見やすかったです。最低限の基本情報はもちろん、会社からのメッセージが動画掲載されている企業もあり、テキストと映像の両方で確認できた。

 

 

鳥取おすすめ転職サイト比較4:鳥取・島根求人ドットコム

鳥取おすすめ転職サイト4:鳥取・島根求人ドットコム

4つ目は、鳥取・島根求人ドットコムです。

サイト名の通り、鳥取・島根に特化した求人サイトになります。

他の求人サイトと大きく異なる点は特にありませんが、エリア・職種・雇用形態・給与などで求人を絞り込むことができます。

鳥取・島根求人ドットコム利用者の声

女性アイコン1

30代女性

第3者の意見も欲しいと思い、無料お仕事相談も利用しました。話を聞いてもらうことで頭の中が整理されたので非常にスッキリしました。

 

男性アイコン1

30代男性

土日休みが希望だったので、それの条件に絞り求人を絞り込みました。2~3社で迷った中、一番働きたいと感じる企業に入社し、今も楽しく働けています。

 

 

鳥取おすすめ転職エージェント比較

次に鳥取のおすすめ転職エージェントを紹介していきます。

おすすめ転職エージェントリクルートエージェント  

リクルートエージェント
(鳥取求人数:427件)

おすすめ度

マイナビエージェント評判口コミ  

マイナビエージェント
(鳥取求人数:210件)

おすすめ度

鳥取おすすめ転職エージェント3:パソナキャリア  

パソナキャリア
(鳥取求人数:60件)

おすすめ度

鳥取ヒューレックス  

ヒューレックス
(鳥取求人数:430件)

おすすめ度

 

鳥取おすすめ転職エージェント比較1:リクルートエージェント

鳥取おすすめ転職エージェント1:リクルートエージェント

1つ目はリクルートエージェントです。

転職サイト同様、転職エージェントもリクルート社は外せないでしょう。

取り扱い求人数がとにかく多すぎるんです!

経験豊富な優秀なアドバイザーも多いので、安心感を持ちながら転職を進めていけるのではないでしょうか。

リクルートエージェント利用者の声

女性アイコン1

30代女性

リクルートエージェントすごい評価悪くて不安だったけど、担当の方すごく良い方で自分のこと見つめ直せたし、気付かなかったところに気付かせて貰えたから自分的大満足!転職がんばるぞ

 

男性アイコン1

30代男性

なお、今の職場でも他の転職支援サービスと比べてもリクルートエージェントがダントツで良かったっていってる人が居る!

 

 

 

鳥取おすすめ転職エージェント比較2:マイナビエージェント

鳥取おすすめ転職エージェント2:マイナビエージェント

2つ目はマイナビエージェントです。

マイナビエージェントはリクルートエージェントと同じく、大手総合転職エージェントです。

全国に拠点も構えているので、鳥取の求人も豊富に取り揃えています。

マイナビエージェント利用者の声

女性アイコン1

30代女性

紹介求人はそんなに多くなかったのですが、混乱することなくじっくり応募できました。頻繁に電話をくださりとても助かりました。面接日程の調整もしていただき、登録してから1ヶ月以内に内定をいただくことができました。

 

男性アイコン1

30代男性

大手転職エージェントでしたし安心感がありました。前職の知識や技術を活かした転職先を探していましたが、相談に親身になって乗って頂けましたし、候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。

 

 

 

鳥取おすすめ転職エージェント比較3:パソナキャリア

鳥取おすすめ転職エージェント3:パソナキャリア

3つ目はパソナキャリアです。

パソナキャリアはアドバイザーの質、また紹介される求人の質の高さに評価がある転職エージェントです。

求人数は超大手転職エージェントと比較すると少し劣る部分がありますが、1人1人に寄り添った丁寧なカウンセリングをしてくれます。

パソナキャリア利用者の声

女性アイコン1

30代女性

仕事が忙しすぎく中々、転職活動に力が入れられない時でも定期的に連絡をくれたり、何かコチラから質問した際にはすぐに連絡をくれました。

 

男性アイコン1

20代男性

初めての転職で不安でしたが、経験豊富なカウンセラーが多く、サポートしてもらました。良い求人も紹介してもらい、現在大手企業で働くことができています。

 

 

 

