ランスタッドの評判は?年収1000万超えも目指せる?利用者67名の口コミからランスタッドの全容を解明します

ランスタッド

この記事はこんな人におすすめ

  • ハイクラスの転職をしたい人
  • 年収UPしたい人
  • ランスタッドの評判が気になる人

転職を考えている皆さんは、これからどんな働き方をしたいですか?

「有名な会社で仕事がしたい」「自分の生活状況に合った仕事がしたい」「できれば少しでも高収入の仕事に就きたい」。いろいろな思いから数多くの就職サイトを見たことがあると思います。

ここでは、ランスタッド株式会社が運営する転職エージェントサイト「ランスタッド」について評判を調べてみました。これを読めば、ランスタッドの全容が分かります!

注意)この記事ではランスタッドの人材紹介について記載しています。

ランスタッドの派遣についてはまた別記事で紹介しますのでこの記事では触れていません。

 

目次

ランスタッドとは?

ランスタッド

ランスタッドとは、1960年にオランダで設立された世界最大級の転職エージェントサイトです。

多くの外資系企業、国内優良企業と強いコネクションを持ち、国内トップクラスの手厚いサポートで若手ハイクラス層~管理職の転職を成功に導いています。

全国規模のネットワークを持ち、支店は93拠点(もちろん日本支社もあります)。

2021年7月時点の公開求人は約8000件あり、非公開求人も多く取り扱っています。

外資系企業や大手国内企業との強いパイプがあるため、年収1000万超えを目指せる求人も多く掲載されており、夢は広がりますね!

利用は完全無料です。

 

 

ランスタッドの特徴

ランスタッドにはどのような特徴があるでしょうか。

・ハイクラス向けの求人多数

・グローバルな求人多数

・非公開求人多数

 

ランスタッドの特徴1:ハイクラス向けの求人多数

ランスタッドはハイクラス向け(年収800万円以上)の求人を取り揃えています。

一般の転職エージェントには取り扱いのない非公開で行う募集や、ランスタッドだけの独占求人も多数あります。

ランスタッドの特徴2:グローバルな求人多数

日本企業の求人もありますが、世界各国に支社を構えていることを生かし、グローバルな求人も多くあります。

外国語を生かした転職をしたい方には豊富な選択肢があるのではないでしょうか。

ランスタッドの特徴3:非公開求人多数

ランスタッドで扱っている求人はハイクラス向けのモノが多く、非公開にされていることが多いです。

各企業の重要なポジションの募集ということもあり、大々的に公開するのは難しいことが大きな理由です。

ランスタッドのHPで見られる求人はほんの一部になりますので、もっと求人を知りたい方は会員登録(無料)をしましょう。

 

ランスタッドの求人について

公開されているものだけになりますが、ランスタッドの求人を見ていきましょう。

全公開求人数:約8,000件

まずは、職種別に求人数を確認します。

職種 求人数
営業 973件
事務・管理 995件
経営・管理 336件
ライフサイエンス 849件
IT 1,000件
品質 144件
不動産・金融 44件
プロジェクト管理 5,524件
マーケティング・販促・企画 375件
サプライチェーン・購買・物流 562件
コンサルタント・士業 944件
web・クリエイティブ 169件
技術系(機械・電気・電子・化学) 1,154件
サービス・外食・流通 86件
建設・土木・プラント 214件
その他 67件

 

次に、都道府県別にいくつかピックアップして求人数を確認します。

地域 求人数
東京 3,823件
愛知 352件
埼玉 174件
大阪 742件
香川 81件
和歌山 6件
岩手 60件
山梨 13件
山口 60件
熊本 58件

 

ランスタッドの評判は?利用者の口コミ徹底解説

ランスタッドを実際に利用した方々の口コミを見てみましょう。

良い評判と悪い評判、両方見ていきます。

 

ランスタッドの良い評判5選

まずはランスタッドの良い評判を見ていきます。

・外資系や大手企業の求人が豊富にある

・ネット上で登録できる

・コンサルタントのサポートが手厚い

・拠点が多い

・福利厚生が充実している

 

