【マイナビ保育士の評判・口コミ】利用者59名の声からわかるメリットやデメリット、特徴をご紹介

マイナビ保育士

この記事はこんな人におすす

  • マイナビ保育士の利用を検討している人
  • 保育士で転職したい人
  • マイナビ保育士の評判を知りたい人

保育士として転職しようと思ったら、保育士転職サイトの利用を考える人も少なくないでしょう。

保育士転職サイトといっても、いろんなサイトがあるので迷ってしまいますが、せっかくなら評判が良く信頼できるサイトを利用したいですよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが、マイナビ保育士です。

マイナビ保育士は、「3年連続 認知度No.1」「利用者満足度No.1」「使いたいサイトNo.1」(楽天リサーチ調査)を獲得しており、誰でも安心して利用できるサービスです。

とはいえ、利用する前にその評判は確認しておきたいですよね。

そこで今回は、実際の利用者の口コミを調べてみました。

口コミをもとにメリット・デメリットを解説していきたいと思います。

この記事を読んで、マイナビ保育士があなたにとって役に立つサイトかどうかの判断材料にして頂ければ幸いです。

 

目次

マイナビ保育士とは

マイナビ保育士

マイナビ保育士は、大手人材企業「マイナビ」が運営する保育士専門転職サイトです。

「マイページ会員サービス」と「転職支援サービス」の2種類のサービスを提供しています。

「マイページ会員サービス」に登録すると、マイページから求人に応募したり、園や施設と直接やりとりすることができるようになり、自分ひとりで求職活動を行うことになります。

「転職支援サービス」に登録すると、コンサルタントのサポートが受けられるようになります。

求人紹介から入職まで、あなたの求職活動を手厚くサポートしてもらえます。

「マイページ会員サービス」と「転職支援サービス」は、併用して利用することも可能です。

 

 

マイナビ保育士の求人

マイナビ保育士の求人を見ていきましょう。

まずは、エリア別です。
都心部と地方でいくつかピックアップします。

エリア 求人数
東京都 5,300件
埼玉県 1,616件
群馬県 100件
愛知県 1,456件
福岡県 608件
愛媛県 27件
宮城県 233件

東京や郊外がある程度求人があります。

地方になると、求人数が大きく減ることがわかります。

次に雇用形態で見ていききます。

雇用形態 求人数
正社員 13,913件
契約社員 814件
パート・アルバイト 5,526件
その他 80件

基本的には正社員向けの転職サービスになりますので、やはり正社員雇用が多いですね。

ただ、正社員雇用ほどではないですが、パートやアルバイトの求人もある程度数があることもわかります。

 

マイナビ保育士の評判はどうなの?利用者の口コミを調査

マイナビ保育士は、利用者が多いので口コミがたくさんありました。

その中から、厳選して良い口コミと悪い口コミを5件づつ紹介していきたいと思います。

 

マイナビ保育士の良い評判【5選】

まずは、マイナビ保育士の良い評判から見ていきましょう。

・転職ノウハウが満載

・転職後のサポートあり

・熱心なサポート

・面接練習あり

・求人数が多い

 

マイナビ保育士の良い評判1:転職ノウハウが満載

女性アイコン1

20代女性

転職サポートブックという本をもらえ、履歴書の見本、好印象を与える面接など、転職を成功に導くためのノウハウが満載です。
いつでも確認できるのも便利です。
もちろん実際のアドバイスも受けられます。模擬の面接も行ってくれます。
特に志望理由は重要で、何度か手直しをしてくれました。
経験を十分積むことによって自信も付きました。

マイナビ保育士で面談をするとさ転職サポートブックがもらえます。

面談で実際にサポートしてもらうだけではなく、自分でもサポートブックで見返すのが良いかもしれませんね。

マイナビ保育士の良い評判2:転職後のサポートあり

女性アイコン1

20代女性

転職後もサポートが続くのは驚きました。
もし求人内容と相違点があったり、悩みごとなどがあれば気楽に相談するように、と言われ安心できます。
実際に問題が何点かあり相談したところ、園側に連絡を取ってくれて改善に結び付けてもらえました。
また具体的な対策などのアドバイスももらえます。

