エンワールドの評判はどう?利用者43名の口コミから特徴やメリット・デメリットを読み解く

エンワールドメイン

この記事はこんな人におすすめ

  • 転職を考えている人
  • エンワールドを利用したい人
  • エンワールドの評判を知りたい人

「外資系企業に転職してキャリアアップがしたい!」

「エンワールドって、外資系の転職に強いって本当?」

外資系企業へ転職したいと思っても、自分一人で転職先を見つけるのはなかなか難しいですよね。

そのため、外資系・グローバル企業の転職に強いエンワールドの利用を考える人も少なくないでしょう。

このページにたどり着いたあなたは、エンワールドの利用を考えてるけど、評判が気になっているのではないでしょうか。

そこで今回は、エンワールドの評判を知るべく、実際の利用者の口コミを調べてみました。

口コミをもとにメリット・デメリットも解説していきたいと思います。

この記事を読んで、エンワールドがあなたにとって本当に役に立つ転職サービスかどうかの判断材料にして頂ければ幸いです。

 

目次

エンワールドとは

エンワールドメイン

エンワールドは、グローバル人材紹介会社であるエンワールド・ジャパン株式会社が運営する、外資系・グローバル企業への転職に特化したハイクラス向けの転職サービスです。

東京・名古屋・大阪の国内3拠点以外に、オーストラリア・シンガポール・タイ・ベトナム・インドの海外にも拠点を置いています。

登録すると、優秀なコンサルタントがあなたの転職活動をしっかりサポートしてくれます。

コンサルタントは一人ではなく、複数人のチームでサポートに当たってくれるので、とても心強いです。

他社と比べて、求人数は少ないですが、独自のネットワークを駆使して、質の高い求人を豊富に取り揃えています。

また、特化型の転職サービスの場合、業種・職種に偏りがあることが多いですが、エンワールドでは、テクノロジー・製造業・金融サービス・消費財 ・コンサルティング・経理・財務など幅広く取り扱っているので、選択肢が豊富です。

 

エンワールドの特徴

エンワールドにはどのような特徴があるでしょうか。

・グローバル企業の求人の取り扱い

・入社後のサポート

・手厚いサポート

・大手の運営

 

エンワールドの特徴1:グローバル企業の求人の取り扱い

エンワールドは世界をまたにかけて事業展開する企業の求人を多く取り扱っています。

通常の転職エージェントの場合、グローバル企業の求人はかなり少ないので出会うチャンスも少ないですが、エンワールドではその求人が豊富な点が強みです。

エンワールドの特徴2:入社後のサポート

エンワールドは「入社後活躍」というテーマを掲げています。

具体的なサポート内容として、

・入社後1年間のアンケートベースでのコミュニケーション

・中長期的なキャリア設計

・利用者満足度アンケートでのサービス改善

などを行っています。

エンワールドの特徴3:手厚いサポート

グローバル転職専門のコンサルタントがつき、サポートをしてくれます。

履歴書や面接対策、日程調整、求人紹介まで一貫して行ってくれるため、かなりスムーズに進むでしょう。

グローバル転職ならでは、のコツなども必ずあるので、その辺りを教えてもらえるのはかなり大きいですね。

エンワールドの特徴4:大手の運営

エンワールドを運営しているのはエンジャパングループになります。

エンジャパンは日本国内でもかなり幅広く人材サービスを展開しており、テレビ CMも行っているので知っている方も多いのではないでしょうか。

そのような有名企業が運営しているので、個人情報などのセキュリティー面も安心できますし、サービス全体の質も高いでしょう。

 

エンワールドの求人

エンワールドの求人を多角的にみていきましょう。

全公開求人数:約1,000件

まずは、都道府県別に求人数を確認します。

地域 求人数
東京 747件
愛知 40件
大阪 37件
神奈川 25件
兵庫 8件
千葉 7件
その他 150件

見ていただければわかるように、ほとんどの求人が東京です。

その他は150と書いてあり、多いように見てますが、各都道府県ごとでいうと1~2件しかないです。

地方はほとんど求人がない、と見たようが良いでしょう。

次に、雇用形態別にいくつかピックアップして求人数を確認します。

雇用形態 求人数
正社員 806件
契約社員 80件
派遣 31件

正社員向けの求人がほとんどです。

最後に、職種別に求人数を確認します。

職種 求人数
経理・財務 103件
銀行・金融・保険 32件
建設・インフラ 27件
コンサルティング 16件
消費財・日用品・サービス 132件
教育 1件
経営・経営管理 5件
エネルギー・資源 13件
ホスピタリティ・旅行 2件
人事・総務 83件
法務・知財・コンプライアンス 67件
ライフサイエンス 106件
製造業 65件
不動産 9件
サプライチェーン 97件
テクノロジー 200件

