【ジョブスプリングの評判】利用者48名の口コミから人気就活エージェントを徹底解説します

この記事はこんな人におすすめ

  • ジョブスプリングに興味がある人
  • 就活エージェントを探している人
  • ジョブスプリングの評判を知りたい人

学校卒業を控え、初めての就職活動。

でも、「自分のやりたいことが見つからない」「何から始めれば良いか、分からない」。そんな方はいませんか。

社会人としての第一歩である就職活動は、どんな将来を生きていきたいか思いを巡らせ、自分自身を見つめる時間。

理想のイメージを膨らませることはワクワクする一方で、自分の弱さに気づいたり悩みを抱えることも多いでしょう。でも、そんな思いを抱いている貴方に朗報です!

ここでは、新卒者向けの転職サイト「ジョブスプリング」について調べてみました。

他のエージェントサイトと同様に案件紹介や選考過程のサポートをしてくれるのはもちろん、CUBIC適性検査を通して客観的な人物把握を行い、精度の高いマッチングサポートも行ってくれます。

自分の目指したい目標に悩まれている方はぜひ一度、この記事を読んでみて下さい。

 

目次

ジョブスプリングとは

ジョブスプリングとは、HRクラウド株式会社が運営する就活エージェントサービスです。

就活エージェントとは、従来の就活ナビ(リクナビやマイナビ)とは異なり、就活をサポートしてくれるコンサルタントがついてくれて、おすすめの企業を紹介してくれたり、書類選考や面接のお手伝いなども行ってくれます。

2014年に設立された比較的新しい企業ですが、取引先の企業数は400社以上あり、多くの求人情報を取り扱っています。

ジョブスプリングの一番の特徴は、AIを用いたCUBIC適性検査を用いて客観的な人物把握を行い、貴方に合う求人を紹介してくれる点です。

エージェントとのヒアリングも丁寧に実施してくれるので、貴方の希望もきちんと尊重してくれます。

Zoom等を使ったオンライン面談にも対応しているので、時間も有効に活用できます。

利用料は完全無料です。

 

 

ジョブスプリングの特徴

ジョブスプリングにはどのような特徴があるのでしょうか。

・厳選した3~4社を紹介

・首都圏の求人が多数

・WEB面談も可能

・独自セミナーの開催

・AIを用いた適性検査

 

ジョブスプリングの特徴1:厳選した3~4社を紹介

ジョブスプリングでは雑多に数多く企業を紹介するのではなく、厳選した3~4社を紹介することを信条としています。

求人の数ではなく、求人の質にこだわりたい学生にはぴったりではないでしょうか。

ジョブスプリングの特徴2:首都圏の求人が多数

ジョブスプリングが紹介する求人の多くは勤務地が首都圏を中心としたものが多いです。

そのため、首都圏での就職を考えている方は利用対象になりますが、地方のみでの就職をご検討されている方は、求人数がかなり減ってしまうことを覚悟してください。

ジョブスプリングの特徴3:WEB面談も可能

エージェントとの面談は、対面だけではなく、WEBでの実施も行っております。

特に地方から上京して就職を目指してる方は面談のためだけに東京に来るのは時間もお金もかかってしまうので、WEB面談は助かりますよね。

ジョブスプリングの特徴4:独自セミナーの開催

ジョブスプリングは、定期的に開催される少人数制のレクチャーやワークを開催しています。

扱うテーマは自己分析、グループディスカッション、面接対策になります。

また、セミナー参加後にジョブスプリングのエージェントサービスを利用することも可能です。

ジョブスプリングの特徴5:AIを用いた適性検査

32個の質問であなたの適性を検査するAI適性検査を受けることができます。

この適性検査は、多くの企業が人事や選考において活用している項目をベースに構成されています。

AIがネットをはじめとした情報源から、各業界で活躍する人材の特性を 分析・数値化することで、あなたの望む業界との相性を比較・可視化します。

 

ジョブスプリングの評判は?利用者の口コミ徹底解説

ジョブスプリングを実際に利用した方々の評判・口コミを見てみましょう。

良い評判と悪い評判、両方確認していきます。

 

