アスリートエージェントの評判は?利用者62名の口コミから最大級スポーツ経験専門エージェントを紐解きます。

アスリートエージェント

この記事はこんな人におすす

  • アスリートエージェントで転職したい人
  • アスリートエージェントについて知りたい人
  • アスリートエージェントの評判を知りたい人

「学生時代、競技に打ち込みすぎて、就活をどう進めたらよいのか分からない」「プロとして第一線で活躍してきたが、引退後の仕事について悩んでいる」「アスリートで培った経験を仕事でも活かしたい」。

そんな思いをお持ちの体育会系・アスリートの方はいませんか?

そんな貴方には、アスリートエージェントがオススメ!

アスリートエージェントは、体育会・アスリートに特化した数少ない転職エージェントサイトであり、専門知識を持つアドバイザーが貴方の経験を生かせる仕事を一緒に考えるサポートをしてくれます。

これを読めば、アスリートエージェントの全容が分かります。

 

目次

アスリートエージェントとは?

アスリートエージェント

アスリートエージェントは、株式会社アーシャルデザインが運営する転職エージェントサイトです。

利用対象は新卒の体育会系学生、元体育会転職希望者、現役社会人アスリート、引退したプロアスリートのみとなっており、サービスを受けられる方は限定されますが体育会系、アスリートに特化した数少ない転職エージェントサイトです。

また、体育会・アスリート専門のアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれるので、アスリート人材にしか出来ないPR方法や強みを活かすことができます。

サービス利用料は完全無料です。

 

 

アスリートエージェントの特徴

アスリートエージェントにはどのような特徴があるでしょうか。

・体育会系・アスリート専門

・限定求人多数

・圧倒的な実績

 

アスリートエージェントの特徴1:体育会系・アスリート専門

アスリートエージェントは総合転職エージェントではなく、体育会系・アスリートに特化した専門転職エージェントです。

体育会系・アスリートに特化した転職エージェントは数えるほどしかなく、その中でもTOP1,2を争うのがアスリートエージェントです。

スポーツに打ち込んできた人のセカンドキャリアについて支援もまだ少ない中、信頼できる転職エージェントだと言えるでしょう。

アスリートエージェントの特徴2:限定求人多数

他の転職サイトや転職エージェントでは扱っていないアスリートエージェント限定の求人が多数あります。

企業と信頼関係を築き、アスリートエージェントのみにしか求人を出さない企業があるのはかなり大きな強みです。

アスリートエージェントの特徴3:圧倒的な実績

・元アスリート、体育会系人材の支援数No.1

・内定獲得率86%

・転職者の59%が年収UP

と圧倒的な実績を上げています。

この数値があまりにも高いと逆「嘘なんじゃないか?」と信用できませんが、この数字は本当の可能性が高いと感じます。

自分ではしにくい年収の交渉なども行ってくれるのが転職エージェントの強みですね。

 

アスリートエージェントの求人

アスリートエージェントにはどのような求人があるのでしょうか。

求人数や職種などを調べようとしましたがアスリートエージェントは求人を完全非公開にしており、一切見ることができません。

上記のように一部有名企業だけはロゴの掲出がありました。

各業界の有名企業も紹介企業として取り扱いがあるのが分かります。

 

アスリートエージェントの評判は?利用者の口コミ徹底解説

アスリートエージェントを実際に利用した方々の口コミを見てみましょう。

まずは、良い評判と悪い評判両方見ていきます。

 

アスリートエージェントの良い評判5選

まずはアスリートエージェントの良い評判から見ていきましょう。

・アドバイザーのサポートが魅力的

・内定者の為の研修会がある

・非公開求人も多く取り扱っている

・無料で適職診断が受けられる

・志望職種が決まっていなくても相談可能

 

アスリートエージェントの良い評判1:アドバイザーのサポートが魅力的

男性アイコン1

20代男性

新卒の就職活動でアスリートエージェントを利用。
体育会系学生専門の紹介会社は他にも何社か利用したが、「いつでも相談できる、親身に相談に乗ってくれる部活のマネージャーみたいな存在」と感じられたのはアスリートエージェントのアドバイザーだった。

 

アスリートエージェントの良い評判2:内定者の為の研修会がある

男性アイコン1

20代男性

入社前にアスリートエージェントさんで内定者研修を実施してくれ、「競技経験で培った思考やマインドをどのように仕事に活かせるのか」を教えて頂けた。
今の仕事にも役立っている。

 

アスリートエージェントの良い評判3:非公開求人も多く取り扱っている

男性アイコン1

20代男性

ホームページ上には掲載されていない非公開求人も多くあり、厳選した求人を紹介してもらえた。

 

アスリートエージェントの良い評判4:無料で適職診断が受けられる

女性アイコン1

30代女性

アスリートエージェントオリジナルの無料適職診断があり、診断データとアドバイザーのカウンセリング結果を元に、自分自身に合った会社を紹介してもらえた。自分でも気づいていなかった長所に気づくことができ、PRポイントが増えた。

