【Geekly(ギークリー)の評判】利用者58名の口コミから最大級IT転職エージェントの特徴や評価をまとめました

geeklyアイコン

この記事はこんな人におすす

  • geekly(ギークリー)の利用を検討している人
  • ITエンジニアで転職したい人
  • geekly(ギークリー)の評判を知りたい人

 

現代はインターネットが生活の必須アイテムであり、「いつでも・どこでも・だれとでも繋がれる」世の中になっています。

そんな時代だからこそ、ITを駆使した仕事も数多くあり「システムやソフトウェアを開発したい」「ゲームアプリを作りたい」など、ITやゲーム業界に興味のある方は多くいらっしゃいます。

しかし、IT業界は他の業界と比べると専門知識が必要な分野であるため、「自分に合う会社が分からない」「誰かに相談しながら、転職活動を進めたい」という方も多いのではないでしょうか?

ここでは、IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職サイト「Geekly(ギークリー)」について、評判を調べてみました。自分に合う会社と出会い、憧れの会社で生き生きと仕事をしている先輩方の口コミを参考にしてみて下さい。

 

目次

Geekly(ギークリー)とは?

geeklyアイコン

Geekly(ギークリー)は、IT・WEB・ゲーム業界に特化した転職エージェントサービスです。

株式会社GEEKLYが運営しており、非公開求人数は1万件以上。

Geekly(ギークリー)を通じて転職した利用者のうち、前職より年収がアップした割合は平均75%という実績もあり評価の高いサイトです。

業界に特化した専門のコンサルタントが対応し、転職に関するサポートはもちろん、入職後のフォローアップまで行ってくれるので安心して転職活動を進めることができます。

それでは、実際にGeekly(ギークリー)の評判はどうなのでしょうか。

 

 

 

Geekly(ギークリー)の求人

Geekly(ギークリー)にはどのような求人があるのでしょうか。

 

全公開求人数:約9,972件

 

まずは、職種別に求人数を確認します。

地域 求人数
システムエンジニア 2,659件
ネットワーク・サーバー 948件
webディレクター・デザイナー・マスター 1,063件
営業関連 1,146件
管理・経営企画・新規事業 978件
プロダクトマネージャー、システムコンサルタント 1,194件
社内SE、テクニカルサポート、その他 534件
ゲーム 830件
ネットマーケティング 380件
制御系・組込系・通信系 250件

上記以外の都道府県はサービス対象外になりますので利用できません。

 

まずは、人気(よく検索されている)のキーワード別に求人数を確認します。

地域 求人数
Objective-C 198件
Ruby 770件
PHP 1,222件
SEO 571件
ソーシャルゲーム 540件
Linux 1,148件
未経験 455件
iphone 284件
スマートフォン 2,770件
金融 1,776件
EC 3,550件
LAMP 123件
Javascript 1,126件
Android 865件
Webディレクター 251件
Android 250件
Java 2,338件
インフラ 3,231件
UI 1,600件
テスト 1,658件
IT営業 1,415件

 

地域別にも求人数を出したかったのですが、地域別で絞り込むことができませんでした。

これは、地方には求人がなく、ほとんどの求人が都心にあることを意味します。

 

Geekly(ギークリー)の特徴

Geekly(ギークリー)にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

・IT・Web・ゲーム業界に特化

・転職コラムがある

・IT知識が豊富

・経験者向けの求人がメイン

・年収UPの可能性が高い

 

Geekly(ギークリー)の特徴1:IT・Web・ゲーム業界に特化

これは言うまでもないですが、ITに特化した転職サービスです。

総合転職サービスを展開していて、そこから分社してIT特化サービスなどを作るケースが多いですが、Geeklyは創業当時からIT専門で行っています。

 

Geekly(ギークリー)の特徴2:転職コラムがある

Geeklyはサイト内に転職をて助けするコラムを掲載しています。

企業へのインタビューや、基本的な転職ノウハウ、他の転職者の状況レポートなど気になるコラムがありますので、覗いてみてください。

 

Geekly(ギークリー)の特徴3:IT知識が豊富

総合転職サービスの転生エージェントを利用した場合、ITの知識に疎い担当者に当たることがあります。

言語の話やSES、自社開発などIT系の企業を選ぶ際に重要な紅毛について話ができないと転職希望者はとても不安になりますよね。

GeeklyはIT専門なので担当者もITの知識が身についており、深い会話をすることができます。

 