ジョブスプリングの良い評判5選

まず、ジョブスプリングの良い評判はどんな内容でしょうか。

・エージェントの対応が丁寧

・面接練習や志望動機の作成までサポートしてくれた

・オンライン面談に対応している

・入社後もフォローアップしてくれる

・マッチング度が高い

 

ジョブスプリングの良い評判1:エージェントの対応が丁寧

男性アイコン1

20代男性

希望の職種もなく、就職活動に対してのイメージを持てないままジョブスプリングに登録。エージェントさんが一緒に自己分析を進めてくれ、自分自身と向き合うことが出来た。最終的にはルート営業職に内定が決まったが、「なぜルート営業が自分に合っているのか?」という理由を明確化出来たからこそ企業にもアピールでき、内定の獲得に至ったのだと思う。

 

エージェント(コンサルタント)の対応への評価はかなり分かれるところですので、悪い評判も確認して総合的に判断する必要があります。

少なくともこの方についてくれたコンサルタントは素晴らしかったようですね。

ジョブスプリングの良い評判2:面接練習や志望動機の作成までサポートしてくれた

男性アイコン1

20代男性

ジョブスプリングは面接練習や志望動機の作成の手伝いまでしてくれたことに驚いた。こうした支援は大学では少ししか受けることができず、就活塾に通うしかないと考えていたが費用面で諦めていた。しかしジョブスプリングではそういった支援も無料でしてくれたので、本当に助かった。

 

前述しましたが、選考に関わる部分も無料でサポートしてくれます。

この方の書いているように世の中には就活塾なるものが存在しているのをちらほら見かけますが、個人的には行く意味をあまり見出せないです、、、。

ジョブスプリングの良い評判3:オンライン面談に対応している

女性アイコン1

20代女性

出身は東海地区だが、関東地区で働きたいという気持ちがあり利用。オンライン面談を行って下さるので交通費がかからず、就活費用を大幅に削減することが出来た。

 

2021年現在はコロナの影響もあり、オンラインでの面談に対応しているサービスが非常に増えてきた印象です。

地方に住んでいる方の場合、オンライン化は非常に助かりますよね。

ジョブスプリングの良い評判4:入社後もフォローアップしてくれる

男性アイコン1

20代男性

エージェントのサポートがあり、第一志望だった企業から内定を頂けた。入社1年目の時、何回か連絡をいただき、心配してくれたのが印象深い。

 

入社後までサポートがあるのは心強いですね。

社内の人間には相談しにくいことなどもあるので、そのような時に相談相手になってもらえるのは嬉しいですし、純粋に社会人として繋がりを持っておくことは今後のためにもなるのではないでしょうか。

ジョブスプリングの良い評判5:マッチング度が高い

女性アイコン1

20代女性

CUBIC適性検査を用いて客観的な指標で分析してもらえるので、自分でも気づかなかった特技に気づくことが出来た。入社後も事前に聞いていた内容とのギャップがなく、マッチング度が高いと感じた。

 

適性検査については、モノによっては全然参考にならないケースもあるので要注意ですが、1つの参考目安として捉えるのは良いでしょう。

この方の場合、適性検査の結果から導き出された企業に入社してマッチ度が高いと感じられたのは上手く利用できた証拠ですね。

 

ジョブスプリングの悪い評判5選

次に、ジョブスプリングの悪い評判を見てみましょう。

・初回面談の予約がなかなか取れない

・面談の予約が確定できなかった

・紹介してもらえる求人数が少ない

・対面で面談出来る場所が少ない

・エージェントにより、対応にバラつきがある

 

ジョブスプリングの悪い評判1:初回面談の予約がなかなか取れない

男性アイコン1

20代男性

初回面談の予約が1ヶ月先まで予約が取れなかった。

 

時期にもよりますが、就活が始める時期は面談予約もかなり混むと予想されますので、早めに動くようにしましょう。

中途採用などの場合は、時期が分散されますが、新卒採用の場合は時期が集中するのでこればっかりはどうしようもないかもしれません。

ジョブスプリングの悪い評判2:面談の予約が確定できなかった

男性アイコン1

20代男性

面談予約後に電話で連絡が入ることを知らなかったので、面談の確定をすることが出来なかった。知らない番号は全て無視するようにしていたため、面談予約段階で電話連絡する旨をもっと分かりやすく伝えて欲しかった。