経理・財務、消費財・日用品・サービス、ライフサイエンス、テクノロジーあたりが他より多少多くなっています。

 

エンワールドの評判はどうなの?利用者の口コミを調査

エンワールドを利用する前にその評判は確認しておきたいですよね。

ここからは、利用者のリアルな口コミを紹介していきたいと思います。

 

エンワールドの良い評判【5選】

まずは、良い評判から見ていきましょう。

・グローバル企業に転職できた

・求人の質が高い

・コンサルタントが親身

・自分に合った求人を紹介してくれた

・サポートが手厚い

 

エンワールドの良い評判1:グローバル企業に転職できた

男性アイコン1

30代男性

エンワールドを利用してグローバル企業への転職に成功しました。
紹介された求人は大手外資系企業や日系の有名企業などが多く、かなり満足でした。年収も800万円~1,000万円というような好条件のものが多く、かなり質の高いサービスであることが伺えました。
キャリアアップをしたいビジネスマンの方は、必ず登録をしておくべきサービスだと思います。

実際に転職成功された、と書かれております。

見たところ、好条件での転職で満足されていることがうかがえます。

経験やスキルがあれば、かなりのキャリアアップが期待できますね。

エンワールドの良い評判2:求人の質が高い

男性アイコン1

40代男性

エンワールドは、とにかく質の高い求人が多いのが印象的。
高年収・好待遇の外資系企業を数社受けて、1社内定獲得した。エンワールドには感謝している。

この方も求人の質の高さを言及されています。

また、内定も獲得できており、高評価です。

本当に良い条件の求人ばかりを取り扱っていることがわかりますね。

エンワールドの良い評判3:コンサルタントが親身

男性アイコン1

40代男性

エージェントの方の対応が自分が使った転職エージェント中で一番良かったです。
最初のヒアリングから求人紹介・面接選考まで、どれも一流のコンサルタントの方が親身になってサポートしてくれます。
自分が転職後も、コンサルタントの方が転職先にまで赴いてサポートしてくださり、とても感謝しています。
これほど親身になってくれるエージェントはなかなかいないと思います。

悪い評判も見てみないとコンサルタントについての良し悪しは判断できませんが、この方のコンサルタントは優秀だったのでしょう。

扱う求人がハイクラス向けのため、コンサルタントもある程度レベルの高さが求められるため、サポート力のあるコンサルタントが選別されている可能性は高いです。

エンワールドの良い評判4:自分に合った求人を紹介してくれた

女性アイコン1

30代女性

年齢の高さや転職回数の多さもありましたが、適性にあった多数のお仕事をご紹介していただきました。
書類選考して面接前には模擬面接などをやってくれたり、色々とアドバイスをくれたり、本当に助かりました。
そのお陰で、転職では不利な経歴とこのコロナ禍にもかかわらず希望にそった形で転職することができました。

経歴的に不利な状況でも希望に沿った転職に導いているのは非常に優秀ですね。

また、年齢の高さについて記載がありますが、ハイクラス向けなので一般の転職よりも年齢の許容範囲は広いので、そんなに気にする必要はないかと思われます。

エンワールドの良い評判5:サポートが手厚い

男性アイコン1

30代男性

現在は日系のエージェントですが、元々は外資系のエージェントだったという背景もあるため、ここのリクルーターの方はほとんど外国籍の人たちでした。ただし、外国籍といっても日本の事情はよくご存知で、履歴書のチェックや的確なアドバイスも行ってもらえました。
例えば面接前の詳細情報に関する連絡やフォローアップなどもきちんとしてもらえました。

外国籍のリクルーター(コンサルタント)が多いのは意外でした。

他の口コミと同様に、履歴書や面接に関するフォローも良い評価を受けており、文句ナシ!といった感じですね。

ここまではコンサルタントの評判は完璧ですが、ここから悪い評判も確認して総合的に判断していきましょう。

 

