【パソナキャリアの評判】実際の利用者64名に聞いた良い口コミと悪い口コミで検証。おすすめの人や特徴も紹介。

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職を考えている人
  • 転職エージェントを利用したい人
  • パソナキャリアについて知りたい人

 

「転職したいけど、どの転職エージェントがいいか分からない」

「パソナキャリアって聞いたことがあるけど、どんな特徴なんだろう…」「

「自分に合った転職エージェントはどれだろう?」と思っている方はいませんか。

今回は大手転職エージェントのパソナキャリアの良い評判と悪い評判を徹底調査し解説しますので、是非参考にしてください。

 

転職エージェントって何?という方は、おすすめの転職方法とは?転職方法を徹底解説!あなたのベストを見つけよう

で解説しています!

 

目次

パソナキャリアとは?

パソナキャリア

 

パソナキャリアは、パソナが運営する転職エージェントです。

パソナキャリアの他にパソナという人材派遣のサービスも展開しており、そこから派生して、パソナキャリアができました。

利用料は完全無料です。

 

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアの特徴をみていきます。

 

・幅広い職種の紹介求人がある

・全国各地の求人を扱っている

・有名企業の求人も多い

・スカウトサービス機能あり

 

パソナキャリアの特徴1:幅広い職種の紹介求人がある

パソナキャリアの求人を職種別にみてみましょう。

転職エージェントは非公開の求人も多いので、公開されている求人になります。

 

全体公開求人数:28,125件

 

職種 求人数
営業 5,000件
事務 4,366件
販売 1,270件
クリエイティブ 580件
ITエンジニア 6,782件
マーケティング 2,572件
コンサルタント 1,698件
WEB・ゲーム 1,049件
技術 6,954件

 

クリエイティブを除き、他職種は1,000以上の求人があります。

特に需要の高いエンジニアの求人が多いですね。

パソナキャリア以外の転職エージェントでもエンジニアや営業、事務の求人は豊富です。

 

パソナキャリアの特徴2:全国各地の求人を扱っている

パソナキャリアの求人をエリア別にみていきましょう。

 

職種 求人数
関東 16,438件
関西 3,390件
北海道・東北 1,680件
甲信越・北陸 860件
東海 3,040件
中国・四国 1,612件
九州・沖縄 1,723件

 

小さい転職エージェントや一部大手転職エージェントでは、都心部の求人しか扱っていないことがあります。

パソナキャリアは全国に拠点をもっていることもあり、転職エージェントの中ではTOPクラスに全国各地の求人を抱えています。

 

パソナキャリアの特徴3:有名企業の求人も多い

パソナキャリアが扱っている紹介求人には、

 

・コカコーラ

・TOYOTA

・清水建設

・村田製作所

・UUUM

・アクセンチュア

・amazon

・YAMAHA

・コナミ

 

など各業界を牽引する有名企業が名前を連ねています。

大手有名企業への転職を考えている方にもオススメだと言えるでしょう。

 

パソナキャリアの特徴4:スカウトサービス機能あり

転職サイトにはよくスカウトサービスが存在しますが、転職エージェントでスカウトサービスがあるのは非常に珍しいです。

転職エージェントに登録すると、なるべく早くキャリアアドバイザーと面談することが求められ、その結果、早期の転職を余儀なくされるケースが多いです。

転職エージェントに登録する人の中には、とりあえず自分に合った求人をみて、情報収集したいだけ場合もあります。

そんな時に便利なのが、このスカウトサービスです。

名前、連絡先、職歴・経歴、希望条件を登録すれば、パソナキャリアのキャリアアドバイザーがその登録情報に合った適職を3満を超える非公開求人の中より探してくれます。

いきなり面談して、転職を急かされるのはまだ自分には早いかも、、、と感じる方は、このスカウトサービスが温度感的にはちょうどいいかもしれません。

 

パソナキャリアの評判は?

