【クリーデンスの評判】利用者52名の口コミからアパレル最大級の転職サイトを徹底評価!

クリーデンス

この記事はこんな人におすすめ

  • クリーデンスについて知りたい人
  • アパレル業界に転職したい人
  • 転職を検討している人

「洋服が好きなので、アパレル業界で働きたい」「デザイナーになりたい」など、アパレル・ファッション業界に興味のある方は多くいらっしゃいます。

しかし、アパレルブランドの数はとても多く、「自分に合う会社が分からない」「誰かに相談しながら、転職活動を進めたい」という方も多いのではないでしょうか。

今回、アパレル・ファッションに特化した業界最大手の転職サイト「クリーデンス」について、評判を調べてみました。

 

目次

クリーデンスとは?

クリーデンス

クリーデンスは、アパレル・ファッション業界に特化した転職エージェントサービスです。

転職サイト「doda」等で知られるパーソルキャリア株式会社が運営しており、大手アパレル会社からデザイナーズ、セレクトショップ、インポート・ラグジュアリーブランドまで、およそ2800社以上の企業の求人を扱っています。

 

 

クリーデンスの特徴

クリーデンスにはどのような特徴があるのでしょうか。

・大手が運営している

・圧倒的な求人数

・非公開求人を多数保有

・正社員求人が多い

 

クリーデンスの特徴1:大手が運営している

先ほども少し触れましたが、クリーデンスは大手人材会社「パーソルキャリア」が運営しています。

どこが運営しているかわからないサイトだと利用する際に不安になりますよね、、、。

パーソルキャリアは中途採用、派遣、新卒採用全ての領域においてサービスを展開しており、長年の事業発展により、知識とノウハウが蓄積された安心できる会社です。

展開しているサービスの中では、dodaというブランドが有名でしょうか。

クリーデンスの特徴2:圧倒的な求人数

そもそもアパレル専門のサイトは非常に少ない中、クリーデンスは圧倒的な求人数を誇っています。

アパレル求人だけで約3,000件の求人を扱っているサイトは他にありませんし、大手の転職サイトでもせいぜい300件程度でしょう。

大手の転職サイトも昔と比べてアパレル求人の掲載や取り扱いが減っており、ますますクリーデンスのようなアパレル専門サイトに求人を出す企業が増えてつつあります。

クリーデンスの特徴3:非公開求人を多数保有

クリーデンスはサイトに公開していない非公開の求人を保有しています。

その数はサイトに公開している求人の約2倍です。

・企業・ブランドの戦略の関係で公開できない求人

・専門性や特別なスキルを持っている人のみへの公開求人

など様々な理由で非公開になっています。

非公開求人は好条件のものも多いので登録しておいたら思いもよらないオファーがくるかもしれませんよ。

クリーデンスの特徴4:正社員求人が多い

アパレル系専門転職サイトの多くは、正社員求人が少なく、派遣求人ばかりです。

しかし、クリーデンスは、非公開求人も合わせると約1,000件の正社員求人があります。

アパレル系専門転職サイトの中では1番多く、正社員求人を保有しているでしょう。

 

クリーデンスの求人

リクルートエージェントにはどのような求人があるでしょうか。

総公開求人数:900件

まずは地域別に見ていきます。

地域 求人数
東京 621件
愛知 31件
大阪 88件
北海道・東北 11件
神奈川 21件
その他東海・北信越 29件
兵庫 10件
中国・四国 22件
その他関東 23件
その他関西 8件
九州・沖縄 52件

次に職種を見ていきましょう。

職種 求人数
ファッションデザイナー 179件
アパレル生産管理/物流/貿易 75件
店舗/販売/店舗系 212件
マネジメント/経営 56件
パタンナー 22件
WEB/EC 123件
MD(マーチャンダイザー) 76件
アパレル営業 137件
IT/システム 24件
商品開発/開発 3件
アパレルバイヤー 16件
マーケティング 86件
プレス/販促/VMD 63件
アパレル事務 90件
その他 79件

 

クリーデンスの評判は?利用者の口コミ徹底解説

クリーデンスの評判はどのようになっているのでしょうか。

クリーデンスを実際に利用した方々の口コミを見てみましょう。

良い評判と悪い評判、両方確認していきます。

 

クリーデンスの良い評判5選

まずは、クリーデンスの良い評判からみていきます。

・求人数が圧倒的に多い

・自分に合った求人を紹介してくれる

・サポートが丁寧

・様々な職種の求人が見られる

・企業との交渉力が高い

 