 

アスリートエージェントの良い評判5:志望職種が決まっていなくても相談可能

男性アイコン1

30代男性

スポーツ以外に何がやりたいのか、自分自身でも分からない状態であったが面談を受けることが出来た。
ゼロの状況でも相談に乗ってもらえるのは嬉しい。

 

アスリートエージェントは、体育会系・アスリートに特化した転職エージェントサイトです。

専属のアドバイザーが丁寧にカウンセリングし、面接~内定後のフォローまで全面的にサポートしてくれるので安心感があります。

アスリートエージェントでは内定後、自信を持って会社に入社できるよう、入社前に体育会系・アスリート人材向けの教育研修も実施しているため、「入社後のギャップが少なくて済んだ」「研修で学んだことが入社後にも生かせている」といった口コミもありました。

アスリートエージェントには、体育会・アスリート系の就活生が自分に合った企業を選ぶための仕組みが整っているため、心強いですね。

 

アスリートエージェントの悪い評判5選

次に、アスリートエージェントの悪い評判を見てみましょう。

・どの程度のアスリート経験が必要であるか分かりにくい

・登録しないと、求人情報が見られない

・地域が限定されている

・営業系の求人が多い

・アドバイザーにより対応にバラつきがある

 

アスリートエージェントの悪い評判1:どの程度のアスリート経験が必要であるか分かりにくい

男性アイコン1

20代男性

具体的に何年以上、と言った条件がないので応募する会社により異なる。
会社の求人案内にも記載がないため、分かりにくい。

 

アスリートエージェントの悪い評判2:登録しないと、求人情報が見られない

女性アイコン1

30代女性

登録しないと求人情報が見られないので、自分の希望する会社があるのかどうかの確認がしにくかった。

 

アスリートエージェントの悪い評判3:地域が限定されている

男性アイコン1

30代男性

求人票の大半が都市部なので、地方在住の私はあまり活用出来なかった。

 

アスリートエージェントの悪い評判4:営業系の求人が多い

男性アイコン1

20代男性

体育会系向きということもあり、ほぼ全ての求人が営業系だった。中にはブラック企業ではないか?と思われるような会社も混ざっているため、求人選びは慎重にした方が良い。

 

アスリートエージェントの悪い評判5:アドバイザーにより対応にバラつきがある

男性アイコン1

20代男性

アドバイザーの電話対応が悪い。カウンセリングでも上から目線でそっけない対応をされ、気分が悪かった。

 

「スタッフにより対応にバラつきがある」「営業系の求人が多い」という口コミが多くありました。

対応に不満がある場合には、ホームページ上のお問い合わせフォームから相談することができます。

また、ホームページ上に公開されている求人の他、非公開求人も多く取り扱っているため「自分の希望に合う求人がない」と感じても、一度は相談してみることをオススメします。

転職は、貴方の将来を左右するチャレンジなので自分自身が納得できる環境を整えていきましょう。

 

アスリートエージェントの悪い評判から学ぶ注意点3選

アスリートエージェントを上手く使いこなすためには、どのようなところに注意すれば良いのでしょうか。

ここではアスリートエージェントの悪い評判から学ぶ、注意点を3点挙げました。

・勤務地の候補を決める

・どの程度のアスリート経験がいるかは、会社により異なる

・場合によっては、アドバイザーの変更も検討する

 

それでは、1つずつ見ていきましょう。

アスリートエージェント利用の注意点1:勤務地の候補を決める

アスリートエージェントが取り扱う求人の多くは都市部(東京近隣県、大阪)であるため、地方在住者にとっては利用しにくい面があるようです。

自分の希望する勤務地がどのエリアかを確定し、取り扱う求人情報があるかどうか確認しましょう。

アスリートエージェント利用の注意点2:どの程度のアスリート経験がいるか会社により異なる

アスリートエージェントは、体育会・アスリート系に特化したサイトですが求人応募に必要な経験年数は特に記載されていません。

会社により異なるため、気になる求人情報があった場合はその都度アドバイザーに確認するようにして下さい。

アスリートエージェント利用の注意点3:場合によっては、アドバイザーの変更も検討する

「なかなか求人を紹介してもらえない」「希望する職種とは全く異なる求人ばかり紹介される」「アドバイザーの対応に不満がある」など、納得のいかないことがある時には遠慮せずに問い合わせフォームから相談して下さい。

転職は貴方の人生を左右する重要な局面です。自分自身が悔いの残らない決断ができるよう、環境を整えましょう。

 

アスリートエージェントの評判で学ぶ【おすすめな人の特徴3選】

アスリートエージェントの評判から、アスリートエージェントの利用がおすすめな人の特徴は以下3選です。

・体育会・アスリート経験を活かしたい

・誰かのサポートを受けながら転職活動したい

・多くの選択肢から転職先を探したい

 

