転職サイト徹底比較!あなたに合うおすすめの転職サイトを探そう【2021年最新版】

正社員おすすめ

この記事はこんな人におすす

  • 転職サイトについて知りたい人
  • 転職を検討している人
  • 今後の転職のために情報を得たい人

中途採用でメインの転職方法の1つである転職サイトについて、おすすめの転職サイトを中心にご紹介していきます。

各転職サイトの特徴を把握して、より良い転職をしましょう。

 

目次

転職サイトとは?

転職サイトとは、サイトに登録して、自分に合う求人を見つけて、応募する形態を指します。

転職サイトと転職エージェントがごちゃ混ぜになっている方がたまにいますが、完全に別物なので注意してください。

もし、転職サイトにを含む各転職方法については、おすすめの転職方法とは?あなたに合った企業を見つけよう!で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

 

転職サイトの種類

転職サイトにはどのような種類があるでしょうか。

 

・総合転職サイト

・専門転職サイト

 

転職サイトの種類1:総合転職サイト

1つ目は、総合転職サイトです。

総合転職サイトとは、業種や職種などを問わず、様々な求人が掲載されているサイトを指します。

2000年頃から紙からネットで転職活動を行うことが主流となり、その時代にのっかるように総合転職サイトが続々と出てきました。

 

転職サイトの種類2:専門転職サイト

2つ目は、専門転職サイトです。

専門転職サイトとは、業種や職種、性別、年代など何かに特化した転職サイトを指します。

後ほど、有名な専門転職サイト名を挙げて、具体的に紹介します。

 

おすすめの総合転職サイト

「正社員の募集」がメイン、かつ「あらゆる職種が掲載されている」おすすめの転職サイトをまとめました。

各サイトの特徴と合わせて紹介していきます。

 

転職サイトリクナビNEXT リクナビNEXT
転職サイトマイナビ転職 マイナビ転職
転職サイトdoda doda
転職サイトen転職 エン転職
転職サイトtype type
転職サイトキャリトレ キャリトレ
転職サイトwantedly wantedly
転職サイトre就活 Re就活
はたらいくサイト はたらいく
ビズリーチ転職エージェント ビズリーチ
ミイダス ミイダス
キャリアカーバー キャリアカーバー

 

 

おすすめの転職サイト1:リクナビNEXT

転職サイトリクナビNEXT

 

リクナビNEXTの特徴

・安心の大手運営

・求人数の多さ

・中小〜大手まで幅広い掲載

・地方への転職支援

 

リクナビNEXTの特徴1:安心の大手運営

リクナビNEXTはリクルート社が運営しています。

リクルートの運営というだけでどこか謎の安心感に包まれませんか?

長年人材業界でTOPに君臨するリクルートはやはりすごいです。

 

リクナビNEXTの特徴2:求人数の多さ

多くの転職サイトが世の中にありますが、リクナビNEXTは圧倒的に求人が多いです。

リクナビNEXT:48,200件

マイナビ転職:30,000件

エンジャパン:6,500件

まずは多くの求人を見たい!という方にはぴったりです。

 

リクナビNEXTの特徴3:中小〜大手まで幅広い掲載

リクナビNEXTは、求人が多いので必然かもしれませんが、企業規模の幅もかなり広いです。

大手だと、みずほ銀行、HONDA、日清食品、パナソニック、読売新聞社などの掲載があります。

この記事を書いている時期はオリンピック前なので、オリンピックのオフィシャルパートナーであるリクルートは、オリンピック大会組織委員会内の職種の募集もあります。

 

リクナビNEXTの特徴4:地方への転職支援

大手転職サイトの多くは、都心部に求人が集中している傾向があります。

ただ、都心部の方が求人が多くなってしまうのは必然ですし、しょうがないのかな、と感じます。

世間は、リモートワークが流行っており、地方への転職や移住が増えています。

その影響もあり、リクナビNEXTでは地方の転職に非常に力を入れており、TOPページでも特集が組まれています。

リクルートくらいの会社規模でないと地方の転職まで手を伸ばせないので是非どんどん拡大していって欲しいですね。

 

