就職

就職したくない大学生へのメッセージ

この記事はこんな人におすす

  • 就職活動に悩んでいる就活生
  • 就職するのが憂鬱な大学生
  • 就職したくない大学生

就職したくない大学生へ

今回は、就職したくないと感じている大学生の皆様に社会人経験7年目?に突入した僕からいくつかメッセージを送ります。

参考になるかもしれないし参考にならないかもしれません。

参考になった場合は「ほほ〜い」、参考にならなかった場合は「は?なにこいつ?f○ck」と思ってください。

僕も就職したくないと思っていた

メッセージの前に僕がどうだったかを少しだけ振り返らせてください。

僕は学生ビジネスなど何もしておらず、ごく普通の大学生でした。

学年を重ねるにつれて就職したくないなと感じていましたし、就職活動をし、内定をもらってからも就職したくないという気持ちは変わりまんでした。

しかし就職したくないと内心を思っているだけで特に何もすることもなく流れに身を任せ、結局就職し、社会人生活へと突入していきました。

就職したくない大学生へのちょいメッセージ

さて、就職したくない大学生の皆様に就職失敗?した僕からの心のこもったメッセージをお届けします!

朝の通勤がキツイから就職したくない

就職すると通勤ラッシュを経験します。

就職したくない大きな原因の1つがこの通勤ラッシュの方も少なからずいるのではないでしょうか。

仕事は嫌じゃないけど毎朝の通勤が苦痛・・・。

大学生の頃も通勤ラッシュを経験していなかったわけではないのですが、仕事が始めると、毎日なんです。

これが非常にストレス。

もし、この通勤ラッシュを避けたい人は出社が遅めの会社を選ぶか、会社から徒歩圏内に住みましょう。

就職したくないなら就職しなければいい

ここでは一旦、「就職=どこかの企業に正社員で入社する」と定義させてください。

就職したくない人は別に社会人になる必要はありません。

誰が卒業したら就職しなければならないと決めたんですか?就職したくないならしないでOK。

就職したくないなら派遣やバイトでもいい

就職したくないなら就職せずに派遣で働いたり、アルバイトしたり(言い方的にはフリーターになるのかな?)と方法はいくつかあります。

アルバイトの種類にもよりますが、バイトでは東京などの都会で1人で生活していくのはお金が厳しいかもしれません。

ただ、シェアハウスや実家暮らしをすることでその厳しさを和らげることは可能です。

派遣の場合、東京で事務職で派遣すれば時給1500円はもらえるでしょう。

1日7時間、月20日働くと約21万円もらえます。

この数字をみて生活できるじゃん!と感じれば、就職したくないのに無理にする必要はありますか?

就職せずとも高級な生活は望めませんが、ごく普通の生活をすることは可能です。

就職しないと他人の目が気になるかも

就職したくないなら、派遣やバイトでもいいんじゃないの?と言ったものの実際、大学卒業後に正社員にならず派遣やバイトで生活する人は全体の数%でしょう。

そのため、親や親戚が集まる場所で就職の話が出ると居づらくなったり、友達との飲み会では自分だけ就職の話に入っていけなかったり、と疎外感を強く感じることは間違いありません。

そんな世間体気にしねーよ!という強いメンタルがあればいいのですが、実際は、就職しない!という決断の影響は結構シビアなのでそれは覚悟してください。

僕も実際、大学卒業後に正社員→アルバイトを経験した人間ですが、アルバイトをしている期間はそのことを隠して生活していました。

就職したくないならする必要はありませんがしなかったら世間の目は気になります。

就職したくないなら学生の頃に何かを始めよう

もし就職したくない、かつ、派遣やアルバイトで働くのも嫌な場合、残された道はニートになるか個人で仕事をするかの2択になります。

「就職したくないからニートでOK」をアリにしてしまうと話が進まなくなるので今回は「就職したくないからニート」はナシにしましょう。

個人で仕事をすると言っても多くのパターンがあります。

・就職しながら空き時間で個人で仕事
・派遣やアルバイトをしながら空き時間で個人で仕事
・(ニートしながら?)全ての時間を個人で仕事

ちなみに現在の僕の場合は、

・業務委託をしながら個人で仕事

です。

正直、大学卒業後に就職せずにいきなり個人で生計立てるのは非常に難しいものがありますので、現実は、

・就職しながら空き時間で個人で仕事
・派遣やアルバイトをしながら空き時間で個人で仕事

が妥当になってきます。

どれが良いかは自分のワークライフバランスによる部分が大きいので好きなものを選択してください。

ただ、

・(ニートしながら?)全ての時間を個人で仕事

を大学卒業後、就職せずにすぐに叶えることのできる超優秀な人間が数%います。

その人達はなにをしていたかと言うと、学生の頃から個人で稼ぐための下準備をしています。

先ほども書きましたが個人でいきなり大金を稼ぐのは非常に困難で、時間がかかります。

ただ、大学4年間で下準備できれば、卒業のタイミングではある程度のスキルになっているので稼げる状態にまでなるかもしれません。

その人達の多くは「就職したくない」と思っていることでしょう。

その人達は思うだけではなく本当に就職したくないので行動に移した超エリートです。

そのため、就職したくないなら学生の頃に何かを始めましょう。

就職したくなくても自然と就職になってしまう

結局、学生時代に何もしなければ、大学卒業後は親からの金銭的な援助がなくなるので生活費が倍近くになりその結果お金が必要となり、就職したくないと感じていても、どこかの会社に就職しなければならないのが自然な流れです。

そう、大学時代に何もせずに3年生後半になり就職活動をすることになれば、就職するしかないのです。

もう1度言いますが、もし就職したくないのであれば、学生時代に「稼げる」何かをしましょう。

4年は長いです。

存分に人生の夏休みを将来のための「何か」に使い倒しましょう。

これだけ言っても在学中に行動できるのは1%未満です。

-就職

Copyright© トクナガの就職・転職のハナシ , 2020 All Rights Reserved.