エンワールドの悪い評判【5選】

続いて、エンワールドの悪い評判を見ていきましょう。

・地方求人が少ない

・求人数が少ない

・西日本の求人は少ない

・求人の紹介がなかった

・在宅勤務求人が少ない

 

エンワールドの悪い評判1:地方求人が少ない

男性アイコン1

30代男性

エンワールドを利用してみましたが、地方の求人が全然なかったです。
ハイクラス向けということもあり、東京都内でないと難しいのかも知れませんが、地方で働きたい方にとってはあまりおすすめはできません。逆に都内の求人はかなり充実しているようだったので、エンワールドは首都圏で働きたい方向けの転職サービスだと思いました。

正直、地方にハイクラスの求人は少ないかもしれませんね。

都会の方が給料も高いですし、企業も多く集まっているのが事実です。

そのため地方求人が少なくなってしまうのは必然ですし、地方で好条件の求人を見つけるのは困難でしょう。

エンワールドの悪い評判2:求人数が少ない

男性アイコン1

40代男性

求人数が少なく、自分の時は3-5求人しか紹介してもらえませんでした。
たしかに高年収求人でしたが、いろいろな選択肢を見たいという人には不向きだと思います。

高年収の求人が少ないのは仕方がないと感じます。

求人が全く紹介されない方もいる中で、3~5求人紹介されれば上出来ではないでしょうか。

もしもっと選択肢を増やしたければ、他のハイクラス向け転職サービスにも登録することをおすすめします。

エンワールドの悪い評判3:西日本の求人は少ない

男性アイコン1

40代男性

自分は大阪府内での転職を考えていましたが、東京都内の求人数と比べると、西日本の求人は少し少ないように感じました。ただ、条件の良い求人や自分の希望に沿った求人もあったので、求人の質には満足です。

先ほどの地方求人が少ない、という意見とほとんど同じです。

当たり前ですが、東京都内(or 近郊)の求人が圧倒的に多いです。

西日本で探そうとすると東京よりは求人が減ることは覚悟しておくべきでしょう。

エンワールドの悪い評判4:求人の紹介がなかった

男性アイコン1

30代男性

一度連絡が来ただけで、その後の求人紹介がなかった。
ある程度のキャリアが必要になるということなのでしょう…。
語学力が少し足りないと言っていた。

グローバルな企業への転職には語学力も必要になるでしょう。

この方の言うとおり、求人の紹介がなかった=求められているスキルや経験が不足していた、と考えて良いかと思います。

その場合は、一般の転職エージェントを利用するか、まだ諦められない場合は、別のハイクラス向けの転職サービスの利用をおすすめします。

エンワールドの悪い評判5:在宅勤務求人が少ない

男性アイコン1

30代男性

以前、こちらのリクルーターさんとお話させていただき、在宅勤務可能なお仕事について相談した際、「コロナ禍でも今後在宅勤務ができるのは、限られたごくわずかの優秀な人だけ。日本では在宅勤務は定着しないので、期待しないほうがいい。」とのお話を伺いました。
希望はIT関係で、在宅勤務しやすい業種だと思っていましたが、かなりキッパリ言われてしまったことと、自分に能力が足りないと言うことを暗に言われたことも含めて、とてもガッカリした思い出があります。

別に能力が足りない、と暗に言われているわけではない気がします。

実際、コロナ渦でも日本の在宅勤務の定着率は低いですし、大手企業になるほどその傾向は強いです。

そのためエンワールドで扱っているような求人には在宅勤務できるモノはかなりわずかだと推測できます。

もし、在宅勤務が1番の優先順位なのであれば、別のサービスを利用するのが賢明でしょう。

 

エンワールドのデメリット【2選】

エンワールドの悪い評判をもとに、デメリットを解説させて頂きます。

・求人数が少ない

・地方の求人が少ない

・スキルやキャリアがないと厳しい

 