鳥取おすすめ転職エージェント比較4:ヒューレックス

鳥取おすすめ転職エージェント4:ヒューレックス

4つ目はヒューレックスです。

ヒューレックス株式会社が運営する地方転職を中心とする転職エージェントになります。

地方転職に特化しているため、その方面のノウハウはかなりあるので、相談の際も信頼はかなりできるのではないでしょうか。

ヒューレックス利用者の声

女性アイコン1

30代女性

地方への転職を検討してる方なら登録しておいて良い転職エージェントの1つじゃないかな、と感じました。。面談の際もキャリアアドバイザーの方がとても丁寧に接してくれました。

 

男性アイコン1

30代男性

地方転職に特化していることもあり、UIJターンの転職事情についてはとても詳しく勉強になりました。

 

 

 

 

実際に鳥取に転職した人の声

実際に鳥取に転職した人のリアルな声を共有しますので、参考にしてください。

※あくまで多数の中の数名の意見になりますのでご理解ください

鳥取に転職した人の声1:女性/30代前半

私は鳥取県で生まれ、約18年間ほど東京で働いていました。

東京では、映像制作の仕事をしており、上京した理由も地元にその様な仕事が無かったからです。

しかし30歳を超えたあたりから、体調面で不安が出てきたこともあり、地元・鳥取へのUターン移住を考える様になりました。

ただ、問題はいままでやっていた様な仕事が地元であるかという事です。

その際に利用したのが、ふるさと鳥取県定住機構です。

ふるさと鳥取県定住機構は、鳥取県への移住定住を希望する人に各市町村の担当者を紹介し、住むところを探してくれるのとは別に、転職先を紹介してくれる機関があります。

私は、ふるさと鳥取県定住機構に地元・鳥取で映像制作の会社に転職できるかの相談を行いました。

その際に、初めて自分が東京で仕事をしている間に映像制作会社が鳥取でも立ち上がり始めた事を聞き、びっくりしたものです。

その後、ふるさと鳥取県定住機構を通して、鳥取県に映像制作会社に求人が無いかを確認してもらい、応募までこぎつけます。

そこでもふるさと鳥取県定住機構の職員の方に、エントリーシートでその企業が何を重視するかをアドバイスしてもらっただけでなく修正や添削指導まで行っていただきました。

エントリーシートでその企業が何を重視するかをアドバイスしてもらっただけでなく修正や添削指導まで行っていただきました。

その結果、無事に転職に成功し今もその会社で働いています。

ふるさと鳥取県定住機構とは、その後も移住する場合に補助が受けられることを知り、その手続きや移住後も定期面談をしてもらうなどサポートしてもらったので感謝しかありません。

ただ、転職してみて感じたのは鳥取の企業は、一族経営が多く良くも悪くも経営者の思考で取る人材が決まってくるという事です。

出世もまた、1人に意思決定が優先される為、経営者との考え方の共有が重要となります。

その上で、賃金は都会地よりも格段に下がります。

しかし実務量は、都会でしていた頃と変わらないので時給が下がるといったイメージが正しいです。

あくまで映像制作に限った話なので、職種によっては賃金が下がらずに時間が増えるなどといった話も聞きます。

移住をする際には、その県ごとにある移住促進機関や自治体の移住相談員に連絡することをおススメします。

 

鳥取に転職した人の声1:男性/20代後半

私は転職を2回経験しています。

1回目の転職は鳥取県内のハローワークを利用しました。

当時20代後半だった私は、転職のことなど何もわからず、就職活動といえば親から聞いたハローワークしか知りませんでした。

ハローワークの情報と、受付担当者の説明を必死に聞いて探していました。

2回目の転職では、エン転職という転職アプリを活用しました。

エン転職で転職をしましたが、転職活動をしていた当時は複数のアプリを利用していました。

なぜ複数かというと私の住まいは鳥取県の中でも人口が少ない地域であったため、全国的に有名なアプリでも掲載件数が少なかったからです。

それこそ当時の転職サイトランキング上位を片端から、、、。

エン転職・ビズリーチ・doda・リクルートエージェント等、、、8社以上登録し求人情報を探していました。

どのアプリも使い勝手がよく、特に条件保存機能は効率よく検索することができました。

しかし、条件を指定して検索しても、指定外の例えば就業予定地域外の求人が定期的に出てくるのは煩わしく思いました。

私が特に困ったのは、一見、企業からの募集で正社員登用と思い応募してみると、人員確保を依頼された企業が募集をしており、実際は派遣扱いという求人がとても多く手間取りました。