転職後のサポートについては、マイナビ保育士のキャリアアドバイザー全員が行ってくれるわけではありません。

キャリアアドバイザー次第になりますので、そんなに期待はしないようにしてください。

マイナビ保育士の良い評判3:熱心なサポート

女性アイコン1

30代女性

マイナビ保育士は、コンサルタントが熱心で手厚いサポートがありました。履歴書の書き方について押してくれたり添削をしてくれたり、良い職場を見つけるために懸命にサポートをしてくれました。
面接が不安だったのですが、対策をしっかりと練っていったことで当日はそこまで緊張せずに済みました。
優秀なコンサルタントがいてくれたおかげで、現在の職場に転職できたと思っています。

熱心な転職サポートをしてくれるかどうかもキャリアアドバイザー次第でしょう。

どのようなキャリアアドババイザーがサポートしてくれるかはどの転職サービスを利用するかと同じくらい重要なので、キャリアアドバイザーの見極めは非常に大切です。

マイナビ保育士の良い評判4:面接練習あり

女性アイコン1

30代女性

面接に力を入れてくれます。
特に模擬の面接は非常に役に立ちました。いろんな質問をぶつけてくれて返答に問題があればやり直しもさせられます。
やや厳しい面もありましたが、おかげで自信をもって臨むことができて感謝しています。

転職活動に慣れていない場合、面接練習をしてくれるのは非常にありがたいですね。

また、キャリアアドバイザーが受ける企業の情報を持っているので、面接に受かる人の傾向を把握している可能性が高く、その情報をもとにアドバイスをくれるので、面接突破率が大きく変わると考えられます。

マイナビ保育士の良い評判5:求人数が多い

女性アイコン1

30代女性

マイナビ保育士は首都圏の求人がかなり多く、交通アクセスが便利で給与が高い保育園が多数掲載されていたので登録しました。
サイト内の興味がある求人をコーディネーターに伝えると、その保育園の情報を詳しく教えてくれ、本当に私にマッチしているか調べてくれました。
職務経歴書の書き方や面接時の受け答えのアドバイスしてもらえたおかげで緊張することなく面接に挑め、結果無事に転職することができました。

マイナビ保育士に限らず、首都圏の求人は基本的に多く、地方圏の求人は少ないです。

この方も良いキャリアアドバイザーと巡り合うことができたようですね。

ここまでキャリアアドバイザーについて良い評判ばかりですが、悪い評判はどのようになってるのか見ていきましょう。

 

マイナビ保育士の悪い評判【5選】

続いて、マイナビ保育士の悪い評判を見ていきましょう。

・紹介求人が微妙

・連絡が途絶える

・主要都市以外の求人が少ない

・地域によっては求人数が少ない

・希望の求人が少ない

 

マイナビ保育士の悪い評判1:紹介求人が微妙

女性アイコン1

20代女性

残業20時間以内の小規模保育所を希望しているのに、紹介されるのはビミョーに人数が多い保育園ばかり。
さっさと転職させたいのか担当者のノルマがあるのかわからないけれど、年度末まで責任を持って子どもを見たいという私の声をガン無視して毎晩の電話・メール攻撃には参りました。
もちろん登録はその時点で抹消、自分のペースで就活できるサイトに乗り換えました。
慎重派の私には合いませんでしたが、明日にでも転職したい人には向いていると思います。

この方も言うように、各キャリアアドバイザーはノルマを持っています。

その方、できるだけ早めに転職させたいという思いはあるでしょうし、多少無理矢理な交渉をしてくることもあります。

そのため。転職意欲がまだそんなに強くない場合は、転職エージェントではなく、転職サイトを利用するようにしましょう。

マイナビ保育士の悪い評判2:連絡が途絶える

女性アイコン1

20代女性

電話しますと日にち、時間まで約束したものの電話はかかってこず、後日謝罪のメールがきましたが、新型コロナウイルスで在宅だったのかな?と思いつつ仕方なく。
(特になぜ電話できなかったかは言われていません)緊急事態が解除され、マイナビさんとの連絡を再会しました。
オススメの求人明日までに送ります!と電話で言われましたが、1週間経っても何も連絡はなし。
だんだんと信頼できず、他のサイトも登録し始めたところです、、、。

担当からの連絡が途絶え始めたら危険信号です。

担当者が怠惰か、担当者の中であなたへの連絡優先度が低い可能性あります。

キャリアアドバイザーの変更を申し出るか、別サービスの利用を検討しましょう。

マイナビ保育士の悪い評判3:主要都市以外の求人が少ない

女性アイコン1

30代女性

マイナビ保育士は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県といった関東エリアが中心でそれ以外の場所だと急激に情報量が少なくなります。
このエリアの求職者が多いといった理由があるのかもしれませんが、首都圏以外の情報をもっと充実させてほしいと思いました。