 

 

 

おすすめの転職サイト2:マイナビ転職

転職サイトマイナビ転職

 

 

マイナビ転職の特徴

・大手による運営

・豊富な求人数

・転職フェアの開催

・スカウト機能

 

マイナビ転職の特徴1:大手による運営

「マイナビ」というブランドを知らない人はほとんどいないのではないでしょうか。

それほどにマイナビは世の中に浸透しており、誰にでもわかるほどの知名度を得ています。

そのようなブランド力のある会社による運営なので、不安なく利用できることは確かではないでしょうか。

 

マイナビ転職の特徴2:豊富な求人数

求人数で言うと、リクナビNEXTと並び、業界TOPです。

専門職以外のどの職種の求人も扱っており、幅広いニーズに応えることができます。

ここまで多くの企業が利用している背景にはやはりマイナビブランドが大きく影響しているのではないでしょうか。

 

マイナビ転職の特徴3:転職フェアの開催

マイナビ転職フェア

マイナビは定期的に転職フェアを開催しています。

入場料無料で、朝から夕方まで開催されていることが多いです。

全国各地で開催されており、東京・大阪・仙台・福島・長野・川越・札幌・岐阜など地方でも足を運べる会場もあります。

企業ブースだけでなく、セミナーなども会場内で行われているので、気になる内容があれば、参加してみてください。

 

マイナビ転職の特徴4:スカウト機能

4種類スカウト

マイナビ転職にはスカウト機能があります。

ただ、スカウト機能は今や、どの転職サイトでも付帯させているので、特別なものではないかもしれません。

マイナビ転職の場合、マイナビ転職に掲載されているおすすめ求人が送られてきたり、マイナビエージェント(マイナビの転職エージェント)から面談のお誘いが来ることがあります。

気になる求人があるかもしれませんので、スカウトはチェックをしておきましょう。

 

 

 

 

おすすめの転職サイト3:DODA

転職サイトdoda

 

doda転職の特徴

・豊富な求人数

・掲載職種が豊富

・転職イベントの開催

 

順にみていきましょう。

 

doda転職の特徴1:豊富な求人数

doda転職には、約7万件の求人が常に掲載されています。

常にこれだけの求人が掲載されているということは、多くの企業が常に利用していることになります。

長年、企業に使い続けられることは容易くありません。

工夫を凝らして、この数を保ってきた安心感はありますね。

 

doda転職の特徴2:掲載職種が豊富

doda転職の掲載職種は、かなり幅広いです。

実際に職種別の求人をまとめてみました。

 

職種 求人数
営業 11,630件
エンジニア 14,302件
事務 1,964件
販売 3,616件
クリエイティブ 2,555件

 

どの職種も1,000件以上の求人があります。

特に営業とエンジニアの求人が多いことがわかります。

どちらの求人も未経験OKなモノも多いので、キャリアチェンジも可能です。

 

doda転職の特徴3:転職イベントの開催

dodaは、年に都内を中心に転職イベントを開催しています。

基本的には、doda掲載している企業の中から100社ほどが1つの会場内にブースを構えて、会社説明を行います。

もし、採用企業側と転職者側でマッチ度が高い場合は、その会場内で面接が行われることもあります。

WEB上だけでは知られない情報を知りたい、WEB上の情報(履歴書や職務経歴書など)で判断されたくない人にはおすすめです。

 

 

 

 

おすすめの転職サイト4:エン転職

転職サイトen転職

 

4つ目の転職サイトはエン転職です。

バカリズムさんと松岡美優さんがCMを行なっていることで話題のenジャパンが運営しています。

前述している3会社と同じく総合転職サイトになります。

エンジャパンは元々社員として働いていた方の口コミを集めたリアルな企業評価サイト「カイシャの評判」を運営していたり、

無料で求人が掲載できるサイト「engage」なども開発し、新しい試みにチャレンジしている印象です。

 