実際にパソナキャリアを利用した人の評判をみていきましょう。

あまり悪い噂は聞かないのですが、実際はどうなのでしょうか。

早速みていきましょう。

 

パソナキャリアの良い評判

パソナキャリアの良い評判からみていきましょう。

 

・幅広く求人を紹介してくれた

・質の高い求人が多い

・レスポンスが早い

・親身になって面談してくれた

・女性の転職に強い

・電話相談も可能

 

 

パソナキャリアの良い評判1:幅広く求人を紹介してくれた

男性アイコン1

30代男性

細かな相談にものっていただき、幅広い業種・職種を紹介してくださいました。不採用になると、すぐに他のものを紹介してくれました。

 

公式サイトを見ても、パソナキャリアはかなり細かく業種、職種別で求人が分けられているので、転職者の希望に合った求人を紹介してもらえます。

また、希望の業種以外にも転職者に合いそうな業種の求人を紹介してもらえることもあるようです。

自分でもどんな業種が合うのかは働いてみなければ分からない場合が多いですよね。

プロのアドバイザーさんに見つけてもらえれば安心ですし、新しい発見がありそうですね。

 

パソナキャリアの良い評判2:質の高い求人が多い

男性アイコン1

20代男性

初めての転職で不安でしたが、経験豊富なカウンセラーが多く、サポートしてもらました。良い求人も紹介してもらい、現在大手企業で働くことができています。

 

パソナキャリアが紹介したほとんどの求人が好条件だったという口コミがたくさん見つかりました。

また、1つ1つ厳選して求人を紹介してくれていたという意見もありました。

パソナキャリアには実績や知名度があるので、多くの優良案件が集まるようです。

たくさん求人を紹介されても希望に合う求人が少なければ意味がないですよね。

パソナキャリアでは厳選した求人を紹介してもらえるので、検討しやすく何度も別の求人を紹介してもらう手間が省けるのも嬉しいですね。

 

パソナキャリアの良い評判3:レスポンスが早い

女性アイコン1

30代女性

仕事が忙しすぎく中々、転職活動に力が入れられない時でも定期的に連絡をくれたり、何かコチラから質問した際にはすぐに連絡をくれました。

 

パソナキャリアは他の転職エージェントに比べてレスポンスが速いようです。

転職活動中は早く就職先を見つけたいですよね。

それなのに転職エージェントの対応に時間がかかると、良い求人の応募が締め切られることもあります。レスポンスが速いというメリットはかなり大きいのではないでしょうか。

 

パソナキャリアの良い評判4:親身になって面談してくれた

女性アイコン1

20代女性

キャリアアドバイザーの方に色々と相談しアドバイスをもらえたことで、自信をもって転職に臨むことができたのです。やはり転職エージェントを選択する際には信頼できるアドバイスがもらえる所を見つけるということが大切になるのだと実感しています。

 

パソナキャリアの面談ではとても丁寧で客観的なアドバイスがもらえたという評判が見つかりました。

中には面談が感動するほど丁寧だったという意見もありました。

面談の丁寧さは、アドバイザーさんたちが本気で転職者と向き合い、応援してくれているということですよね。

転職活動のモチベーションも上がりますし、アドバイザーさんとの信頼関係を築ければより一層頑張ることができそうです。

 

パソナキャリアの良い評判5:女性の転職に強い

女性アイコン1

30代女性

私は年齢も30代にさしかかり、求人が少しでもあれば…というかんじでカウンセリングに行きました。年齢が同じくらいの女性のカウンセラーが担当に就いてくれて、丁寧にヒアリングしてくれた上、大丈夫ですよ!と背中を押してくれました。

 

パソナキャリアではパソナグループとして女性の活躍を推進しています。

ですので、転職エージェントでも女性の転職に強く、女性のライフスタイルに合った仕事を紹介してもらえるそうです。

 

