【キャリアチケットの口コミ・評判】紹介企業の質が高い?担当者の対応は?利用者45名の口コミから徹底解剖します!

キャリアチケットロゴ

 

この記事はこんな人におすすめ

  • 就活を控える人
  • 就活エージェントを検討している人
  • キャリアチケットについて知りたい人

「就活が始まるけれど何も分からず不安…。」「就職先が決まらず周りに取り残されたらどうしよう。」「ブラック企業に就職してしまったら嫌だな…。」

そんな不安を抱えた就活を控えた皆さん。

就職するってたくさんの期待もありますが、どんなところで働くことになるのか、働きたいところで働けるのか不安もたくさんありますよね。

今回は人気の新卒者向け就職エージェントであるキャリチケットについて口コミを調査しました。

 

目次

キャリアチケットって?

キャリアチケットロゴ

キャリアチケットとは、年間1万人の就活生が利用する新卒者向けの就活サポートサービスです。

就活生の利用料は完全無料です。

運営会社のレバレジーズは、

中途採用領域で、

・ハタラクティブ(20代向け転職エージェント)

 

 

 

・レバテックキャリア(IT専門転職エージェント)

 

 

 

・看護のお仕事(看護師専門エージェント)

 

 

 

などを運営するレバレジーズです。

プロのアドバイザーに相談ができ、自分に合った就職先を紹介してもらえます。

キャリアチケットでは、入社後のキャリアを見据えて個人の個人の将来について何が必要かを考え、アドバイザーに教えてもらいながら就活ができるのが特徴です。

その他にも、ES添削や面談対策もしてもらえるので、就活に不安がある就活生におすすめのエージェントです。

今まで就活サービスはリクナビやマイナビなどの大手就活ナビが主流でしたが、少しずつキャリアチケットのような就活エージェントが増えてきています。

不安を持った就活生にとって、とてもありがたいサービスですよね。

ここからは、実際の口コミを紹介しながらキャリアチケットの解説をしていきます。

 

キャリアチケットの利用の流れ

就活エージェントの全体像がよくわからないという人のために簡単に利用の流れを説明します。

キャリアチケット以外の就活エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・キャリアチケットの無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

キャリアチケットの手順1:キャリアチケットの無料登録

まずは、キャリアチケットのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、大学名などの基本情報を入力します。

キャリアチケットの手順2:面談の設定

キャリアチケット内の面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

面談の際には履歴書が必要となるケースが多いので、準備して持っていきましょう。

キャリアチケットの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

キャリアチケットが渋谷、秋葉原、池袋、大阪、横浜、福岡、名古屋、京都、神戸に面談拠点を持っているので、近い方はそこに来社します。

遠方の場合は、リモートでの面談になります。

キャリアチケットの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーが就活生におすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

キャリアチケットの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

キャリアチケットの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

キャリアチケットの口コミは?

キャリアチケットの口コミはどうなんでしょうか。

実際の利用者の口コミからキャリアチケットを紐解いていきましょう。

 

キャリアチケットの良い口コミ

まずはキャリアチケットの良い口コミから紹介します。

・少人数セミナーの開講

・質の高い企業紹介

・適切なアドバイスをくれる

・サポートが丁寧

・対応が迅速

 

順にみていきましょう。

キャリアチケットの良い口コミ1:少人数セミナーの開講

男性アイコン1

20代男性

就職セミナーを受けたら少人数で発言しやすかった。

就職エージェントでは就職に関するセミナーも無料で受けられます。

しかし受講者が多いと質問しにくいですよね。

就活は個人個人に合う方法が違うので、少人数でセミナー受けられるのは大きいメリットだと思います。

また、少人数なら現在のコロナ渦でも安心ですよね。

キャリアチケットの良い口コミ2:質の良い企業の紹介

男性アイコン1

20代男性

就活に乗り遅れて焦っていたが、採用する気のある企業を紹介してくれた。

就活をしている中で、たくさんの企業を就職エージェントに紹介してもらっても、ブラック企業や希望に合わない企業が多ければ、無駄な時間を費やしてしまうことになりますよね。