 

就活の時、本当にこの電話問題は起こります。

基本的に、多くの方は知らない電話番号からの電話には出ないと思いますので、就活時は悩みますよね。

電話番号登録をしておくか、一旦スルーしてネットでその電話番号を調べてかけ直すなどの対策が必要になるかもしれません。

ジョブスプリングの悪い評判3:紹介してもらえる求人数が少ない

女性アイコン1

20代女性

エージェントから3件紹介され、その内1社から内定を獲得出来た。それに関しては非常に良かったが、紹介してもらえる企業数がもっと増えても良いと思った。

 

紹介企業数については各就活生の能力にもよりますし、紹介会社のスタンスにもよります。

かなり多くの企業数を紹介する会社もあれば、本当に合う企業だけを紹介するケースもあるので、難しいところです。

ジョブスプリングの悪い評判4:対面で面談出来る場所が少ない

男性アイコン1

20代男性

対面の面談が東京しか出来ないので、利用しにくかった。

 

運営会社が東京にあるのでそこしか対面は難しいでしょう。

オンラインじゃなく対面が良い!という方は東京近辺に住んでいないと厳しいですね。

ジョブスプリングの悪い評判5:エージェントにより、対応にバラつきがある

女性アイコン1

20代女性

面談に遅刻は当たり前(約束の30分後に来た)。こちらは、その後に他会社の選考もあったので気持ちも焦るし、予定も狂い最悪だった。

 

同じサービスでもエージェントに対して良い評判もあればこのように悪い評判もあります。

本当にエージェントに関しては当たり外れが激しいので合わないと思ったら変更してもらうか別の就職エージェントを利用しましょう。

 

ジョブスプリングの評判から学ぶ利用の注意点3選

ジョブスプリングを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。

ここではジョブスプリングの評判から学ぶ、転職活動の注意点を3点挙げました。

・初回面談は早めに予約する

・対面での面談は東京のみなので注意

・場合によっては、エージェントの変更も検討する

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

ジョブスプリングの利用注意点1:初回面談は早めに予約する

ジョブスプリングは自己分析のやり方や職種選択の方法等、就職活動の基本からサポートしてくれるサイトなので大変人気があります。

その為、初回の面談予約がなかなか取れないとの口コミが見られました。

利用希望がある方は早めに登録し、初回面談の予約をしましょう。

もし予約が取れない場合には他のエージェントサイトを併用し、タイミングを計ってみて下さい。

ジョブスプリングの利用注意点2:対面での面談は東京のみなので注意

ジョブスプリングは本社が東京にあり、支店はないため対面での面談を希望する場合は本社になります。

他の地域に住んでいる方はオンライン面談で対応してもらえるので、ぜひ利用して下さい。

ジョブスプリングの利用注意点3:場合によっては、エージェントの変更も検討する

「紹介してもらえる求人が少ない」「エージェントの対応に不満がある」など、納得のいかないことがある時には遠慮せずに問い合わせフォームから相談して下さい。

転職は貴方の人生を左右する重要な局面です。自分自身が悔いの残らない決断ができるよう、環境を整えましょう。

 

ジョブスプリングの評判で学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

ジョブスプリングの評判から、ジョブスプリングの利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

・就職活動のやり方が分からず、悩んでいる

・関東圏で就職したい

・誰かのサポートを受けながら就職活動したい

 

