副業

スキル不要!在宅ワーク可能なおすすめの副業【コロナでもお金を稼ぐ】

この記事はこんな人におすす

  • 在宅ワークしたい人
  • 在宅で副業したい人
  • もっと稼ぎたい人

この記事を執筆している今、コロナウイルスが世界を襲い、すでに何十万人もの人が犠牲となっています。

経済もストップし、サービスができないので収入がゼロになってしまった人も少なくはありません。

外出もできないため、家でストレスを溜めながら生活している人も多いでしょう。

今回そんな皆様にコロナで外出できなくても、スキル不要で自宅で可能なおすすめの副業をご紹介いたします。

在宅ワークでお金を稼ぐ!おすすめの副業

スキルなしで短期間で稼げる在宅可能な副業と長期間で稼げる在宅可能な副業に分けてご紹介します。

 

まずは短期間で稼げるおすすめ在宅副業副業から!

 

短期在宅ワーク副業1:ライブチャット

ライブチャットに向いている人

・喋るのが好きな人
・聞くのが好きな人
・メンタルが強い人

 

1つ目の短期間で在宅ワークで稼げるおすすめの副業はライブチャットです。

このライブチャットは女性向けです。

PCや携帯の画面越しでライブをして視聴者からお金をいただくシステムです。

・ライブ配信者と視聴者が話せる
・視聴者はライブ配信者と話せず、コメントのみ

などいくつかパターンがあります。

ライブチャットの詳細については、別記事にまとめていますのでもし興味のある方は飛んでください。

ライブチャット詳細記事→https://jobchangegogo.com/livechat/

短期在宅ワーク副業2:ライティング

ライティングに向いている人

・人と関わらず仕事がしたい人
・コツコツ続けるのが好きな人
・文章を書くのが好きな人

 

2つ目の短期間で在宅ワークで稼げるおすすめの副業はライティングです。

ライティングをもう少し噛み砕くと、メディアサイトの記事やWEB雑誌の記事への記事作成などが当てはまります。

実績が伴えば、

・メディアサイトの運営
・記事の編成
・雑誌へのコラム
・自分のメディアの立ち上げ
・雑誌のコラム掲載

などもできるようになります。

ライティングの仕事が見つけれるサービス

ランサーズ

フリーランスで働くランサーズ

ランサーズのサービス詳細

フリーランスと企業のプラットフォーム

ランサーズは仕事が欲しいフリーランスとフリーランスに仕事をお願いしたい企業のプラットホームです。

個人でもお願いできますが企業からの依頼がほとんどです。

企業からの依頼がプラットホーム上に並んでおり、フリーランスのみなさんはそこから自分がしたい仕事を選びます。

多くの職種に対応した豊富な依頼数

ランサーズには本当に多くの依頼が掲載されています。

単発案件から時給での長期契約まで様々な形態があります。

依頼もイラスト、ライティング、プログラミング、動画編集など多岐に渡ります。

駆け出しのフリーランスは最初このようなプラットフォームから仕事を得る人も多いです。

10~20万程度の収入が目安

正直、このようなプラットフォームでかなりの大金を稼ぐのは厳しいです。

もっと収入が欲しい人はエンジニアやイラストレーターなどさらに特定の職種に限定した案件紹介サイトを使うべきでしょう。

ただ、まだ自信を持ってまだ案件を受けれないというフリーランスはこのプラットフォームで案件をいくつかこなしある程度の自信とお金が得られるようになるまで経験を積むのは非常に良いステップだと考えます。