キャリアチケットでは、やみくもに何十社も受けるより、的を絞って数社だけ受けることをおすすめしています。

その方が、その企業に合った対策ができるので、採用確率は上がり、効率の良い就活ができます。

なので、素早く質の良い企業から内定をもらうことができます。

キャリアチケットの良い口コミ3:適切なアドバイスをくれる

女性アイコン1

20代女性

自分だけで行動する就活とは違い、社会人目線と学生目線でキャリアについてアドバイスがもらえた。

就活をする際に、どれだけ自分一人で対策をしても、社会人経験が無ければ企業の気持ちを考えるのは難しいことですよね。

キャリアチケットなら、企業と学生の気持ちを理解しているアドバイザーが的確なアドバイスをくれるので自分一人では気づけなかった発見がありますよ。

また、キャリアチケットのアドバイザーは親身になって就活を応援してくれるので頼れる先輩として色んな相談に乗ってくれます。

キャリアチケットの良い口コミ4:サポートが丁寧

女性アイコン1

20代女性

アドバイザーがESを添削してくれたおかげで、自分のアピールポイントを効果的に企業に伝えられた。

自分のアピールポイントと言われても具体的に言うのはなかなか難しいですよね。

そんな時にキャリアチケットのアドバイザーへ相談すれば、自分でも気づいていなかったアピールポイントに気づくことができます。

ほとんどの人がESは当たり障りのない内容になってしまいがちですが、アドバイザーに添削してもらうことで周りと差をつけるESの書き方を教えてくれますよ。

また、LINEでの添削も行っているので便利です。

キャリアチケットの良い口コミ5:対応が迅速

女性アイコン1

20代女性

キャリアアドバイザーの対応が早く、利用しやすかった。

人気の企業であればたくさんの応募があり、募集を締め切ってしまうこともあります。

就職エージェントの対応が遅く、希望の企業を受けられなかったら意味がありませんよね。

キャリアチケットは対応が早いということなので安心してやり取りができます。

基本的なことですが就活するにあたって、対応が早いか遅いかはとても重要なポイントです。

 

ここまで良い口コミを紹介してきました。

いかがでしたか?

調べている中で、キャリアチケットは不安を持つ就活生に寄り添い、無駄な時間や労力を使うことなく、個人のキャリアを見据えた就職先を紹介してくれるエージェントだということが分かりました。

しかし、良いことがたくさん書いてあっても悪い口コミはどうなんだろう?と思いますよね。

 

キャリアチケットの悪い口コミ

次にキャリアチケットの悪い口コミも調べたのでご覧ください。

・カウンセリング場所が少ない

・求人数が少ない

 

上記を順に見ていきましょう。

キャリアチケットの悪い口コミ1:カウンセリング場所が少ない

男性アイコン1

20代男性

通えるエリアに面談を受けられる場所がなかった。

キャリアチケットでは現在、渋谷、秋葉原、池袋、大阪、横浜、福岡、名古屋、京都、神戸に拠点があります。

比較的都心部が多いため、地方に住んでいる方には利用しにくい場合があります。

ですので、キャリアチケットは都心部に住む就活生の方がオススメです。

キャリアチケットの悪い口コミ2:求人数が少ない

男性アイコン1

20代男性

他の就職エージェントに比べて求人数が少なかった。

キャリアチケットの求人数が少ないという口コミをいくつか見つけましたが、良い口コミにあったように、キャリアチケットは量よりも質を重視している就職エージェントです。

取り扱い紹介企業数としては正式な数字ではありませんが、約200社程度ではないかと推測できます。

エージェントは紹介する企業が優良で問題が無いか一つ一つ調べる必要があります。

その為、キャリアチケットでは、求人が少ないかわりに質の良い企業が多いということになります。

 

以上、キャリアチケットの悪い口コミを紹介しましたが、良い口コミに比べてかなり少なかったです。

就活エージェントを利用する際は、1つのエージェントだけではなく、いくつかのエージェントを組み合わせることも可能です。

そうすることによって、紹介してもらえる求人数も増え、キャリアチケットのデメリットをカバーすることができますよ。

 

キャリアチケットの口コミからのみる特徴

ここまでキャリアチケットの口コミを見てきましたがそれらを踏まえて特徴をまとめました。

・就活生の5人に1人が登録

・1人1人へのサポートが手厚い

・特別採用枠あり

・質>量の企業紹介

・中小企業>大手企業

・都心部中心

・LINEでのお役立ちコンテンツ

・セミナーの開催

 

