【レバテックキャリアの評判】本当にIT業界に強いの?アドバイザーの質は?利用者の口コミから徹底解説します!

この記事はこんな人におすすめ

  • レバテックキャリアに興味のある人
  • IT系の職種に転職したい人
  • プロに転職のアドバイスをもらいたい人

 

世の中には、多くの転職サイトや転職エージェントがあります。

その中で、レバテックキャリアという転職エージェントを見かけたことはありませんか?

実は、レバテックキャリアはIT業界への転職に強く、IT業界に特化したサービスの中では、転職成功確率も高いと評判の転職エージェントです。

今回は、レバテックキャリアとはどのような転職エージェントなのか、そして評判はどうなのかを良い評判や悪い評判を交えて紹介していきます。

紹介する評判からわかるレバテックキャリアに向いている特徴も紹介していくので当てはまる方は是非利用してみてください。

 

目次

レバテックキャリアとは?

レバテックキャリア評判TOP

 

レバテックキャリアとは、IT業界に特化している転職エージェントです。

転職エージェント全体としては、知名度が低いかもしれませんが、IT業界の転職では最大手と言えます。

運営会社がシステム開発などを行っている会社ということもあり、在籍しているキャリアアドバイザーは、IT業界の知識や技術面の知識が豊富です。

また、人事だけでなく実際に業務をする現場の責任者とも採用したい人材像を共有しているため、求人の質が高く、入社後のギャップも少ないと評判です。

そのため、IT業界への転職を考えている方にはおすすめできる転職エージェントです。

利用料は完全無料です。

 

 

 

レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリアにはどのような特徴があるでしょうか。

 

・IT企業運営によるIT専門エージェント

・キャリアアドバイザーの知識が豊富

・IT経験者向け求人が多い

・メッセージアプリでのやりとり可能

・豊富な求人数

 

レバテックキャリアの特徴1:IT企業運営によるIT専門エージェント

レバテックキャリアの運営会社はレバレジーズというIT企業が運営しています。

大手人材会社がIT系の求人が増えてきたから、転職エージェント事業の中にIT専門のエージェントをつくることは多いですが、ゴリゴリのIT企業がIT専門エージェント事業を行うのは珍しいです。

 

レバテックキャリアの特徴2:キャリアアドバイザーの知識が豊富

IT企業に勤めていた人がキャリアアドバイザーをしているので、ITの知識は非常に豊富です。

大手の転職エージェントの評判に「業界の話をしたけど、全然知識がなくて不安になった」という口コミを見ることがありますが、そんなことはレバテックキャリアではありません。

IT業界のプロ達が揃っています。

 

レバテックキャリアの特徴3:IT経験者向け求人が多い

レバテックキャリアが扱う求人のほとんどがIT系の実務経験が必須となっています。

完全未経験の場合、かなり年齢が若いと採用されないと感じます。

転職エージェントは入社者の年収の20~30%を紹介料として、人材会社(今回の場合、レバテックキャリア)に渡す必要があるので、採用すると、それなりのお金がかかります。

そのお金を未経験者の採用に使うことはほぼないかと思います。

未経験者の方は、転職エージェントではなく、転職サイトの利用をおすすめします。

 

レバテックキャリアの特徴4:メッセージアプリでのやりとり可能

レバテックキャリアでは、利用者に合わせた方法でコミュニケーションをとることが可能です。

従来の転職エージェントだと、サービス内のメール機能やgmailでのやり取りがほとんどでした。

レベテックキャリアではLINEやチャットワーク、slackなど利用者が希望するメッセージアプリでやり取りできます。

私も転職活動していた頃、gmailを利用すると大事な連絡が埋まってしまいますし、サービス内メール機能の場合、わざわざ見に行くのがめんどくさかったりと苦労した思い出があるのでこれは非常に嬉しいです。

 

レバテックキャリアの特徴5:豊富な求人数

レバテックキャリアに登録のある求人数は5,000件を超えています。

IT求人になるので、地方よりも都心が中心になります。

公開されていない非公開求人も多いので、スキルや経験のある人は、面談の際に好条件の求人を特別に紹介してもらえる可能性アリです。

 

 

レバテックキャリアの評判は?

