【マイナビジョブ20'sの評判】サポートが手厚い?アドバイザーが最悪?利用者49名の口コミから徹底解説

この記事はこんな人におすすめ

  • 20代の人
  • 転職を考えている人
  • マイナビジョブ20'sについて知りたい人

 

目次

マイナビジョブ20'sの評判を徹底検証!

「新卒で入社したけど今の仕事辞めたい…」

「人生初めての転職で不安しかない...」

「事情があって就職できなかったけど、なんとか正社員として働きたい...」

「マイナビジョブ20'sってどうなの...?」

この記事にたどり着いたあなたは、そんな悩みを抱えていませんか?

マイナビジョブ20'sは、20代の第2新卒や既卒の人向けの転職支援サイトです。

ちなみに、第2新卒は「大学や短大などを卒業後に就職したが、数年で転職したい人」

既卒は「大学や短大などを卒業後に就職しなかった人」を指します。

20代のうちは経験がない分、転職も不安ですよね。

そんな20代の転職に特化しているのがマイナビジョブ20'sです。

マイナビジョブ20'sの評判は良いのか、悪いのか。

また、どんな人におすすめなのか、利用者の口コミを元に徹底解説していきます。

 

マイナビジョブ20'sとは?

マイナビジョブ20's

まずは、マイナビジョブ20'sについて簡単に説明しておきます。

 

サービス名:マイナビジョブ20's

運営会社:マイナビ

形態:転職エージェント

公開求人数:1800件

対象:第2新卒、20代

面談場所:東京、大阪、名古屋(地方の方はオンライン面談も可能です)

 

マイナビジョブ20'sはマイナビが運営している20代向けの転職エージェントになります。

マイナビジョブは完全無料で利用することができます。

 

 

 

マイナビジョブ20'sの特徴

マイナビジョブ20'sにはどのような特徴があるでしょうか。

 

・個別カウンセリング

・非公開求人あり

・適性診断が受けられる

・未経験OKの求人が多い

 

マイナビジョブ20'sの特徴1:個別カウンセリング

これは転職エージェントであれば、どこでもあるので特別なモノではないですが、マイナビジョブ20'sにも個別カウンセリングがあります。

キャリアアドバイザーと話しをして、自分の適性を見極めたり、適切な求人を紹介してもらうために、希望する職種や業種などを伝えます。

ここのキャリアアドバイザーとのすり合わせは意外と重要で、ここでのコミュニケーションを間違えると良い方向に進みません。

カウンセリング前に確実に伝えたいことはまとめておきましょう。

 

マイナビジョブ20'sの特徴2:非公開求人あり

20代の転職希望者の登録を多く抱えるマイナビジョブ20'sには企業からも特別なアプローチがあります。

公には求人を公開しないけど、マイナビジョブ20'sの登録者でいい人がいれば是非紹介して欲しいといったような形です。

これを非公開求人と言います。

優秀な人材には好条件の非公開求人が共有されることもあります。

 

マイナビジョブ20'sの特徴3:適性診断が受けられる

数千万人が受けている適性診断を無料で受けることができます。

診断によって自分を客観的に分析することができ、長所や短所、どのような特性があるのかなどを見つける指標になります。

履歴書や面接の回答にも利用することができ、キャリアアドバイザーも診断結果を参考に転職希望者のことを理解した上で面談をした方がより良い転職につながります。

 

マイナビジョブ20'sの特徴4:未経験OKの求人が多い

マイナビジョブ20'sは1,800件ほどの紹介求人を抱えています。

非公開求人も合わせると倍以上の求人数になるかもしれません。

1,800件の求人のうち、約1,000件が職種未経験OKの求人です。

20代向けの転職エージェントということもあり、未経験でも育成できる可能性が高く、それを期待してマイナビジョブ20'sを利用する企業も多いのかもしれません。

20代後半から30代の方はマイナビジョブ20'sではなく、求人数が非常に多く、どの年代でも利用できるマイナビエージェントを利用してください。

 

マイナビジョブ20'sにはどんな求人があるの?

実際、マイナビジョブ20'sにはどのような求人があるのでしょうか。

公開求人だけになりますが、少しみていきましょう。

 

マイナビジョブ20'sの求人:エリア別

エリア 求人数
関東 1,050件
関西 640件
東海 387件
九州 136件
その他 202件

 

マイナビジョブ20'sの抱えている求人の半数以上が関東の求人ですね。

関東、関西、東海、九州以外の求人はあまり多くないので、地方での転職を希望する方は、他の転職手段も検討するようしましょう。

また基本的に、どの転職エージェントも、地方の求人は少ないので、

 

・地方密着の転職エージェント

・転職サイト

 

のどちらかを利用するのが良いでしょう。

地方密着の転職エージェントは非常に少ないので、基本的には転職サイトに登録して見つける形になります。

 