 

 

おすすめの転職サイト5:type

転職サイトtype

 

5つ目の転職サイトはtypeです。

キャリアデザインセンターが運営しております。

2019年現在、オードリーの春日さんがメインキャラクターとなり、電車広告などに力を入れております。

総合転職サイトではあるものの、すでに前述した4サイトのパワーが強いため、総合転職サイトでありながら、エンジニアの転職に強いサイトとして界隈では知られています。

 

 

 

おすすめの転職サイト6:キャリトレ

転職サイトキャリトレ

 

キャリトレの特徴

・完全スマホ仕様

・やりとりが手軽

・面接確約あり

・人材紹介会社からの提案も来る

 

 

キャリトレの特徴1:完全スマホ仕様

転職サイトやエージェント含めて、完全スマホ特化にしたのはキャリトレが初めてだと思います。

PCで利用することはできません。

求人検索や求人の掲載ナシで、まるでマッチングアプリのように求人を選択できるような設計にしているのも新しくて非常に画期的です。

転職サイト登録時、自分の登録情報を記入するのがかなり手間だと感じたことはありませんか?

よくそのような声を聞くのですが、キャリトレはスマホで手軽で登録できるようにほとんどの項目が画面での選択式になっており、記入する項目がかなり少ないです。

転職サイトというより転職アプリです。

 

キャリトレの特徴2:やりとりが手軽

気になる求人が画面に出たら、いいね!を押すだけでその企業にアピールできます。

さらに企業側も興味を持ってくれたら、そこから、その企業との専用チャットが出来上がり、直接やりとりを始めることが可能です。

転職活動はしんどい印象がありますが、キャリトレであれば、空き時間に手軽に行うことができます。

 

キャリトレの特徴3:面接確約あり

キャリトレにはプラチナスカウトという機能があります。

企業がとても気になるユーザーがいれば、このスカウトを送ることができます。

これを受け取った求職者は、その企業に応募すれば、書類選考ナシで面接が確約されます。

企業側もこれを送った人とは必ず面接をする必要があるので、容易に誰にでも送ることはできません。

転職サイトによくある従来のスカウトメールで面接の確約はなく、「興味をもったので応募してみませんか?」のような文言が多いです。

このような文言につられて、応募したら、書類選考で落ちた、、、なんてことが日常茶飯事で起こります。

面接確約のプラチナスカウトでは、そんなことは起こりませんので安心です。

 

キャリトレの特徴4:人材紹介会社からの提案も来る

キャリトレの会員データ情報は複数の人材紹介会社にも共有されており、企業からではなく、人材紹介会社の抱えている紹介企業の求人が人材会社から送られてくることがあります。

その場合は、一旦人材紹介会社の転職エージェントと面談をし、その企業を紹介してもらう流れとなります。

自分では出会えない企業を紹介してくれることもあるので、その場合は是非、面談してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

おすすめの転職サイト7:wantedly

転職サイトwantedly

 

8つ目の転職サイトはwantedlyです。

通常の転職サイトとは異なるSNS感覚で利用する新生転職サイトといったところでしょうか。

facebookやtwitterなどと連携することもでき、サイト内に履歴書などはなく、個々のプロフィールの詳細を見てスカウトしたり、企業ページへ行き、応募したりするのが最大の特徴です。

SNS大好きな若年層の心をがっちり掴められば、これからもっと転職希望者の利用が増えるはずです。

 

 

 

おすすめの転職サイト8:Re就活

転職サイトre就活

 

8つ目の転職サイトはRe就活です。

Re就活という名前の通り、20代前半をターゲットした若手向けの転職サイトです。

登録する転職希望者の年齢が若いこともあり、未経験でも大丈夫な求人が多く掲載されています。

 

 

 

おすすめの転職サイト8:はたらいく

はたらいくサイト

 

はたらいくの特徴

・地方求人が多い

・中小企業が多い

・掲載職種が豊富

・未経験OKな職種が多い

 

 