ランスタッドの良い評判1:外資系や大手企業の求人が豊富にある

男性アイコン2

30代男性

他サイトと比べ、好条件の求人を多く取り扱っている。人気も集中するので社内選考のハードルは上がるが、信頼できる。

好条件の求人になるので、確かに選考を突破するのは一般の求人よりは難しいです。

ただ、突破した際には、良い待遇で働けることは間違いないでしょう。

ランスタッドの良い評判2:ネット上で登録できる

男性アイコン2

40代男性

他のサイトは支店まで出向かなければならないところもあるが、ランスタッドはネット上で登録できるため、時間も交通費もかからず負担が少なかった。

少し前まではこの方のいうように対面で転職面談を行う転職エージェントが多かったです。

しかし昨今はコロナウイルスの影響もあり、オンラインでの面談が非常に増えていますので今はそんなに珍しい話ではありません。

ランスタッドの良い評判3:コンサルタントのサポートが手厚い

男性アイコン2

30代男性

ランスタッドのサポート体制はとても手厚く、困ったことや疑問点はすぐに相談することが出来た。必要があれば職場の方と話し合いをしてくれ、問題解決に導いてくれた。

コンサルタントには当たり外れがありますが、この方のコンサルタントは当たりだったようですね。

自分自身では転職希望先に相談しにくいこともコンサルタントを通して交渉してもらうことができるのは非常に有効的です。

うまくコンサルタントを利用するようにしましょう。

ランスタッドの良い評判4:拠点が多い

女性アイコン2

30代女性

結婚後、他県に来たためランスタッドに登録。拠点が多いので、住む県が変わってもサービスを活用出来る点は良い。

大手のため、どこに移住してもサービスの利用は可能でしょう。

ただ、ランスタッドの場合、ハイクラス向けの求人が多いので、地方にこのような求人が豊富にあると言われれば、少し難しいかもしれません。

ランスタッドの良い評判5:福利厚生が充実している

女性アイコン2

40代女性

キャリアカウンセリングが受けられる、ライフサポートの補助が出る等、福利厚生はランスタッドがダントツに良かった。

これはおそらくランスタッド(派遣)に対する評判ですね。

ランスタッドの福利厚生が利用できるのは、派遣だけで、正社員でどこかに転職する場合は、各企業の福利厚生が適用され、ランスタッドの福利厚生を利用することはないです。

 

ランスタッドの悪い評判5選

次に、ランスタッドの悪い評判を見ていきます。

・コンサルタントの対応にばらつきがある

・社内選考があるため、ハードルが高い

・求人数が少ない

・求人票の情報がアテにならない

・選考状況の連絡がなかなか来ない

 

ランスタッドの悪い評判1:コンサルタントの対応にばらつきがある

男性アイコン2

30代男性

外出中でコンサルタントからの電話に出ることが出来なかったことがあり、後日面談日に連絡があり「なぜ電話に出られなかったのか」とキレ気味に言われた。謝罪しても「はぁ…」とそっけない対応をされ、その後の説明も上から目線で非常に不愉快だった。

先ほども言いましたが、コンサルタントには当たり外れがあり、この方は外れだったようですね、

電話に出られなかっただけでキレられるのはよくわかりませんね。

また、私自身人材業界にいた人間なので、よくわかるのですが、「コンサルタント=偉い」と思ってしまっている人材会社の人間ってたまにいるんですよね。

別に全然偉くないですからね、本当に。

ランスタッドの悪い評判2:社内選考があるため、ハードルが高い

男性アイコン2

40代男性

「条件に合う仕事があるので応募してみませんか」との案内は来るものの、社内選考があるため実際に活用出来なかった。他社のサイトであれば、このような案内が来る=職場見学可能がほとんどなのに、ランスタッドは「期待だけさせてその後の連絡が来ない」ということがザラにあった。

ランスタッドの口コミで社内選考について書かれているものがありますが、これはランスタッド(派遣)ですね。

転職エージェントの方はとくに社内選考などはないですが、求職者のスペックが不足していれば求人が全然紹介されないことはあります。

ランスタッドの悪い評判3:求人数が少ない

女性アイコン2

40代女性

ホームページが検索しにくい上、求人数も少ない。情報がなかなか更新されず、古い求人がずっと掲載されている。

ホームページが検索しにくい部分に関しては同意です(笑)