マイナビジョブ20'sの求人:職種別

職種 求人数
営業 657件
事務 288件
販売 96件
クリエイティブ 22件
ITエンジニア 328件

 

マイナビジョブ20'sには、営業職とエンジニア職の求人が多いことがわかりました。

エンジニア職は20代であれば、未経験でも採用してくれる企業が多いので、将来、手に職をつけたい人にはおすすめです。

20代後半になると、営業であれば、未経験でも採用してくれる企業はありますが、エンジニアの場合は厳しいです。

20代後半や30代からエンジニアを目指そうとするとお金を払ってプログラミングスクールで学ぶ必要がでてきます。

若いというだけで、未経験で採用してもらえ、プログラミングまで学べるなんて個人的には未経験のエンジニア転職はとてもアリだと感じます。

 

 

マイナビジョブ20'sの良い評判5選

早速、マイナビジョブ20'sの良い評判・悪い評判を紹介していきます。

 

まずは良い評判のご紹介です。

 

・サポートが手厚い

・職務経歴書の書き方まで指導してくれる

・担当者の質が高い

・求人数が多い

・全て調整してくれた

 

 

マイナビジョブ20'sの良い評判1:サポートが手厚い

女性アイコン1

20代女性

20代向けの求人が多く、自分に合う仕事がたくさんありました。担当が、カウンセリングから入社までしっかりサポートしてくれて安心できました。私の担当はとても優しかったけど、担当と性格が合わないとキツイかも…登録後に受ける適正診断も信頼できるし、自分の欠点がわかって良かったです。

 

どんな担当に当たるかにもよりますが、この方は良い担当に当たったようですね。

ただカウンセリングして終わりだけでなく、入社までも手厚くサポートくれるのは非常に心強いです。

 

マイナビジョブ20'sの良い評判2:職務経歴書の書き方まで指導してくれる

女性アイコン1

20代女性

入社して数年経ちましたが、30歳になるまでにキャリアアップしたくて転職を決めました。適正診断をして、担当から向いている仕事を聞いて参考になりました。職務経歴書の書き方がわからなかったのですが、担当が指導してくれました。

 

カウンセリングだけではなく、面接や職務経歴書の書き方までサポートしてくれます。

初めて転職する人にとってこのあたりは不明瞭なことも多いので、助かります。

 

マイナビジョブ20'sの良い評判3:担当者の質が高い

男性アイコン1

20代男性

20代初めての転職だったので利用。サイト登録後は担当が求人をすすめてくれた。主に電話とメールでのやり取りだったけど、自分のことをとても考えてくれていると感じた。担当の人の話し方はとても好感が持てたし、好条件の求人を見つけられた。電話で面接のシミュレーションをしてくれて、希望の企業に転職できた。

 

この方も良い担当者に当たったようですね。

電話やメールだけで好感をもたれる担当者は非常に優秀なことでしょう。

また、提案してくれる求人も求職者に合うモノで、希望の企業への転職まで導いてくれたとなれば完璧です。

 

マイナビジョブ20'sの良い評判4:求人数が多い

男性アイコン1

20代男性

大手だけあって、求人数が多いです。担当が個別にサポートしてくれましたが、担当の質にはかなり差があるらしいです。良い担当に当たれば、転職活動がしやすいです。

 

マイナビブランドのお陰もあり、お取引企業も多いので、必然的に求人数も多くなります。

どこか運営している転職エージェントを利用するのは少し怖さもあるので、マイナビのような大手が運営しているのは安心ですね。

 

マイナビジョブ20'sの良い評判5:全て調整してくれた

女性アイコン1

20代女性

求人紹介、面接の日程調整、給料の確認など、担当の人が全て調整してくれた。特に給料のことなどは企業に直接聞きにくいので、ありがたかった。

 

転職エージェントであれば、当たり前のことなのかもしれませんが、求人の紹介から給料交渉まで全て行ってくれることは求職者にとっては非常にありがたいですよね。

 

 

評判の良いマイナビジョブ20'sの適正診断とは?

適性診断

 

かなり評判が良かったのが、適正診断です。

適正診断とは、会員登録すると受験することができる、性格を把握するためのテストです。

テストを受験した後に専任アドバイザーのカウンセルングを受けることで、短時間で希望と適正に合わせて求人紹介してもらえます。

また、強みや弱みを知ることで、転職だけでなく転職後の仕事にも活かせるので、受験して損はないテストですね。

また、給料や福利厚生の面は直接企業に聞きにくいですよね。

あなたの担当が企業に確認してくれるのは、不安が多い20代の転職で大きなメリットになります。

 

マイナビジョブ20'sの悪い評判5選

続いて、マイナビジョブ20'sの悪い評判をご紹介します。

 