これはどの転職エージェントを利用しても同様の口コミが見受けられます。

そもそも都心の方が地方より求人数が多くなるのは当たり前ですし、

ビジネス的な観点で見ても、都心の方がお金が集まり、お金を持っているので、都心に力を入れるのは当たり前と言えます。

地方での就職を考えている場合は、大手のサービスだけではなく、地方特化したサービスの利用も検討しましょう。

マイナビ保育士の悪い評判4:地域によっては求人数が少ない

女性アイコン1

30代女性

サイト自体はとても使いやすいですし、検索などもわかりやすくなっているのですが、どうしても求人数が少ないので探しようがないです。
都会のほうであれば求人数が多くあると思うのですが私の住んでいる地域では全然なく、使用ができませんでした。

これも先ほどの口コミとほとんど同じ意見ですね。

他のサービスの検討をしましょう。

マイナビ保育士の悪い評判5:希望の求人が少ない

女性アイコン1

30代女性

フルタイムでの仕事は難しいと思い、週に3日で短時間の勤務で探しましたが、その条件ではほとんど仕事がありませんでした。
続いて土日のみの仕事を検索したら、少しだけ該当すると仕事がありましたが、勤務地が遠すぎて難しいです。
育士の求人は、フルタイムでの求人が多いのだと思いますが、もう少し短時間勤務の仕事の求人もあればいいなと思いました。

これはマイナビ保育士の問題ではない部分も非常に多いです。

希望の水準をあげれば、該当する求人が少なくなるのは当たり前です。

この方のように週3日でさらに短時間勤務の条件だとかなり求人が減るのは予想できます。

希望条件を下げるなど何か策を講じた方が賢明だと感じます。

 

マイナビ保育士口コミ【利用感想】

マイナビ保育士の実際の利用者1名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の1名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

女性/20代後半

ここ1,2カ月の話(2021年3月)です。

保育園に就職するかどうかも迷っていた私は、軽い気持ちで保育士の求人サイトを眺めていました。

調べていくうちに良さそうな保育園がいくつか見つかったので、話だけでも聞けたらと問い合わせたところが、マイナビ保育士さんの管轄にあった保育園でした。

生憎目当ての保育園は既に採用人数に達してしまったということで、電話口の方は親身になって当時の私の就職活動状況を聞いてくださり、私の条件に合う他の保育園を探してくれるという話になりました。

恐らく20代の若そうな女性でしたが、物腰がやわらかく、転職エージェントにお勤めの方によくあるガツガツとした感じのない話しやすい方でした。

その女性が今回の私の担当となりました。

私の条件は年収が相場より高いこと、家賃補助や退職制度があること、カリキュラムが定まっておらずある程度自由に保育が行えること、園庭がある小規模園であること、人間関係が良いところ…など、我ながら難しいと思う要望をしたと思います。

どこか1つくらいは妥協するつもりでいたのですが、電話で話した翌日の昼間には私の条件にぴったりとマッチする保育園を3園紹介していただきました。

そこから先は紹介→見学・面接の繰り返しで、紹介途中の求人があってもマイナビ保育士さんは次から次へと好条件の保育園を提示してくださいました。

私は過去に保育ひろばさんや保育のお仕事さんでも就職活動を行ったことがありますが、求人数はマイナビ保育士さんが圧倒的に他の転職エージェントを上回っていると思います。

初めは話だけでも…と思っていた私ですが、担当の方に様々な好条件の保育園を紹介していただくうちに、保育士として就職したい思いが日に日に強くなっていきました。

マイナビ保育士さんはただ転職先を紹介するというだけでなく、利用者から希望があれば面接指導や履歴書添削なども行ってくれます。

私も履歴書の自己アピール欄の添削をお願いしました。転職活動で悩んだ時に、いつでも相談できる相手がいるのは本当に心強かったです。

5園ほど面接を行い、ここなら就職してもいいかもと思える保育園が1園だけありました。

条件も申し分なく、面接した本社の方々の雰囲気も良かったからです。

ありがたいことに内定を頂き、入社前に数日パート勤務で働いてみることになりました。担当の方もとても喜んでくださり、明るい保育士生活が再びスタートすると私自身期待していました。