エンワールドのデメリット1:求人数が少ない

ハイクラス向けの転職サービスのため、総合型と比べて求人数は少ない傾向にあります。

そのため、一般の転職エージェントを利用してからエンワールドを利用すると紹介求人が少なくなる可能性は高いです。

ただ、1つ1つの求人の質はエンワールドの方が良いです。

エンワールドのデメリット2:地方の求人が少ない

東京の求人が全体の約7割を占めている印象です。

東京以外の求人も大阪、愛知、福岡といった地方都市が中心です。

上記の地域で働きたい方は求人があると思いますが、それ以外となるとかなり少なるなるのは覚悟しておいてください。

エンワールドのデメリット3:スキルやキャリアがないと厳しい

エンワールドは、ハイクラスな求人を多く取り扱っていることもあり、それ相応の人材が求められます。

そのため、それなりのスキルやキャリアがないと、転職先を見つけるのは難しくなるでしょう。

また、外資系・グローバル企業に特化していることもあり、ある程度の英語力も必要となります。

せっかく登録しても、求人を紹介してもらえなければ、意味がないですよね。

なので、なかなか求人を紹介してもらえない人は、他の転職サイトを利用した方が転職活動がスムーズに進むかもしれません。

「どうしてもエンワールドを利用して、ハイクラス転職がしたい!」という人は、今一度スキルやキャリアを見直してから挑戦すると転職に成功する可能性は飛躍的にアップするでしょう。

 

エンワールドのメリット【2選】

エンワールドの良い評判をもとにメリットを解説させて頂きます。

・手厚いサポートが受けられる

・グローバル向けの求人が多く、年収アップが期待できる

 

エンワールドのメリット1:手厚いサポートが受けられる

エンワールドでは、コンサルタントのサポートを受けながら、転職活動を進めていきます。

求人紹介から履歴書の添削・面接対策・日程調整・条件交渉まであなたの転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

コンサルタントは、それぞれの業界・職種に精通していることもあり、応募企業に合わせた面接対策を行ってくれるので、内定獲得の可能性が高まります。

さらに、内定が決まればそれで終わりではなく、入社後のアフターフォローも万全です。

エンワールドは「入社後活躍」をミッションに掲げており、入社後1年間にわたってコンサルタントや入社後活躍支援チームからのサポートが受けられるので、安心して働くことができます。

口コミを見てもコンサルタントに関する高評価が多く、非常にレベルの高さを感じるので安心して相談できるのではないでしょうか。

エンワールドのメリット2:グローバル向けの求人が多く、年収アップが期待できる

エンワールドは、グローバル向けの転職サービスなので、基本的に高年収な求人ばかりを取り扱っています。

だいたい年収800万〜1,000万円の求人が中心で、中には2000万円を超えるような超高年収な求人も保有しているので、年収アップを目指している人にはおすすめです。

また、派遣社員であっても時給3,000円以上のハイクラスな求人も用意されており、スキルやキャリアによっては、時給6,000円以上の求人を紹介してもらえることもあるので、ライフスタイルに合わせたハイクラス転職が可能になります。

 

エンワールドの利用の流れ

エンワールドの利用の流れを説明します。

他の転職エージェントも同様の流れなので、把握しておいてください。

・無料登録

・面談の設定

・キャリアドバイザーとの面談

・求人紹介

・選考

・内定

 