順に見ていきましょう。

クリーデンスの良い評判1:求人数が圧倒的に多い

女性アイコン1

20代女性

給与体制、評価体系、残業の規定がよくわからず、環境の改善を求めて転職を決意。クリーデンスでは求人数が圧倒的に多く、希望条件に合う求人が見つかった。

doda系列の転職エージェントなので、求人数は非常に多いです。

求人数が多ければ、選択肢も増えるので、この方はその中から無事に良い求人を見つけたようですね。

クリーデンスの良い評判2:自分に合った求人を紹介してくれる

女性アイコン1

20代女性

OEMデザイナーとして転職をしたが、自社ブランドでデザインしたいと思うようになった。クリーデンスでは自社ブランドの中でも、自分の趣向に合ったブランドを紹介してくれた。

希望通りの求人を紹介したもらえたようですね。

クリーデンスでは自社ブランド企業の求人も多く扱っている点は強みになるかもしれません。

クリーデンスの良い評判3:サポートが丁寧

女性アイコン1

30代女性

キャリアアドバイザーの方がカウンセリングや面接対策をしてくれて、とても安心できた。

運営元のパーソルキャリアは元々転職エージェントに強みを持っているので、質はとても高いでしょう。

不安なく転職相談できるのは嬉しいですね。

クリーデンスの良い評判4:様々な職種の求人が見られる

女性アイコン1

30代女性

未経験分野だったが、アパレルにかかわる仕事がしたくてクリーデンスに登録。販売などは接客などの経験が必要であったため就職に繋げるのは難しいかなと思っていたが、事務の仕事が見つかり未経験でも転職できた。

アパレル=販売ではありません。

・事務

・デザイナー

・マネージャー

など異なる職種もあるので、販売職以外でも転職可能です。

クリーデンスの良い評判5:企業との交渉力が高い

女性アイコン1

20代女性

キャリアが少なく、企業の応募が通るか不安だったがキャリアアドバイザーの方が企業としっかり交渉してくれたおかげで面接まで進み、無事に内定をもらうことができた。

転職エージェントの強みとして、自分では直接交渉しにくい給与た待遇に関して、キャリアアドバイザーが代わりに交渉してくれることがあります。

このあたりを曖昧にすると入社後に揉めるので、納得のいく状態にして、入社を決めたいですね。

 

クリーデンスの悪い評判5選

次に、クリーデンスの悪い評判を見てみましょう。

・未経験者には向かない

・連絡がしつこい

・地方の求人が少ない

・質の悪い求人がある

・すぐに転職する意思がないと、アドバイスがもらえない

 

順にみていきましょう。

クリーデンスの悪い評判1:未経験者には向かない

女性アイコン1

30代女性

経験や実績がなかったためか、ほとんど求人の紹介がなかった。基本的にはアパレル業界で何らかの経験値を持った人のための転職支援サービスなのかなという印象だった。

基本的に転職エージェントというサービスが未経験者向けではなく、経験者向けです。

転職エージェントを経由して採用すると、1人あたり100万〜150万円の採用費がかかるので、その金額を未経験者に支払うのは難しいかもしれません。

クリーデンスの悪い評判2:連絡がしつこい

女性アイコン1

20代女性

キャリアアドバイザーは丁寧に相談に乗ってくれたが、連絡のタイミングが夜遅かったり、仕事の時間帯で出られない時に複数回連絡されることが多々あり、もう少し頻度を少なくして欲しかった。