結論からいうと、そこは人間関係が最悪でした。

実際に現場で働いてみないとわからないことって沢山あると思うのですが、保育園内の雰囲気は常にギスギスとしており、派閥のようなものもできあがっていました。

ついでに遅番の仕事を押し付けられ、残業を強要されたりもしました。

当然のことですが転職エージェントの方々は実際に現場で働いている訳ではないので、人間関係や園の雰囲気の善し悪しは憶測で話すしかないのだと思います。

私の面接に対応してくださった方たちはあくまで本部の人間なので、現場にいることはほとんどありません。

いくら社風が良くても、配属先の保育園がギスギスとしていたら意味がないですよね。

私は内定を辞退し、時期も3月の下旬となっていたので新年度に向けて焦ってまた失敗するのも怖かったので、しばらく保育士として就職することは諦めようという思いに至りました。

これは全ての転職エージェントさんに言えることだと思うのですが、転職サイトは情報を集めるという手段としてうまく活用して、最終的に判断するのは自分なのだと思いました。

そういう点においては、マイナビ保育士さんは求人数も多く、求人の質も優れたものになっていると思います。

面接指導や履歴書添削など、転職活動のサポート全般もお願いできるのでとてもいいサービスだと思います。

ここまでしてくれているのに料金がまったくかからないのは凄いことです。

またこれから先、もしも保育士として就職することがあったなら、私は迷わずマイナビ保育士さんを利用しようと思っています。

 

マイナビ保育士のデメリット【3選】

マイナビ保育士の悪い口コミをもとに、デメリットを解説させて頂きます。

・首都圏以外の求人は少ない

・キャリアアドバイザーによって差がある

・短時間勤務の求人は少ない

 

マイナビ保育士のデメリット1:首都圏以外の求人は少ない

マイナビ保育士では、非常に多くの求人を取り扱っていますが、そのほとんどが首都圏に偏っています。

首都圏ほどではないですが、関西や名古屋などの地域にも、それなりに求人があります。

ですが、その他の地域で取り扱っている求人はかなり少ないです。

地域によっては、全く求人がないということもあります。

マイナビ保育士のデメリット2:キャリアアドバイザーによって差がある

マイナビ保育士のキャリアアドバイザーは、丁寧な対応に定評がありますが、中には対応の悪いキャリアアドバイザーもいます。

求職活動を行う上で、キャリアアドバイザーの良し悪しはとても重要なってきます。

もし、キャリアアドバイザーの対応に不安や不満を感じた場合は、早めに担当を変えてもらいましょう。

マイナビ保育士のデメリット3:短時間勤務の求人は少ない

マイナビ保育士は、正社員などのフルタイムで働きたい人向けの求人は多いですが、パートなどの短時間勤務の求人はあまり多くないです。

パートでも、長時間勤務の求人だとそれなりにありますが、短時間勤務だとグッと求人数が減ってしまいます。

ですが、非公開求人もあるので、諦めずにキャリアアドバイザーに相談しながら求職活動を進めて下さい。

ただ、派遣社員の求人は取り扱っていないので、派遣社員として働きたい方は、派遣求人に強いサービスを利用することをおすすめします。

 

マイナビ保育士のメリット【3選】

マイナビ保育士の良い口コミをもとにメリットを解説させて頂きます。

・サポートが手厚い

・首都圏の求人が多い

・転職サポートブックが無料でもらえる

 

マイナビ保育士のメリット1:サポートが手厚い

マイナビ保育士では、求人紹介だけでなく履歴書の添削・面接対策・日程調整・条件交渉など、求職活動のすべてをサポートしてもらえます。

特に面接対策は徹底していて、面接で聞かれやすい質問を事前に教えてもらえたり、模擬面接をしてもらうことも可能です。

また、希望をすれば面接に同席してもらうこともできます。

さらに、入職後のアフターフォローもしてもらえるので、安心して働くことができます。

マイナビ保育士のメリット2:首都圏の求人が多い

マイナビ保育士は、首都圏に特化した保育士転職サイトです。

首都圏の求人数は業界トップクラスで、保育園や幼稚園以外にも、学童や院内保育・企業内保育などの希少な求人も豊富に取り揃えています。

地域を限定しているので、求人の内部事情に詳しいだけでなく、各エリアの特性も熟知しています。

なので、首都圏在住の方だけでなく、「上京して働きたい」という方にもおすすめです。

マイナビ保育士のメリット3:転職サポートブックが無料でもらえる

マイナビ保育士では面談後に、転職に役立つ「転職サポートブック」が無料でもらえます。(在庫がなくなり次第終了)

ただし条件があり、「コンサルタントと面談した保育士資格を持っている方、または資格取得見込みの方」のみとなります。

「転職サポートブック」には、履歴書の書き方や面接対策など、転職に関することが分かりやすくまとめられています。

転職が初めての方や不安がある方でも、これ一冊あれば安心です。

 