パソナキャリアの良い評判6:電話相談も可能

女性アイコン1

30代女性

直接面談に行ける余裕がなかったので電話面談を利用しました。希望の業種や職種を聞かれ、それに沿う求人を紹介してくれました。どれも興味深い求人でした。

 

パソナキャリアは全都道府県に拠点があるので、地方に住んでいても直接面談することも可能です。

また、その拠点から離れて住んでいたり、忙しくてなかなか面談にこれない方は電話相談も受付けています。

 

以上魅力的な特徴がたくさんありました。

調べていてもパソナキャリアについてたくさんの良い評判が見つかり、信頼できる転職エージェントであることが分かりました。

特に面談が丁寧という意見が多く、転職者にとってはとても安心して利用できるのではないかと思います。

 

 

パソナキキャリアの悪い評判

パソナキャリアの悪い評判はどうでしょう?

本当に良いことばかりなのか心配になりますよね。

 

・求人の数が少ない

・専門知識が少ない

・希望とは別の求人を紹介される

 

パソナキャリアの悪い評判1:求人の数が少ない

女性アイコン1

30代女性

希望の業種の案件がパソナキャリアになくて他社で転職をしてしまった。

 

パソナキャリアでは1人1人に合った求人を厳選して紹介しているので、紹介してもらえる求人の数が少なくなることがあるようです。

しかし、他の転職エージェントと比べて求人数が極端に少ないということはないようです。

 

パソナキャリアの悪い評判2:専門知識が少ない

男性アイコン1

20代男性

希望していたWEBデザインに関する知識については不安になることがあった。

 

たくさんの業種を扱っているため、どうしてもアドバイザーさんによって知識のバラつきはあるようです。

専門的な知識のあるアドバイザーさんを希望する方は、その旨を伝えてみるか、その他、専門的な業種に強い転職エージェントを利用してみるのも良いのではないかと思います。

 

その他にも連絡が遅い、対応が悪いといった口コミもありましたが、こちらは良い口コミで紹介したように、反対の意見も多くありましたので、残念ながら合わないアドバイザーさんに当たってしまったのかもしれません。

パソナキャリアにもたくさんのアドバイザーさんがいらっしゃるので、どうしても合わないアドバイザーさんがいるのであれば担当を変えてもらうよう伝えるのも1つの方法だと思います。

 

パソナキャリアの悪い評判3:希望とは別の求人を紹介される

男性アイコン1

20代男性

営業の仕事をしていましたが広報の仕事をしたくて登録しました。実際に紹介される案件がほとんど営業・もしくは未経験からのエンジニア系の仕事でした。希望とは異なる求人を紹介されました。

 

これは転職エージェントだけでなく転職希望者の経験やスキルにより、希望とは異なる職種の紹介もあるようです。

ただ、皆が皆、希望の職種に就けるわけではないので実際、人によってはこのようなことも起こりうるでしょう。

 

 

 

評判からみるパソナキャリアに向いている人

どのような人がパソナキャリアの利用に向いているのでしょうか。

 

・大卒以上

・年収UPしたい

・大企業への転職

・転職相談したい女性

・初めて転職をする

 

順にみていきましょう。

 

パソナキャリアに向いている人1:大卒以上

パソナキャリアを含む大手転職エージェントは基本的に大卒以上がメイン利用者になります。

特別なスキルや経験がない限り、大卒ではない方は、自分の希望する求人を紹介してもらえない可能性が高いです。

 

パソナキャリアに向いている人2:年収UPしたい

パソナキャリア経由で転職した人の65%が年収UPに成功しています。

自分の経験やスキルを活かし、キャリアアドバイザーに良い求人を紹介してもらうことができれば、年収UPが叶う可能性が高いです。

ただ、未経験職種や業界へのキャリアチェンジの場合は、年収UPは極めて難しいので、ご注意ください。

 