Geekly(ギークリー)の特徴4:経験者向けの求人がメイン

総合転職サービスには未経験OKのIT系求人が掲載されていることも多いです。

しかし、GeeklyのようなIT特化型のサービスになると、総合サービスより未経験向けの求人は少なくなります。

中には未経験者向けの求人もありますが、若さややる気、強い動機が必要となりますので、未経験者の難易度は少し高めだと認識しておきましょう。

 

Geekly(ギークリー)の特徴5:年収UPの可能性が高い

Geekly利用者の75%が年収UPをしています。

Geekly側も年収UPの交渉にはかなり強力的で、本人直接だと交渉しにくい部分だと認識しており、本人に代わりかなり強気で交渉してくれます。

この辺りは転職エージェントの強みなので、自分で行うことが困難な部分は担当者に相談してみましょう。

 

Geekly(ギークリー)の評判は?利用者の口コミ徹底解説

Geekly(ギークリー)を実際に利用した方々の口コミを見てみましょう。

まずは、良い評判と悪い評判、両方見ていきます。

 

Geekly(ギークリー)の良い評判[5選]

まずはGeekly(ギークリー)の良い評判から見ていきます。

 

・Web系やゲーム領域の求人数が豊富にある

・未経験でも応募できる

・サポートが丁寧

・求人の質が高く、人気企業の求人も多く扱っている

・非公開求人も多く扱っている

 

 

Geekly(ギークリー)の良い評判1:Web系やゲーム領域の求人数が豊富にある

男性アイコン1

30代男性

IT・Web・ゲーム業界に強いというだけあり、求人数は非常に多くて魅力的だった。
他の転職サイトにも登録していたが、一番良いと感じたのがGeeklyだった。

 

IT専門の転職サービスなので、どこよりも求人が豊富なのは間違いないでしょう。

実際、求人数も約10,000あるのでスキルや能力があれば、かなり幅広い選択肢の中から自分に合う求人が見つかるでしょう。

 

Geekly(ギークリー)の良い評判2:未経験でも応募できる

男性アイコン1

30代男性

元々不動産関連の仕事に携わっており、Web業界は初めてだった。しかし、さまざまな求人を提案してもらい、最終的にアフィリエイトサービスのアカウントプランナーとして採用された。

 

IT転職サービスは正直、経験者向け>未経験者向けの求人が多いです。

Geeklyも例外ではなく、冒頭に掲載した求人数でも「未経験可」は455件しかありません。

ただ、この方のようにエンジニアではなく、IT系のプランナー職や営業職であれば、未経験で好条件転職できる可能性があります。

 

Geekly(ギークリー)の良い評判3:サポートが丁寧

女性アイコン1

20代女性

面接の受け答えなど、どうすれば良いか不安だったが電話などを通じて何度も相談に乗ってもらい、その都度的確なアドバイスがもらえた。

 

転職エージェントなので、基本的なサポートがついています。

どの程度のサポートなのかは求職者のレベルや担当者の技量にかかっていますので、この方の担当者は非常に丁寧で優秀だったとわかります。

 

Geekly(ギークリー)の良い評判4:求人の質が高く、人気企業の求人も多く扱っている

男性アイコン1

20代男性

数千ある求人の中には未経験OKのものからハイキャリアまで幅広い内容のものを扱っており、求人を選ぶ上で特段困ることのない印象を持った。
人気企業の求人も多く、モチベーションが上がった。

 

これも求人についての高評価ですね。

サイゲームス、DMMゲームス、voicy、sansanなど大手企業の求人も多いです。

また、大手企業は非公開求人になっていることが多いので、HP上には載っていなくてもかなり豊富に抱えているでしょう。

 

Geekly(ギークリー)の良い評判5:非公開求人も多く扱っている

男性アイコン1

20代男性

ホームページ上で公開されている求人の他、非公開求人も1万件以上あり、自分の希望に合う求人を複数紹介してもらえた。選択肢が多いのは魅力の1つだと思う。

 

こちらも求人に関する高評価です。

これだけ求人への評価が高いので、求人の質や量については満足している人がほとんどだとわかります。

残り必要なのは、この豊富な求人数の中から自分に合う求人を見つける能力です。

 

 Geekly(ギークリー)の悪い評判5選

次に、Geekly(ギークリー)の悪い評判を見てみましょう。

 

・希望と異なる求人を紹介される

・担当からの連絡がしつこい

・首都圏以外の求人が少ない

・入社後のアフターフォローがない

・面接対策や書類添削のサポートがほぼない

 