クラウドワークス

フリーランスおすすめクラウドワークス

クラウドワークスの詳細

フリーランスと企業のプラットフォーム

クラウドワークスはランサーズと同様に、仕事が欲しいフリーランスとフリーランスに仕事をお願いしたい企業のプラットホームです。

依頼仕事の種類は200以上あり、登録しているフリーランサーは300万人以上います。

有名大手企業も利用している

フリーランス働くクラウドワークス

クラウドワークスは有名企業も多数利用しています。

伊藤忠、ヤフー、TBS、ヤマハ、楽天、クックパッド、カヤックなどみなさんも1度は聞いたことのある企業ばかりです。

報酬の先払い制度

仕事の開始を開始する前にクラウドワークスが依頼主から事前に報酬を預かっています。

この先払い制度により仕事を終え、納品したのに報酬が支払われないという事態を防ぐことが可能です。

短期在宅ワーク副業3:転売・フリマ

転売・フリマに向いている人

・リスクを負うのが怖くない人
・処分物を多く保有している人
・細かいことが得意な人

3つ目の短期間で在宅ワークで稼げるおすすめの副業は転売・フリマです。

ブランドものなどを買って数年経過したら捨ててしまう人などはフリマアプリなどを利用して転売をすれば、高値がつきますのでかなり向いているのではないかと感じます。

本格的にやろうとすると仕入れから行う必要がありますが、まずは身の回りの売れるものを売ってから感覚を掴んでやる気のある人のみ本格参入すればいいのではないでしょうか。

仕入れと販売価格の計算や発送手続きなど多少めんどくさい業務があるので経理や総務などの仕事が好きな人は得意な領域かもしれません。

主なフリマアプリ

メルカリ

オススメ副業サイトメルカリ

ヤフオク

おすすめ副業サイトヤフオク

 

ここからは長期間で稼げるおすすめの副業です!

 

長期間在宅ワーク副業1:youtube

youtubeに向いている人

・我慢強い人
・何か発信したい事がある人
・継続力がある人

 

1つ目の長期間かかるが在宅ワークで稼げるおすすめの副業はyoutubeです。

youtubeは正直、何も知名度がない人がチャンネルを開設して、収益になるまでかなり時間がかかります。

チャンネル登録者が1000名以上かつ動画の総視聴時間が4000時間必要になります。

youtube経験者であればお分かりかと存じますが、この上記の数字ですがかなり難しいです。

9割近くの人が上記の数字になる前に心を折れてyoutubeを辞めます。

そのため、全然チャンネル登録者数や視聴回数が増えなくても我慢できる忍耐力と継続力が必要です。

長期間在宅副業2:ブログ

ブログに向いている人

・毎日コツコツ続けられる人
・何か特化した知識がある人
・話すより書くほうが好き人

 

2つ目の長期間かかるが在宅で稼げるおすすめの副業はブログです。

youtubeのようにブログを収益化するための条件がブログにもあります。

その条件は、グーグルアドセンスに合格することです。

ネットで検索してどこかのサイトに飛んだ際にそのサイトに自動的に出てくるグーグル広告を見たことはありませんか?

それがグーグルアドセンスに合格しているサイトである証拠です。

このグーグルアドセンスの難しいのは、グーグルが合格のための基準や項目を設けているものの、不合格になった際にグーグル側から不合格の理由を教えてもらえないことです。

不合格になっても何度も申請することはできますが何度申請しても合格しない人は合格しないです。

グーグルアドセンスの他にはアフィリエイトといって、自ら、自分のブログに貼り付けたい広告を決めて、貼ることができます。

ブログにきた人がその広告をクリックして広告先のサイトでサービスを利用または登録すれば報酬がもらえます。

長期間在宅ワーク副業3:インスタグラマー・tiktoker・twitter

インスタグラマー・tiktoker・twitterに向いている人

・めんどくさがりな人
・写真や加工が好きな人
・毎日投稿できる人

 

3つ目の長期間かかるが在宅で稼げるおすすめの副業はインスタグラマー・tiktokerです。

インスタグラマー:インスタグラムで多くのフォロワーを持つ人
tiktoker:tiktokで多くのフォロワーを持つ人
twitter:twitterで多くのフォロワーを持つ人

上記の各SNSで影響力を持つ人を総じてインフルエンサーと呼びます。

SNS上で多くのフォロワーを持っているだけでは特に収益にはなりません。

多くのフォロワーを持つとインフルエンサーの代理店などから案件がもらえるのでそれが稼ぎとなります。

インフルエンサーだけだと上記の案件だけですが、そこからyoutubeなどにも活動の場を広げて収益の幅を広げる人も多いです。

まとめ:スキルなしでも在宅ワークで稼げる副業は存在する

ここまでスキル不要な在宅可能なおすすめの副業をご紹介してきました。

ブログラミングやWEBデザインなどの特別なスキルがなくても在宅で稼げる副業はあります。

ただ、やってみればわかりますがスキルが不要でも簡単に稼げるわけではありませんのでそこは勘違いしないようにお願いいたします。

何事も継続をして成果が出るまで必死に食らいつかなければなりません。

-副業

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.