では、順番に見ていきましょう。

ジョブスプリングにおすすめの人1:就職活動のやり方が分からず、悩んでいる

「就職活動って何をすれば良いのか分からない」と感じておられる方も多くいらっしゃるでしょう。

ジョブスプリングでは専属のエージェントが貴方の希望を丁寧にヒアリングしてくれます。

また、CUBIC適性検査を通して客観的な人物把握を行い、精度の高いマッチングサポートも行ってくれます。

自分のやりたいことが見つからない方、就職活動のやり方に悩まれている方はぜひ利用してみて下さい。

ジョブスプリングにおすすめの人2:関東圏で就職したい

ジョブスプリングは本社が東京にあり、支店はないため取り扱う求人は関東圏がメインになります。

他の地域も求人自体はあるようですが、「数が少ない」とのコメントが多くありました。

他の地域から関東圏に就職したい方はオンライン面談で対応してもらえるので、ぜひ利用して下さい。

ジョブスプリングにおすすめの人3:誰かのサポートを受けながら就職したい

ジョブスプリングは専任のエージェントが就活の基本から入所後のフォローまで全面的にサポートしてくれます。

1人で就職活動を進めることが不安な方、誰かのサポートを受けながら就職活動したい方にはオススメです。

 

ジョブスプリングの利用の流れ

ジョブスプリングの利用の流れを説明します。

他の就職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

ジョブスプリングの手順1:無料登録

まずは、ジョブスプリングのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

ジョブスプリングの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

ジョブスプリングの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

ジョブスプリングの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

ジョブスプリングの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

ジョブスプリングの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

ジョブスプリングのよくある質問

ジョブスプリングのよくある質問をいくつかピックアップしました。

参考にしてください。

ジョブスプリングのよくある質問1:本当に無料ですか?

はい、本当に1円もいただきません。

引用:ジョブスプリング

ジョブスプリングのよくある質問2:服装はスーツですか?

服装は自由です。私服でもスーツでも構いません。
授業の前後、面接前後のスキマ時間にお越しになる方が多いようです。

引用:ジョブスプリング

ジョブスプリングのよくある質問3:自分が何をしたいか分からなくなっています。こんな状態でも大丈夫ですか?

ご安心ください。JobSpringは自己分析も含めた就活相談面談です。分析に優れた適性検査や経験豊富なエージェントと個別でお話しすることで、あなたのペースで自分自身を見つけ出していきます。あなたに合った働き方の環境を一緒に見つけ出しましょう!

引用:ジョブスプリング

ジョブスプリングのよくある質問4:用意するものはありますか?

持ち物は、筆記用具、スケジュールが分かるもの、携帯電話の3つのご持参をお願いしています。

引用:ジョブスプリング

 

ジョブスプリング以外のおすすめ就職エージェント

ジョブスプリング以外にも就活エージェントを検討したい方もいるでしょう。

そこで今回は他のおすすめの就活エージェントをいくつか紹介します。

おすすめの就職エージェント1:キャリアチケット

キャリアチケットロゴ

1つ目はキャリアチケットです。

レバレジーズが運営する就活エージェントです。

プロのアドバイザーに相談ができ、自分に合った就職先を紹介してもらえます。

キャリアチケットでは、入社後のキャリアを見据えて個人の個人の将来について何が必要かを考え、アドバイザーに教えてもらいながら就活ができるのが特徴です。

その他にも、ES添削や面談対策もしてもらえるので、就活に不安がある就活生におすすめのエージェントです。

 

 

 

おすすめの就職エージェント2:キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェントアイコン

2つ目はキャリアパーク就職エージェントです。

就活情報サイトなども行っているポート株式会社が運営する就職エージェントになります。

紹介企業は超大手というよりは、メガベンチャーや中規模の上場企業などが多い印象です。

 

 

まとめ:企業紹介や就活アドバイスを受けたい人はジョブスプリングの利用価値アリ

今回はジョブスプリングの評判・口コミや、転職活動をする上での注意点、ジョブスプリングがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

・ジョブスプリングは新卒向けの就活(就職)エージェントサイト

・エージェントのサポートだけでなく、AIを用いた適性検査を活用し、客観的な視点で人物把握

・関東圏の求人が多い

・人気が高いサイトなので、初回面談の予約はお早めに!

ジョブスプリングの担当者からの情報だけに頼らず、イベントに参加する等率先して情報収集することが、自分の働きたい会社、やりたい仕事に巡り合えるポイントです。

就職活動は攻めの姿勢で臨むことが内定への近道になりますよ。

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-就活エージェント, 就活を知る

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.