保育士人材バンクの評判は?利用者55名の口コミからわかるメリット・デメリットまとめ

保育士人材バンク評判口コミ

この記事はこんな人におすす

  • ナース人材バンクの利用を検討している人
  • 看護師で転職したい人
  • ナース人材バンクの評判を知りたい人

「保育士の仕事がしたい!でも、激務って本当?」「キャリアアップのために、別の園に転職したい」。

’’保育士’’という仕事は、子どもの成長発達の支援や働く両親に代わって子どもを預かる責任の大きな仕事です。

しかし、ハードな仕事だけに離職率も高いという声を聞くことも…。

求人数が常に多く、選択肢が多いということは、さまざまな働き口が選べる反面、下調べを十分にしないと失敗に繋がってしまう可能性も高くなります。

転職をするならば、できるだけ好条件の職場に出会いたいですよね。

ここでは、保育士の転職エージェントサービスを行っている保育士人材バンクの評判から、保育士人材バンクのメリット、デメリットを紹介します。

 

目次

保育士人材バンクとは?

保育士人材バンク評判口コミ

保育士人材バンクとは、保育士の有資格者の方と全国の保育士やこども園をマッチングする人材紹介サービスです。

サイト運営している、株式会社エス・エム・エスは医療・介護・保育分野において人材紹介サービスを展開しています。

登録後は、保育士専門でマッチングを行うキャリアパートナーが専任となり、1人1人の希望に合う職場の提案から入職に至るまでフルサポート。

求人情報もエリア(市町村)や職種(保育士・幼稚園教諭・栄養士・看護師・児童指導員etc)、雇用形態から検索できるため、自分の希望に合う職場を見つけることができます。

それでは、実際に保育士人材バンクについて深ぼってみていきましょう。

 

 

保育士人材バンクの求人について

保育士人材バンクにはどのような求人があるのでしょうか。

総公開求人数:約10,000件

まずは地域別に見ていきます。

いくつか都道府県をピックアップして紹介します。

地域 求人数
北海道 138件
宮城 142件
群馬 10件
東京 3,583件
富山 0件
愛知 594件
大阪 1,154件
広島 208件
愛媛 11件
福岡 441件
宮崎 0件

次に職種別に見ていきます。

職種 求人数
保育士 10,069件
幼稚園教諭 1,764件

 

保育士人材バンクの特徴

保育士人材バンクの特徴を簡単におさらいしておきましょう。

・大手企業の運営

・専任のキャリアアドバイザーがつく

・閲覧履歴機能あり

 

保育士人材バンクの特徴1:大手企業の運営

保育士人材バンクは、エスエムエスグループが運営しています。

従業員は3,000人超え、人材業界で様々なサービスを展開している企業にになります。

セキュリティー面などの不安は全くないと言ってしまっても良いくらい利用の安心感があります。

保育士人材バンクの特徴2:専任のキャリアアドバイザーがつく

サービスサイト上で、求人を検索することはできますが、直接応募することができず、専任の担当者と相談することになります。

もちろん、自分でお気に入りの求人があれば、担当者に選考を進めてもらえるようにお願いすることもできますが、担当者側からおすすめの求人を紹介してもらうことも可能です。

保育士人材バンクの特徴3:閲覧履歴機能あり

過去に見た求人を忘れてしまったけど、やっぱり気になる、、、みたいなことはありませんか。

保育士人材バンクであれば、閲覧履歴機能があるので、忘れてもその求人を見つけ出すことができます。

 

保育士人材バンクの評判は?利用者の口コミ徹底解説

保育士人材バンクの評判は?利用者の口コミ徹底解説

保育士人材バンクを実際に利用した方々の評判・口コミを見てみましょう。

まずは、良い評判と悪い評判、両方確認していきます。

 

保育士人材バンクの良い評判・口コミ5選

まずは、保育士人材バンクの良い評判から見ていきます。

・キャリアパートナーの対応が丁寧

・質の高い求人を取り扱っている

・サイトが使いやすい

・非公開求人数が多数ある

・転職サポートが充実している

 

保育士人材バンクの良い評判1:キャリアパートナーの対応が丁寧

女性アイコン1

女性/20代

無料で電話面談できたり、自分が譲れない希望条件などの話を親身になって聞いてくれた。保育園との交渉にも対応してくれるとのことで、安心して利用できた。

 