ランスタッドってかなり古くから人材事業を展開していて、派遣からハイクラスの求人までいろんな領域のサービスをしているのに、ホームページが著しく見にくいです、、、。

なんでこんなに見にくいのかというくらい見にくいです。

求人数についてはハイクラス向けなのでそんな多くはないのが事実でしょう。

ランスタッドの悪い評判4:求人票の情報がアテにならない

男性アイコン2

40代男性

求人票に「未経験者歓迎」と記載されていたので応募したが、実際は経験者のみが対象だった。それなら最初から、そう書いてほしい。

これが本当であれば、よくないですね。

求人票は更新されていないことも多いのでこのような事態がたまに起きます。

しっかり仕事してくれ、としか言いようがないですね、

ランスタッドの悪い評判5:選考状況の連絡がなかなか来ない

男性アイコン2

40代男性

企業と面談したが数週間連絡が来ず、結局採用見送りになるなど、連絡がとにかく遅かった。他に応募しようにも動けず、困った。

厳しい言い方かもしれませんが、「基本的に連絡が遅い=あまり良くない」と思った方がいいです。

本当に転職希望者に興味関心がある!、採用したい!と思っている場合、なる早で連絡するはずなのに、連絡が遅いということはそれほど期待されていない証拠です。

そこはきっぱりと諦めて別の企業を探しましょう。

 

ランスタッドの評判【利用感想】

ランスタッドの実際の利用者数名の長文での利用感想を共有します。

※あくまで大勢の利用者の中の数名の意見なので、そこを理解した上でお読みください。

ランスタッドの利用感想1:男性/30代前半

私は32歳で区役所に勤める公務員でした。

公務員は安定した職業という事で、新卒時は周りからも羨望のまなざしを受けていた記憶があります。

しかし、公務員という職業は自分の管理する仕事だけに集中する傾向にあり、経験を積む事は出来ますが、新鮮味を感じない日々に悩まされていました。

黙々と作業をする事に抵抗は無いのですが、同じ大学の同期と飲んだ際に一般企業で働いている姿、話題を耳にして羨ましいと思っておりました。

恥ずかしい話ですが、私は金融系のドラマにはまっており、その世界観に魅了されていました。

そして、いつしか自分も金融系の仕事に携わる事が出来たら嬉しいとまで思う様になったのです。

しかし、私のとりえは真面目である事と、うそをつかない事。そして書類のミスを見つけるのが上手い事くらいです。

そんな能力は役に立たないと思い、ただただ金融系の仕事に憧れる日を過ごしていました。

そんな中、大学時代の男友達から結婚するので彼女を紹介したいというlineが来ました。

彼とは仲が良いので、迷うことなく指定されたカフェに行きました。

そして彼の彼女さんと仲良く話している内に、彼女さんが金融系の仕事についているという話をしてきました。

私は金融系の仕事に憧れているので、とても真剣に話を聞いていました。

すると彼女さんが、「金融系の仕事に興味があるのですか?」と私に聞いてきました。

「はい!あります!けれども未経験者なので諦めています!」と前のめりで返事をしました。

すると彼女さんは笑いながら、「未経験でも金融系の仕事に就く事は可能ですよ~」と言ってスマートフォンを出し、「ランスタッド株式会社」のHPを私に見せてくれました。

「外資の金融系の会社の求人もあるし、未経験でも金融系の仕事につけるし、ハイクラスの求人もあるので金融系を探してみるのをお勧めしますよ。」

とアドバイスしてくれました。

すると友人が「俺の彼女も金融系のドラマを見てから金融系の仕事につきたいと言い出してさ。それで色々と検索していく内に、ランスタッド株式会社のHPにたどり着いたんだよ」と普通に話してきました。