レバテックキャリアとはどのような転職エージェントなのかを紹介しましたが、実際にレバテックキャリアを利用した方の評判が気になる方も多いのではないでしょうか。

そのような方に向け、レバテックキャリアの良い評判、悪い評判をそれぞれ複数紹介していきます。

 

レバテックキャリアの良い評判4選

まずはレバテックキャリアの良い評判から紹介していきます。

 

・知識が豊富

・アドバイスが丁寧

・ズレが生じにくい

 

レバテックキャリアの良い評判1:知識が豊富

男性アイコン1

20代男性

複数の転職エージェントを利用していましたが、より良い企業に転職をするために「少し背伸びして、できる人材」という見せ方をしようと話すことが多くありました。その結果、紹介された企業との温度感に差を感じたり、求めている条件とは少しズレた求人を紹介されることが多々ありました。
しかし、レバテックキャリアでは業界や技術に関する知識が豊富にあり、希望を細かく汲んでくれ、希望通りの転職ができました。知識が豊富なので、安心感もありました。

 

レバテックキャリアの良い評判2:アドバイスが丁寧

男性アイコン1

20代男性

未経験からシステムエンジニアに転職をしたくて登録をした際、未経験だと苦労する可能性があるポイントや紹介する企業を細かく紹介するなど、丁寧に対応してくれました。また、転職に時間をかけられる状況だったこともあり、転職が決まるまでにどのような勉強をすると良いのかも合わせて教えてくれました。そのおかげで、不安があった未経験からの転職ですが、レバテックキャリアを利用したことで、不安がない状態で入社できたので感謝しています。

 

レバテックキャリアの良い評判3:ズレが生じにくい

男性アイコン1

20代男性

過去に転職をした際には、自分が見た求人で書かれていたスキルや面接で聞かれたスキルと現場で求められるスキルがズレていて、苦労したことがありました。しかし、レバテックキャリアでは、人事だけでなく実際の現場の方とも求人のすり合わせをしているらしく、転職後に以前のような苦労はせずに済んだ点はとても感謝しています。

 

女性アイコン1

20代女性

他の転職エージェントと併用していたのですが、併用していた転職エージェントでは、転職をすることで学びたい技術などを伝えてもあまり伝わっておらず、見当違いの求人を紹介されることがありました。しかし、レバテックキャリアは、技術面の知識が豊富な方だったため、自分が求めていた内容とズレがない求人を紹介してくれたため、スムーズに転職をすることができました。

 

担当者が良い人の場合、サポートが丁寧で、業界や職種に関する知識も豊富なので、不安なく相談でき、よりよい転職活動に繋がる可能性が高いですね。

またIT系の知識に富んでいるので、より深い相談をすることができます。

また、レバテックキャリア側が企業の人事や現場担当に詳細をヒアリングしてくれているのも嬉しい点です。

 

レバテックキャリアの悪い評判4選

続いて、レバテックキャリアの悪い評判を紹介していきます。

 

・担当者との相性が悪かった

・経験が浅いと厳しい

・地方に弱い

・転職の熱量によってサポートも変わる

 

レバテックキャリアの悪い評判1:担当者との相性が悪かった

男性アイコン1

30代男性

オフィスで初回の面談を行ったのですが、面談の内容がとてもフランクだった点はとても残念でした。緊張しないように雰囲気づくりをしてくれたのだと思いますが、まじめな性格である私には逆に話しにくくなってしまいました。そのため、フランクな雰囲気が苦手な方は、信用できない相手だと感じてしまうかもしれません。

 

レバテックキャリアの悪い評判2:経験が浅いと厳しい

男性アイコン1

30代男性

1年程度のシステムエンジニア経験がある状態で転職を考え、レバテックキャリアを利用したのですが、経験が浅すぎたのかあまり求人を紹介してもらえませんでした。さらに、紹介してもらえても希望している求人とは異なる求人を紹介されたことも。そのため、即戦力じゃないと求人を紹介してもらえないのではという印象があります。

 

レバテックキャリアの悪い評判3:地方に弱い

男性アイコン1

20代男性

ネットにて評判が良かったため、転職をするためにレバテックキャリアに登録をしてみました。しかし、登録後の担当者からの連絡では、サポート地域外だから紹介ができないと断られてしまいました。首都圏などでは、求人があるだろうと思いますが、地方での転勤には向いてないサービスなんだと思いました。

 

レバテックキャリアの悪い評判4:転職の熱量によってサポートも変わる

男性アイコン1

30代男性

レバテックキャリアに登録をしてすぐの時期には、レバテックキャリアから多く連絡が来て、積極的に求人を紹介してもらえました。しかし、日が経つにつれ、紹介量は減り、最終的にはほとんど連絡が来なくなってしまいました。私も、在職中の転職活動ということもあり、すぐに動けなかったのですが、今すぐ転職をする見込みがないとサポートが薄くなるという印象を持ちました。

 

担当者との相性はレバテックキャリアでなくでも、起こりえるのでほぼ運ですね。

転職エージェントによっては、担当者の変更が出来るかもしれないので、確認しましょう。

また、レバテックキャリアを含む多くのIT系求人サイトの保有求人は、1都3県に集中しており、地方で転職を考えているの利用はおすすめできません。

IT企業自体が都心に集中しているので、地方に強いIT求人サイトは滅多にありません。

また、転職意欲がまだ高くない人は、転職エージェントの場合、短期間での転職を求められるので、転職サポートはありませんが、自分のペースで転職活動を進めることのできる転職サイトの利用をおすすめします。