キャリアパートナーは全員が全員良い方ではないですが、この方の口コミを見ると、良いキャリアパートナーに巡り合えたことがわかります。

親身に相談にのってくれて信頼できるキャリアパートナーと進めていけるのは最高ですね。

保育士人材バンクの良い評判2:質の高い求人を取り扱っている

女性アイコン1

女性/30代

エリアは北海道から沖縄まで、働き方も正社員からパートまで、様々な選択肢があったので非常に有難かった。何社か紹介してもらったが、担当の面接官がとても良い方で無事、新しい職場を見つけることが出来た。求人の質も高いと感じる。

 

正直、先ほど見ていただいたエリア別の求人数を見ると、地域によっては全然求人数がないケースもあるので、この方が探していた地域にはある程度が求人数があったのではないか、と思います。

地方になればなるほど求人数は少なくなってしまいます。

保育士人材バンクの良い評判3:サイトが使いやすい

女性アイコン1

女性/30代

トップページから希望の勤務地を選んで、全国の保育園の情報を得ることが出来る点が有難かった。求人案件にも保育園の写真が掲載されているところもあり、大体の雰囲気を感じることが出来た。

 

サイトは年々、洗練されていってるので非常に使いやすくなっているのではないでしょうか。

求人情報に関しては、入社後のミスマッチを防ぐために、写真やテキストで細かく記載するところも増えてきています。

保育士人材バンクの良い評判4:非公開求人数が多数ある

女性アイコン1

女性/20代

好条件の非公開求人もたくさん紹介してもらい、自分の条件にマッチングした職場を見つけることが出来た。

 

保育士人材バンクは転職エージェントになるので、キャリアコンサルタントから自分に合う求人を紹介してもらう形になります。

紹介してもらえる求人の中には、サービスページ上の求人検索には出てこない非公開の求人もあり、そのような求人は一般の求人よりも好条件なことが多いです。

保育士人材バンクの良い評判5:転職サポートが充実している

女性アイコン1

女性/30代

運営企業は大手で、医療や福祉業界の転職サポートを行っている会社なので、書類作成や面接対策にも丁寧に対応してくれた。

 

運営企業のエスエムエスは、従業員が3,000人以上いる大企業になります。

人材サービスも幅広く展開していますし、かなり大手なので、安心して利用できる1つの材料ではないでしょうか。

 

保育士人材バンクは、保育業界最大手の就職・転職情報サイトです。

専属のキャリアパートナーが1人1人に付き、転職に関するサポートはもちろん、書類作成や面接対策も行ってくれるので安心して転職活動を進められます。

非公開求人も数多く取り扱っており、正社員の求人も多いため、キャリアアップや年収アップの転職も実現出来ますね!

転職サポートも充実しており、書類作成や面接対策も丁寧に指導してもらえたとの口コミがありました。

 

保育士人材バンクの悪い評判・口コミ5選

次に、保育士人材バンクの悪い評判を見てみましょう。

・電話連絡がしつこい

・キャリアパートナーにより、対応にばらつきがある

・地方の求人は少ない

・初回は電話連絡なので、要注意

・退会方法が分かりにくい

 

保育士人材バンクの悪い評判1:電話連絡がしつこい

女性アイコン1

女性/30代

色々な時間帯に電話がかかってきて、すごくしつこかった。複数の電話番号から何度もかかり、着信履歴を見て怖くなった。

 

人材業界全体が電話がしつこい傾向にあるので本当にユーザーからすると困りますよね。

保育士人材バンクに限らず、このような悪い口コミはよく見かけます。

「〇〇から〇〇の間は電話やめてほしい」「メールでやりとりしたい」と強く要望を突きつけましょう。

保育士人材バンクの悪い評判2:キャリアパートナーにより、対応にばらつきがある

女性アイコン1

女性/30代

2件の求人を紹介されたが、条件に合わなかったので応募を見送る旨を伝えたところ「求人のどこが不満だったのか」を聞かれた。自分の保育観や教育方針、カリキュラム等に興味が出なかったと伝えたところ、「パート希望であれば、ほとんど保育に入らないので、保育観などは関係ないのでは」と言われた。担当者のノルマ等もあるのかもしれないが、求職者の気持ちを無視してノルマ優先の求人紹介にはガッカリした。

 