彼女さんも彼と私を交互に見ながら、「そうそう。その会社のお蔭で、私は憧れていた金融系の企業でお仕事をしていますよ~」と幸せな笑みを振りまいてきました。

金融系の仕事でしかも未経験でも応募できる求人があるという事で、私は友人と彼女さんと別れた後、直ぐに帰宅してランスタッド株式会社のHPを見る事にしました。

すると本当に未経験者OKという金融系の仕事の案件がありました。

まずは個人情報を登録する事から始まると書いてあったので、まずは自分の情報を入力して、その日は寝ました。

その3日後、お昼時間に知らない番号から電話がかかってきました。

お昼時に電話をかけてくるとは失礼な奴だなあ、と思いながら電話に出てみると、昨日登録をしたランスタッド株式会社の担当者からの連絡でした。

10分くらいで済むというので、電話で話をしたところ、転職時期と希望する業種、そして年収を聞かれました。

まだ明確な計画をしていない私は迷いましたが、キャリアカウンセリングをしてくれるというので、後日ランスタッド株式会社に訪問する事にしました。

すると、そのキャリアカウンセリングでは担当となる女性の方が、私の転職に関して親身に話を聞いてくれました。

それにより、明確な転職活動をイメージする事が出来ました。

そして求人を20件ほど渡してくれました。

その求人に見合った内容になるよう、履歴書と職務経歴書の添削もしてくれるとの事でした。

そして作成する際の注意点もしっかりとアドバイスしてくれたので、私は帰宅してからすぐに2つの書類を作成しました。

作成した2つの書類を担当者の女性にメールしたのですが、1週間経っても返事は来ませんでした。

流石にしびれを切らした私は、私の担当者の女性に電話をしました。

すると彼女は返信が遅れた事をしっかりと謝罪してくれました。

今後の流れをしっかりと聞き、彼女が紹介してくれた案件に申し込みたいという意思をしっかりと伝えました。

そして数日後、彼女から書類が通過したとの連絡が来ました。

相変わらずお昼時の電話でしたが、未経験の私の転職に親身になってくれたのでそれは水に流しました。

未経験の金融、という事でかなり緊張していましたが、私の取り柄である「仕事への慎重な姿勢と丁寧さ」をしっかりとアピールできるように推薦状を先方に出してくれていると彼女から連絡をもらっていたので、先方はその点に関しての質問を重点的にしてきました。

予め彼女と面接対策をしていたので、私は自分の取り柄が金融系の仕事に生かせるのではという提案型での受け答えをしました。

面接終了後、彼女に面接の感触を伝え、帰路につきました。

そしてまたもや担当の女性からは連絡がこず、1週間ほど放置されましたが、面接が通過したとの連絡を貰えたので今度も水に流しました。

その後も最終面接を受けたのですが、彼女からのアドバイスに従い、誠実な人間である事をしっかりとアピールしたところ、先方から「いつ、うちに来れるか?」というお伺いを面接中にもらう事が出来ました。

そこからは急展開で、退職時のアドバイスや入社時の契約などテキパキと事が進んでいきました。

こうして、私はランスタッド株式会社を通して未経験ながらも、金融系の仕事に就く事ができました。

フォローとサポートはしっかりとしてくれたので、かなりありがたかったです。

しかし連絡をお昼時にしてくる点、メールの返信が遅い点だけは改善の余地があるかな、と思いました。

人と人の付き合いですので、担当される人の当たりはずれはあると思いますが、転職をサポートしてくれる姿勢はとても良いので、案件次第では挑戦してみる事をお勧めします。

 

ランスタッドの悪い評判から学ぶ【転職活動の注意点3選】

ランスタッドを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。

ここではランスタッドの悪い評判から学ぶ、転職活動の注意点を3点挙げました。

・コンサルタントとの相性を見極める

・ある程度の経験やスキルが求められる

・積極的に情報収集する

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

ランスタッドの注意点1:コンサルタントとの相性を見極める

人は誰しも個人差があり、感じ方も多種多様です。

「担当者と上手くコミュニケーションが取れない」「対応が遅く、満足のいく転職活動が出来ない」などと感じた時には、電話やホームページの問い合わせフォームから相談しましょう。

自分と合う担当者と出会えることが、満足のいく転職活動へと繋がる第一歩です。

ランスタッドの注意点2:ある程度の経験やスキルが求められる

ランスタッドの求人はハイクラス向けのモノが多いです。

待遇の良い求人ばかりなのでその分、求められる経験やスキルは高いです。

少し自信のない方でも一度登録して面談してみましょう、それでもしまだ力不足だと感じたなら経験を積んでまた挑戦をすればいいだけです。

ランスタッドの注意点3:積極的に情報収集する

「求人票の内容が実際と異なる」「選考結果の連絡がなかなか来ない」といった口コミについては、率先して自ら行動することでリスクを最小限に抑えることが出来るかもしれません。

コンサルタントからの情報だけでなく、自ら積極的に情報収集を行う、不明点は先延ばしせずに聞く(早急に連絡が欲しい場合は、電話で問い合わせする)等、行動を起こしていくことで良い流れを作れるようにしましょう。

悩みを抱えたまま転職活動を継続しても、満足のいく結果は得られにくいです。

 

ランスタッドの評判で学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

ランスタッドの評判から、ランスタッドの利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

・外資系企業を目指したい人

・高待遇の求人を探したい人

・誰かのサポートを受けながら転職活動したい人

 

では、順番に見ていきましょう。

ランスタッドにおすすめな人1:外資系企業を目指したい

ランスタッドは外資系企業の求人が圧倒的に多いです。非公開求人も多く、コンサルタントのサポートも手厚いので、多くの選択肢の中から自分の希望に合う求人を探すことが出来ます。

「英語を必要とする仕事がしたい」「製薬系や金融系の会社を目指したい」等の希望がある方は一度ホームページを覗いてみて下さい!