はたらいくの特徴1:地方求人が多い

以下、はたらいくに掲載されている求人を地域別にまとめたものです。

 

地域 件数 割合
全国 6,112件
北海道・東北 479件 8%
北関東 441件 7%
東京都 971件 16%
関東(千葉・神奈川・埼玉) 1,363件 22%
甲信越・北陸 210件 3%
東海 799件 13%
関西 863件 14%
中国・四国 323件 5%
九州・沖縄 663件 11%

 

東京都や関東の割合は全体的に多めですが、どの地方も数百件の求人を確認できます。

転職サイトの多くは、都心部に求人が集中していますが、はたらいくは地方の求人にも力を入れていることがわかります。

 

はたらいくの特徴2:中小企業が多い

地方や地元密着の求人が多いのです。

そのため、大企業よりも中小企業の求人が目立ちます。

実際に、掲載企業の75%が従業員100名以下の企業です。

私も実際に何社か渡り歩いて感じたことですが、大企業=良い企業ではないです。

 

はたらいくの特徴3:掲載職種が豊富

はたらいくの掲載職種をみると、下記のようになっています。

 

職種 割合
営業 14%
事務 9%
販売 12%
飲食 15%
物流 14%
警備 4%
建築 6%

 

飛び抜けて掲載の割合が多い職種はなく、ほとんどが10%代になっています。

幅広い職種の中から選択できるのは魅力の1つかもしれませんね。

 

はたらいくの特徴4:未経験OKな職種が多い

はたらいくに掲載されている求人は、未経験OKなモノが非常に多いです。

例えば、東京の求人が約1000件掲載されているのですが、そのうち600件が未経験OKな求人です。

そのため、別職種へのチャレンジも可能です。

 

 

 

 

おすすめの転職サイト9:ビズリーチ

ビズリーチ転職エージェント

 

ビズリーチの特徴

・高収入の求人が多い

・会社にバレずに転職活動ができる

・ヘッドハンターを選べる

・地方でも利用できる

 

ビズリーチの特徴1:高収入の求人が多い

ビズリーチは、ハイクラス向けの転職サイトなので、年収の高い求人を豊富に取り揃えています。

求人数も豊富で、公開求人だけでも127,000件もあり、その内3分の1の求人が年収1,000万円を超えています。

他の転職サイトでは、これだけ高収入の求人はかなり少ないです。

転職して年収アップを目指すなら、ビズリーチを利用しない手はありません。

 

ビズリーチの特徴2:会社にバレずに転職活動ができる

ビズリーチに登録すると、あなたの職務経歴書が、登録している企業やヘッドハンターに公開されます。

なので、現職の企業がビズリーチに登録していた場合、特定されてしまう恐れがあります。

しかしビズリーチでは、指定した企業に対して職務経歴書を非公開にする「企業ブロック」という機能が用意されているので、現職にバレずに転職活動を行うことができます。

指定できる企業数には上限がないので、取引先の企業などもブロックしておくと安心です。

 

ビズリーチの特徴3:ヘッドハンターを選べる

ビズリーチでは、ヘッドハンターからスカウトが届くだけでなく、こちらからヘッドハンターを選んで相談することも可能です。(有料プランのみ)

その際、各ヘッドハンターの評価(5段階)・担当業種・経験年数など、条件を絞って検索できるので、あなたにピッタリのヘッドハンターが見つかると思います。

 

ビズリーチの特徴4:地方でも利用できる

いろんな会社のヘッドハンターがいるので、その分抱えている求人数も増えることになります。

そのため、一般的なサイトよりも地方求人も多いので、地方の方でも紹介してもらえる求人数は存在します。

ただ、やはり都心部と比べると少ないですが、それでも他サイトと比べると十分ではないか、と感じます。

 

 

 

 

おすすめの転職サイト10:ミイダス

ミイダス

 

ミイダスの特徴

・市場価値がわかる

・多種多様な診断

・企業からオファーがくる

・17,000社以上が利用

・大手運営の安心感

・プライバシーの保護

・他の利用者の転職データがみれる

 