Geekly(ギークリー)の悪い評判1:希望と異なる求人を紹介される

男性アイコン1

20代男性

こちらの希望とマッチしていない求人を大量に渡され、とにかく応募させる形をとっていた。

 

個人的に、大量に求人が渡されることは悪いことではないと思いますが、大切なのは希望に沿う求人がどれだけあるかという点です。

そのような求人がなければ、応募する気にもなりませんよね。

私ならなぜ希望と異なる求人しかない場合は、担当者にその理由を聞きます。

それが自分の能力不足なのかそれ以外の理由なのかを知りたいです。

 

Geekly(ギークリー)の悪い評判2:担当からの連絡がしつこい

女性アイコン1

20代女性

応募したい企業がないことをコンサルタントに伝えると、「とりあえず応募しろ」としつこく言われた。
私の担当は男性で、強く言われたので怖かった。

 

連絡についての悪い評判は、どの転職エージェントの評判にも1つはあります。

こればかりは本当に何年経っても変わりません。

これは利用者が悪いのではなく、人材業界の悪しき文化が根付いてしまっています。

どうにもならないので、本当にしつこい時は担当者変更か、利用サービスを変更しましょう。

 

Geekly(ギークリー)の悪い評判3:首都圏以外の求人が少ない

女性アイコン1

20代女性

Geeklyの求人は全国にあるものの、その大半が東京の求人なので地方在住者は利用しにくい。

 

この方の言う通りで、Geeklyは地方求人が少ないです。

そのため、地方求人を狙っての利用には期待しない方が良いでしょう。

基本的には首都圏や地方都市向けの転職サービスだと認識してください。

 

Geekly(ギークリー)の悪い評判4:入社後のアフターフォローがない

男性アイコン1

20代男性

登録時の面談では「アフターフォローまでしっかりします」と言われていたが、転職後何のフォローもなかった。

 

基本的に転職エージェントにアフターフォローはないと思った方が良いです。

派遣などの雇用形態であれば、雇用元が派遣登録会社になるので、アフターフォローもついてきますが、転職サポートではそこまでは付帯されていません。

面談でアフターフォローについて言われても期待せず、聞き流すようにしましょう。

 

Geekly(ギークリー)の悪い評判5:面接対策や書類添削のサポートがほぼない

女性アイコン1

20代女性

エージェントサービスではあるが、志望動機の添削や面接対策は一切なかった。

 

「面接対策や書類添削のサポートがあった」という声がある一方で、このような意見もありました。

これに関しては、各担当者のやる気や質の違いから来るものなので、サービス単位で見るのは難しいです。

もし担当者のサポートに不満があるのであれば、担当者の変更を申し出ましょう。

 

 Geeklyの悪い評判から学ぶ【利用の注意点3選】

Geeklyを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。

ここではGeeklyの悪い評判から学ぶ、利用時の注意点を3点挙げました。

 

・希望する就職場所を確認する

・書類作成や面接対策は自身で行う

・場合によっては、担当者の変更も検討する

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

 

Geekly(ギークリー)利用の注意点1:希望する就職場所を確認する

Geeklyは東京にオフィスがあるため、首都圏や関西圏(特に京都)の求人が圧倒的に多いです。

勤務地が限定されるため、現在の住まいから通勤できる範囲内かを確認しておきましょう。

 

Geekly(ギークリー)利用の注意点2:書類作成や面接対策は自身で行う

Geeklyは転職エージェントサービスですが、履歴書等の書類添削や面接対策はされていないようです。

コンサルタントによっては対応可能な場合もありますが、基本的には自身で対策を打つ必要があります。

 

Geekly(ギークリー)利用の注意点3:場合によっては、担当者の変更も検討する

「コンサルタントと相性が合わず、途中で利用を辞めてしまった」という口コミもありました。

人間、誰しも相性があり、「どうしても、このコンサルタントとは価値観が合わない、対応に不満がある」ということが起きます。

転職という自分の人生を左右する分岐点なので、納得がいかない場合には変更をお願いし、有意義な転職活動ができるように自ら行動していきましょう。

 

Geekly(ギークリー)の評判で学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

Geekly(ギークリー)の評判から、Geekly(ギークリー)の利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

 

・IT・WEB・ゲーム業界に転職したい

・都市部に住んでいる

・新規事業や経営企画などのハイキャリアを目指したい

 