ランスタッドにおすすめな人2:高待遇の求人を探したい

ランスタッドは外資系企業や国内大手企業の求人を多く取り扱っています。

年収1000万を超える高待遇の求人も!もちろん、高待遇の会社から内定をもらうためには、それに見合うだけの実力やアピール力が必要になりますが、ランスタッドにはそのスタートラインに立つための求人が他社よりも多いです。

「外資系で働いており、更なるスキルアップを目指したい」「自分の実力がどこまで通用するのか、試してみたい」という方にはオススメです。

求人検索は具体的な年収から検索することも出来ます。

ランスタッドにおすすめな人3:誰かのサポートを受けながら転職活動したい

ランスタッドは、貴方の希望に合う求人の紹介を始め、面接に必要な自己PRや志望動機を的確に伝えるためのアドバイス、書類添削、待遇交渉など、多くのサポートを手厚く行ってくれます。

1人で転職活動することが不安な方、誰かのサポートを受けながら転職活動したい方にはオススメです。

 

ランスタッドのよくある質問

ランスタッドに寄せられる質問をいくつかピックアップします。

ランスタッドへの質問1:複数の企業に応募することは可能でしょうか?

複数の企業に同時に応募することは可能です。応募企業数に上限はございませんが、無理のない計画的な応募をお勧めする場合がございます。
また転職のチャンスを拡大するため、ランスタッドから複数の求人をご案内するように努めています。

引用:ランスタッド

ランスタッドへの質問2:応募から入社までの必要な期間はどのくらいでしょうか?

平均で1.5~2か月です。最短では2週間程度ですが、中には6か月以上じっくり時間をかけて活動される方もいらっしゃいます。

引用:ランスタッド

ランスタッドへの質問3:不採用だった場合は、また別の企業を紹介してもらえるのでしょうか?

万が一、不採用ということになりましたら、改めて別の求人情報をご紹介いたします。
また、不採用になった理由をできる限り求人企業にヒアリングし、次の応募に生かすためのアドバイスをさせていただきます。
採用選考中でも他の求人案件に応募することは問題ありません。

引用:ランスタッド

 

ランスタッドの利用の流れ

ランスタッドの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

ランスタッドの手順1:無料登録

まずは、ランスタッドのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

ランスタッドの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

ランスタッドの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

ランスタッドの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

ランスタッドの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

ランスタッドの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

ランスタッド以外のおすすめ転職サービス

ランスタッド以外の転職サービスも検討したい方のためにいくつかおすすめのものを紹介します。

・ビズリーチ

・キャリアカーバー

・キャリトレ

 

おすすめ転職サービス1:ビズリーチ

ビズリーチアイコン

おすすめ転職サービス1つ目はビズリーチです。

スカウト型転職サイト×ハイクラスの先駆けはビズリーチです。

ほとんどiX転職とシステムは同じだと考えていただければ問題ないです。

異なる点として、

・無料会員と有料会員がある

・無料登録の時点で審査がある

などが挙げられます。

 

 

 

おすすめ転職サービス2:キャリアカーバー

キャリアカーバー

おすすめ転職サービス2つ目はキャリアカーバーです。

リクルートが運営するハイクラス向けの転職サイトになります。

こちらもビズリーチと仕組みはほとんど同じです。

 

 

 

おすすめ転職サービス3:JACリクルートメント

JACリクルートメント

おすすめ転職サービス3つ目はJACリクルートメントです。

ビズリーチやキャリアカーバーとは違い、JACリクルートメントはランスタッドと同じく、専任のコンサルタントがつく転職エージェントになります。

ハイクラス向けの転職エージェントの老舗で、国内のTOP企業から外資系まで幅広い求人を取り扱っています。

 

 

 

まとめ:ハイクラス向けの人材紹介ならランスタッドの利用はアリ!

今回はランスタッドの評判や、転職活動をする上での注意点、ランスタッドがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

・ランスタッドは、主に外資系企業や国内大手企業の求人を取り扱う世界最大級の転職サイト

・専任のコンサルタントによる求人紹介や面接対策を受けられる

・年収8000万超えの高待遇求人も数多い

・コンサルタントには当たり外れがある

まずは、「どんな仕事をしたいか」「どんな自分になりたいか」を明確にすることが、有意義な転職活動の第一歩になります。ランスタッドの情報だけに頼らず、自分で率先して情報収集することが、自分の働きたい会社、やりたい仕事に巡り合えるポイントですよ。

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.