悪いキャリアパートナーに出会ってしまった例ですね。

キャリアパートナーにはノルマが課せられていることが多く、それを求めすぎるが余り、求職者の意向を汲み取らない方もなかにはいます。

そのようなキャリアパートナーに当たった場合は、担当者のチェンジを申し出た方が良いかもしれません。

保育士人材バンクの悪い評判3:地方の求人は少ない

女性アイコン1

女性/20代

保育士人材バンクは日本全国に対応していると聞き、すぐに登録したが私の住んでいる地方では求人件数がゼロだった。利用できず、残念だった。

 

詳しくは冒頭の地域別の求人数を確認していただきたいのですが、地方は求人がありません。

もちろん、公開されている求人だけで求人数を見たので、非公開求人も抱えているので、実際にはあるのかもしれませんが、その数も基本的は公開求人の数と比例してるのではないか、

保育士人材バンクの悪い評判4:初回は電話連絡なので、要注意

女性アイコン1

女性/20代

登録後、いきなり電話がかかってきたので驚いた。保育士人材バンクの連絡はほぼ電話なので、苦手な人は要注意。

 

初回登録後、電話をかける転職エージェントは少なくないです。

結構かけてくるエージェントは多い印象で、もしそれが嫌なのであれば、登録時の備考欄などに「メールでお願いします」などの文言を記載しておきましょう。

それでもかけてくるエージェントはありますが、強く言えばやめてくれるところもあるので、一度トライしてみてください。

最近だとLINEでのやりとりOKのエージェントも増えてきたので、そのような方法を模索するのも1つの手です。

保育士人材バンクの悪い評判5:退会方法が分かりにくい

女性アイコン1

女性/20代

退会したく、ホームページから手続きしようとしたが見つからなかった。結局担当者に直接伝えたが、ホームページ上でも退会手続きが出来るようにして欲しい。

 

人材サービスだけに限らず、退会手続きが難しいモノは多いですよね。

私の場合ですが、今後利用しなくなった人材サービスは、基本的には放置しておいて、電話がきたら「転職決まりました」「転職やめました」的なことを言って今後連絡が来ないようにしちゃいます。

また、定期的に送られるメルマガのような者から退会手続きができるケースもあるので、そこから退会することもあります。

 

キャリアパートナーにより対応に差があるとの口コミや、電話連絡やメール連絡がしつこい、といった声が多くありました。

何か困った場合は、公式ホームページ上のお問い合わせ窓口から連絡することが出来ます。直接キャリアパートナーに伝えられることであれば、相談すると良いでしょう。

「地方の求人が少ない」という口コミについては、具体的な求人数が都道府県により異なるため、まずは貴方の希望する地域で検索してみましょう。

候補があまりにも少ない場合は他の転職サイトを併用し、情報収集してみて下さい。

 

保育士人材バンクの評判口コミから学ぶ注意点3選

保育士人材バンクを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。

ここでは保育士人材バンクの悪い口コミから学ぶ、注意点を3点挙げました。

・キャリアパートナーに自分の希望を明確に伝える

・他の転職エージェントサービスを併用する

・場合によっては、キャリアパートナーの変更を申し出る

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

保育士人材バンクの注意点1:キャリアパートナーに自分の希望を明確に伝える

「電話連絡がしつこい」との口コミが、多くありました。

その場合、担当のキャリアパートナーに「急ぎの要件以外は、メール連絡して欲しい」「土日であれば、電話対応可能」等具体的に自分の希望を伝えましょう。

保育士人材バンクの注意点2:他の転職エージェントサービスを併用する

保育士人材バンクでは、「地方の求人が少ない」といった口コミがありました。実際にサービスを利用して情報量が少ない、サポートが物足りないと感じた場合は他の転職エージェントサービスも併用すると良いでしょう。

保育士人材バンクの注意点3:場合によっては、キャリアパートナーの変更を申し出る

「キャリアパートナーにより、対応にばらつきを感じた」という口コミもありました。

人間、誰しも相性があり、「どうしても、このキャリアパートナーとは価値観が合わない」ということが起きます。

保育士人材バンクでは、ホームページ上にお問い合わせ窓口があり、メールで相談することが可能です。

転職という自分の人生を左右する分岐点なので、納得がいかない場合には変更をお願いし、有意義な転職活動ができるように自ら行動していきましょう。

 

保育士人材バンクの評判口コミで学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

保育士人材バンクの評判口コミから、保育士人材バンクの利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

・キャリアパートナーのサポートを受けながら転職活動したい

・条件を細かく設定し、求人検索したい

・書類作成や面接対策などの支援も受けたい

 