パソナキャリアに向いている人3:大企業への転職

先ほど紹介したように、大企業の求人も多く扱っています。

そのため、大企業への転職を狙っている人は利用に向いているでしょう。

小さい転職エージェントだと大企業の求人を扱っていないことも多いので、大手企業への転職は、パソナキャリアのような大手転職エージェントの利用がおすすめです。

 

パソナキャリアに向いている人4:転職相談したい女性

転職エージェントを覗くと、男性の転職を誘発させる造りになっている処も多く、女性からすると、使いづらさを感じる人もいるかもしれません。

そんな中、パソナキャリアは女性を転職を全面的に支援しており、

 

・女性転職アドバイザーの増員

・女性限定イベントの開催

・女性転職専門チームの発足

 

など様々な施策を行っております。

是非、女性で転職相談しながら、転職活動したい方はご利用ください。

 

パソナキャリアに向いている人5:初めて転職をする

初めて転職をする人にパソナキャリアは良いです。

口コミにもありましたが、キャリアアドバイザーの質が非常に高いので、転職についての知識や知見、どんな企業に行きたいかが明確に決まっていなくても丁寧なカウンセリングをしてくれるでしょう。

ただ、自分の転職なので、キャリアアドバイザーに任せきりではなく、常に自分でも考えて、相談するように意識してください。

 

 

評判からみるパソナキャリアの使い方

実際に利用する際、どのような点に注意すべきなのでしょうか。

 

・担当アドバイザーの見極め

・自分のスキルとやりたいことを明確に伝える

・他の転職エージェントとの掛け持ちもアリ

・自分でも調べる

 

順にみていきましょう。

 

パソナキャリアの使い方1:担当アドバイザーの見極め

自分についてくれた担当アドバイザーが信頼できる人なのかまず見極めましょう。

この見極めができず悪いアドバイザーに紹介されるがままに転職活動を進めても良い結果は生みません。

 

パソナキャリアの使い方2:自分のスキルとやりたいことを明確に伝える

アドバイザーとの面談の際に自分が今までやってきたこと、そしてその中で培ったスキルや経験を明確に伝えるようにしてください。

ここで伝え漏れがあるとアドバイザーが求人を選ぶ際に幅が狭くなってしまいます。

本来は候補に入る求人も選ばれなくなってしまうので気をつけてください。

またもしやりたいことが決まっているのであれば、培ってきたスキルがどのようにやりたいことに活かすことができるのかまで話すことができればパーフェクトです。

年齢が若ければ、未経験で採用してくれる企業も多いですが、年齢を重ねるとそうもいかないのでこのような話し方が必要になってきます。

 

パソナキャリアの使い方3:他の転職エージェントとの掛け持ちもアリ

パソナキャリアのデメリットをカバーするには、いくつかの転職エージェントを掛け持ちで利用することをおすすめします。

転職活動に時間が取れるのであれば、色々な転職エージェントに通うことでたくさんの求人を紹介してもらえます。

また、大手の転職エージェントですと独占求人として1つの転職エージェントでしか募集していない求人もあります。

多くの転職エージェントを比較利用してみてください。

 

パソナキャリアの使い方4:自分でも調べる

担当のキャリアアドバイザーからおすすめの企業の紹介をもらったら、自分でもその企業について調べるようにしましょう。

キャリアアドバイザーがどれだけ信用できる人でも絶対に自分でも調べることをおすすめします。

実際に転職エージェントを利用して入社しても自分に合わずにすぐに辞めてしまったり、入社前に思っていた会社と全然違うなんてこともあります。

結局、損するのは自分なので、自分でも調べて、どんな会社なのかを徹底的にリサーチしましょう。

 

 

パソナ キャリアの利用の流れ

パソナキャリアの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

 

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

 

パソナキャリアの手順1:無料登録

まずは、パソナキャリアのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

 

パソナキャリアの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

 

パソナキャリアの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

 

パソナキャリアの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

 

パソナキャリアの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

 

パソナキャリアの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

 