順にみていきましょう。

キャリアチケットの特徴1:就活生の5人に1人が登録

意外にも就活生の5人に1人がキャリアチケットに登録している事実があります。

基本的にはリクナビ、マイナビなどの就活ナビサイトに登録し、キャリアチケットのような就活エージェントにも1~2つ登録する形でしょうか。

複数ある就活エージェントの中で就活生に選ばれていることがわかりますね。

キャリアチケットの特徴2:1人1人へのサポートが手厚い

キャリアチケットはリクナビやマイナビなどに比べるとまだサービスとしては小さいです。

リクルートやマイナビも就活ナビだけではなく就活エージェントを行っていますが知名度が高いが故、かなりの就活生からの登録があると予想できます。

あまりに登録があると学生への対応も薄くせざるを得ないも部分も出てきてしまいます。

その点、キャリチケットは1人1人へのサポートを手厚くすることができます。

また1人1人に手厚いサポートをしていると内定までの時間がかかりそうと思われるかもしれませんが実際は1ヶ月以内に内定を獲得している就活生が多くいます。

キャリアチケットの特徴3:特別採用枠あり

他の就活エージェントにもあるかもしれませんがキャリアチケットにも特別採用枠があります。

特別採用枠とは、採用したい企業からキャリアチケット側に「もしいい人がいたら書類選考や1次選考をカットしていいよ」などと事前に伝えられており、もしその企業に合いそうな就活生がいれば特別な採用フローを適用できる仕組みです。

就活ナビサイトには存在しない就活エージェントの強みです。

キャリアチケットの特徴4:質>量の企業紹介

キャリアチケットでは面談で就活生の希望を正確に汲み取り、基本的には1人に対して5社に絞って企業紹介をしています。

適当に雑多な数の企業を紹介するのではなくその人に本当に合った企業紹介をするのがモットーです。

キャリアチケットの特徴5:中小企業>大手企業

これは口コミにもなく、ネットの情報にも全く無いので多少推測の部分があります。

キャリアチケットの紹介企業に関しては大手企業よりも中小企業やベンチャー企業が多いのではないでしょうか。

大手企業はそもそも就活エージェントを利用しなくても優秀な就活生からの応募がどんどんくるので利用するケースは少ないです。

そのためキャリアチケットを含む就活エージェントには有名な中小企業やベンチャー企業が集まる傾向があります。

キャリアチケットの特徴6:都心部中心

キャリアチケットで紹介される企業は都心部が中心です。

地方での就職を検討している場合は、利用をオススメしません。

東京、名古屋、大阪、福岡あたりで就職を考えている学生は利用してみましょう。

キャリアチケットの特徴7:LINEでのお役立ちコンテンツ

キャリアチケットの公式LINEに登録すると、お役立ちコンテンツが定期的に配信されます。

・就活の進め方

・業界別のスケジュール

・企業の選び方

など気になる情報を簡単にGETできます。

キャリアチケットの特徴8:セミナーの開催

キャリアチケットは、

・就活の基礎学習

・面接などの実践練習

・合同企業説明会

・業界別セミナー

などを常時開催しています。

 

キャリアチケットのよくある質問

キャリアチケットに寄せられるよくある質問をいくつかピックアップしましたので参考にしてください。

キャリアチケットへの質問1:満席でカウンセリング予約できないのですが、どうすればいいですか?

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
アドバイザーの人数を増やして対応していますが、時期によっては満席が続いております。
予約フォームはマイページ内で見れますので、随時ご確認ください。予約フォームは日付が変わった深夜0時に更新されます。

引用:キャリアチケット

キャリアチケットへの質問2:カウンセリングやセミナーに参加する時は、スーツor私服のどちらですか?

私服でお願いいたします。もし、前後に就活の用事がある場合はスーツでも構いません。

引用:キャリアチケット

キャリアチケットへの質問3:カウンセリング初日から企業紹介をしてもらえるのですか?

はい。カウンセリングでは現状のヒアリングや強みを診断し、その結果を踏まえて強みを活かせる企業をご紹介します。
マッチする企業があれば初日からご紹介しております。

引用:キャリアチケット

 

キャリアチケットと併用すべき就活エージェント

キャリアチケット以外にもいくつか就活エージェントを併用するのはアリです。

おすすめの就活エージェントを紹介しておきます。

利用料はもちろん無料です。

・マイナビ新卒紹介

・type就活エージェント

・ジョブスプリング

・オファーボックス

 

おすすめの就活エージェント1:マイナビ新卒紹介

マイナビ就活エージェント

 