順に解説していきます。

エンワールドの手順1:無料登録

まずは、エンワールドのサイトで無料登録を行ってください。

名前や生年月日、住所、電話番号などの基本情報を入力します。

エンワールドの手順2:面談の設定

面談予約フォームで空きのある日時に面談を予約します。

または担当者から電話がくるので、そこで面談の日程を決めます。

エンワールドの手順3:キャリアドバイザーとの面談

面談は、対面とリモートのどちらかになります。

面談場所が近い場合は直接、遠方の場合はリモートになることがほとんどです。

エンワールドの手順4:求人紹介

面談を通じて、キャリアアドバイザーがおすすめの企業をいくつか紹介してくれます。

それらをみて、自分が受けたい企業があれば、キャリアアドバイザーに伝えます。

もし、どの企業も微妙、、、であれば、再度出し直してもらうことも可能です。

出してもらった企業に不明点があれば、キャリアアドバイザーに聞くようにしましょう。

エンワールドの手順5:選考

受けたい企業が決まったら、キャリアアドバイザーの指示に従って、その企業の選考に進んでいきます。

基本的には、キャリアアドバイザーが履歴書などを企業側に送り、書類審査になります。

書類が通れば、面接です。

日程調整などはキャリアアドバイザーが就活生と企業の間に入り、行ってくれるので、決まった日時にその企業へ出向く形になります。

希望すれば、書類添削や面接対策なども行ってくれるので不安な場合は相談しましょう。

エンワールドの手順6:内定

面接の結果、内定が獲得できれば、入社までの流れを簡単に説明され、必要書類を入力しておしまいです。

もし、残念ながら不合格になった場合は、またキャリアアドバイザーにおすすめの求人を出してもらい、選考に進む流れです。

受けた企業にもよりますが、キャリアアドバイザー経由で不合格の理由を聞くことができるかもしれません。

気になれば、キャリアアドバイザーに1度聞いてみるもアリです。

 

エンワールドのよくある質問

エンワールドに寄せられる質問をいくつかピックアップしました。

エンワールドのよくある質問1:職務経歴書(レジュメ)の添削は行っていますか

レジュメの作成、添削のみのサービスは行っておりませんが、企業様へのご推薦にあたり、応募企業やポジションに沿ったレジュメ作成のアドバイスをいたします。

引用:エンワールド

エンワールドのよくある質問2:登録完了後の流れを教えてください

業界・職種別の専門チームが、お預かりしましたご登録情報を確認いたします。
ご紹介可能な案件がある場合は5営業日以内に担当コンサルタントより直接ご連絡を差しあげます。
なお、案件の状況によっては、お仕事のご紹介が出来かねる場合もございます。あらかじめご了承ください。

引用:エンワールド

エンワールドのよくある質問3:求人応募後の流れを教えてください

ご紹介が可能な場合、5営業日以内を目途に担当のコンサルタントよりご連絡いたします。
詳細は別途コンサルタントからご案内させていただきます。

引用:エンワールド

 

エンワールド以外のおすすめ転職サービス

エンワールド以外にも検討したい方のためにおすすめの転職サービスをいくつか紹介します。

・ビズリーチ

・キャリアカーバー

・JACリクルートメント

 

おすすめの転職サービス1:ビズリーチ

ビズリーチアイコン

1つ目はビズリーチです。

最近、上場もしてかなり勢いのあるサービスです。

グローバルというよりは日本企業も含めてハイクラスの求人と出会うことができます。

転職エージェントではなく、ビズリーチに登録するとヘッドハンターからメッセージがきてやり取りが開始されるという少々変わった形になっています。

各ヘッドハンターごとに特性や抱えている求人が異なるので、いろんなヘッドハンターと連絡をとり、比較しましょう。

 

 

おすすめの転職サービス2:キャリアカーバー

キャリアカーバー

2つ目はキャリアカーバーです。

リクルートが運営するハイクラス向け転職サイトです。

ビズリーチとほとんどサービス内容は同じで、登録してヘッドハンターとやり取りをしていきます。

リクルートブランドもあり、利用企業はかなり増えている印象です。

 

 

おすすめの転職サービス3:JACリクルートメント

JACリクルートメント

3つ目は、JACリクルートメントです。

JACリクルートメントは、エンワールド同様に、転職エージェントになります。

コンサルタントと面談をして、JACリクルートメントが抱えるハイクラス向けの求人を紹介してもらえます。

グローバル企業よりも有名日本企業の求人を多く扱っています。

 

 

まとめ:エンワールドはサポートは◎。グローバル企業に行きたいならおすすめ!

今回は、エンワールドの口コミ・評判をもとにメリット・デメリットを、解説させて頂きました。

まとめると以下の通りです。

<メリット>

・手厚いサポートが受けられる

・ハイクラス・グローバル向けの求人が多く、年収アップが期待できる

<デメリット>

・求人数が少ない上に、東京に集中

・スキルやキャリアがないと厳しい

無料で利用できるので、外資系・グローバル企業への転職を考えている人は、ぜひ登録してみて下さい。

 

 

  • この記事を書いた人

トクナガ

【経歴】 人材会社(1部上場)で働いた後、フリーランスとなり、メディア複数運営。その後、IT系企業数社で業務委託かつ個人で事業。早起きと満員電車が苦手で、動物が大好きです。LINEでキャリア相談を行っています。

-転職を知る, 転職エージェント

Copyright© キャリア図鑑 | あなたの転職・就職・副業のそばに , 2021 All Rights Reserved.