では、順番に見ていきましょう。

保育士人材バンクにおすすめな人1:キャリアパートナーのサポートを受けながら転職活動したい

保育士人材バンクは、専属のキャリアパートナーがいるため、多くの求人の中から貴方に合った最適な情報をもらうことができます。

非公開求人の案内や労働条件の交渉等も行っているため、1から求人を探すのが時間的、性格的に難しい人や、第三者目線でアドバイスが欲しい人にはオススメです。

保育士人材バンクにおすすめな人2:条件を細かく設定し、求人検索したい

保育士人材バンクでは、

・エリア(市町村まで設定可能)

・職種(保育士・幼稚園教諭・栄養士・児童指導員etc)

・雇用形態(正社員・パート)

・扶養内・扶養外

といったように条件を細かく設定できるため、より自分の理想に近い職場を見つけることができます。希望条件がある程度決まっている方にはオススメのサイトです。

保育士人材バンクにおすすめな人3:書類作成や面接対策などの支援も受けたい

保育士人材バンクは、保育士だけでなく、医療や福祉業界の転職サポートを積極的に行っている会社です。

書類作成や面接対策にも丁寧に対応してくれるので、初めての転職活動で不安がある方、自己分析が思うように進まない方でも気軽に相談することが出来ます。

 

保育士人材バンクの利用の流れ

保育士人材バンクの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

保育士人材バンクの手順1:無料登録

まずは、保育士人材バンクのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

保育士人材バンクの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

保育士人材バンクの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

保育士人材バンクの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

保育士人材バンクの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

保育士人材バンクの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

保育人材バンク以外のおすすめ保育転職サイト

保育のお仕事以外の転職サイトも検討している方もいるでしょう。

そんな方々におすすめの保育転職サイトをいくつか紹介します。

 

おすすめ保育サイト1:保育ひろば

保育ひろば

1つ目は、保育ひろばです。

保育ひろばは、ネオキャリア(人材会社)運営している保育士・幼稚園教諭のための転職支援サービスです。

経験豊富なコンサルタントの丁寧なサポートに定評があり、お客様満足度94.2%と高い評価を得ています。

利用料は完全無料で、転職のサポートをしてくれます。

また保育ひろばは、正社員や契約社員以外にも「保育ひろば派遣」というサービスを運営しており、幅広い雇用形態に対応しています。

 

 

 

おすすめ保育サイト2:マイナビ保育士

マイナビ保育士

2つ目は、マイナビ保育士です。

マイナビブランドなこともあり、求人数もかなり多く、ここ最近で急激に伸びてきた印象です。

ノウハウや知見に関しては長年人材業界を牽引しているTOP企業なこともあり、全く問題ないですし、コンサルタントの質も高いでしょう。

大手のサービスを安心して利用したい方にはおすすめです。

 

 

 

おすすめ保育サイト3:保育士ワーカー

3つ目は、保育士ワーカーです。

医療・介護事業に特化したトライトキャリア株式会社が運営する保育業界最大級の就職・転職情報サイトです。

公開求人数は2021年4月時点で38,840件、非公開求人数は11,420件と豊富で、他の保育系転職サイトと比較してもダントツに多い案件を扱っています。

登録後は、それぞれの地域に特化した保育士専門アドバイザーが、1人1人の希望に合う職場の提案から入職に至るまでフルサポート。

求人情報も施設形態(保育園・認定こども園などを含む9施設)、勤務形態(社員・パート・派遣)、こだわり条件(土日休み・未経験者OKなどを含む19条件)etc細かく条件を設定して検索できるため、自分の希望に合う職場を見つけることができます。

 

 

 

まとめ:保育士人材バンクの評判は悪くない!一度利用してみる価値アリ!

今回は保育士人材バンクについての評判や、転職活動をする上での注意点、保育士人材バンクがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

・保育士人材バンクは保育業界最大手の就職・転職情報サイトである

・専属のキャリアパートナーが付き、全面的なサポートが受けられる

・勤務エリア、施設形態、雇用形態など、細かく条件を設定して自分で求人を検索することも可能

・非公開の好待遇求人を多数保有

・どちらかというと求人数は、都心>地方

保育士は全国的に不足している施設が多く、募集をかけているところも非常に増えている状況です。

それだけに、より自分の希望条件に合うところに出会いたいですよね。

保育士人材バンクを上手に利用し、生き生きと仕事をしている自分を想像しながら、積極的に行動していきましょう!

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

-女性の転職, 転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2022 All Rights Reserved.