キャリアアドバイザーは1人で何名もの求職者を担当しているので、日によっては連絡が遅くなってしまう時もあります。

特に転職に対して急ぎではない求職者への連絡は遅くなる傾向があります。

クリーデンスの悪い評判3:地方の求人数が少ない

女性アイコン1

20代女性

クリーデンスの求人は全国にあるものの、その大半が東京・大阪・名古屋の求人なので地方在住者は利用しにくい。

アパレル会社や店舗は都心部に集中しているのでしょうがないっちゃしょうがない話なのかもしれません。

地方なら、かなり大手アパレル会社の地方店舗への配属などを狙う形になるでしょうか。

クリーデンスの悪い評判4:質の悪い求人がある

女性アイコン1

30代女性

条件に適した企業を見つけ、内定をもらった就職したが、職場の雰囲気が悪い、聞いていた条件が違うといった、いわゆるブラック企業だった。

このような意見は転職エージェントの評判でかなり多く見ます。

そのため、私からのアドバイスとしては、キャリアアドバイザーの言葉を鵜呑みにしないことをおすすめします。

・自分でもその企業について徹底的に調べる

・不明な点は、キャリアアドバイザーに質問と確認を行う

とりあえず、入社させればいいや、というキャリアアドバイザーも残念ながら中にはいます。

キャリアアドバイザーを恨んでもどうにもならないので、出来る限りのことをしましょう。

クリーデンスの悪い評判5:すぐに転職する意思がないと、アドバイスがもらえない

女性アイコン1

20代女性

紹介面談などは丁寧に対応してもらったが、なかなか応募したいと思える求人がなく、応募を渋っていると徐々にキャリアアドバイザーと連絡が取れなくなった。

先ほども少し触れましたが、どの転職エージェント会社でもあることですが、「転職の意思が弱い」「転職時期が今ではない」とキャリアアドバイザーに判断されると徐々に切られてしまうことがあります。

ただ、「応募したいと思える求人がない」と判断したのであれば、焦って応募する必要はありません。

あくまで、自分のペースを大切にして下さい。

 

クリーデンスの悪い評判から学ぶ【転職活動する時の注意点3選】

クリーデンスを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。

ここではクリーデンスの悪い評判から学ぶ、転職活動する時の注意点を3点挙げました。

・希望する就職場所を確認する

・利用者に制約がある

・すぐ転職したい場合に有効活用できる

 

それでは、1つずつ解説していきます。

クリーデンス利用の注意点1:希望する就職場所を確認する

クリーデンスはオフィスが大都市部(東京・大阪・名古屋)にしかないため、それに伴い扱う求人も就職場所が大都市部になることが多いようです。

現在の住まいから通勤できる範囲内かを確認しておくことで、ミスマッチを防ぐことができます。

クリーデンス利用の注意点2:利用者に制約がある

アパレル・ファッション業界の勤務経験がない場合、求人紹介に結びつかないことがあるようです。

また、事務所が大都市(東京、大阪、名古屋)にしかないため、地方に在住している人がクリーデンスに登録する場合は面談の度に交通費がかかる、電話面談でのやり取りがメインになるなどの制約がかかるので注意しましょう。

クリーデンス利用の注意点3:すぐ転職したい場合に有効活用できる

クリーデンスに限らず、転職エージェントサービスは「今すぐ転職したい」場合に有効活用できます。

「転職の意思が弱い」「転職時期が今ではない」とキャリアアドバイザーに判断されると徐々に切られてしまうことがあるので、注意しましょう。

 

クリーデンスの評判で学ぶ【おすすめな人3選】

クリーデンスの評判から、クリーデンスの利用がおすすめな人は以下3選です。

・正社員・契約社員になりたい

・都市部に住んでいる

・アパレル業界での経験が1年以上ある

 

順番に見ていきましょう。

クリーデンスにおすすめな人1:正社員・契約社員になりたい

クリーデンスは、アパレル・ファッション業界最大手の転職エージェントサービスであるため、求人数は圧倒的に多いです。

公開求人数以上に非公開求人案件が多数あり、正社員・契約社員の求人を多く扱っているため、安定した雇用を希望している人におすすめです。

クリーデンスにおすすめな人2:都市部に住んでいる

クリーデンスは大都市(東京・大阪・名古屋)にオフィスがあるため、同エリアの求人を数多く扱っています。

誰もが知っている大企業の求人も多数あるので、大都市に通勤が可能な場合は登録することで選択肢が一気に広がります。

クリーデンスにおすすめな人3:アパレル業界での経験が1年以上ある

クリーデンスが扱う求人は応募資格として、「実務経験があり、即戦力になる人材」を求めている求人が多いです。

そのため業界経験が1年以上ある人におすすめです。

 

クリーデンスの利用の流れ

クリーデンスの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

クリーデンスの手順1:無料登録

まずは、クリーデンスのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

クリーデンスの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

クリーデンスの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

クリーデンスの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

クリーデンスの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

クリーデンスの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

クリーデンスのよくある質問

クリーデンスに寄せられる質問をいくつかピックアップします。

クリーデンスへの質問1:アパレル・ファッション業界での経験がないのですが利用できますか?

アパレル・ファッション業界を希望する方は多いのですが、中途採用という特性上、企業側からは即戦力を求める声が多いです。
・業界のスピード感や特殊性を考えると、人材育成は非常に時間がかかるため。
・経験者の不足、退職者のリプレイス、業務拡張などの理由で、業務遂行のスキルを最優先する必要があるため。
などが理由にあげられます。
なかには企業カラーに感性が合う方を採用し、スキルは育成するという方向性の企業もございますし、未経験者でも応募可能な求人もございますので、根気よくアンテナを張って情報収集することをおすすめいたします。
また、ウェブ・IT系をはじめとする、業界を問わずご活躍いただける職種に関しては、業界経験の有無に関わらず応募可能な求人が多数ございます。

引用:クリーデンス

クリーデンスへの質問2:サービス対象地域はどこですか?