では、順番に見ていきましょう。

 

Geekly(ギークリー)におすすめな人1:IT・WEB・ゲーム業界に転職したい

Geeklyは、IT・WEB・ゲーム業界に特化している数少ない転職エージェントサービスです。

公開求人数以上に非公開求人案件が多数あり、正社員の求人を多く扱っているため、安定した雇用を希望している人にオススメです。

 

Geekly(ギークリー)におすすめな人2:都市部での転職希望

Geeklyは東京にオフィスがあるため、首都圏や関西圏の求人が圧倒的に多いです。

地方になればなるほど、求人数は少なくなるため地方在住者にとっては活用しにくい面があります。

地域が限られますが、都市部に住んでいる人にとっては選択肢が多く自分の希望に合う会社に出会えるチャンスが広がります!

 

Geekly(ギークリー)におすすめな人3:新規事業や企画経営などのハイキャリアを目指したい

Geeklyには大手を含むIT企業の管理・経営企画・新規事業ポジションの求人が多く掲載されています。

IT職種で既に経験があり、次のステップとしてマネジメントや企画経営でキャリアを積みたい人にはオススメです。

 

 

Geekly(ギークリー)の利用の流れ

Geeklyの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

 

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

 

Geekly(ギークリー)の手順1:無料登録

まずは、Geeklyのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

 

Geekly(ギークリー)の手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

 

Geekly(ギークリー)の手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

 

Geekly(ギークリー)の手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

 

Geekly(ギークリー)の手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

 

Geekly(ギークリー)の手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

正社員雇用での転職の場合は、ここでサポートは終わりですが、派遣雇用の場合は、終業後も定期的に連絡をとり、派遣先の状況共有や契約の相談などを行います。

 

Geekly(ギークリー)以外のおすすめ転職サイト

Geekly(ギークリー)以外の転職サイトも検討したい方のためにいくつかおすすめの転職サイトを紹介します。

 

・リクナビNEXT

・doda転職

・レバテックキャリア

 

おすすめ転職サイト1:リクナビNEXT

リクナビNEXT

 

おすすめ転職サイト1つ目はリクナビNEXTです。

求人数の多さは、総合転職サイトNo.1なのでとにかく求人を閲覧したい方には非常におすすめです。

未経験OKなIT求人も豊富なので、別業種・職種からのチャレンジも可能です。

まだ転職する時期が正確に決まっていなくてとりあえず情報収集したい方にも十分に登録価値はあるのではないでしょうか。

 

 

 

おすすめ転職サイト2:doda転職

doda転職

おすすめ転職サイト2つ目はdoda転職です。

dodaは、転職サイトと転職エージェントが一体化しているので、登録すれば両方に利用できます。

一体化していることもあり、求人も非常に多い上、未経験OKのものもかなりあるので、キャリアチェンジを検討している人にはおすすめです。

また、dodaでは年に2~3回ほど、掲載企業と直接会える転職フェアを開催しています。

掲載情報では分からない部分を採用担当者に直接聞くことができますし、その場で面接できるチャンスもあります。

 

 

 

おすすめ転職サイト3:レバテックキャリア

レバテックキャリア評判TOP

おすすめ転職サイト3つ目はレバテックキャリアです。

Geeklyに非常に似たサービスで、特徴もほとんどGeeklyと差異がないです。

もし、Geeklyと同系統のサービスを併用したいと考えている場合はかなりおすすめです。

 

 

 

 

まとめ:年収UPを求めてIT転職するならGeekly(ギークリー)はおすすめです

今回はGeeklyの評判や、転職活動をする上での注意点、Geeklyがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

 

・GeeklyはIT・WEB・ゲーム業界に特化した数少ない転職エージェントサービスである

・ホームページ上に掲載されている公開求人の他、非公開求人数も1万件以上取り扱っている

・前職より年収がアップした割合は平均75%という実績あり

・専属のコンサルタントが付き、転職に関するサポートを行ってくれる

・オフィスが東京であるため、首都圏や関西圏(特に京都)等、都市部の求人が多い

 

ネット社会に生きる現代だからこそ、ITを駆使した仕事も数多くあります。

IT業界に初めて転職を希望されている方、キャリアがあり、スキルアップの為に転職されたい方。

一度Geeklyのホームページを覗いてみて下さい!

専門知識を持つコンサルタントが貴方のチャレンジをサポートしてくれます。

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 , 2021 All Rights Reserved.