1つ目のおすすめ就活エージェントは、マイナビ新卒紹介です。

就活生ならお馴染みのマイナビが運営しています。

マイナビは大手就活ナビサイト「マイナビ」を長年運営していることにより、新卒採用領域において、かなりの数の企業とお取引があります。

それにより、紹介企業数は約20,000社とかなり豊富で、中小企業から大手企業まで幅広い紹介求人を抱えています。

新卒学生向け、理系学生向け、体育会学生向け、留学生向け、地方学生向けなどカテゴリーがわかれており、それぞれに特化したページが用意されています。

また、就活ナビサイトには掲載されていないマイナビ就活エージェント限定の企業も多く取り扱っています。

 

 

おすすめの就活エージェント2:type就活エージェント

type就活エージェント

 

2つ目の就活エージェントは、type就活エージェントです。

中途採用領域で、typeという総合転職サイトやtype転職エージェントという転職エージェントを運営しているキャリアデザインセンターが運営しています。

リクナビ就活エージェントや、マイナビ新卒紹介と比べると求人数では見劣りしています。

その代わり、キャリアアドバイザーの質は評判が高いです。

質より量のイメージが強いリクナビやマイナビに対して、質重視で本当に合った求人を紹介してくれます。

特別推薦枠や会員限定選考イベントなど特別選考ルートを複数用意しています。

過去のイベントでは、即日内定が出た実績もあり、優良企業のスピード内定を目指すことができます。

地方学生にも都会と平等なチャンスを与えるために、首都圏就活をしている地方学生限定で、都内のシェアハウスを無料で利用できたり、就活支援金がもらえる等の支援が受けられます。

また、地方学生限定の特別選考イベントも開催されており、短期間で効率よく内定獲得を目指せます。

 

 

おすすめの就活エージェント3:ジョブスプリング

ジョブスプリング

 

3つ目の就活エージェントは、ジョブスプリングです。

2014年に人材紹介サービス事業を開始し、その後に新卒紹介にも事業展開していきました。

大手人材紹介会社の中には、面談終了後に、メールで大量に求人が送られてくる処もあります。

しかし、ジョブスプリングでは、平均3~4社の紹介となり、本当に1人1人に合う企業のみを紹介することをモットーにしています。

新卒入社後の早期離職率の高さが問題となる中で、ジョブスプリング経由で入社をした学生の早期離職率は驚異の1%以下となっています。

この背景には、ただ企業に入社されるだけでなく、3年後のキャリアプランまで見据えての企業選びをお手伝いしてる点があります。

※早期離職は入社後3年以内の離職と定義しています。

ジョブスプリングは独自のAIマッチングサービスを持っております。

AIに基づいたマッチング結果とキャリアアドバイザーによる丁寧な面談で、マッチ度の高い企業を紹介してくれます。

 

 

おすすめの就活エージェント4:オファーボックス

オファーボックス

4つ目の就活エージェントは、オファーボックスです。

正確には就活エージェントではなく、企業からオファーをもらう逆求人型の就活サービスですが、就活エージェントとは異なる面白い仕組みなので紹介します。

オファーボックスに登録して、プロフィールを作成すると、それを見た企業担当者から直接、オファーボックス内にオファーがきます。

きたオファーが気に入れば、そのままやり取りができ、選考へと進むことができます。

企業からオファーが来るのは嬉しいけど、小さい企業からしかこないんでしょ、、と思っている方はいませんか。

そんなことは決してなく、経済産業省、資生堂、マイクロソフト、ニトリ、GREE、JCB、船井総研、朝日新聞など各業界もTOP企業も利用しています。

就活生に役立つセミナーをオフライン、オンライン問わず、定期的に開催しています。

・プロフィール制作のコツ

・インターン選びの講座

・オンライン企業合同説明会

・自己分析・発見講座

など多種多様なセミナーがあります。

 

 

 

まとめ:【キャリアチケットの口コミ】求人数△、アドバイザーの質○

ここまでキャリアチケットの良い口コミと悪い口コミを紹介してきました。

再度、簡単にまとめておきます。

・キャリアドバイザーの質が良い

・紹介企業の質が良い

・内定までのスピードが早い

・求人数がやや少ない

・対面でのカウンセリング場所が都会にしかない

これから始まる就活が不安な皆さんも、親身になってくれるプロのアドバイザーさんがいれば安心ですよね。

焦ることなく素敵な就職先を見つけることができますので、是非キャリアチケットに無料登録してみてください。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-就活エージェント, 就活を知る

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.