現在、クリーデンスでは関東・関西・中部地域を中心にサービス展開しておりますが、その他地域の求人をお預かりする機会も多くございます。
また、近年はリモートワーク対応の求人、在宅勤務が可能な業務委託求人など、さまざまな働き方を実現できる求人も少しずつですが増え始めています。まずはお気軽にご相談ください。

引用:クリーデンス

クリーデンスへの質問3:求人の紹介が難しいこともありますか?

現在、下記の場合にご紹介できる求人が非常に少なくなっております。
・新卒の方を含め、アパレル・ファッション業界でのご就業経験のない方
・アパレル・ファッション業界でのご経験をお持ちでも、希望職種のご経験がない方
・アパレル・ファッション業界でのご経験をお持ちでも、直近が異業界や異職種であったり、転職回数が多い方
また上記以外でも、ご経験をお持ちでも年齢とご経験のバランスなどの理由、その他求人動向によっても、ご紹介できる案件がない場合がございます。
当サービスの力不足によるもので大変申し訳ありませんが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

引用:クリーデンス

 

クリーデンス以外におすすめの転職サイト

クリーデンス以外のサイトもみたいな、、と感じた際に検討してほしいサイトをいくつか挙げます。

ここではリクルートエージェントマイナビエージェントdodaエージェントなど大手の転職エージェントは紹介しません。

理由として、アパレルの会社でもエリアマネージャーや本社の管理職の採用の場合、高い採用費がかかる転職エージェントを利用する可能性はありますが、店舗のスタッフや事務を転職エージェント経由で採用することはほぼありません。

基本的には新卒、転職サイト、派遣を通じて採用します。

もし、上のポジションでの転職を検討している場合は、利用しても良いかもしれません。

・リクナビNEXT

・テンプスタッフ

 

アパレルおすすめ転職サイト1:リクナビNEXT

リクナビNEXT

1つ目はリクナビNEXTです。

中途採用市場では求人数、利用者ともにNo.1の総合転職サイトになります。

アパレル系の求人は約1,200件ほどあり、そのうち未経験OKな求人は、521件です。

さらに、1,081件が正社員求人になります。

選べるブランドの幅はクリーデンスに劣る可能性はありますが、リクナビNEXTに求人掲載するのも安くはないので、そこそこ資金があるアパレル会社だと言えるでしょう。

 

 

 

アパレル求人おすすめサイト2:テンプスタッフ

テンプスタッフ

2つ目のおすすめサイトは、テンプスタッフです。

クリーデンスを運営するパーソルグループが運営している総合派遣サイトです。

派遣雇用のアパレル求人を約800件ほど抱えているので、派遣で働きたい方はクリーデンスではなく、テンプスタッフもみてみると良いと思います。

またテンプスタッフは全国に拠点を持っているので、地方の求人は都会と比べると少ないですが、完全にナシというわけではないため、地方勤務希望の方も一度キャリアアドバイザーに聞いてみることをおすすめします。

 

 

 

まとめ:【クリーデンスの評判】面談の質○、求人の質△、求人数◎

今回はクリーデンスの評判や、利用する上での注意点、クリーデンスがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

求人数はアパレル系サイトではNo.1で、優良求人も多いですが、中にはマッチしない求人も含まれているようです。

キャリアカウンセラーの連絡がしつこいこともあるようですが、面談の質は高く、丁寧なサポートをしてくれることがわかりました。

改めてまとめると、以下の通りです。

・アパレル・ファッション業界最大手の転職エージェントサービス

・専属のキャリアアドバイザーが付き、全面的なサポートが受けられる

・事務所が大都市にしかないため、地方在住者は電話によるサポートになるなど、制約もある

・紹介求人の大多数は都心部

・求人数は約2,800件と膨大

・業界や職種経験が1年程度あると好ましい

・積極的な姿勢が何よりも重要

 

アパレル・ファッション業界と言えば販売員のイメージがありますが、クリーデンスでは販売員の他にデザイナー、バイヤー、パタンナー、MD(マーチャンダイザー)、営業、企画、生産管理(物流・貿易)、事務、ファッション系Webメディアの運営などの求人も多く扱っています。

志望する職種が決まっていない、どんな仕事をしたいのか迷っている、という方もクリーデンスに登録すればほぼ全職種の求人をカバーできるので、ぜひ登録してみて下さい。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-女性の転職, 転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.