・担当者の質が悪い

・求人を紹介してもらえない

・希望と異なる求人の紹介

・強引な勧誘

・適当な求人紹介

 

マイナビジョブ20'sの悪い評判1:担当者の質が悪い

女性アイコン1

20代女性

対応が最悪…タメ口・横柄な態度。挙げ句の果てに紹介できるものがないと断られた。

 

タメ口、横柄な態度は最悪のコンボです。

このようなキャリアアドバイザーは自分が転職するとこに苦労するのでほっておきましょう。

このような態度の担当者のため、本当に紹介できる求人がないのかも怪しいですね、、、。

 

マイナビジョブ20'sの悪い評判2:求人を紹介してもらえない

女性アイコン1

20代女性

担当と最初に電話した後、求人紹介してもらえなかった。メールで問い合わせても、紹介できる求人がないとのこと。そもそも担当と電話した時も、予定時間より遅れて電話がきたし、ただただ形式的な質問をされただけだった。

 

正直、電話でダメで、メールで問い合わせても紹介できる求人がない場合は諦めて、別の手段を探す方が賢明かもしれません。

そこに頼って、もし仮に求人を紹介されたとしても質の高い求人とは到底思えません。

 

マイナビジョブ20'sの悪い評判3:希望と異なる求人の紹介

女性アイコン1

20代女性

20代半ばの転職で利用。希望と違う求人ばかり紹介されて、とにかく早く決めて欲しいと言う感じだった。面接対策をしてもらった時も、担当の態度が悪かった。

 

キャリアアドバイザーもノルマを課せられていることが多いので、求職者の気持ちを無視して、自分のノルマを考えて、全く異なる求人を紹介してくるケースがあります。

求職者側もキャリアアドバイザーを見極める能力が非常に大事になってきます。

 

マイナビジョブ20'sの悪い評判4:強引な勧誘

男性アイコン1

20代男性

希望と全然違う職種なのに、おすすめだと紹介された。しかも、この選考は明日までなのでと、強引に応募させようとしてきた。私の経歴が良くないとか、スキルがないからこれしか応募できないなど、その他にも馬鹿にされて傷ついた。

 

1つ前の口コミと似ていますね。

希望と異なる求人を紹介した上に、期限を迫って煽るとは余程ノルマが未達だったんでしょうか。

また、求職者に事実や現状を伝えることは大切だと感じますが、傷つかないような言い方はなかったのか気になります。

 

マイナビジョブ20'sの悪い評判5:適当な求人紹介

男性アイコン1

20代男性

相手が20代だから適当に紹介すれば良いやって感じがした。私の条件は全部無視。自分が紹介して得する求人ばかり紹介された。

 

これもまた似たような口コミですね。

キャリアドバイザーよがりの求人紹介になってしまっています。

 

なぜマイナビジョブ20'sで希望以外の求人をすすめられる?

悪い評判では、希望以外の求人をゴリ押しされる、求職者のことを考えていない求人紹介などがありました。

これは、転職エージェントの仕組みが影響しています。

 

仕組みず

 

マイナビジョブ20'sの利用者は無料で利用することが可能です。

そして、上の画像のように、転職希望者と企業の間に転職エージェント(マイナビジョブ20's)が入る図になります。

あなたがマイナビジョブ20'sを利用して企業に入社すると、入社した企業からマイナビジョブ20'sへ、紹介料として報酬(入社者の年収の約30%)が支払われるんです。

そのため、キャリアアドバイザーによっては、

・入社させやすい企業

・報酬が高い企業

など自分に都合の良い企業を紹介する人がいるんですね。

紹介された企業が希望でない場合は、はっきりと断ることが大切です。

 

マイナビジョブ20'sの評判でわかった【おすすめの人3選】

マイナビジョブ20'sの評判から利用をおすすめできる人は以下3選です。

 

・20代

・相談しながら転職活動したい

・直接ガツガツ聞くのが苦手

・大卒以上

 

マイナビジョブ20'sにおすすめの人1:20代

マイナビジョブ20'sというサービス名からわかるように完全に20代向けの転職エージェントです。

30代以上の方が利用してもなかなか求人が紹介されないケースがあるので注意しましょう。

 

マイナビジョブ20'sにおすすめの人2:相談しながら転職活動したい

誰かに相談しながら転職活動しないと不安な人もいるでしょう。

自分1人だけで進めると本当にこの企業で良いのだろうか、、、と悩んでしまうかもしれません。

そんな時に第3者目線で客観的に意見をくれるアドバイザーがいるのは心強いですね。

 

マイナビジョブ20'sにおすすめの人3:直接ガツガツ聞くのが苦手

キャリアアドバイザーが、企業に聞きにくい質問もしてくれるので、入社してからのギャップを最低限にできます。

給与面や待遇など自分では聞きにくいことを放置したまま入社すると痛い目に合うのは自分なので、その辺りをクリアにできるのは嬉しいですね。

 

