【就職shopの評判】若手利用者が多い?エージェントの対応は?

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職を考えている人
  • プロに相談して転職活動をしたい人
  • 就職shopについて知りたい人

 

就職ショップの評判は・・・?

就職shop

 

転職活動においてどのサービスを利用するかはとても重要なものです。

自分の人生を左右する転職先を紹介してくれるパートナーはじっくり選ぶべきです。

今回はリクルートが運営する就職shopについての評判をまとめていきます。

 

就職hsopとは

 

就職shopはリクルートが運営する就職・転職支援サービスです。

対面型でエージェント(キャリアアドバイザー)がその人に合った会社を紹介してくれます。

その特徴は大きく2点です。

1つ目の特徴は利用者の9割が20代だということです。

そのため求人の多くは未経験可・スキル不問という内容が多数存在します。

就職した先が思っていた業界ではなかった方や既卒でフリーターから正社員を目指すような方を主なターゲットとしているようです。

2つ目の特徴は採用過程に書類選考がないということです。

通常の採用手順は履歴書などの書類を先方に提出し、書類選考を通過した後に面接・採用という流れになります。

しかし、就職shopを利用した場合は書類選考を飛ばしていきなり面接となります。

当然求人を出している企業もその条件で募集をしているので人を見て合否を決めてくれるという特徴があります。

 

 

就職shopの良い評判

 

様々な就職・転職サービスがある中で、就職shopはどのような評価を受けているのでしょうか。

 

まずは良い評判から3例をご紹介します。

 

就職shopの良い評判1:ニートの私も就職することができた

女性アイコン1

20代女性

定職についておらずどのように転職活動をして良いか不安でしたが、ニートの私も就職することができました。

 

20代をメインターゲットとしているだけあって、正社員経験のない人や新卒で就職したものの数か月で辞めてしまった人などの利用が多いようです。

そういう経歴の方は書類選考の際に敬遠されることが多く、なかなか面接にたどり着けないといったことが良く起こります。

しかし、就職shopを利用するといきなり面接から始まるので自分の言葉でしっかりと説明をすることができます。

そうして正社員への就職・転職を成功させている方が多いようです。

 

就職shopの良い評判2:自分ができることを知ることができた

男性アイコン1

20代男性

初めての転職で不安でしたが、就職shopのエージェントさんと相談して自分が何をしたいのかや自分の特徴を整理できました。

 

自分の向いている業界を知るということはなかなか難しいものです。

特に若いうちはどんな業界が向いているのか・自分はどんなことができるのかがはっきりとしていないことが多いです。

就職shopはエージェントとの面談を通じてその人ができることをしっかりとヒアリングして向いている業界・求人を紹介してくれるようです。

 

就職shopの良い評判3:就職サポートが手厚く対面で話を聞いてくれる

男性アイコン1

20代男性

就職サポートが手厚く対面で話を聞いてくれたので円滑に転職活動を進めることができました。

 

就職shopは面談という形で実際に会って話をするというところに重点を置いています。

他のサービスだとメールや電話でやり取りを済ませる場合がありますが、就職shopは面談のみです。

実際に顔を合わせて話をすることで利用者の表には出しにくい要望も顔色から読み取ったりすることができるようです。

また対面を得意としていることもあって、面接のサポートも手厚く模擬面接などのもしっかりと行ってくれます。

 

就職shopの悪い評判

 

どのサービスにも欠点はあります。

次は就職shopの悪い評判をご紹介します。

 

就職shopの悪い評判1:希望する職種と異なる職種を薦められる

女性アイコン1

20代女性

話は丁寧に聞いてくれましたが結局は自分の希望ではない職種を受けるように薦められました。

 

就職shopの悪い評判の中で一番多く聞くのがこの評判です。

就職shopは利用者の話を聞きながらその人の希望する業界・職種を軸に企業を紹介してくれます。

当然、希望する業界・職種があれば優先的に紹介してくれますが、なかなかそうもいきません。

そのようなときに紹介するのが利用者のスキルや職歴から合格する可能性が高い求人を紹介するのです。

そうなるとなかなか希望通りの職種を紹介してもらえないという悪い評判になってしましいます。

 