パソナキャリア以外のおすすめ転職エージェント

パソナキャリアが自分に合わない、他の転職エージェントもみたい、となった際にいくつかおすすめの転職エージェントを紹介しておきます。

ここで紹介する転職エージェントは全て無料です。

 

・リブズキャリア

・リクルートエージェント

・マイナビエージェント

・就職shop

・JACリクルートメント

 

順にみていきましょう。

 

おすすめの転職エージェント1:リブズキャリア

リブズキャリア

 

1つ目はリブズキャリアです。

リブズキャリアは女性専門の転職サイト兼転職エージェントです。

サイトに公開されている求人に自ら応募することもできますし、コンサルタントに相談して求人を紹介してもらうこともできます。

そのため、リブズキャリアの紹介企業は全て女性採用に積極的なので、マッチ度は割と高いです。

パソナキャリア含む大手転職エージェントも女性の転職に力を入れている企業は増えていますが、完全に女性専門ではありません。

 

 

 

おすすめの転職エージェント2:リクルートエージェント

リクルートエージェント

2つ目はリクルートエージェントです。

全転職エージェントの中で、1番紹介求人が多いのがリクルートエージェントです。

パソナキャリアはどっちかというと、質>量の転職エージェントなので、もっと求人を紹介して欲しい!と感じる方にはリクルートエージェントがおすすめです。

 

 

 

おすすめの転職エージェント3:マイナビエージェント

マイナビエージェント

 

3つ目はマイナビエージェントです。

リクルートエージェントと同じく、総合転職エージェントです。

正直、紹介求人数と利用者はリクナビに次いで、非常に多いので、とりあえず登録しておいて損はないかな、と感じます。

リクルートエージェントと併用して、どのような求人が紹介されるのか比較するのが良いかもしれませんね。

 

 

 

おすすめの転職エージェント4:就職shop

就職shop

4つ目は就職shopです。

リクルートは、リクルートエージェントともう1つ、この就職shopを運営しています。

ここまで紹介したパソナキャリア 、リブズキャリア、リクルートエージェントのメインターゲットは大卒以上です。

それに対して、就職shopの特徴は、第2新卒や既卒、高卒、フリーターなどが利用のメインターゲットです。

未経験OKな求人が多く、学歴や職歴が弱いと不安になる『書類選考』がありません。

そのため、確実に面接することができます。

紹介企業はリクルートのスタッフが全て訪問した上で判断しているので、ブラック企業を徹底排除を心がけています。

学歴や職歴に不安のある方は是非、ご利用ください。

 

 

 

おすすめの転職エージェント5:JACリクルートメント

JACリクルートメント

 

5つ目はJACリクルートメントです。

上場企業や外資系、海外企業などのハイキャリア求人を多く扱う転職エージェントで、利用者のほとんどは30代以上の方です。

管理職や取締役などある程度の役職への転職の際に利用されることが非常に多いです。

総勢800名在籍しているコンサルタントは、それぞれの業界、職種に特化した転職のプロフェッショナルです。

各業界出身も多く、リアルな情報を聞くことが可能です。

そのためCEOや役員、部長職などのエグゼクティブ層や、金融や医療などの業界で優れたキャリアを持つような方など、より優秀な人材の転職を成功させています。

 

 

 

 

まとめ:パソナキャリアの評判は比較的良い!

以上、パソナキャリアの良い評判と悪い評判をみてきました。

パソナキャリアではたくさんの業種の求人を取り扱い、親身で丁寧なサポートを受けることができるようです。

口コミをみて、良い評判が多く見つかり、とても魅力的な転職エージェントなことがわかりました。

悪い評判はどの転職エージェントの評判にも書かれているような内容でした。

私が人材業界にいた時、パソナキャリアのキャリアアドバイザーの質が高いと多方面から聞きました。

是非少しでも興味を持った方はまずはパソナキャリアに無料登録してみてください。

 

 

 

サンプル
  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 , 2021 All Rights Reserved.