マイナビジョブ20'sにおすすめの人4:大卒以上

マイナビジョブ20'sの利用は最終学歴が大卒以上の方におすすめです。

マイナビ含む大手の転職サイトや転職エージェントは表向きは明記していませんが、基本的には大卒以上利用者ターゲットとして想定しています。

高卒以下の場合、極端に紹介求人が減ってしまうことを覚悟してください。

 

マイナビジョブ20'sの利用の流れ

マイナビジョブ20'sの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

 

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

 

マイナビジョブ20'sの手順1:無料登録

まずは、マイナビジョブ20'sのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

 

マイナビジョブ20'sの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

 

マイナビジョブ20'sの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

 

マイナビジョブ20'sの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

 

マイナビジョブ20'sの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

 

マイナビジョブ20'sの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

マイナビジョブ20'sと併用して利用すべき転職エージェント

マイナビジョブ20's以外にも利用したいな、、、と感じた時におすすめの転職エージェントを紹介します。

ここで紹介する転職エージェントは全て利用料無料です。

マイナビエージェントは、マイナビジョブ20'sに登録すれば、その登録情報がマイナビエージェントにも連携されるのでここでは紹介を省きます。

 

・リクルートエージェント

・就職shop

・リブズキャリア

・パソナキャリア

 

おすすめの転職エージェント1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

 

1つ目は、リクルートエージェントです。

とりあえず、多くの企業からの紹介が欲しい人には非常におすすめです。

日本で1番紹介求人を抱えており、約10万〜20万件にのぼります。

学歴でいえば、大卒以上は必須なのではないかと感じます。

大卒でなく、特別なスキルもない場合は、あまり良い求人を紹介してもらえない可能性が高いです。

 

 

 

おすすめの転職エージェント2:就職shop

就職shop

 

2つ目は就職shopです。

先ほどのリクルートエージェント同様にリクルートが運営する転職エージェントです。

大きな違いとしては、学歴や職歴不問、フリーターや高卒の20代がメインターゲットである点です。

最大のメリットは書類選考がないことです。

絶対に応募すれば、確実に面接することができます。

 

・自分は大卒じゃないし・・・

・どうせ学歴や職歴をみられて書類選考で落とされる・・・

 

などの不安がある人は利用をおすすめします。

 

 

 

おすすめの転職エージェント3:リブズキャリア

リブズキャリア

 

3つ目はリブズキャリアです。

リブズキャリアは、女性専用の転職サイト兼転職エージェントになります。

対象者としては、最終学歴が大卒以上です。

転職サイトの要素がサイト上では強く訴求されていますが、希望すれば転職相談や求人紹介もしてくれます。

女性の転職は、男性の転職とは条件や希望など異なることも多く、大手の転職エージェントなどで、自分の思ったような求人が紹介されなかったり、遠慮して自分の希望を全て伝えることができない可能性があります。

リブズキャリアは、まず、女性転職者の気持ちを汲み取るためにほとんどのキャリアアドバイザーが女性です。

また、男性のキャリアアドバイザーも女性の転職のエキスパートなどで安心して相談できるでしょう。

公開されているモノだけにはなりますが、約1,000件ほどの求人を抱えており、営業・エンジニア・WEB・事務が多くなっています。

リブズキャリアを利用している企業は、女性採用に積極的なので、女性が働きやすい環境や制度が整っていることが多いです。

 

 

 

おすすめの転職エージェント4:パソナキャリア

パソナキャリア

4つ目のおすすめ転職エージェントは、パソナキャリアです。

利用対象者は大卒以上になります。

パソナキャリアは、キャリアアドバイザーの評判がとてもよく、いくつも求人を紹介するというよりは、本当に合った求人を2~3つ紹介してくれる印象です。

そもそも求人数が少ないからじゃないの?と思われる人もいるかもしれませんが、パソナキャリアは約3万もの求人を抱えています。

また、最近女性の転職支援にも力を入れており、女性のキャリアドバイザーの増員や女性専門チームの発足もしています。

 

 

 

 

まとめ:マイナビジョブ20'sの評判は求人数○担当者の質△

今回はマイナビジョブ20'sの評判やおすすめの人などについて解説しました。

マイナビブランドなので運営体制や求人数には定評があるようですが、キャリアアドバイザーに関しては人によって対応がイマイチな場合もあるようです。

もしも担当のキャリアアドバイザーが合わないと思ったら、担当を変えてもらえるように問い合わせするだけでなく、予め複数の転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。

転職活動は1人でするととても心細いので、一緒に頑張ろうと思えるエージェントが見つかると、あなたの転職は好転します。

 

サンプル
  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 , 2021 All Rights Reserved.