ミイダスの特徴1:市場価値がわかる

あくまで参考値にはなりますが、自分の市場価値=想定年収がわかります。

自分の今の年収や、今から受けようとしている企業の年収と照らし合わせて考える1つの材料にしてください。

 

ミイダスの特徴2:多種多様な診断

ミイダスには、

 

・市場価値診断

7万人の転職データから、類似した経歴・スキルを持つ
ユーザーへのオファー実績から算出。
また、企業の選考条件に合致した企業数も算出。

引用:ミイダス

 

・コンピテンシー診断

あなたの強みやストレス要因、相性の良い上司・部下など、ビジネスマンとしてのあなたのコンピテンシー(行動特性)を分析します。

引用:ミイダス

 

・パーソナリティ診断

あなたの生まれ持った個性や
心のコンディションを診断し、どうすれば仕事の場面で最大限力を発揮できるのかを分析します。

引用:ミイダス

 

の3つがあります。

通常の転職サイトだと1つの診断しかありませんが、このようにいろんな角度からの診断を用意しているのはミイダスだけではないでしょうか。

 

ミイダスの特徴3:企業からオファーがくる

ミイダスは企業からオファーがきます。

しかもそのオファーは書類選考カットの面接確約オファーです。

通常の転職サイトだと面接確約オファーではなく、ただの選考への案内が多いですが、ミイダスのオファーはそれとは違います。

 

ミイダスの特徴4:17,000社以上が利用

ミイダス企業

 

中小〜大手まで17,000社以上がミイダスを利用しています。

丸紅、博報堂、ドコモ、IBM、ヤフーなど各業界のTOP企業も利用しているのがわかります。

上記のような企業を書類選考なしの面接から受けられたらラッキーですね。

 

ミイダスの特徴5:大手運営の安心感

人材業は参入障壁が低いことから多くの企業が毎年参画してきます。

正直、よくわからない怪しい人材会社も多くなってきました。

そんな中、ミイダスを運営しているパーソルグループは長年中途採用領域で第一線を走っている一部上場企業なので安心です。

 

ミイダスの特徴6:プライバシーの保護

転職サービスを利用する時に今勤めている会社や前に勤めていた会社に知られるのが嫌だな、と感じる方はいませんか。

そんな方もミイダスなら安心で、氏名、住所は入力不要な上に、経歴を公開したくない企業も選んでブロックできます。

 

ミイダスの特徴7:他の利用者の転職データがみれる

ミイダスは利用者のデータを収集して、データ化しています。

そのデータを利用者にも公開しており、どのような経歴の人がどんな業種や職種に転職しているかを知ることができます。

転職の1つの参考材料になるかもしれませんね。

 

 

 

 

おすすめの転職サイト11:キャリアカーバー

キャリアカーバー

 

キャリアカーバーの特徴

・スカウトを待つだけ

・ヘッドハンターを選べる

・顧問求人スカウトサービスがある

・好条件の求人ばかり

 

キャリアカーバーの特徴1:スカウトを待つだけ

キャリアカーバーでは、ヘッドハンターが求職者のレジュメ(職務経歴書)を見て、スキルやキャリア・条件にマッチする求人を紹介してくれます。

求職者はレジュメを登録したら、あとはヘッドハンターからのスカウトを待つだけなので、仕事で忙しい人でも無理なく転職活動が行えます。

 

キャリアカーバーの特徴2:ヘッドハンターを選べる

キャリアカーバーでは、ヘッドハンターからのスカウトを待つだけでなく、求職者の方からヘッドハンターを探して相談することも可能です。

検索条件は「担当業種」「担当職種」「業界経験年数」「勤務地」「フリーワード」に絞って検索できます。

ヘッドハンターのプロフィールを確認してから相談できるので、「ヘッドハンターと合わない」「質の悪いヘッドハンターに当たってしまった」というようなことを事前に回避できます。

 