マイナビ保育士の利用におすすめ人

ここまでマイナビ保育士の評判をみてきて、どのような人がマイナビ保育士の利用に向いているのでしょうか。

・都心部での転職

・転職意欲が高い

・安心して利用したい

 

マイナビ保育士に向いている人1:都心部での転職

前述したように、マイナビ保育士は都心部に特化した作りになっています。

地方の方にはおすすめできません。

逆に、都心部での転職を検討している方にはぴったりでしょう。

マイナビ保育士に向いている人2:転職意欲が高い

キャリアアドバイザーも暇ではないので、ダラダラ転職活動する人に長期的に付き合う余裕はないです。

そのため、かなりスピーディーな対応が求められますので、それが嫌な場合は転職エージェントではなく、転職サイトを利用するようにしましょう。

また、中途半端に転職エージェントを利用して、すぐにめんどくさくなって連絡などを返さないようになってしまうと、再度利用を検討した時に使いづらくなるという理由もあります。

マイナビ保育士に向いている人3:安心して利用したい

その名の通り、マイナビ保育士はマイナビが運営しています。

マイナビはリクルートと並んで長年人材業界を牽引している大手企業です。

人材会社の中には規模が小さく、怪しい会社も多い中で、マイナビブランドは非常に安心できる材料の1つになります。

 

マイナビ保育士の利用の流れ

マイナビ保育士の利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

マイナビ保育士の手順1:無料登録

まずは、マイナビ保育士のサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

マイナビ保育士の手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

マイナビ保育士の手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

マイナビ保育士の手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

マイナビ保育士の手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

マイナビ保育士の手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

マイナビ保育士以外の保育士専門転職サービス

マイナビ保育士以外のサービスを検討している方に、別のおすすめ保育士専門転職サービスを紹介します。

・保育ひろば

・保育のお仕事

・保育士ワーカー

 

おすすめの保育士専門サービス1:保育ひろば

保育ひろば

1つ目は、保育ひろばです。

保育ひろばは、ネオキャリア(人材会社)運営している保育士・幼稚園教諭のための転職支援サービスです。

経験豊富なコンサルタントの丁寧なサポートに定評があり、お客様満足度94.2%と高い評価を得ています。

利用料は完全無料で、転職のサポートをしてくれます。

 

 

 

おすすめの保育士専門サービス2:保育のお仕事

保育のお仕事

2つ目は、保育のお仕事です。

この保育士の仕事は転職サイトだけではなく保育士のための転職フェアも開催しています。

保育のお仕事は、「保育業界の課題解決〜保育業界に関わる人を幸せに〜」をミッションに掲げている、

株式会社ウェルクスが運営する保育士・幼稚園教諭専門の転職支援サービスです。

求人を全国各地に保有しており、公開求人のみならず非公開求人も豊富にかかえています。

雇用形態は、正社員からパート・契約社員・派遣社員まで幅広く取り扱っています。

また、登録後に専任のコンサルタントの手厚いサポートが受けられ、求人紹介から入職まであなたの求職活動をフルサポートしてくれます。

 

 

 

おすすめの保育士専門サービス3:保育士ワーカー

3つ目は、保育士ワーカーです。

医療・介護事業に特化したトライトキャリア株式会社が運営する保育業界最大級の就職・転職情報サイトです。

公開求人数は2021年4月時点で38,840件、非公開求人数は11,420件と豊富で、他の保育系転職サイトと比較してもダントツに多い案件を扱っています。

登録後は、それぞれの地域に特化した保育士専門アドバイザーが、1人1人の希望に合う職場の提案から入職に至るまでフルサポート。

求人情報も施設形態(保育園・認定こども園などを含む9施設)、勤務形態(社員・パート・派遣)、こだわり条件(土日休み・未経験者OKなどを含む19条件)etc細かく条件を設定して検索できるため、自分の希望に合う職場を見つけることができます。

 

 

 

まとめ:マイナビ保育士はサポート○、求人は都心○で、地方×

今回は、マイナビ保育士の口コミをもとに、メリット・デメリットを解説させて頂きました。

まとめると以下の通りです。

 

【メリット】

・サポートが手厚い

・首都圏の求人が多い

・転職サポートブックが無料でもらえる

【デメリット】

・首都圏以外の求人は少ない

・コンサルタントによって差がある

・短時間勤務の求人は少ない

 

無料で利用できるので、気になった方はぜひ登録してみて下さい。

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.