では、順番に見ていきましょう。

アスリートエージェントにおすすめな人1:体育会・アスリート経験を活かしたい

これまで競技に打ち込んできた貴方にとって、その経験は最大の強みになります。

アスリートエージェントではアドバイザーが丁寧にカウンセリングし、貴方に合った職種や会社を探すサポートをしてくれます。

体育会・アスリート経験を活かしたい方は、ぜひ登録してみて下さい。

アスリートエージェントにおすすめな人2:誰かのサポートを受けながら転職活動したい

アスリートエージェントでは、専門のアドバイザーが貴方を全面サポート。

内定に繋がる履歴書の書き方や自己分析のやり方、面接対策、内定後のフォローアップまで行ってくれるためとても心強い環境で転職活動に臨むことができます。

「1人で転職活動するのが不安」「転職に対しての知識がなく、サポートを受けたい」という方にはオススメです。

アスリートエージェントにおすすめな人3:多くの選択肢から転職先を探したい

アスリートエージェントは、ホームページ上に公開されている求人の他、非公開求人も多く取り扱っています。

多くの情報の中から自分の希望に合う求人を探したい方にはオススメです。

 

アスリートエージェントの利用の流れ

アスリートエージェントの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

アスリートエージェントの手順1:無料登録

まずは、アスリートエージェントのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

アスリートエージェントの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

アスリートエージェントの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

アスリートエージェントの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

アスリートエージェントの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

アスリートエージェントの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

アスリートエージェントのよくある質問

アスリートエージェントに寄せられる質問をいくつかピックアップします。

アスリートエージェントへの質問1:どのような企業を紹介してもらえるの?

皆さんの競技経験を評価してくれる企業のみ集めております。

企業規模は、一部上場企業のような大企業からベンチャーまで様々です。

※弊社の紹介基準を満たした企業のみを紹介しております。

引用:アスリートエージェント

アスリートエージェントへの質問2:面談から内定までどのくらいかかるの?

人によってばらつきはありますが、最短で2週間です。

弊社で紹介する企業は、弊社登録者のみの特別ステップ(限定求人)を設けておりますので、短い期間での転職活動が可能です。

引用:アスリートエージェント

アスリートエージェントへの質問3:転職についての知識がないのですが大丈夫なの?

問題ありません。

サービスへの登録者は、競技に集中していたアスリートがほとんどですので皆さん同じ心境です。

履歴書の書き方・滑らないPR・正しい自己分析・面接対策・企業の見方など、皆さんの就活マネージャーとしてサポートします。

サポートするコンサルタントは、転職支援を500名以上経験したプロのコンサルタントですのでご安心ください。

引用:アスリートエージェント

 

アスリートエージェント以外のおすすめ転職エージェント

アスリートエージェント以外の転職エージェントを検討したい人もいるでしょう。

そんな方におすすめの転職エージェントをいくつか紹介します。

・スポナビキャリア

・リクルートエージェント

・就職shop

 

おすすめ転職エージェント1:スポナビキャリア

スポナビキャリア

1つ目はスポナビキャリアです。

アスリート専門の転職エージェントで有名なサービスと言えば、アスリートエージェントとスポナビキャリアになるかな、と思います。

利用方法やコンセプトについてはほとんどアスリートエージェントと同様なので、選択肢を増やすためにも併用してお使いすることをおすすめします。

 

 

 

おすすめ転職エージェント2:リクルートエージェント

リクルートエージェント

2つ目はリクルートエージェントです。

テレビCMなども行っており、日本で1番有名な転職エージェントではないでしょうか。

基本的には大学卒業以上の方が対象になるので、該当する方は、とりあえず登録しておくことをおすすめします。

扱っている企業求人数が非常に豊富なので、選択肢の幅がものすごく広がります。

 

 

 

おすすめ転職エージェント3:就職shop

就職shop

3つ目は就職shopです。

就職shopの運営元はリクルートエージェントと同じリクルートになります。

就職shopはリクルートエージェントと異なり、学歴や職歴が不問のため、対象者がひろがります。

また中卒や高卒の理由がスポーツであれば、かなりプラスに働く可能性があります。

 

 

 

まとめ:元アスリート・体育会系はアスリートエージェントと相性バッチリ!

今回はアスリートエージェントの評判や、転職活動をする上での注意点、アスリートエージェントがどんな人に向いているか、などについて解説しました。

まとめると、以下の通りです。

・アスリートエージェントは、体育会・アスリート系出身者に特化した転職エージェントサイト

・専門のアドバイザーが履歴書の書き方や自己分析のやり方、面接対策、内定後のフォローアップまで全面サポート

・内定後、アスリートエージェント独自の教育研修を実施している

・勤務地・職種に偏りがある、との声もある

アスリートエージェントの情報だけに頼らず、自分の目標設定を明確化し、率先して情報収集することが希望の会社に巡り合えるポイントです。

転職活動は攻めの姿勢で臨むことが内定への近道になりますよ。

今回の記事が、あなたの転職活動の手助けになれば幸いです。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.