キャリアカーバーの特徴3:顧問求人スカウトサービスがある

キャリアカーバーには、これまでの経験や知識を活かして企業を支援する「顧問」のスカウトがあります。

顧問求人の種類は、経営企画部門・営業部門・IT部門・海外部門・財務部門・人事部門など、幅広く揃っています。

顧問といえば、大企業の幹部クラスを経験したシニア世代のイメージが強いですが、最近では30代・40代の若い世代も活躍しています。

経験や知識があれば、若い人でもチャンスはあるので、顧問として働きたい人は「顧問求人スカウトサービス」を活用してみて下さい。

 

キャリアカーバーの特徴4:好条件の求人ばかり

キャリアカーバーは、年収の高い求人を豊富に取り揃えています。

求人数も豊富で、ほとんどの求人が年収800万以上です。

他の転職サイトでは、これだけ高収入の求人はかなり少ないです。

転職して年収アップを目指すなら、キャリアカーバーを利用しない手はありません。

 

 

 

おすすめの女性専門転職サイト

「正社員または契約社員の募集」がメイン、かつ「あらゆる職種が掲載されている」女性専門転職サイトの紹介です。

総合転職サイトで紹介したマイナビやエンジャパンも女性用転職サイトを運営していますが、総合転職サイトから女性向けの求人を抜粋して掲載しているモノがほとんどなので、ここでは紹介しません。

マイナビやエンジャパンを利用していれば、それらの求人も見れます。

 

転職サイト女の転職type 女の転職type
女性転職サイトとらばーゆ とらばーゆ
リブズキャリア リブズキャリア

 

 

おすすめの女性専門転職サイト1:女性の転職type

転職サイト女の転職type

 

1つ目の女性専門転職サイトは女性の転職typeです。

先ほど総合転職サイトの方でも出てきましたキャリアデザインセンターが運営しております。

全て女性限定の求人になっております。

サイトのアイコンとしてムーミンのキャラクターであるリトルミィが採用されています。

 

 

 

おすすめの女性専門転職サイト2:とらばーゆ

女性転職サイトとらばーゆ

 

とらばーゆの特徴

・掲載求人の雇用形態が豊富

・掲載求人の職種が豊富

・役立つコンテンツがある

・女性向けの検索機能

・安心感と蓄積されたノウハウ

 

 

とらばーゆの良い特徴1:掲載求人の雇用形態が豊富

 

とらばーゆに掲載されている求人の雇用形態は幅広いです。

どちらかと言うと、若干アルバイトやパート寄りの求人が多いですが、正社員求人も多数掲載されています。

自分の働き方に合わせた求人がきっと見つかります。

 

とらばーゆの良い特徴2:掲載求人の職種が豊富

とらばーゆは掲載職種も豊富です。

また掲載求人の絞り込みの機能では、かなり細かく職種が分けられております。

以下抜粋ですが、

・オフィスワーク(事務経理)

・ファッションアパレルコスメ販売

・エステネイルリラクゼーション

・介護福祉士

・歯科歯科助手

・クリエーター

などというように多様な職種から絞り込みが可能なため、的確に職種を探すのにも時間があまりかからないです。

 

とらばーゆの良い特徴3:役立つコンテンツがある

とらばーゆ内には女性の転職に役立つコンテンツが多く掲載されています。

・未経験からの転職例

・仕事内容まるわかり職種図鑑

・職務経歴&自己PRのカシコイ書き方

・転職トレンドレポート

など多種多様なコンテンツで女性の転職をサポートしています。

 

とらばーゆの良い特徴4:女性向けの検索機能

とらばーゆは特化した検索機能があります。

例えば、

・18時に退社できる

・残業月10時間以下

・産・育休の取得実績あり

・子育てママ在籍中

など女性が転職において気になるポイントを絞り込んで求人検索ができます。

 