就職shopの悪い評判2:エージェントの対応に不満がある

男性アイコン1

20代男性

エージェントに相談しましたが対応があっさりしていて出された求人も自分の求めるものではありませんでした

 

こちらも転職エージェントの悪い評判で良く耳にする内容です。

エージェントとの相性については正直どの就職・転職サービスを使用しても常に付きまとう問題です。

多くのサービスは利用者が応募企業に就職した際に金額が発生する成果報酬制をとっています。

ですので、成果を求めすぎるあまり採用基準が甘い求人を薦めてきたり、利用者の話をよく聞かないまま求人を紹介したりすることが起こってしまうのです。

他の就職・転職サービスよりこの評判が多い場合は就職shop内部の経営方針に問題があるのかもしれません。

 

就職shopの悪い評判3:求人数が他のサービスと比べて少ない

男性アイコン1

20代男性

エージェントに提示される求人数が思ったより少なく、もう少し選択肢が欲しいと感じました。

 

就職shopの求人の多くは中小企業が中心となっています。

これは就職Shopが書類選考なしに就職活動ができるということを特徴としているからだと思います。

大企業の場合は多くの求人を出しているので、希望者全員と面接するよりある程度は書類選考でふるいにかけ、即戦力になれる人材を求めています。

そうした理由もあってか、求人数自体が他のサービスと比べて求人数が少ない傾向にあるようです。

 

評判から見る就職shopに向いている利用者

 

今まで紹介してきた評判を踏まえてどのような人が就職shopの利用に向いているのでしょうか。

 

就職shopに向いている人1:中小やベンチャー企業を志望している人

先ほども触れたように大手有名企業の求人は少ないです。

もし大手有名企業を志望する人は同じリクルートが運営する転職エージェントのリクルートエージェントを利用してください。

逆に優良な中小企業やベンチャー企業を志望している人には就職shopのマッチ度は高いと感じます。

 

就職shopに向いている人2:20代の人

就職shopのHPに記載されていますが利用者の9割が20代の人になっています。

紹介先の企業も20代の受け入れを積極的にしている企業ばかりなので、30代の人はかなりのスキルや経験がないと対象外になってしまいますし、就職shopをわざわざ利用する必要はないでしょう。

20代であれば、志望の職種や業界をまだ決めかねていたり、自分の軸が定まっていなくても丁寧にサポートしてくれるでしょう。

 

就職shopに向いている人3:東京近郊か関西で就職を希望する人

就職shopは拠点をいくつか持っていますが、全て東京か関西にあります。

そのため上記以外の地方の求人には弱い傾向があります。

東京近郊と関西以外での就職を希望する人には就職shopはおすすめしません。

 

就職shopに向いている人4:学歴や職歴に自信がない人

就職shopのHP謳っているのですがフリーターや高卒など学歴や職歴を弱みを感じている人向けのサービスです。

大手人材会社のサービスでは学歴や職歴をかなり重要視される可能性が高いですが、就職shopでは学歴や職歴が重要視される書類選考がなく面接からスタートできることが大きな特徴です。

そのため1番の難関の書類選考をスキップすることができるのはとても大きいのではないでしょうか。

 

まとめ:就職shopの評判を踏まえて自分に合うかを見定めましょう

 

ここまで就職shopについて紹介していきました。

どの転職エージェントでもそうですが良し悪しがあります。

就職shopの評判や特徴を把握して自分に合う人は利用するようにしましょう。

この就職shopの評判まとめが皆さんの就職・転職活動の役に立つことを願っています。

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。

-ニート・フリーターの転職, 転職を知る, 転職エージェント

Copyright© トクナガのキャリア見聞録 , 2020 All Rights Reserved.