今思えば、おかしな事ではない気もしますが、当時は理解が追い付かず、何度も条件に合わない応募をしてしまっていました。

転職した現在は、ほぼ毎日定時退社で、休日は家族と楽しく過ごし、プライベートを満喫することができています。

一日の多くの時間を費やす仕事を変えることで、理想の生活スタイルを手に入れることができ、家族との関係がより良好とすることができました。

学歴もなく、人間関係を上手につくることが苦手で、人と比べて優れた武器など一つもありませんでした。

そんな新卒の私は、長く勤めたら人並みになれるかもしれないと考え、定年まで勤めるつもりでサービス接客を含む食品業へ就職しました。

仕事は決して楽しくはなかったですが嫌いではありませんでした。成果を出せば褒めてもらえることに喜びを感じ、休日も関係なく働いていました。

しかし数年後、結婚し子育を授かり、今までの勤務スタイルでは限界があると思い転職を決意し、年間休日の多い製造業に就職をしました。

2度目に転職を考えたキッカケは、製造業の仕事では、嬉しいことに成果が認められ、順調にキャリアをつんでいました。

しかしそれが転職の理由となりました。

毎日毎日朝から晩まで役職に応じた仕事をしようと仕事詰めで、休みも仕事をし、たまの休みも身体を休めるために家族と遊ぶ気力がでない、そんな理想とかけ離れた自分に嫌気がさしたからです。

鳥取県のいいところは、出退勤時の渋滞が少ないことです!

人口が少ないことで渋滞緩和されていますが、一方で鳥取県の悪いところは、だいたいどこに行っても知り合いと繋がっていることです。

転職先や取引先でも、話をするとどこかで知人と繋がることが多いです。

世間の狭さを何度も痛感します。

給与は他の県と比べて低めかもしれません。

 

 

鳥取転職サイトの使い方

転職サイトの使い方も解説しておきます。

どの転職サイトも似たような流れなので覚えておいてください。

1.転職サイトに会員登録

2.WEB履歴書の完成

3.求人検索

4.求人情報の確認

5.求人への応募

 

鳥取転職サイト手順1:転職サイトに会員登録

求人に応募するには、会員登録が必要です。

必要事項を記入して、ログイン時に利用するIDPWを設定します。

会員登録情報は、後ほど変更もできるので、とりあえず登録だけしたい場合は、そんなに丁寧に記入する必要はないです。

ただ、本格的に求人に応募する際は、再度記入し直しましょう。

鳥取転職サイト手順2:WEB履歴書の完成

どの転職サイトにも、転職サイト内で作成できるWEB履歴書があります。

そのWEB履歴書に書かれた内容があなたの応募した企業に届きます。

そのWEB履歴書で書類選考されますので、WEB履歴書は適当に書くのではなく、全項目漏れなく全力で記入する必要があります。

手書きではなく、WEB入力のため何度でも書き直しがきくので、定期的に更新するようにしましょう。

鳥取転職サイト手順3:求人検索

会員登録とWEB履歴書が完成した後、求人応募に進みます。

様々な検索軸で自分に合う求人を探してください。

鳥取転職サイト手順4:求人情報の確認

様々な検索軸で求人を探したら、それぞれの求人情報を細かくチェックしましょう。

・仕事内容

・勤務時間

・給与

・福利厚生

などは最低限の確認項目になります。

鳥取転職サイト手順5:求人への応募

求人への応募は、求人の真下に「応募ボタン」や「応募する」などのボタンがあるのでそこから行います。

もし、まだ応募はしないけど、気になる求人なので、すぐまた求人を閲覧できるようにしておきたい場合は、「お気に入り登録」をしておきましょう。

応募して、約1週間以内には先方があなたの履歴書を見て、合否を出し、メールでその結果が来ます。

それまでは待ちなのですが、もちろんただ待つのではなく、他の企業も並行して受けてくださいね!

 

鳥取転職エージェントの利用の流れ

転職エージェントの利用の流れを説明します。

どの転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

鳥取転職エージェント手順1:無料登録

まずは、転職エージェントのサービスサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

鳥取転職エージェント手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

鳥取転職エージェント手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

鳥取転職エージェント手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

鳥取転職エージェント手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

鳥取転職エージェント手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

鳥取おすすめの転職サイト・転職エージェントを並行利用しよう!

ここまで、鳥取のおすすめ転職サイト・転職エージェントについて紹介してきました。

<鳥取おすすめ転職サイト>

リクナビ NEXT

doda転職

じょぶる鳥取

鳥取・島根求人ドットコム

<鳥取おすすめ転職エージェント>

リクルートエージェント

マイナビエージェント

パソナキャリア

ヒューレックス

自分に合った転職サービスを利用してより良い転職活動ができることを願っております。

-都道府県

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.