とらばーゆの良い特徴5:安心感と蓄積されたノウハウ

日本で1番最初にリリースされた女性に特化した転職サイトがとらばーゆです。

とらばーゆがリリースされて数年後に女性の転職ニーズがかなり増加してきたので、他の人材会社も女性特化サービスを後追いで開始しました。

元祖女性求人サイトなのでかなり女性転職のノウハウが溜まっていることは間違いないですし、運営はリクルートなので安心感もあります。

 

 

 

 

おすすめの女性専門転職サイト3:リブズキャリア

リブズキャリア

 

リブズキャリアの特徴

・女性専用の転職サイト

・女性向けのこだわり項目がある

・企業からの直接オファー

・チャット感覚でやり取り

・転職相談もできる

 

 

リブズキャリアの特徴1:女性専用の転職サイト

リブズキャリアは女性専用の転職サイトです。

女性専用の転職サービスは非常に少ないので貴重です。

サイトももちろん完全に女性の利用を想定して作られています。

 

リブズキャリアの特徴2:女性向けのこだわり項目がある

求人検索をする際に、女性が気になるこだわり項目で絞り込むことができます。

・リモートOK

・週3出勤

・フレックスOK

・キッズルームあり

・育児中役員在籍

上記は一例ですが、他のサイトにはないような項目があります。

 

リブズキャリアの特徴3:企業からの直接オファー

リブズキャリアは企業からのオファー機能に非常に力を入れています。

オファーの中には、面接確約や好条件のオファーも届きます。

オファーが届き、そのオファーに同意すると企業と直接メッセージのやりとりをすることができます。

 

リブズキャリアの特徴4:チャット感覚でやり取り

大手総合サイトは、サイト内のメールでやり取りすることが多いです。

リブズキャリアはメール形式ではなく、スマホ1つでやり取りできるチャット形式です。

LINEでやりとりしてるような感覚で企業と直接やり取りすることができるので、手軽で簡単に転職活動ができます。

 

リブズキャリアの特徴5:転職相談もできる

リブズキャリアでは、希望すれば転職相談も可能です。

東京在住の方は、渋谷にあるリブズキャリアの本社に直接訪問して相談、遠方の方は電話相談もできます。

女性に寄り添ったアドバイスをしてくれますし、コンサルタントの質も非常に高いです。

 

 

 

 

おすすめのエンジニア/WEB系の専門転職サイト

エンジニア/WEB系の正社員または契約社員募集がメインの専門転職サイトです。

 

IT転職グリーン Green
IT系転職サイトpaiza paiza
IT系転職サイトfindjob FINDJOB

 

 

おすすめのIT専門転職サイト1:Green

IT転職グリーン

 

1つ目のIT専門転職サイトはGreenです。

WEB/インターネット業界の転職と言えば、Greenが最初に思い浮かびます。

大手から中企業まで幅広く掲載されており、最近ではWEBCMなどにも力を入れています。

 

 

 

おすすめのIT専門転職サイト2:paiza

IT系転職サイトpaiza

 

2つ目のIT専門転職サイトはpaizaです。

知る人ぞ知るコーディング転職サイト「paiza」です。

実際に選考過程にプログラミングチェックがあるのである程度のスキルを入社前に確実に把握することができ、選考の合否判断も非常にしやすくなっております。

 

 

 

おすすめのIT専門転職サイト3:Findjob

IT系転職サイトfindjob

 

3つ目のIT専門転職サイトはfindjobです。

元々はIT/WEB系だけではなく、総合転職サイトに近い形だったのですが、近年業種をITのみに絞りました。

TOPページに在宅勤務やリモートワーク求人を強く訴求しており、新しい働き方への応援が見られます。

 

 

 

まとめ:各転職サイトの特徴を把握しよう

ここまで転職サイトについて比較・まとめてきました。

転職サイトと言ってもこれだけの数ありますので、各サイトの特徴を把握して自分のお気に入りの転職サイトを利用するようにしましょう。

できるだけ1つの転職サイトに絞らず、いくつか並行して利用するのが良いでしょう。

 

 

サンプル
  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職サイト

Copyright© キャリア図鑑 , 2021 All Rights Reserved.