 

評判からわかるレバテックキャリアに向いている人

ここまでレバテックキャリアの概要や評判を紹介してきました。

これらの情報をもとに、レバテックキャリアを使って転職をすることに向いている人をまとめました。

 

・未経験の20代前半

・経験・スキルのある20代~30代前半

・3ヶ月以内に転職したい

・都心部での転職を検討している

 

レバテックキャリアに向いている人1:未経験の20代前半

エンジニア未経験であれば、20代前半がボーダーラインかもしれません。

20代前半という若さと熱量があれば、未経験でも採用してくれる企業は多少あります。

ただ、基本的には経験やスキルのある人向けなので、別の転職エージェントも検討しましょう。

 

レバテックキャリアに向いている人2:経験・スキルのある20代~30代前半

エンジニアの経験やスキルのある20代〜30代前半がレバテックキャリアのメインターゲットになります。

先ほども少し触れましたが、経験やスキルのある人向けの求人が多いので、年収UPも期待できます。

非公開求人の紹介もあるかもしれませんよ。

 

レバテックキャリアに向いている人3:3ヶ月以内に転職したい

転職エージェントは早期の転職を望む人向けのサービスです。

あまり転職を早期で考えていない場合は、担当者からの連絡が億劫になってしまうのでおすすめしません。

まず、転職サイトを利用し、情報収集をし、本気度が高まった段階で転職エージェントに登録するようにしましょう。

もし、転職エージェントにとりあえず登録して、そのまま担当者からの連絡を放置してしまい、後々、本気で転職活動する際に利用するとき、使いづらくなってしまいます。

 

レバテックキャリアに向いている人4:都心部での転職を検討している

利用者の評判にもありましたが、レバテックキャリアの求人の多くは都心部になります。

実際に公開されているエンジニア求人を地域別にみていきましょう。

全体公開求人数:10,000件

地域 求人数
東京 7,593件
神奈川 318件
埼玉 18件
千葉 39件
大阪 1088件
名古屋 110件
福岡 540件

 

東京の求人がダントツで多いですね。

都市部の中でも埼玉、名古屋、千葉あたりは少ないです。

ここに掲載されている都道府県以外は、もっと求人数が少ないので、おすすめしません。

 

レバテックキャリア以外のおすすめエンジニア転職エージェント

レバテックキャリアの利用が自分には合わないと感じた場合、どの転職エージェントを利用すべきでしょうか。

ここまで紹介する転職エージェントは利用料無料です。

 

・マイナビジョブ20's

・パソナキャリア

・type転職エージェント

 

おすすめのIT転職エージェント1:マイナビジョブ20's 

1つ目はマイナビジョブ20'sです。

20代・第2新卒向けの転職エージェントサービスです。

レバテックキャリアと同様に地方の求人には弱いですが、都心部でのエンジニア転職を検討しているのであればアリです。

最大の特徴としては、エンジニア未経験OKな求人も多いことです。

未経験でのチャレンジのため、年収UPは期待できませんが、別職種からのエンジニアへのキャリアチェンジは可能です。

 

 

 

 

おすすめのIT転職エージェント2:パソナキャリア

パソナキャリア

 

2つ目はパソナキャリアです。

パソナキャリアは男性だけでなく、女性の転職のサポートに力を入れていることが強みです。

そのため、女性のキャリアアドバイザーも非常に多いです。

エンジニアの求人数は、6,000件程度で、未経験OKな求人も700件程度はあります。

女性でエンジニアへの転職を考えている人はおすすめします。

 

 

 

おすすめのIT転職エージェント3:type転職エージェント

type転職エージェント

3つ目はtype転職エージェントです。

ここも未経験ではなく、経験者向きの転職エージェントになります。

キャリアアドバイザーの質が高く、対応が手厚いのが大きな特徴です。

また、「type」というエンジニアに強い総合転職サイトを運営しており、エンジニアの知見やノウハウに関しては長年積み重ねてきたものがあります。

エンジニア経験者の方にはおすすめです。

 

 

 

まとめ:レバテックキャリアは経験者向けにはおすすめ!

今回は、レバテックキャリアに関して、評判や向いている人を紹介してきました。

評判や特徴をまとめると、利用がおすすめなのはある程度エンジニアの経験を積んだ人だとわかります。

経験者であれば、サポートも充実しており、豊富な知識のキャリアアドバイザーも多いので、良い転職が期待できます。

エンジニア未経験の人は、別の転職エージェントを利用するようにしましょう。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア見聞録 , 2021 All Rights Reserved.